白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Huawei nova liteシステムアップデート後(PRA-LX2C635B120)レビュー

NTTレゾナントのクーポンで15kにて手に入れたファーウェイのnova liteに、システムアップデートが来ていたので更新してみました。

最新バージョンは「PRA-LX2C635B120」というビルド番号になります(初期状態では末尾3桁が「100」でした)。アップデータの容量は393MB。
d0262326_14174670.jpg

OTAで特に問題なくアップデートは完了しています。アップデートに含まれる内容は、

・WLANの性能最適化
・ステータスバーの表示最適化
・天気アプリのUI最適化

などが含まれるということですが・・・正直、更新前後で違いが全然わかりません(´∀`;)
d0262326_14174687.jpg
Androidのセキュリティパッチレベルも2016年12月から2017年2月分に更新されています。

旧バージョンの画面は下記ページに掲載しています。

WLANの最適化とありますが、特に以前から接続が切れたり遅くなったりするという現象は私の環境では生じていなかったので、何が変わったのかさっぱり。

ステータスバーの最適化というのも、全く変わっていないように見えます。フォントが変わったわけでもないですよねぇ。。。何か特殊なアイコンが出た場合などの挙動が変わったりしたのかな?

天気アプリも使っていなかったのでどう変わったのかはわかりませんが、ファーウェイの天気アプリは見た目は洗練されていて、悪くないです。
d0262326_14174658.jpg
都市の追加後のUIに変更ということなので、、、
d0262326_14174646.jpg
このあたりの画面が何か変わったのかなぁ・・・すみません、全然使ってなかったので私にはわかりません^^; まぁ、とくに更新してからおかしな表示になっているところは見当たらないので、アップデートの人柱待ちをしている人がいたならば、心配は無用でしょう。

以前、私はHuaweiのhonor6 PlusのOSバージョンアップをして痛い目をみているので、今回も更新前後でバッテリーの暴走(スタンバイ状態の異常消費)が起きやしないかと疑っていたのですが、大丈夫でした。
d0262326_14174781.jpg
Wi-Fiオン・データ通信ON・GPSオンの状態でスタンバイさせておいた場合の電池消費は3~4時間につき1%程度で安定しています(更新の直後は少し電池消費が増えています)。

今回はアップデートによる不具合は特になさそうなので、更新通知が来たら電池が十分あるときにアップデートしておきましょう。

今はgoo SimSellerではnova liteは受付停止状態ですが、、、nova liteはオークションでは23k前後で売買されていたりして、なかなか安く入手可能なルートが無いのですけれど、高いお金を出すなら上位モデルのnovaのほうが良いと思います。

予想以上に人気があって生産が追いついていないのか、利益が小さいからあまり作りたくないのか知りませんけど(苦笑)、まだ発売から1ヶ月なのですぐに生産終了ということは無いと思いますので、nova liteが欲しい方はセット販売品よりは単品購入が出来るショップでの次の入荷を待つほうが良いかもしれません。

ワイモバイル(Y!mobile)SIMスターターキット ナノ(iPhone5~7他対応)音声通話/データ通信共通(契約事務手数料 無料) ZGP681

新品価格
¥893から
(2017/3/26 14:52時点)


by ke-onblog | 2017-03-26 14:55 | スマホニュース | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。