白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Huawei Matebook アメリカのアマゾンでセール 国内価格の7割以下 409ドルで販売

もうウダウダと調べている時間のほうが勿体無い気もしてきましたが、こうして調べている時間自体もお買い物の醍醐味だということにして、今日もまたモバイルパソコン関連の情報を調べています。

購入候補として高い順位に入っているHuaweiのMatebookは日本国内でも昨年夏頃から販売開始されていますけれど、ファーウェイは日本の企業ではありませんので海外版が安く買えないかな~と思い至りました。

ファーウェイは中国のメーカーですので中華通販系列でまずは探してみましたが、Matebookの取り扱いがある中華系サイトは複数見つかりましたが、日本の価格よりも高いくらい。GearbestではCore m3版が9万円・Geekbuyingでは12万円・・・

日本ではノジマのオンラインショップでキーボード付きでも71,800円で売ってます。ファーウェイ公式サイトの定価は75,384円なので、国内価格は結構良心的な値付けなのかもですね(発売時のキーボード別で7万円という設定だったのはちょっと高い気がしますけど)。

☆「ノジマ MateBook(メイトブック)+キーボード ブラック 限定モデル」/ 71,800円(税込)

ケースや保護フィルムを買いたいのなら中華サイトから輸入するのもありかもしれませんが、本体は中華通販を使うメリットは少なそう・・・

ですが、日本で買うよりも安く買えそうなショップがありました。記事のタイトルの通り、アメリカのアマゾンです。

☆「Amazon.com Huawei MateBook Signature Edition 2 in 1 PC Tablet

国際送料・輸入手数料(関税)が45ドルも掛かっちゃうのですけれど、、、本体の価格は1月6日時点でなんと409ドル。1ドル116円としてタブレットオンリーの価格は47,500円くらいです。国内価格(7万3千円)に比べて3割以上安いのですね~。

日本への直送にも対応しており、およそ5万3千円ほどで輸入できる計算。キーボードは現在69ドル(Prime会員価格/送料・手数料8.89ドル)なので、セットで買っても6万くらいです。ノジマのdポイント20倍キャンペーンを考慮すればいい勝負が出来ますが、購入価格だけならアマゾン輸入のほうが安くなりそうです。
d0262326_04045622.jpg
日本版のキーボードドックは日本語配列になっているそうですが、輸入すれば英字配列版を入手できますね。配列にこだわりがある方は輸入するのもありでしょうか。キーボードカバーだけでも日本では1万円超えですから。

☆「Amazon.com Huawei Portfolio Matebook Portfolio Keyboard

Signature Editionというのは余計なアプリケーションが追加されていないオリジナルなモデルという意味だと思います。海外版なので日本のファーウェイではサポートが受けられない可能性が高く、技適も無いかも。でも、アメリカで買って使いたい場合には日本で購入していくよりもかなり安いですよね。

アメリカで安いならeBay経由でも安く買えないかな?と思いましたが、同じ本体のみの出品で7万円以上が相場みたいなので、ebay輸入もあまりメリットはありませんでした。

たぶんこのアマゾンの409ドルというセールが突出して安いのだと思われます。マケプレの中古品が480ドル~なので。amazon.comの定価は699ドルとされており日本の価格とほぼ同じです。日本のアマゾンでもこのくらい(41%OFF)値引きしてくれませんかね(´∀`) 

私はモバイルパソコンとして使いたいのでキーボードが必須ですが、MatebookはMate Penを使いペンタブレットとしての需要もありそうなので本体をもっと安く売るべきだと思います(個人的願望)。


by ke-onblog | 2017-01-06 06:18 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented at 2017-01-06 15:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-01-06 18:55
> わくわくさん、あけましておめでとうございます^^

お昼に最寄りで聞いてみたのですが在庫無しでした(´∀`;) 在庫があるお店も都心部まで行けばたくさんありそうですが、むちゃくちゃ安いので並ばないとたぶん買えないですよね・・・日替わり品にはクレカが使えないとのことなので、とりあえずお金だけはATMでおろしてきました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン