白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

amazonタイムセールにMatebook登場 ひかりTVより安くなるのか?!

このあと4月1日18時59分より、アマゾンのタイムセールにファーウェイのタブレットPC Matebookが出ます。いくらに値下げされるのか、超気になっています(ΦωΦ)フフフ

昨日はひかりTVショッピングのプレミアムフライデークーポンが大いに盛り上がりましたが、私も参加してまさにMatebookのkーボードセットをゲットし、つい先程発送されました。たぶん明日には届くでしょう。
d0262326_17511907.jpg
昨日購入した方が安かったのか、今日のアマゾンセールを待ったほうが良かったのか、勝負のときです(笑)

今、アマゾンではMatebookのRAM 8GB, SSD 256GBモデルもタイムセールになっており、そちらは定価から2万円以上値引かれています。

☆「Huawei Matebook Gray Windows 10 8GB 256GB」セール価格87,400円:限定数158

上記モデルのほうがスペックはひかりTVのモデルより随分上ながら、キーボード・スタイラスペンは別売りの「タブレットPC部分本体のみ」でこのお値段。キーボードをつけるだけで10万円というなかなかの価格。

☆「Huawei Matebook Gold Windows 10 4GB 128GB」通常価格 85,210円 →セール価格??

ひかりTVで売られていた在庫は「Core m3」モデルと書かれており、m5とはどう違うのかよくわからないですが(処理能力的には大きな違いは無いようです)、機能性としては違いは無いはず。

Core M5の4GB/128GBモデル(このあとセールになるもの)は、価格ドットコムの最安値は74,800円、一般量販店では8~9万円くらいするみたいです。m3とそんなに変わらないはずなのに、高いですね(´∀`;)

また、Matebookのキーボードセットはもともとファーウェイの公式ストアであるでも69,800円(税別)で売ってましたから、それを踏まえてもアマゾンのセールでは本体のみで最低7万円は切らないとおトクとは言い難いですね。

Matebookは対抗モデルはSuraface Pro 4ですから、10万円を切っている時点で安いといえば安いのですが・・・

昨日のひかりTVショッピングで言えば、ひかりTVサービスで使えるぷららポイント・dケータイ払いプラスで付与されるポイントまで考慮に入れて良いのなら、キーボードセットが実質5万円以下で買えたはずです。私の皮算用でもポイントが2万円相当以上戻ってくる予定ですので、実質価格でアマゾンのタイムセールがおトク度を上回るためには現在の半額、5万円前後くらいまで下がった場合には瞬殺レベルで無くなるでしょう。そこまで安くなるのなら、私ももう一台買ってもいいです(笑)

逆に7万円を切れない場合、キーボードセットの公式定価レベルにしかなってないことになりますので、たとえ現在価格の8.5万円→7万円では、値引幅は大きく見えてもお買い得でもなんでもありません。

Matebookは普通に量販店でも売ってますが、まだ比較的新しいモデルなのでひかりTVのポイントバックのようなキャンペーンでしか大きな値引きはやってないと思われます。そう考えると現金値引きがされるアマゾンのタイムセールは貴重なのでそこそこの安さでも買いは入りそうですね。

昨日のひかりTVでも在庫はずいぶんたくさんあったみたいですし、そもそもこの手のタブレットPC自体がそこまで需要があるわけでは無いと思いますので、どの程度人気になるのか予想は難しいですが・・・

ヨドバシでも49,800円で売ってたみたいなので、そのレベルに達すれば瞬殺もありえます。

【Matebookの売れ行き予想】

・50k以下・・・超瞬殺レベル
・50k-55k・・・欲しい人が多ければ即売り切れもありえる
・55k-60k・・・現金値引きだと思えば買いやすい
・60k-65k・・・キーボードが要らないという人が多ければ...
・65k以上・・・機種性能を考えればコスパは高いが、お買い得というレベルではない

Matebookの専用キーボードは13,000円くらいします。ただ、別売りのキーボードでも使う分には使える・・・のですよね?そう思えば、すでに別のBluetoothキーボードを持っているから本体のみで安く買いたいという人が多ければ、7万円台でも売れるのかもしれません。

【結果】64,706円でした。最初は勢い良くカートに入っていたようですが、すぐに売り切れたりはしませんでした。

詳しいMatebookのスペックは公式サイトを参照下さい。

☆「http://consumer.huawei.com/jp/tablets/tech-specs/matebook-jp.htm

Matebookはお手軽な低価格モバイルPC(市場価格で3~4万円程度のもの)より数ランクはスペックは上です。12インチの2Kディスプレイはスタイラスペンを使ってペンタブみたいに使うような仕様であり、外で動画やネットをちょっと見るだけ、というような用途にはオーバースペックです。バッテリーの持ちもあまり良くないらしいですし、拡張性も正直低いです(拡張用のType-C USBポートも買って持ち歩けば別ですけれど)。

私の場合は外でけっこうガッツリと仕事がしたいなと思い、Core mシリーズ搭載の機種をいくつか検討し、その中で実質5万円なら他社の製品(Surface Pro4以外にも、例えばDellのInspiron 11やレノボのYOGA 710など)より安く買えたから買ったというだけです。

まだ手にも入れていないのでどの程度オススメできる商品なのかはわかりませんけれど(苦笑)、Core mシリーズのモバイルパソコンで10万円以下で買えるモデル自体がそこまで数が多くないですので、そのあたりも踏まえてアマゾンのセール価格がお買い得だと感じられるのであれば、手に入れてみるのも良いでしょう。

また、同時刻から昨日瞬殺されたP9が再販されますので、そちらほうが同じファーウェイ製品でも人気があるかもしれませんね~

☆「Huawei P9 SIMフリースマートフォン グレー」昨日と同じなら、48,095円 →39,980円になるかな?


by ke-onblog | 2017-04-01 18:49 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by neko at 2017-04-06 15:23 x
Amazonは年末のサイバーマンデーの時のほうが安かったですね。
上位モデルは約8万でした。
下位はほぼ同価格でした。
Commented by ke-onblog at 2017-04-06 20:42
> nekoさん

ひかりTVには遠く及びませんでしたね~。製品としては良いものだとは思うのですが、もうちょっと下げないとこれからは売れそうにないですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。