白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

iPhone7 Redモデルは在庫豊富かも SIMフリーモデルは初回在庫十分確保済みっぽい

つい先程、25日0時1分よりアップルオンラインストアにてSIMフリーモデルのiPhone7/7 Plus (PRODUCT)RED Special Editionの販売が始まりました。
d0262326_00301248.png
昨年9月のiPhone7シリーズ初登場時にはジェットブラック・iPhone7 Plusの品薄っぷりがひどかったので構えて待っていたのですけど、レッドバージョンは需要に対して十分な供給量がありそうです。

私のチェックしたところでは開始数分後までPCサイトでは繋がらなかったものの(.comにリダイレクトされたままだった)、アプリでは1分台ですぐに繋がりました。

パソコン版も5分を過ぎたあたりでチェックしたところではサイトが落ちることもなく、普通に買えるように。

その後10分、20分、30分と各モデルの在庫をチェックしていましたが、iPhone7/7 Plusの128GB・256GBのレッドはそれぞれ売り切れる様子はなく、現時点でも初回入荷分発送(1営業日配送・都内なら最短27日お届予定表記)のままです。

店頭の在庫状況は不明ながら、少なくともオンライン発送分は在庫が全然足りないということはなさそうですね~。もちろん外から見ているだけでは「在庫の絶対数」はわかりませんが、少なくとも昨年9月のようにいつまでも在庫が手に入らないという状況は発生しなさそうです。

同じく新しい9.7インチiPad・iPhone SEの32GB/128GBモデルも十分にありそうです。iPhone SEは本日発売、iPadは本日が予約開始日で31日が発売日になるので、ウェブサイトだと4月1-2日配送予定で表示されているはずです。

すでにキャリア版のiPhone, iPadの価格も発表済みなので、明日朝10時から始まる販売・予約はそれほど大きな混乱にはならなさそうです。

iPad向けの割引情報は下記記事にまとめておきました。

☆「2017年新型iPadは発売日から実質0円~ ドコモ・ソフトバンク・auでさらに安く買うための割引情報

3社ともに32GBモデルなら実質0円で揃えてきましたね~。iPad Air2の32GBモデルの在庫が切れているみたいなので、mini4ではなく9.7インチサイズが欲しかった人にはお手頃感はあります。

☆「国内3キャリア+SIMフリーiPhone7/7 Plusの価格一覧

iPhoneの新色ということでもう少し盛り上がるかと思いましたが、そうでも無いのでしょうか(´∀`;)

この時期に在庫不足で大混乱になるよりはマシですけれど、iPhone7は新機種が欲しい人は昨年買ってしまっているでしょうし、むしろ安くなったiPadのほうが注目度は高かったりするかもですね。

あとはワイモバ・UQ版のiPhone SEですね。5s取り扱い時に比べて価格的なインパクトはイマイチでしたが、トータルではキャリア回線を使うよりもコストは安くなるはずなので、一般人の需要は大きそうです。


by ke-onblog | 2017-03-25 00:47 | スマホニュース | Comments(13)
Commented by はるきん at 2017-03-26 21:51 x
本日、ソフバンiPhone7 128G REDモデル2台契約してきました!
条件は、即解可能なソフバンの保証系のみで、5月1日以降の来店@100KCBで、REDモデルの方が@10KCBが多かったです。
CBはほぼ端末代で、括0ができないのでこの方式にしてるとのこと。
この条件聞いただけで舞い上がってしまい、もう少し粘れば、追加CBもいけたかもとちょっと後悔です。
いや~、でもひさびさにうれしかったですね。
きれいなREDで額の白色との相性もよく、中々にカッコいいですよ。
Commented by ke-onblog at 2017-03-26 22:09
> はるきんさん

レッドのゲットおめでとうございます!私も今日初めて実機を見ましたが、きれいな色ですよね~。やっぱりiPhoneは高級感があるなと改めて感じました。

CBを後回しにすることで大人の事情に対応しているのですね(笑)去年は年度末ギリギリになると在庫が少なくて逆に買いづらい状況もあったのですが、おおっぴらにやると危ないので月末まで在庫が保って最後に放出したショップもあったみたいで、契約できた人・出来なかった人で悲喜交交な状況だったようですね^^
Commented by はるきん at 2017-03-26 22:30 x
ホントに高級感がありますね!
CB受け取り時に端末本体の持参が条件にされてまして、1台は自分用でいいのですが、もう1台は放流なので保護シート付けたままで提示するのがなんともです(((^_^;)
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-26 22:50 x
本日au のiphone プラス32gbを契約して来ました(卸して、iphone6sと入れ替え)。
そのsimをzuk z2に入れて見たです:yモバイルsimとデュアルスタンバイ出来たですが、au係 通話付きsim含めどうやらデータ通信しかできないようです(smsもできない)。恐らくバンクドのromは完全にcdma2000を無効になって、それでau係sim を単なるlteのみの通信simとして認識してるから、それでdocomo、yモバイルsimとデュアルスタンバイ実現してると思います(相変わらずau iphone7プラスのsim もアンテナマークなし)
結論:バンクドromでau sim 単体でメイン通話通信用途できません
ですか、恐らくau データ通信端末のsim(volteタブレット含め)apn設定できれば、全部使えるかも,simないので検証できませんが、、、
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-26 22:55 x
例えば、u18学割の20Gbのタブレットシェア simは結果使い道あるかも
Commented by ke-onblog at 2017-03-27 06:57
> はるきんさん

実機もってこいというショップありますねぇ~。そこは「壊れたときにすぐに新品を使いたいので買ったのだ」と、堂々と行きましょうw あるいは「家族への誕生日プレゼント用に先に買って、これから渡すところだ」とかなら一般の範疇ですかね。向こうもきっと事情は判っていると思いますので、何も気にしないのが一番ですね(笑)
Commented by ke-onblog at 2017-03-27 07:04
> ブラックサンダルさん

詳細なテスト結果ありがとうございます! CDMAにも確か種類がある(BC0にもau回線で使えるものとそうでないものがある)らしいので、データが使えるだけでも御の字と考えるべきなのでしょうね~。au系SIMで単体利用をするなら、やっぱり正規対応をしたau端末かZenFoneシリーズですね。
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-27 11:06 x
現実に現在日本で合法にiphoneの黒sim使えるのは、iphoneとzenfoneデラックスだけですか、、、メイン回線auにインしなくでよかった😅ワイモバイル正解でした
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-27 17:30 x
zuk z2 の公式インドromと中国rom焼きて見ました。
インドromはau lte とwcdma のデュアルスタンバイできる、その代わりcdma2000通信通信ともに無効、単体のau simはLTE通信使える
中国romはdocomo,softbank 通信 とau cdma2000の通話のデュアルスタンバイできる、cdma2000の単体の通信、通話もできる(rom上は2gの通信方式として認識してる。但し、au simのメイン場合lte 4g通信方式選ぶと通話無効になります、docomo softbank simとのデュアルスタンバイもできないです。(au の3g simのデュアル simと用途など)

この2つのromをバックアップし、用途に応じて切り変えると、最強かも
Commented by ke-onblog at 2017-03-27 21:45
> ブラックサンダルさん

もうこうなったらROM違いのZUK Z2×2台持ちくらいが必要ですかね(笑) 普段からそこまでSIMを入れ替えまくる人は少ないと思いますので、用途に応じてROMが使い分けられるというのもいいですね~
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-28 16:12 x
ネットブログとか見るとzuk zu rom別2台持ち結果いるみたい、公式romは動作結果るぬさくです。ショップromよりはパフォーマンスが上です。中国romもgoogleplayの入れる方法確立してるし、やはり5.0インチはちょっといいサイズですね。
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-28 17:17 x
mineoのa プランデータsim届いたら、zuk z2でau係sim 2枚のデュアルスタンバイ試して見ます、、、
Commented by ke-onblog at 2017-03-28 18:59
> ブラックサンダルさん

結果報告楽しみにしています!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。