白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年1月UQ mobileスピードテスト 他社を圧倒する超安定性を発揮

Try UQ mobileを使ってタダでお試ししているUQ mobile回線&AQUOS L(SHV37)を使い、測定ホヤホヤのスピードテストデータをお届けします。

UQ mobileは速度の安定性が高いことで有名ではありますが、2017年1月時点でも健在です。

御託を並べるよりもデータを見てもらったほうが速いと思いますので、早速2017年1月12日時点のスピードテスト結果をまとめたグラフをどうぞ。
d0262326_21362131.png
上り速度はちょっと遅い(5Mbps~8Mbps程度)ですけれど、下り速度が格安SIMとは思えないほどの高速状態を1日中キープしています。12時台も超快適。

っていうか、ちょっとスピード出過ぎでしょうか?(´∀`;) 測定には定番のOokla Speedtestを使っていますが、お昼時に画像ダウンロードによるスピードテストもやってみましたけど、普通にやっぱり数十Mbps出ているので、数値データはあくまで参考程度だとしても実利用でもストレスは全く感じない速度が出ているようです。

今日は同時に他のMVNOも測っています(すべて別々の端末を使っています)。他社との比較でも、UQの速度は際立っています。
d0262326_21445527.png
*楽天が2個あるのはミスではなく、2回線分同時に測定しています。

13時ジャストの測定時点ではLINEモバイル・Yモバイルにちょっとだけ負けていますが、他の時間帯ではUQ mobileが圧勝しています。

Try UQ mobileの回線だけ速いということは無いと思いますが・・・そんな疑いをもってしまうほど今日の結果は速かったです。

どうしても閑散時間帯に試したかったので頑張って4時30分に起きて測定をしたのですけれど、最高速度はAQUOS Lに入れたときは60~80Mbpsほど、SIMフリーのiPhone7では130Mbpsくらいまで出ました(ちなみに同じく4時半頃、mineoのdプランは150Mbpsくらい出てます)。

やっぱりワイモバとUQ mobileは低価格回線の中では圧倒的ですね~。

☆「ワイモバイル

☆「UQモバイル

一方、LINEモバイル・IIJ(aプラン)はややお昼時の速度が以前に比べて落ちた気がします。それでも最も混雑する平日12時30分前後にオフィス街で5Mbps以上を保ち続けていますので、実際の利用はストレスフリーでスマホを使えることでしょう。

☆「LINEモバイル

☆「IIJmio

mineoのdプランは閑散時間帯は100Mbpsを軽く超えるような超高速も出せるのですが、混雑時間帯は0.5Mbpsくらいまで落ちていますね~。まぁ、でも一般的なMVNOはこんなものでしょう。

楽天はスピードテストブーストをやっている(逆に言えば通常閲覧に制限をかけている)のであまり参考にしないほうが良いですが、体感的にはmineoと同レベルくらいです。

0SIMは相変わらず(苦笑) かつては事務手数料も無料で登録できたので今でも惰性で契約を維持していますが、ぶっちゃけもう要らないです。1日を通して0.3Mbps以下って・・・テキストサイトならなんとか読み込みますが、大きめの画像があるともうダメです。


話しを戻しまして、UQ mobileの通信速度に関する評価は「RBB TODAY 格安SIMアワード2016 通信速度部門第1位」だそうで。
d0262326_22093242.png
上記は昨年のデータに基づいたランキングなのだそうですけれど、コレに比べても今回の私の測定結果はやっぱり速すぎですね~(http://www.uqwimax.jp/beginner/mobile/

MVNO選びは速度の安定性だけでなく、キャンペーンでお得だったりサポート内容・オプションが充実していたりと特徴はさまざまなので、単に「価格ランキング」「人気ランキング」「速度ランキング」で上位に入っているものが良いとは限りません(データにはばらつきが大きいので、恣意的なデータ採取だって可能ですし)。

UQ mobileはお試しも出来ますので、自分自身で確かめて納得できる格安SIMを選んで節約すれば良いと思います。

☆「 無料で格安SIMとスマホを試せる Try UQ mobileの申し込み手順・利用方法・返却方法

AQUOS Lの端末としての仕上がりも悪くないですので、AQUOS L+UQ mobileの組み合わせでどこまで使えるのか、私のレビュー日記を読むのが面倒くさいという方はご自身で試してみるのもおすすめです(笑) 2週間もあれば十分にパフォーマンスを確認することが出来ると思います。

by ke-onblog | 2017-01-12 22:18 | 格安SIM(MVNO) | Comments(6)
Commented by ななし at 2017-01-13 00:05 x
au系だからやっぱり空いてるんですかね?UQは位置づけ的にはYモバに近いから設備投資が潤沢なのかも?
MVNOといえば総務省が新ガイドラインでロック廃止とか言ってますね
国民の過半数はSIMロックが円滑になるよりスマホの負担額が3万になるほうが困ると思うんですけどねぇ
Commented by ke-onblog at 2017-01-13 06:31
> ななしさん

UQとYMはバックボーンが他のMVNOとは違いすぎますよね。スピードはそこまで出なくても他にも良いサービスはいっぱいありますが、速度を求めるならやっぱりMNOと強い繋がりが無いと難しいのかもですね。

キャリアとずぶずぶな関係を築くことでしか生き残れないメーカーの要望なのかわからないですが、今更6ヶ月から3ヶ月なりに変更したところで何の意味もない気がしますね~。それを口実に違約金やプラン側での制限を増やしたいだけなのかな~と邪推してしまいます(´∀`;)
Commented by わくわく at 2017-01-13 09:42 x
管理人様。
ヤマダのサーフェースは残念でしたね。かくいう私も迷いに迷って結局購入見送りにしました。今持っているパソコンよりどうしても価値が見出せなくて。
さてUQはなかなかですね。正直私も今W01をワイマックスのギガホーダイではないプランで使っていますがUQモバイルの方のSIM2枚ほど手に入れてLTE回線も使えるようにして月途中に入れ替えの方が現状だと安上がりそうです。うまくすれば端末付きで手数料も無料で安価な回線を作れそうですし。
Commented by ブラックサンダル at 2017-01-13 13:41 x
au の学割天国の発表見って、一瞬にこれでメイン回線をauに移し、某林檎を買えば2年間0円くらい~から持っ回線作れるかしらと算段したですが、、、最後良く見ると、新規のみ、、、回線増える、、、魅力半減です。新規でどこまで一括になるのが鍵です、、、
Commented by ke-onblog at 2017-01-13 19:04
> わくわくさん

私も絶対にSurfaceが欲しい、モバイルPCを今すぐ買い替えないと困る!という状況ではなかったので気が緩んでしまいました^^; 

かつては大容量・高速通信をさせるならWiMAXの方が圧倒的にMVNOより有利という印象がありましたが、最近はここまで速度が安定した格安回線が出てきて状況も変わりましたよね。10GB前後でなんとかなるならSIMが2枚入るルーターを入手して切り替えながら使うというのもありですよね~
Commented by ke-onblog at 2017-01-13 19:12
> ブラックサンダルさん

今年の学割は条件がぴったりハマる人にとっては割安になるのかもしれませんが、「料金を安くする」という目的だとなかなか使いどころが難しいところですよね・・・。機種変だと本体値引き(またはワレカチャージ)の還元はあるみたいですが、auでもやっぱり優遇されるのはMNPだけなのでたかが知れてそうですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン