白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ 4月4日から月々サポートの小容量データプラン契約時の減額廃止

今日2017年4月4日からドコモの月々サポートに対する割引対象設定が変更になっています。

昨日で終了した機種変更向け端末購入サポートの穴埋め、大容量プランを実質強制的に契約させるという手法の見直し、料金体系の明瞭化などの効果がありそうな条件緩和と言えるでしょうか。
d0262326_09050815.png
国内の携帯販売では完全に定着した、「機種購入を購入をすると毎月○○円×2年間の割り引き」という方式で”機種代金を安くする”という表記を行うキャンペーンがドコモの「月々サポート」であり、auの「毎月割」であり、ソフトバンクの「月月割」であり、ワイモバイルの「月額割引」ですね。

そしてこの毎月の割り引きシステムは各社ともに「定期プランで当社指定のパケットプランに加入すること」が条件になっており、契約するプランによって割り引き額が増減することも、良し悪しはともかく一般常識的になってきているとは思います。

これがドコモの場合、4月3日までは以下のように月額料金の安い小容量プランに加入すると割引額が減るという仕組みがありました。
記載例:「シェアパック5(小容量)」もしくは「データSパック(小容量)」をご契約の場合は、「月々サポート」の適用額の内訳として、月々サポート(シェアパック5)648円(税込)と表示されます。(27円(税込)/月)
d0262326_09051159.png
このように減額対象が存在する機種の価格においても、今までドコモの公式サイトやショップで掲示されている価格は大容量のデータプランに加入した場合が前提の「見た目で割安に感じられる価格を前面に出しており、「機種代金○○円~」という「~」の部分にトラップ(但し書き)がありました。

上記の画像の下にはちゃんと小容量プラン加入時の実質負担額計算イメージも掲載はされていますけれど、最初にインパクトの有る安い価格を見せるという手法はドコモ・携帯業界に限らず、よく見られる光景ですね(´∀`;)

それがドコモの月サポ表示では4月4日から無くなります。

対象範囲内のプランに加入して購入すれば、どのパケットプランでも月々サポートによる割引額が一定となったため、表記上でもわかりやすい料金体系になったと言えるでしょう(これまでの減額という考え方・表記の仕方が紛らわしかった、とも言えますが)。

プランによって機種代金(を含む毎月の支払額)が変動するという料金体系はその仕組みをよく理解していないと混乱しやすいものですので、シンプルになることは改善と言えそうです。

私が今見ているのは公式サイトの表記なので、実際の量販店等ではもしかしたらインセンティブの関係で今後も値引き条件として大容量プランの加入指定がある可能性はありますが、ひとまず公式上の価格は「対象プラン内であればどのデータ容量でも機種代金は同じ表記」に統一されたということになります。

これにより、「料金の高いプランに入らないと機種代金が安くならない」というトラップが解消されることにもなります。どの程度の「大容量プラン契約の勧誘」が減るのかはわかりませんけれど、少なくとも公式価格では「大容量プランに入らないとスマホを安く買うことは出来ない」という状況は無くなります。

端末購入サポートの場合は以前からシェアパック5でもデータSパックでも同額の一括割り引きが適用されていましたので、3月末・4月3日までに終了した端末購入サポート対象機種の実質負担が小容量データプラン契約時に月々サポートシステムに戻すことで実質の値上がりをしてしまうことに対する救済策にもなっているのでしょう。


また、4月1日からの家族まとめて割の条件もシェア5に関する加入条件が緩和されており、今までは新規・MNPの場合のみシェア5のグループ加入でカウント・割り引き対象になったものが、機種変更でも適用出来るようになっています。対象機種も変化しているので注意が必要です。

☆「家族まとめて割

以上の点だけを見れば「複雑な料金体系の簡易化・割り引き条件の緩和」というメリットはあるように感じられますね。

でも、かつて実施されていた「エンジョイ15GBキャンペーン」のように、月サポ・購入サポの「機種代金」ではない部分で割り引き・還元キャンペーンを出してくればトータルで元の木阿弥になりかねないので、今後は小容量プランで大幅に維持費を減らせるというだけでは終わらない可能性も念頭に置いて契約プラン・回線運用をする必要はありそうです。

☆「ドコモ 月々サポート キャンペーン詳細


by ke-onblog | 2017-04-04 10:01 | スマホニュース | Comments(11)
Commented by わくわく at 2017-04-04 17:07 x
これは大容量データプランと光の兼ね合いが大きかったのかなと思います。ドコモとしてはドコモ光も入ってもらいさらに中容量以上のプランもと目論んでいたと思いますが大容量データプランのおかげで光に入る必要性が無くなり光加入者が思ったより増えなかったのではと推測します。小容量利用者はやはりドコモ光加入という人が多いですからね。さらに移動が煩わしい固定通信さえ押さえれば他社流出も抑えられます。
Commented by ke-onblog at 2017-04-04 19:18
> わくわくさん

なるほど、そういう事業全体としての事情もありそうですね~。ドコモのセット割引は他社に比べて家族向け(複数回線)には弱めなので、キャリア間移動が減衰傾向にある現状では顧客単位の収益を無理に維持するより、長い目でみてネット加入者も集めておくというのは戦略としてアリに見えますね。
Commented by ななし at 2017-04-04 19:59 x
axon満額つきました!(挨拶
Yの契約が初月Mとか多いみたいに結局割引販売は10以上とかな気がします
そのくらいはいいとしても別口でシェア組ませるトコとかもありますし
詳しくない人程ショップで買い替えなんて控えた方がいいのに詳しくない人ほどショップへ行ってしまう罠
実店舗ってのは強いですねぇMVNOがあまり普及しないわけです
Commented by ke-onblog at 2017-04-04 21:10
> ななしさん

ななしさんもリリース成功ですか!お疲れ様でした~

スマホ回線とネット回線を両方合わせてプランを考えると単にMVNOにすれば節約になるとも限りませんし、難しいところですよね。かと言って店員の言われるがままに契約すれば安くなるばかりじゃないですし、自分で考えられる判断力・知識がなければ節約もままならないということですかねぇ(苦笑)
Commented at 2017-04-04 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 金取乞食 at 2017-04-05 01:40 x
ドコモで月々サポートが若干変わっても小容量プラン2GBで3500円というのはやはり高いです。
これ、かわりますかね?
テレビでCMして一般の人にも認知度が高くなっている通話料込みで1980円のymobileかUQmobileに乗り換える人が増えて、3大キャリアも小容量プラン料金だけでも変わってほしいところですね。
そう言う私も携帯乞食終了し残り1回線はドコモからymobileかUQmobileに乗り換え予定です。
ネットは3696円で無制限のあのfujiwifiです。
最初は何かあれば解約料なしで解約できるからいいと思っていましたが今のところ快適に使えてます。
Commented by ke-onblog at 2017-04-05 10:15
> 仮名さん

家族まとめて割の条件は4月1日契約分から変わっていますよ~
Commented by ke-onblog at 2017-04-05 10:28
> 金取乞食さん

最小パケットプランはこれ以上安くならない気がしますね~。キャリアはこのラインを死守したいと必死なのだと見ています(苦笑)auでもソフトバンクでも最小プランは通常の月額割引対象外になるトラップ付きですし、今回のドコモの緩和でもよくやったな、というレベルです。わくわくさんがおっしゃっているように、ネット回線との併用も考えるとau,SBもスマホ回線側のプランを小さくするとネット割り引きも下がるという囲い込みが流行っているので、各キャリアでバランスの取れるスマホ・ネット・セット割引の模索中という感じがしますね。

fujiwifiは順調なのですね!速度が出る無制限ルーターがあればスマホはMNOではなく格安SIMで十分ですね~
Commented by 金取乞食 at 2017-04-05 12:05 x
そうですか。
料金が高いから下げろと総務省は動いていたようですがライトユーザーにはあまり関係ないですね。
格安simに乗り換えます。

fujiwifiは通信速度もSBと変わらないと思われます。
今は無制限プランは受付中止しており3100円の100GBプランだけ受付しているようです。
ただ料金が上がったり無制限プランを受付中止したり無制限でも多分300GB以上?とか使うヘビーユーザーには制限をかけるという変更がありました。
それでもまだ条件が良いので同じ状況が続けられるのか不安に感じるところです。
改悪に備えながら使っていますが解約料なしで解約できるので気は楽です。
Commented by 長崎KJ at 2017-04-05 12:23 x
4月1日にd-02hに機種変更しました
親回線がシェア5のシェアオプションですが
月々サポートは満額の1350円でした
ドコモのシュミレーションでも満額付いていた
もう、よく分かりません

ちなみに、エディオンで機種変更しました
Commented by ke-onblog at 2017-04-05 14:12
> 長崎KJさん

当時の表示を正確には覚えていないのですが、d-02Hは端末購入サポートも適用されているはずなので、以前から機種変更の小容量プランでも同じ月々サポートが付く価格設定だったかと思います。ドコモオンラインでは今でもその名残で「シェア5・データS契約時」の表示が残っていますね(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。