白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

楽天セールのスマホ機種目玉 DSDS Moto G4 Plusが19800円 6日19時スタート分

g01は100台でもほんの数十秒で売り切れてしまったので今回も競争率はヤバそうですが・・・

この後3月6日19時より、goo SimSellerの楽天市場店にて日替わりセール品のMotolora Moto G4 Plus 32GBモデルが20台限定、19,800円(税別)で販売されます。

☆「goo SimSeller楽天市場店 Moto G4 Plus + OCNモバイルONE音声対応SIMセット」/税込み 21,384円

間違いなく一瞬で売り切れるでしょうけど・・・一応私もチャンレンジはしてみようかと思います。

Moto G4 Plusは昨年夏頃に日本で販売された、Dual SIM, Dual Standby機種として最初期に投入された機種のはずです。ZenFone3より先に日本では出ていたはずなので。

発売当時の定価は4万円ほど、公式価格も今は少し値下げされており、一般市場価格は3万円前後に下がってきています。さらに最近も続いているヤマダウェブコムの土日タイムセールでは24,800円(税別)で何度も売り出されています。
ヤマダの24800円セールでも毎回瞬殺されているほどでしたので、さらに5000円も安い今回の数量限定セールの競争率は推して知るべし。

ただ、これが転売が出来るほどに高い価値があるかというとそうでもないです。オークションでの新品出品数は少ないので相場はちょっとわかりづらいですが、買取店の査定は18-22kくらいのところが多いようです。

Moto G4 Plusのスペックは低いというほどではないものの、DSDS機種の中では比較的安価なモデルとして出されていますので、、、
d0262326_17441123.png
DSDS機種のスペック比較のフルバージョンは以下のページにまとめてあります。

☆「DSDSが出来る国内SIMフリースマートフォン比較 スペックデータまとめ

スナドラ617なので、docomoのMONO MO-01Jやau AQUOS U SHV35, P9 lite Premiumと同じです。Antutu Benchmarkだと5万点に届かないくらいのはず。

Moto G4 Plusの利点はmicro SDカードのスロットがデュアルSIMのスロットとは別にありますので、2枚のSIM+SDカードの同時利用が可能な点は珍しいです。Moto Z Playも別スロットを持っていますが、他の機種はほとんどがSIMとSDカードは排他利用です。通話・ウェブ閲覧がメインでDSDSが必要かつ、スマホにたくさんのデータを保存出来る低価格機種がほしいのなら便利だと思います。

DSDSが出来て安ければなんでも良いというのなら、同じくgoo SimSellerが楽天ポイント10倍還元をやっているg07もあります。売り切れるほどのお得感ではないので、こちらは9日までいつでも買えそうです。

☆「goo SimSelller楽天市場店 g07 OCNモバイルONEパッケージ付き


by ke-onblog | 2017-03-06 18:01 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン