白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ワイモバ固定回線セット割引が4月より「光セット割」に Softbank Airセット割引変更

ひとことで「改悪」と言ってしまう事はできないながら、ワイモバイル回線の契約状態によっては今のうちにソフトバンク光・ソフトバンクエアーを申し込みしておいたほうが良いかもしれません。
d0262326_04334032.jpg
2017年3月時点でもソフトバンクが提供しているネット回線である「ソフトバンク光」および「ソフトバンクエアー」および光BBシティと、ワイモバのスマホ回線(S/M/L)を利用していると「光おトク割」が使えます。

詳しくは過去記事にて解説しましたが、光おトク割を使うと毎月最大3,800円(ソフトバンクエアー利用時)をワイモバの料金から割引適用が可能です。この割引の特徴は「最大割引達成条件としてセットにするワイモバ回線に大容量プランが必須ではない」ことでした。
この光おトク割が4月10日を以て終了してしまい、新たに「スマホプラン容量に応じた割引」に変わってしまいます。

ちょっと割引の名称がゴチャゴチャしますが、、、

ソフトバンク回線とのセット割 → おうち割 光セット
ワイモバイル回線とのセット割(現行)→ 光おトク割
ワイモバイル回線とのセット割(4月11日以降)→ 光セット割


こうなっているはずです。

d0262326_04334000.png
新しい「光セット割」では、上記のイラストのように1回線あたりの割引額は500円~1000円に変わり、最大10回線まで紐付けられるようになりました。

現行の「光おトク割」ではソフトバンクエアーとのセットは「スマホプランS×3回線=3,800円割引」→ 4月11日以降の適用は3回線でも1,500円に大幅減額してしまいます。。。

光おトク割では4回線・5回線とたくさんのワイモバ契約を持っていても割引の上限は3800円で頭打ちとなっているため、大容量プランを複数契約している家族であれば、新割引方式の方が割引額が上がる可能性もあります。

ワイモバイルを契約するユーザーは一般的に節約目的で小さめの容量プランに加入する傾向にあるのではないかと私は思っていたのですが・・・例えばスマホプランM(データ3GB)では、家族で5回線持っていても新割引では3500円になり、現状のおトク割よりも条件は悪化しますね。

また、インターネット回線の契約も3月いっぱいで大還元キャンペーンが終わってしまう可能性が高いです。

現在やっている施策だとソフトバンクエアーではソフトバンク経由での申し込みなら、エアーターミナルの分割購入+25歳以下の利用者登録をしておけばもれなくキャッシュバックが2万円・抽選で総額100万円還元というキャンペーンもあります。

☆「SoftBank Air(ソフトバンクのキャンペーン)

Yahoo BB経由では99%オフで商品が買える優待セール、または28000円相当のTポイントが貰えるキャンペーン(条件を満たせばもれなく付与)をやっています。

☆「SoftBank Air(Yahoo!BBのキャンペーン)

*ソフトバンク・YahooBBのどちらで申し込みをしても回線は全く同じです。YahooBBは代理店としてキャンペーンを出しているので、両方の施策は併用出来ません。

特にYahoo経由のTポイント還元はオイシイです。開通の翌月末までに2.8万Tポイントが貰えるので、引越し後に欲しくなった家具家電などをTポイントで買い増すのにちょうどいいくらいのタイミングでしょう。この還元は近日では最大クラスです。

ワイモバイルをSプランで3回線程度運用しているのなら、3月中にソフトバンクエアー・光を申し込んで早くセット割を申し込みしたほうが良いでしょう。先程も書いたように、Sプラン3回線運用+SB Airの場合では割引額が半減する大改悪です。

Sプランを2回線の場合は、現行でも新割引でも合計1000円(500円×2)なので変わりません。

Mプランを6回線以上、またはLプランを4回線以上といった大容量でワイモバイルを契約しているのなら新割引の「光セット割」を使ったほうが安くなりえるので、運用状況を良く考えてどちらの割引を使うのが節約になるのか選択しましょう。

4月10日までに現行の光おトク割を申し込んでおけばそのまま新割引スタート後も同じ割引条件を継続可能です(光おトク割の申し込みはワイモバ回線・ソフトバンクエアー回線開通後にワイモバショップ・My Ymobileから手続き出来ます)。

ちなみに、ADSL回線の「ホワイトBB」はソフトバンク回線とのセット割には使えますが、ワイモバイルとの現おトク割にも新セット割にも使えないはずので混同しないように気を付けてください。

ソフトバンクエアーの申し込み手順・利用方法については以下の記事を参照ください。

☆「 [実体験]Softbank Airの申し込み方法・必要な準備・日数 利用方法まとめ


by ke-onblog | 2017-03-10 18:05 | キャンペーン情報 | Comments(2)
Commented at 2017-03-11 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-03-12 00:34
> shogunさん

ネット回線についてはそこまで詳しいわけではないですが、現行の割引は「申し込みから90日以内に固定通信サービスが契約成立していること」とありますので、先に申し込んでしまえば多分間に合うのではないでしょうか。申し込み時点では「固定回線のお申込み番号」が必要になり、この番号は確かソフトバンクエアーの場合では支払情報を登録する段階(開通前)で知ることが出来たと思います。ですので、お申込み番号がどのタイミングで教えてもらえるのか次第ですね・・・現状で私は把握出来ていませんので、SB光の公式ホームページを開くとサポートとチャットが出来るはずですので、対応時間帯にでも聞いてみてくださいね。

キャンペーンはいろんなものがあるのでどこがオススメかと言われると具体的には挙げづらいですが・・・特典が良いところには大抵トラップがありますので(笑)極端にCBが高いところは本来割引に必須ではない有料オプションをてんこ盛りにしてくるところがあります。

ネットで申し込むなら上記に有るYahooBBですかね。ここは公式のセット割に必要なオプション+基本コースプレミアムのみで28,000Tポイントが契約翌月という早いタイミングで貰えるというメリットがあります。他のネット代理店のCB相場は24000円くらいなので、特典が現金じゃなくても良いのなら今のヤフーはちょっと還元率が高いです。

ネットワーク制限の件は大丈夫ですよ~、滅多にやる人はいないと思いますので、私も興味はありましたがその知識が役立つ機会はきっと無いですし(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。