白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモのはじめてスマホ割 他社ケータイ対応が本気すぎる 月サポ併用出来るのはドコモだけ?

昨日3月2日に突如発表されたドコモがやっているスマホ買い替え優遇割「はじめてスマホ割」の他社ケータイへの拡大、詳細が発表されましたね。私の勘違いでなければ、これは単なるソフトバンク・auの追随とは違うようです。追いかけるつもりで、超越しちゃってます。
d0262326_10045879.jpg
「他社ケータイからでもスマホ買い替え優遇」という点だけ取ってみれば3社の拡大対象部分は同じように見えますが、スマホ買い替え優遇の割引を機種購入の月額割引(月々サポート・毎月割・月月割)と併用できるのはドコモのはじめてスマホ割だけのはずです。

例えばソフトバンクの「スマホデビュー割」の条件。
d0262326_08485991.png
公式HPの画像を見ても、他社ケータイからの買い換えで月額2,800円~という料金は安く見えますが、これは「スマホの本体価格」が含まれていません。それは契約プランに本来スマートフォン購入時に適用される「月月割」が一切効かなくなるから。

はじめてソフトバンクの iPhone、スマートフォンをご契約されるお客さまを対象に毎月の通信料金から2,100円割引するキャンペーンです。さらに、本キャンペーン限定で一部の機種について特別価格にてご購入いただけます。

  • スマホデビュー割適用の場合、月月割は適用されません
スマホデビュー割自体が「初心者向け」であることを考えれば、高額なパケット定額プランに入らなくても割引がきく、と好意的に捉えることも出来る反面、月月割が大きな機種(最新のiPhone7とか)を月月割適用プランでMNP購入するより、逆に2年間の維持費が上がるはずです(デビュー割が月額-2,100円、iPhone7 32GBの月月割は-3,210円のはず)。

その対策として一部の機種の値引き優遇は用意しているものの、iPhone7やXperia XZなど最新機種の購入では適用出来ません(Xperia XPがいつの間にか追加されていますね)。

SBのスマホデビュー割は本来月月割が付かないデータ1GBプランでも適用されるという点は良いのですが、スマホをすでに使いこなしているユーザーの回線を移すのには適しません。DSDSスマホなどを使ってSBの1GB付き音声回線+MVNOのデータプランといった運用なら、まだなんとか使い道があるかな?というくらいです(でもそれをやるならYモバ回線で十分な気がします)。

☆「ソフトバンク スマホデビュー割

続いてauの「スマホはじめるプログラム」。これはもっと顕著で、そもそも対象プランがデータ1GBのスマホ/タブレット用プランに限定されています。
①下記いずれかの方 ・他社ケータイからお乗りかえ(MNP)*2*3 ・auケータイ (26カ月目以上ご利用)から機種変更*4 ・18歳以下★1で新規契約*2*5
②4G LTEスマートフォンご契約*6時に「スーパーカケホ1,700円/月(誰でも割★2適用時) 」+「データ定額1cp(980円/月)*7またはデータ定額1(2,900円/月)」にご加入
auのデータプラン1GBは月額割引の「毎月割」の対象外であり、さらにスマートバリューも併用出来ません。
d0262326_09063200.png
auではじめてスマホを1台だけ使う、という想定なら端末代を別として月額2980円~というのはSBのデビュー割とも大差ないといえるのかもしれませんが・・・私にはあまり使い勝手の良い施策には見えません。

☆「auスマホはじめるプログラム

そこで、ドコモのはじめてスマホ割です。今まではドコモケータイを18ヶ月以上使ってきたという実績がなければ使えないという大きなハードルがあり、はじめてスマホ割分の値引きは「1520円 or 850円×最大24ヶ月」で金額的にもSB/auの上記スマホ買い換え優遇策に劣っていたものの、これが他社ケータイからの買い換え解禁となれば・・・

ドコモでは機種変更に比べて新規・MNPの方が月々サポートが大きい機種はまだいくつも存在しています(月々サポートではなく一括値引きの端末購入サポートでもOK)。FOMA→Xiの場合には割引が優遇されるという機種もあったためドコモ内でのスマホデビューにメリットがなかったわけでもないですけど、今回の他社ケータイ→ドコモのはじめてスマホ割適用を使われると、契約時にスマホを購入するという前提なら「MNP用月サポ・端末購入サポ分値引き+はじめてスマホ割分」で他社の既存スマホ買い換え割引を圧倒出来る気がします。

カケホで月額1520円/カケホライトで月額850円もの割引が増え、月々サポートが大きなiPhone7を買ったり、一括価格の安い購入サポ機種を買い、さらに既存回線のシェアオプションでも現状のはじめてスマホ割なら割引が併用出来ます。これを使うことで今はシニア割・学割で月額980円~やら800円~とアピールしているわけです(学割は最初の1年だけですけど)。

はじめてスマホ割は月額料金の値引きであって、端末の値引きじゃない】という建前なのかもしれまんけれども(実際機種変の場合は端末の購入ははじめてスマホ割の条件ではないですし)カケホの場合で1520円×24回=最大36,480円(税別)の月々サポート上乗せと同じですよね(笑)

以上の考察は3月3日の時点の情報に基づいたものですので、ドコモのはじめてスマホ割の他社ケータイ向け提供条件に何か別の縛りが実際にはあるのかもしれません。また、ドコモが月サポ併用可能にするなら、au/SBがさらに対抗して1GBプラン以外での適用・大容量プラン加入時の割引増強を図ってくるかもなので、最新情報に注意しておきましょう。携帯3社は「横並び」が大好きですので、たぶんさらに変わると思います。

☆「ドコモ はじめてスマホ割

ドコモの他社ケータイ→はじめてスマホ割運用はオンラインショップでも受け付けるとしています。これも他社との大きな違い。SBとauではMNPは店頭でしか受付をしていません。

他社ケータイからの条件は以下のように書かれています。赤文字のところが、他社ケータイからはじめてスマホ割を適用するために増えた条件ということですね。
他社からのりかえ(MNP)と同時に以下の1.~4.を全て満たすこと。
1. 他社からのりかえ(MNP)の際に、Xi契約で機種をご購入いただくこと
2. 【現在、ドコモでケータイをご利用のお客様】の「適用条件2」を満たすこと
3. 他社ケータイを利用中であることが分かる写真を、ご本人様確認書類と合わせてアップロードまたは郵送いただくこと
4. 【現在、ドコモでケータイをご利用のお客様】の「適用条件4」を満たすこと
※ご本人様確認書類と同時に、写真のアップロードまたは郵送が無い場合は、別途お申出いただいてもキャンペーンの対象となりません。
店頭の場合は契約時に「他社ケータイを利用中であることを確認する」ということが条件になっていますが、ウェブではなんと「MNP予定の番号を表示している画像のアップロード」という手法を採ってきました(詳しくは公式サイトの条件をチェックしてください)。
d0262326_10062481.png
iPhone7(32GBを除く)、iPhone7 Plusへ乗り換えるなら、オンラインショップのシークレットクーポンもありますので、多分これも併用可能になるはずです。シークレットクーポンは機種変更には残念ながら使えない仕様になっていたので、これで「クーポン値引き+はじめてスマホ割」の強力な値引きが狙えます。



by ke-onblog | 2017-03-03 10:06 | 白ロム転売法 | Comments(12)
Commented by マダオ at 2017-03-03 11:45 x
ドコモには特価BLという大防波堤(笑)があるので、一見間口も広く大盤振る舞いのように見える施策をやっても、養分ユーザーだけ囲えてガッツリ吸い採れる算段なんでしょうね。
Commented by ke-onblog at 2017-03-03 11:59
> マダオさん

ドコモの変更点について何か注意点があるのではないかと昨日から考えていたのですが、それですね!(笑) 現在および過去にスマホをドコモで使っている名義ではどういう扱いにするのでしょうか。 現時点では特に何も書いてない???気になりますね~(´∀`)
Commented by 仮名 at 2017-03-03 12:41 x
貴重な特価BLでない名義を使うほどの案件があればいいのですが、維持費安ければ、購入サポ完走してもプラス出そうでね。

今月撃てるようにプリモバ仕込んでいた人が勝ち組かもしれませんね。

庭3g化でも事足りるかな(。・ω・。)

ゴニョゴニョ予定のあからさまに新品端末にSIMさして、現在使っています。
ってので問題ないですかねw剥がして使うモノが剥がされていない状態w

庭にmvnoからpiするときも店によってはSIMありますか?
とか今使っている端末か?とか聞くウザイ店員いますよねw

ドコモは月サポ切れによるシェアパックの維持費爆上げ問題が頭痛いので、特価BLではない名義は月サポ盛り盛り回線追加に使いたいきもしますが調度いい機種が無さそうですね(。・ω・。)
Commented at 2017-03-03 14:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-03-03 14:43
> 仮名さん

音声回線から機種変更されるのですかね?たぶん出来ないと思いますが・・・オンラインなら手続き出来ないプラン変更ではすぐにエラーが出るので、途中まで進めてみれば分かると思いますよ~。新品のSO-03Eはなかなか入手が難しいので、端末を普通に確保したいという用途なら悪くはないですよね。
Commented by ke-onblog at 2017-03-03 14:50
> 加賀古事記さん、こんにちわ~

はじめてスマホ割の場合は後から機種購入をしても条件さえ満たせば大丈夫なのですね。問題はその価値がある在庫が今もあるかどうかですねぇ(苦笑)たとえ一括0円で手に入れられても、学割・シニア割あたりまで使えるなら普通に契約時に新機種を購入・リリースしたほうが新旧端末の価格差額分でおトクな気もします(´∀`)
Commented at 2017-03-03 17:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-03-03 18:22
> 加賀古事記さん

あぁ、そういうお話だったのですね^^; ではやはりあとは在庫次第ということですね。勉強になります!
Commented by ななし at 2017-03-03 23:18 x
12月のドコモPIはグラ無印からだったんですよねぇ
このキャンペーンあれば美味しかったけど今高額月サポってi7くらいですし端末代で結局泣きそうですなぁ
3社横並びはいつもですけど茸がまず飛び出すってのはあまりなかったような?
やっぱ余裕あるんですかねー
Commented by ke-onblog at 2017-03-04 01:12
> ななしさん

ドコモでこんな割引拡大があるとは思わないですよねぇ。。。 SB・auが似たような対象だったのでドコモ版もキツイ制限を付けてくるものかと身構えていたのですが、今までのMNPキャッシュバック分の予算を考えれば2年で3.6万円くらいの値引きは痛くも痒くもないということかもですね(苦笑)
Commented by XYZ at 2017-03-04 02:52 x
特価BLの喪明けが「二年後」というのを何処かで見かけました。2015年3月に割引適用回数制限に達した人は、この3月に喪明けになってないのかなぁと期待。あるいは25ヶ月目で明けるのか、もしくは更に長期なのか…。(よければ考察&検証記事をお願いします)

今回の施策、「(他社)ガラケーユーザーの乗り換えを優遇して良い」と総務省ガイドラインが改定したからだとか。それなら、SBやauもdocomoに追随してくるかもしれませんね。
Commented by ke-onblog at 2017-03-04 11:10
> XYZさん

これからのトレンドは「ガラケーからの買い換え」ですねぇ。既存の一般スマホユーザーからするとむしろ不公平感は増すような気はしますが、そこを落とし所として見て見ぬ振りを決め込むというのはありそうな話ですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。