白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

WiMAX割引・キャッシュバック比較 9業者16プランの2年維持費比較

連続でお送りしたWiMAXのキャンペーン比較、今回が最終回です。

この記事の6個前の日記から個別で紹介した9つの業者、16種類のWiMAX2+ギガ放題のキャンペーンや割引を「料金だけ」で比較してきました。客観的にデータとして比べられる数値をまず先にチェックし、それから”MVNOの安さの理由に納得・妥協できるか”という順番でWiMAXサービスを選ぶ参考のきっかけになれば良いなと思いますが、、、

では早速、これまでに登場した各プランの「2年間の総額コスト」をひとつのグラフにまとめてみましょう。
d0262326_04303782.png
青色のバーは「キャッシュバックタイプのプラン」、オレンジ色のバーは「月額割引タイプのプラン」を表しています。

ここでもう一度細かくプラン内容を解説することはしませんので、各項目の内容は過去記事を見てきてくださいね。

☆「①~②」「③~⑥」「⑦~⑨」「⑩~⑪」「⑫~⑯

2,3,4番のソネット、10番のニフティだけはサービス会員費用を計算に入れない場合と入れた場合(’)を両方追加しておきました。それぞれで既存サービス会員の場合は無印、新規会員としてWiMAXを使う場合はプライムが付いたグラフを見て下さい。

グラフ内にはつい「2年間の総額コスト」なんて書いてしまいましたが、この料金に含まれているのはこれまでのチェック条件でも書いたように、「更新月まで(25ヶ月分)の月額料金合計からキャッシュバック分を差し引いた金額(税別)」です。契約事務手数料・機種代金・ユニバーサル料金を含んでいませんので、この金額を用意すれば2年間WiMAX契約を完走出来るというものではありません。

ただ、逆に言えば使いたい端末が決まっている人は、上記の価格に各サービスで提供されている端末価格(楽天の場合はクーポンの値段)をプラスして再比較を行えばお望みの総額コスト比較が出来るということでもあります(ここに出した全プランでほぼ端末は0円なので、主にクレードルの値段になり業者間の差額はあまり変わらないはず)。

過去記事のデータを自由に加工して、各自で計算してみてくださいね。金銭的な計算に必要なポイントは一通り書いたつもりです。

事務手数料はほぼ3千円で固定なので、端末とクレードル・ACアダプタの代金だけ追加すれば比較には十分でしょう。業者によって選べる端末の種類が違いますので、「欲しい機種がある業者をピックアップする」→「端末価格を込みで2年総額コストを比較する」→「評判を調べて妥協出来るかどうか判断する」という順番が宜しいかと思います。

比較の序章でも書いたのですが(序章を書いた時点でこのグラフはもう出来上がっていたので)、こうしてグラフにしてみるとUQの本家サイトからの契約と比べて、「○万円還元」と大きくPRしているサービスにしても2年間で2万円程度しか差は生じないのですね。

詳細は一切省いてしまったのでWiMAX業界のキャッシュバックシステムを知らない人だとわからないかもですが、各社キャッシュバックタイプのプランは実際の還元が受けられるまで10~12ヶ月くらい掛かるサービスばかりです(UQ本家だけは2ヶ月)。キャッシュバックを貰うために何らかのアクションが必要なケースも多く、CBをもらい忘れる・CB対象外になるリスクを2万円の差額としてどう考えるかは人それぞれでしょう。

以上、どのプランがオススメかはあえてノーコメントで比較企画を終わりたいと思います。

WiMAXサービスの提供条件はよく変更されます。今回の記事はすべて2017年2月4日・5日に各公式サイトから集めたデータを使っています。料金や各種制限・還元、割引の条件など、よ~く調べてから提供業者を選ぶことをオススメします。

そもそもWiMAXが合う人・合わない人もいるはずです。今回の比較のコンセプトは自宅インターネットの代わりとしても使えるかもしれない大容量通信が可能なギガ放題プランだけを選びましたが、最近では格安SIMの低価格大容量プラン・キャリアの家族向け大容量プラン、ソフトバンクエアーやルーター回線もあります。

いずれの回線も通常の光固定回線に比べてひと癖、ふた癖あるサービスという印象です。「誰でも・どこでも・いくらでも使える格安なモバイル回線」なんて今はまだ無いでしょう。固定代替を考える場合はその無理を通すためにどこまで妥協できるのか?を考えると良いと思いますよ~

7記事連続更新にお付き合い頂いた皆様、お疲れ様でした(´∀`)

by ke-onblog | 2017-02-07 06:15 | キャンペーン情報 | Comments(6)
Commented by MNP渡鳥 at 2017-02-07 12:23 x
お疲れ様でした。
金額ありきなら楽天一択なのですがサポートが。。。らしいので
GMOあたりが落としどころかもしれません。
ソネット美黒DTIは条件があえばいいのかも。
大変参考になりました。ありがとうございました。
Commented by 123 at 2017-02-07 16:58 x
お疲れ様でした!
参考にさせていただきます。
まずはWiMAXの電波がつかめるかどうかからですが...
Commented by ke-onblog at 2017-02-07 17:07
> MNP渡鳥さん

そうなんですよね、金額だけみたらたぶん楽天のW03が単純比較でトップにはなりそうなのですが、条件さえ揃えば他社の割引型・CB型でもそんなに大きな差は生じないので、あとは評判次第か・・・ってなりますよねぇ。そしてその肝心な評判も・・・WiMAX関連はいろんな条件・状況で主観的に判断されるところが大きいので、「コレだ!」という決断が難しいところですね(´∀`;)
Commented by ke-onblog at 2017-02-07 17:13
> 123さん

ではまずTry WiMAXからですね! 今回調べていていくつかの業者ではネット申込みの場合でも初期解約(申し込みから一定期間内における、無条件解約)が可能ところがあるみたいでした。代表格はGMOですが、申し込みから8日以内・同月の20日までならもし繋がらなければ解約も可能っぽいですね~。事務手数料は掛かっちゃうので、やっぱりTry WiMAXを先に試すべきですけど。対応エリアに入っていても建物の中で使えなければ固定回線としては使い物にならない可能性が高いので、しっかりと試してから見極めたいところですね~
Commented by MNP渡鳥 at 2017-02-11 13:28 x
Try WiMAXを申し込んだところ翌日に来ました。
novas Home+CAだったからかもw(目ぼしい機種は貸出不可でした。)
当たり前ですが早いし容量気にしなくていいし楽ですね。
ただ窓際近くに設置しないとだめですね。この機種は延長アンテナがあるようです。(novasで申し込むとこのアンテナが付いてきます。)
そろそろプロバイダを決めないと。

Commented by ke-onblog at 2017-02-11 18:46
> MNP渡鳥さん

この時期だとレンタル体験在庫も不足気味かもしれませんね><  とりあえず窓際でも安定して使えそうなら第一段階はクリアですね。

ホームルータータイプでもやっぱりまだ建物による遮蔽の影響があるのですね。窓から離れた部屋・別の階など、自宅で使う時間が長い場合は別途Wi-Fiの中継器などを使うしかないのでしょうか(固定回線を契約しているとホームアンテナを貸してくれるというイミフな措置もやっているみたいですが^^;)。

据え置きタイプを狙っているというわけではないのですよね?確か前回比較した業者の中には取り扱いのないプロバイダもあったので(苦笑) 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン