白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年3月下旬格安スマホ回線速度テスト結果 LINEモバイルが再び混雑気味に

年度末もいよいよ最終週に入ってきており、携帯買い替えシーズンで脱キャリア回線や子供向け・ライトな利用用途向けに格安SIM回線の契約を検討している人も少なくないと思われます。

MVNOによる格安SIMサービスは、価格は似たようなものでも速度の安定したサービス・低速化が著しく利用に不満を感じてしまうサービスが混在していますので、よくその業者の特徴(利用できるネットワーク・端末、価格、通信速度品質、サービス全体の質)を把握してから選びましょう。

下記は3月24日の平日・金曜日の混雑時間帯(お昼と夕方)に測定したデータです。今回のデータは前回2月末に測定したものとはちょっとまた異なる傾向になっていますので、これから新しく格安スマホ回線を作ろうと考えている人は参考にしてみてください。
d0262326_12315419.png
6台のスマホを利用して、

ドコモ回線・・・mineo, 楽天モバイル, U-mobile, LINEモバイル
au回線・・・IIJ mio
ワイモバイル・・・データ専用SIM


の6種類を同時にスピード測定(利用アプリはSpeedtest.net by OoklaのAndroid版・iOS版を利用)しています。どの回線にどの機種を使っているかはゴニョゴニョな端末が混じっているので聞かないでください(笑)

また、楽天モバイルの回線はスピードテストには制限を掛けず、画像やGoogle Playストアのダウンロードなどに制限を掛けているようなので、上記数値は参考にしないほうが良いです(でもお昼時にもYoutubeはそこそこ見れたりする)。データが余りまくっているので一応測定はしましたけども。。。

今回の測定で気になった点は、LINEモバイルがお昼にも夕方にも大きく速度低下が発生していることです。

LINEモバイルは昨年9月のサービス開始以降、しばらくはどの時間帯でもドコモ系MVNOの中では圧倒的な速度安定性を維持してきており、その後徐々にユーザーが増えて行った影響を受けて、2月の上旬頃にも速度の低下が見られました。

その後、2月の下旬頃に回線増強が行われ、速度の回復が見られて安心していたのですが・・・
昨日の測定データを見ても、まだ「格安SIMはお昼に遅くなる」というお手本みたいなmineoのdプラン・U-mobileのように12時台に1Mbpsを切ることはありませんので、他社に比べればまだまだLINEの優位性はあります。
d0262326_12493674.png
mineoとUモバはお昼時にはウェブサイトの閲覧すら厳しい激遅っぷり比べればまだ遥かにLINEのほうが快適です。4Mbps出ていれば普通にスマホ動画も見れるレベルなので遅くて使えないなんてことはありませんが、2月下旬よりかなり速度が落ちていますので、LINEには引き続き低速化する前に手を売って欲しいですね~

LINEモバイルでは3月末までデビューキャンペーンをやってますので、餌で釣っただけで終わらないようにしていただきたいものです。今のレベルをキープしていれば、LINEモバイルはドコモ系MVNOの中ではトップレベルにオススメできる回線ではあります。

☆「LINEモバイル

また、IIJのaプランも若干遅くなった気がします。それでもIIJは最も混雑する12時台でも4~5Mbpsを保っていますので格安SIM回線としては十分に快適なのですけど、やはり2月頃にはもう少し速度が出ていました(8-9Mbps前後で安定)。

IIJも3月31日まで3GBプランを1年間500円で使える新規ユーザー優遇をしているので、一気に利用者が増えて回線増強が追いつかないという状況にだけはならないで欲しいと思います。IIJはUQ mobileよりは速度は遅いですが、料金はちょっと安いのでau系回線が使えるスマホを持っているのなら試してみる価値はあると思います。爆速ではないながら、常時そこそこ快適に使える速度制限をうまくやっているな、という印象です。
最後に、ワイモバイルの安定性は今回も圧倒的でした。ワイモバ回線はお昼でも夕方でも常時10Mbpsを超え続け、動画も安定して見られます。

本日から販売が始まったiPhone SEの取り扱いを見ても「キャリアのサブブランド」としてワイモバイル・UQモバイルの2強状態がよくニュースでも取り上げられているみたいですが、通信速度の品質を見ても、やっぱりこの2社は突出していますねぇ。

他のMVNOはMVNOでそれぞれいろんなプランやオプションによる付加価値の増強はありますが、スピード重視で選ぶとなると格差が明確に存在します。

混雑時間帯に限って言えば、

ワイモバ, UQ >> LINE , IIJ >>(越えられない壁)>> mineo, U-mobile

このくらいの快適性に違いが出ています。mineoやUモバはDSDS機種に入れて閑散時間帯にドカっとデータ通信をしたいときに使い分けているので私は利用価値を見出すことが出来ますが、メイン回線として1本だけに絞るという場合は混雑時間帯にも安定したサービスを選ぶほうが快適に利用出来ると思います。


by ke-onblog | 2017-03-25 13:19 | 格安SIM(MVNO) | Comments(6)
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-25 15:26 x
本日ワイモバイルiphone5sを2回線行きました、これでお仲間入りです🤗
Commented by ke-onblog at 2017-03-25 15:53
> ブラックサンダルさん

SEの発売日でもやっぱり価格的には5sですよね(笑) 確かブラックサンダルさんはUQも持っておられましたよね?これでますますお昼時も盤石ですね~
Commented by ブラックサンダル at 2017-03-25 16:06 x
uqまたトライアル中、でもワイモバイル2回線契約したから(docomo本家回線今年一杯有るし)、uqは来年まで様子見です。ちなみにuqの営業からいい情報もらいました:店頭契約でしたら、普通に前の通話定額プラン選べるです(新しいのゴリ押し5分、10分じゃない方)。
Commented by ke-onblog at 2017-03-25 16:17
> ブラックサンダルさん

UQはお試しでしたか~。でも、確かにYモバ・UQの両方同時には要らないですね(笑)
Commented by ワイモバ at 2017-03-28 06:39 x
ワイモバ以外は何処もゴミ!

って事でまとめた方が白ロムさん的にも良い気がするんですけど、如何でしょうか(笑)
しいていえばポンツーとかのソフトバンク系MVNOか
結局 ワイモバに負ける気もしますが
Commented by ke-onblog at 2017-03-28 07:15
> ワイモバさん

たとえ実感とかけ離れた数値しか出ない楽天もスマホセールでは美味しい思いをさせてもらいましたし、U-モバも無料で使っている分には文句はないです(笑) 格安スマホ業界も少数だけが生き残ることになると談合価格みたくなってしまいそうですし、私は「どのMVNOもみんな頑張れ!(ただしユーザー還元をする業者に限る)」な方針です(´∀`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。