白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年WiMAXキャンペーン比較 月額値引き・キャッシュバック特典付与のトレンド(序章)

2月~3月は春の新生活準備シーズンであり、かつ今年は2月より新しい利用制限ルールの適用が始まったWiMAX2+が気になっている人も多い時期です。

通常の固定インターネット回線と違い、屋外に持ち出してネット接続利用することが可能(ホームルータータイプの製品もあります)なWiMAXサービスは大本はUQコミュニケーションズが提供する「WiMAX, WiMAX2+」という同じ回線を多数のMVNO(サービス事業者)が代理販売・卸販売をしています。

関連:UQコミュニケーションズ-主なWiMAX提供会社

格安スマホのMVNOと同じように、提供会社ごとに提供端末の種類・価格・プラン料金・料金体系、そして割引・特典に特色があり、利用料金が安かったりキャッシュバックがたくさん貰えたりする代理店もあります。

これから何回かにわけて私の調べた範囲で2017年時点ではどこのWiMAXサービスを契約するとお得になるのか、という話しをしようかなと思っているところなのですが、まずは「序章」として2017年2月時点における各社のサービス・月額値引き・キャッシュバックなどの傾向をざっくりと書いておきます。

先に概要を把握しておくと「比較するべきポイント」というのが理解できるでしょう。はっきり言って、何十社と存在するWiMAX事業者・そしてそのサービスは各社独自の料金体系を作り上げており、ホームページに記載された金額をキャッシュバック・月額料金で安い・高いと比較できるほど単純ではありません

比較的統一した条件で「金額」を比較したいのなら月額料金・割引・キャッシュバックを考慮した「2年間の総費用」あたりを合計して数値比較も後ほどデータを出したいと思いますが、その場合も契約出来る端末条件が揃わなかったりしますので・・・

まずは2017年2月時点でどんなWiMAXのサービス料金体系・キャッシュバック・利用料金が提供されているのか、その傾向を学んでおきましょう。

【提供プランとキャッシュバックについて】

WiMAX2+では月間の通信データ容量が「7GB」までに設定されている「UQ Flat ツープラス」と月間の上限がない「UQ Flat ツープラスギガ放題」があります。もちろん月額料金は「ギガ放題」の方が高いのですが、固定代替にするのならギガ放題は必須でしょう。7GBで事足りるという人は、たぶんWiMAXより格安SIMかワイモバのルーター回線のほうが良いです。

WiMAXの代理店ではギガ放題と7GB制限プランの両方を提供している業者がほとんどですが、UQ本家のギガ放題月額料金「3696円(最初の3ヶ月)/4380円(24ヶ月目迄)」よりも安く提供しているサービスがあり、その値引きのシステムとして、大きくわけて3パターンがあります。

パターンA:UQ本家と月額料金が同程度で、多額のキャッシュバック付き
パターンB:UQ本家より月額料金が数百円分安くなる割引が2年間続くが、キャッシュバック無し
パターンC:UQ本家より月額料金が若干安く少額のキャッシュバック付き


どの程度安くなるのかはMVNOそれぞれで異なりますけれど、2年間の総費用で比較すると1~2万円くらいの差額が出る業者が多いです。パターンAのキャッシュバックタイプだと単純にUQ公式価格の料金にキャッシュバックが2~3万円くらい付くということですね(UQ本家でもCBはありますので、差額にすると1.5万円前後になる→「UQ WiMAX」)。

パターンBの場合、キャッシュバックとして還元されるコストを毎月の料金割引に割り振っているため、キャッシュバックをもらい忘れる心配がないというメリットがあります。これは昔からある仕組みですが、このパターンで値引く業者も2017年は数多く見られます。ただし、パターンBの総額コストはパターンAに比べて基本的に高くなり、おトク度としては低めです。

パターンCはパターンAとBの複合型。メリットもデメリットも併せ持つため、中途半端ながら総額コストが安くなるのならどんな条件でものめるという人なら良いでしょう(本当に安いかどうか見極める計算能力は必須)。

【新制限について】

これは以前日記に書いたので省略。新制限のルールは全てのWiMAXサービス提供業者が設定しているプランで同一ですので、どのMVNOを選んでも条件は同じはずです。
【契約期間・初月料金と端末価格について】

WiMAX2+の場合、基本的に2年契約・短期解約には違約金が発生します。これはどのMVNO業者を選んでもほぼ同じだと考えてよいはずですが、解約金の設定はMVNOが独自で行っているところもあるかもしれませんので、短期解約する可能性まで考慮して業者を選ぶとなると比較項目はさらに増えます。

UQの本家の場合だけ先に書いておきますので、個別の代理店との契約前に比較を各自でしましょう。
・課金開始日を含む月を1ヶ月目とした25ヶ月間を契約期間とします。
・料金プランの変更もしくは解約のお申し出がない場合、更に2年間を契約期間として、自動更新となります。
・課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヶ月目を「満了月」、26ヶ月目を「更新月」とします。
違約金は以下のように変動します。
d0262326_15464955.png
上記はギガ放題の2年更新の場合です。非ギガ放題・4年契約のプランの場合はまた別途ルールがあり、さらにMVNO業者では別のルールを敷いている場合もあるので、先述したように単純な比較はできないというわけですね・・・

WiMAX2+の初期費用として掛かるものは「契約事務手数料」+「端末代金」+「契約月の月額料金」の3つが基本です。この他にも独自の会員サービス料金(登録料および月額コース料金など)が掛かる業者もあります。

端末代金に関してはルーターの種類・充電クレードルの有無によって価格は異なりますが、こちらは多くの業者で端末代金一括0円のところが多いです。あるいは選ぶ端末によってキャッシュバックが増減する業者もありますので、「高性能な機種を選んで割引を減らす」・「機種はなんでも良いから安いプランを選ぶ」という各人の希望によって選ぶべき業者・サービスが変わることにも注意しておきましょう。


契約事務手数料はほとんどの業者が3000円(税別)です。キャンペーン等で無料にしていているところはあまりなく、それよりも月額値引き・キャンペーンの金額を大きく見せようという競争が行われているのがWiMAX業界の傾向です。

初期費用に関しては最近いくつかの業者で変更がされており、従来契約初月(端末受取をした月)は無料としていたサービスにおいて、日割り計算が導入されてた業者があります。有名どころでは「GMOとくとくBB」がそうですね。他にも契約月の日割りにするとこもありました。

一方で、この契約月有料化(日割り化)は全業者で同一ではなく、2017年2月時点でもまだ初月は料金無料にしているサービスがあります。業者によっては2~3ヶ月くらいを無料にするところすらありますので、ここも比較のチェックポイントになるでしょう。初月分だけで最大3千円~4千円くらいは違いますから、無視はできない項目です。

【申し込みがおトクな時期】

例年通りであれば、今(2月~3月)が一番オトクです。2月→3月でアップする業者もあるかもしれませんが、通常期に比べて2月時点でCB・割引を増やしている業者も多数見られます。

WiMAXは普通の固定回線とは違い、契約後に持ち運びが出来るのでこの春に引っ越しを予定しているのなら引越し前の忙しくなる前に契約してしまってもいいですし、引越し後の3~4月くらいに申し込んでも回線工事待ちでずっとインターネットが使えない、なんてことにはなりません(混雑期は多少審査・出荷が通常時より掛かるかもしれませんが、微々たる差でしょう)。

一番条件が良くなるのは通常3月です。4月以降になるとガクっと還元・特典が劣化する業者が出ますので、WiMAX契約は3月までにしておきましょう。

大雑把に注意点を書くだけで、この量です。これらを各サービスで一挙に比較し・条件を書き出したら酷いことになります(´∀`;)続編のWiMAX比較記事でも細かい条件は省略しますので、必ず各自でチェックしてくださいね。

細かい条件・説明はどうでも良いのでとにかく安いサービスが先にしりたい!という場合は・・・楽天の「Ra Coupon WiMAX」が多分一番安い(2年間総額比較)です。一番安い機種だと3ヶ月2280円・2年まで3018円の月額料金でギガ放題が使え、キャッシュバックタイプの総額コストと比較しても割安になります(かといって比較となるライバルがいないほど圧倒的でもない)。細かい計算・条件はまた後日公開します。

2017年は新制限が始まったこと・最高速度性能がアップした新型ルーターが増えたこと以外は、2016年以前とそれほど大きく料金体系は変わっていないはずです。ただし、それは相変わらずサービス独自の料金体系を各社が設定しているということにも他ならないので、細かい条件まで徹底的に比較して最高におトクになるWiMAXサービスを見つけたいという人は、注意深くトラップが無いか確認してから契約することをオススメします。


by ke-onblog | 2017-02-05 16:31 | キャンペーン情報 | Comments(3)
Commented by 774 at 2017-02-06 12:02 x
WiMAXのキャンペーン情報、大変参考になります。
auのスマートバリューにも対応しているサービスでおトクなものはありますか?
Commented by ke-onblog at 2017-02-06 17:09
> 774さん

コメントありがとうございます^^ 少しでもお役に立てたのなら週末の余暇をすべて費やして調べた甲斐があったというものです(笑)

774さんがおっしゃっているのはauのスマバリmineではない、通常のスマートバリューが適用できるいわゆる「固定代替契約」のことですよね? その場合はWiMAXの代理店(UQ本家を含む)ではなく、auの取扱い店頭でのみ契約できる専用プランでの組み合わせが必要になるため、残念ながら一般的なネットで出ているキャッシュバック・割引案件での適用はできないはずです(これはauとUQの両方に確認済みです)。
Commented by 774 at 2017-02-07 18:57 x
なるほど、「固定代替契約」はauだけなのですね。
auの取扱い店で契約してきます!

> 以上、どのプランがオススメかはあえてノーコメントで比較企画を終わりたいと思います。

思わず吹き出してしまいました(笑)あれだけ比較しても結論を出すのは難しいということですね。お疲れ様でした!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。