白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

スライド物理キーボード付きスマホ Blackberry Privが米アマゾンで320ドルのセール

発売はもう1年以上前のことなので、このくらいの価格なら妥当なレベルでしょうか。

今日本のアマゾンでも「おトク満開SALE」というのをやっているらしく、いくつかのSIMフリースマホをレジに入れると商品ページの表示価格より10%になるという割引企画をやっています。

やっていますが、それほどお得感があるような商品は・・・。そのレジ割引対象にBlackBerryの物理キーボード付きハイスペックスマホとして、BlackBerryOSではなくAndroidを搭載した Blackberry Privが入っていました。

d0262326_09011596.jpg
日本での販売価格は定価が10万円、アマゾンの現在通常価格は85,400円、そこから1割引きでも76,860円という・・・ユニークな機種であることは認めますが、1年半近く前のモデルが未だに8万円は高すぎですね(苦笑)

この価格はアマゾンが高く売っているというだけでなく、Blackberry Privはビックカメラでも今だに8万6千円で売ってます。

どんだけ商売下手なのでしょう。BlackBerryが日本市場で生き残れなかった理由が少し垣間見えたような気がしなくもないですけれど、、、まぁ、それは我々消費者には関係ないのでどうでも良いとして、じゃあもっと安く買えるルートは無いかな~と探してみると、アメリカのアマゾンにありました。

☆「Amazon.com BlackBerry PRIV Factory Unlocked Smartphone

日本へ直送可能なGlobal shipping対応在庫で、価格は320ドル。もちろん新品。発売から1年以上経過したスマホですから、当時の半額以下くらいにしなければやっぱり売れないのでしょう。

日本へ配送する場合はもうちょっとお金が掛かり、配送手数料・送料で+33ドル、トータルで350ドルちょいですね。今朝ドル円が一気に高騰して1ドル113円台前半まで来ていますから、およそ4万円で輸入が出来るという計算です。ちょうど国内価格の半額。

ただ、日本で売られているモデルとアメリカのアマゾンのモデルは完全なる同一型番ではありません。日本向けに正規ルートで売られているモデルには技適があり、ドコモ系回線で利用されているBand19に対応しています。

日本限定モデル FD-LTE 1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,19,20,25,28,29,30,Cat 6
TD-LTE 38,40,41 HSPA+ 1,2,4,5/6,8
※株式会社NTTドコモ、ソフトバンクグループ株式会社のサービス提供エリアでご使用頂けます。

☆「https://foxinc.jp/blackberry/device/priv

でもCPUやRAM,ROMなどはすべて同じですね。Snapdragon 808・RAM 3GB/ROM 32GB。5.4インチの1440 x 2560ピクセルという仕様です(詳しいスペックは上記の公式サイトに載っています)。

アメリカのアマゾンで売っているモデルは型番は見当たらないのですけれど。。。USの保障が付いているのでたぶん「STV100-1」だと思います。日本版はSTV100-3ですね。

アメリカ版のLTE対応は以下のようになっています。
FD-LTE 1, 2, 3, 4, 5, 7, 12, 17, 20, 29, 30 (2100/1900/1800/1700/850/2600/700/700/800/700/2300 MHz)
他にもアジア向け・ヨーロッパ向けもあります。

☆「http://us.blackberry.com/smartphones/priv-by-blackberry/specifications

日本国内で使うのであれば当然日本モデルがベストではありますが、今スナドラ808機種に8万円は無いだろう・・・という人は海外版で遊んでみるのも良いかもしれません(もちろんネットワークにつなぐのは海外で、という前提で(´∀`)

BlackBerryは先月行われたWMC 2017で「KEYone」という物理キーボードの新型Androidスマホを発表しています(ちょうど上のUS版の公式サイトにもページが公開されています)。まだ物理キーボード搭載スマホを諦めたわけでは無いみたいですが、発売直後はやっぱり高そう。スナドラ625/RAM 3GBという構成なので処理能力的にはせいぜい3~4万円ですが、アメリカの価格設定は549ドル(約6万円)だとか。安く物理キーボードスマホが手に入れたいのなら、型落ちしたPrivを輸入してみるのも面白そうです。


by ke-onblog | 2017-03-16 11:54 | 端末輸入 | Comments(5)
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-16 12:38 x
zuk z2でuq データ地方出張の電波掴み具合を報告致します:結論言うと、都会のauの電波ちゃんと行き届く処でしたら、非常に快適に使えます(山手トンネル、高速で高速走行なども圏外になること無く、常に30mbくらい良いスピードでます、こう見ると間違い無くauのバンド18掴んてますね)。
自分が今回出張の目的地は田舎の山端でしたので、電波が弱く、スピード振れが酷く3~20くらいで激しく差あります。uqのエリアマップ見ると、エリアマップぎりぎりくらいでしたので、仕方ないがと。なにせzuk z2は事実上auのLTE band1/18/41くらいしか対応してないですね。田舎はやはり本家のdocomoが強いですね。
Commented by ke-onblog at 2017-03-16 14:24
> ブラックサンダルさん

電波状況のレポートありがとうございます!やはり地方へ行くと多少実感としても速度差が出るエリアがあるのですねぇ。B18があれば主要エリアは問題なく使えそうではありますね。田舎ではプラチナバンド対応のドコモ回線・対応機種があると良いのですね。
Commented by ななし at 2017-03-16 23:35 x
BANDの話をしていたので便乗!
Lemax2きまして四苦八苦しながら弄りました

プラスエリア化にはs15系ロムが必要らしく公式のインドROMでプラスエリア化→目的のROMへという流れみたいでした
だがしかし公式のインドs15はTWRPと相性があるみたいで書き込み失敗な上に内部ストレージロストから文鎮コースになるとこでした
顔面縦線なりながら復旧してs15カスROMからプラスエリア化へ一時的に成功するもCM13系のにしたら維持されませんでした
骨折り損だったのですがs15系から書き換えでなくアップデートすれば維持できるんじゃないですかねぇ
結論インドこわい
Commented by ke-onblog at 2017-03-17 00:20
> ななしさん

おぉ~、頑張っておられますね! ROM焼きは私も毎回ビビりながらやってます(苦笑)ああいったカスタムツールを作成できるほどの知識があるのなら良いのかもですが、先駆者のやり方をなぞっているだけのレベルだと何かトラブルが発生したときにどうしようもなくなるリスクがつきまといますよねぇ(´∀`;)

ROMを上書きしちゃうとプラスラリア化は無効になるというのはありそうな話ですね。私も詳しくないのでここで余計な事を言って混乱させてしまうのは避ようと思いますが、インドROMとか絡んでくるともうゴチャチャになりそうですね~
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-17 00:33 x
>ななし

lemax2は TWRPde どんだけ rom焼きたで文鎮化しないで、安心して焼ける。最悪TWRPの状態でも内部メモリ認識しますので、romファイル転送できます。但し、LEmax2はromによる指紋認識精度左右されてので(3が月前の話し、現在ハードウェア及びソフトウェア改善されたでしょうが?)

le max 2指紋認識で際改善されれば、いい機種ですね(公式romゴミアプリ多いですが、苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


RSS Feed Widget


by テンバイン
ブログトップ | ログイン