白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xiaomi Mi5sに4GB/32GBモデルを追加 すでに3万円強で輸入可能

Xiaomiのハイスペックスマホ Mi5sにいつの間にか新しいラインナップが追加されていたみたいです。

Mi5sではRAM/ROMの組み合わせで 3GB/64GB, 4GB/128GBの2種類しか発売当時はなかったはずなのですが、公式サイトを見ると新しく「RAM 4GB/ ROM 32GB」という組み合わせが増えています。
d0262326_18464197.png
Xiaomiのフォーラムを見るとトルコやインドネシアでも1月に入ったあたりで4GB/32GBモデルの存在が確認されていたようです。

従来モデルとの差はRAMとROMのみで、CPUやバッテリー容量は同じようです。3D Touch機能の対応(支持压感屏)は4GB/128GB限定なので、32GBモデルでは使えないみたいですね。

現地での価格は4GB/32GBモデルが一番安く、1899元(およそ31,300円)に設定されています。3GB/64GBモデルは1999元・4GB/128GBモデルは2299元です。

中華通販のGeekbuyingではこのモデルが春節セールとして値下げされており、現地価格とほとんど変わらないレベルで購入可能です。

☆「Geekbuying HK Stock Xiaomi Mi5S 4GB+32GB

269.99ドル→およそ31600円で輸入可能です。3GB/64GBモデルだと+10ドル。

私の持っているRAM 3GB(Global ROM化済み)では、起動直後の状態で空き容量は1.1~1.4GBほどです。重いアプリが動きづらいということは特に感じませんが、たくさんの常駐アプリを使いたい人にはちょっと3GBモデルは物足りないのかもしれません。

ストレージの方は54~55ギガくらい空いていたと思いますが、スマホ本体に沢山データを保存する必要を感じない人なら4GB RAMモデルを買ったほうがお得ですね。私も発売時にあればこちらを買ったことでしょう(苦笑)

Geekbuyingの春節セールでは他にもXiaomiのMi5, Redmiシリーズなどが海外通販サイトの中でも最安値レベルに設定されています。また、1月28日の午後6時(UTC+8基準)からはクレイジータイムセールにもMi5sが出るようなので、Xiaomi端末や中華端末を安く買えるチャンスがありそうです。

☆「Geekbuying 2017 Spring Festival Grand Sale

ただし、これは中華通販サイト全般に言えることですが1月下旬~2月頭くらいまでは中国の春節休暇のために出荷・配送作業がされません。Geekbuyingの場合は1月26日~2月3日まで発送がされませんので、急ぎで欲しいものの輸入はやめておきましょう(プロの人たちには言うまでも無いかと思いますが、並行販売する場合の納期通知にも気を付けて下さい)。

by ke-onblog | 2017-01-25 19:12 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。