白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

イオシスApple 第4世代iPad Retinaモデル 16GBが16,800円で大量入荷中

iPhoneでは画面が小さくてアプリで遊びづらいという人には向いているかもしれません。

イオシス通販サイトで売り上げ数ランキングの中に、2月4日現在中古のiPadが1位になっていました。
d0262326_13473974.jpg
iPad Retina 第4世代モデルは2012年に発売された9.7インチサイズのiOSタブレットです。セールになっているのは国内版Wi-Fiモデル, ストレージは16GBのエントリーモデルですね。

☆「イオシス 【第4世代】iPad Retina Wi-Fiモデル 16GB ホワイト [MD513J/A]【国内版】」/税込み 16,800円

9.7インチモデルのiPadはこの第4世代モデルのあと、「iPad Air」に名称が変更されて 初代Air/iPad Air2, そして2016年3月には「iPad Pro 9.7モデル」の3世代分の新機種が出ています。

さすがに4年前のモデルなので現行モデルとスペックを比べると格段に見劣りしますが、高解像度のRetinaディスプレイは今でも普通にキレイですね。また、インターフェイスがこのモデルからLightningケーブルになっているので、最新のiPhoneと一緒に使う場合も充電ケーブルを共用できる点では有利です。

第4世代iPadはiOS10にもアップデート配信が続いています。もう次は厳しそうですが、まだ現役と言えなくもないギリギリのモデルです。

ちょうどイオシスのホームページにも歴代iPadの価格・性能比較特集がありますので、詳しくはそちらをチェックしてください。

☆「イオシス 歴代iPadシリーズ比較

このイオシスの販売価格、最近値下げされたみたいですね。16,800円でBランクの中古が100台近く在庫があるのですが、Cランクの中古品も何故か同じ16,800円で売られています。Bランク中古が割安になったので、ランキング1位になっているのでしょう。

一方で他の販売サイトでの価格を見てみると、ヤフオクでの落札相場は同じ16GBのWi-Fiモデルでも12,000円~18,000円程度で取引されており、今でも結構な価値があるようです。iPad4はauとソフトバンクからセルラーモデルも出ているのですが、若干は高いながらあまり価格相場は変わらないみたいです。

オークションと比べても、イオシスのBランク16,800円という価格は確かに高くはないみたいです。

もう少し安いところだと、お馴染みのノジマオンラインの中古コーナーにも美品の在庫があります。

☆「ノジマ 中古 iPad(第4世代)

2月4日時点である在庫だと、

・16GB Wi-Fiモデル ブラック 美品 15,800円(画面はキレイ、フレーム・ボタンに傷あり)
・16GB Wi-Fiモデル ブラック 15,800円(全体に細かい傷あり)
・16GB auモデル ブラック 17,800円 (画面はキレイ、ボタンに傷あり)

こんなのがありました。一番上の在庫ならイオシスより安いです(ただしノジマ中古は有料で保証を付けない限り、無保証。イオシスは中古でも通常1ヶ月保証あり)。今日は土曜日なのでdケータイ払い+によるポイントアップも狙えます。

アプリでガンガン遊びたい・快適な動作を期待したいというのなら私ならiPhone5sと同じ世代のCPUが使われている初代iPad Air以降をオススメするところですが、Airになるとやはり価格は大きく上がってイオシスの中古品は24800円~となります。

とりあえず大画面のiOSタブレットを自宅で使ってみたいという人向けならば第4世代でも遊べるかもしれませんね。

逆に売る立場から考えると、発売から4年が経過した中古タブレットがこの値段で未だに人気があるというのは凄いですね~(´∀`) 同時期のAndroid機種で高値が付くタブレットはXperia Z Tablet SO-03Eくらいではないでしょうか。


by ke-onblog | 2017-02-04 14:21 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。