白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年4月時点で貰えるふるさと納税返礼品 商品券系人気自治体とその還元率

2017年4月1日、ふるさと納税に関して総務省から各自治体へ「ふるさと納税に係る返礼品 の送付等について」という通達が実施されました。

テレビやネットニュースでも多く取り上げられましたのでご覧になった方も多いと思いますけれど、一部のふるさと納税サイトの運営状況に関して返礼品取り扱い規制が見られるなど、反響が出ています。

一方、この通達が出てしまったら一気におトクな返礼品が姿を消すものかと危惧していたのですが、まだ2017年4月16日時点でも寄付額に対しておトク度が高いアイテムを取り扱う自治体もありますね。

総務省による通達文はネット上に公開されています(→総務省 ふるさと納税 関連資料

その中で、返礼品に関する「寄付額に対する価値」の制限についても明記されています。
返礼割合に関しては、 社会通念に照らし良識の範囲内のものとし、 少なくと も、返礼品として3割を超える返礼割合のものを送付している地方団体においては、 速やかに3割以下とすること
発行されてしまった通達なので一市民にはもうどうすることも出来ないですが、まだお役所仕事の「速やかに」は反映されていないみたいですね(笑)

私も昨年利用したふるさと納税サイト「ふるなび 特典・ギフトの人気ランキング」を見ていると、やっぱり人気上位に入ってるのは高い返礼割合のもののようですね。

4月15日付のデータでは、長野県小谷村が扱うコールマンのオンラインショッピングサイトで使えるポイント付与が人気トップ。

☆「長野県小谷村のふるさと納税 返礼品を見る

アウトドア用品で有名なコールマンの公式サイトにて使えるポイントが寄付額に対して5割の割合で貰えるというもの。寄付額は1万円~50万円まで各金額で区切りがあり、寄付額の上限はありません(年間で何度でも申し込めるので)。

コールマンのオンラインサイトにはテントやランプなどのアウトドア・登山用品各種からバックやキャリーケースなどもあるため、使いみちはそこそこありそうです。

2位は定番、静岡県小山町のサーティ・ワンアイスクリームの商品券。こちらは1万円の寄付で「500円券×8枚」なので、還元率は4割。全国各地にある店鋪で使え、有効期限が無いところがポイント。
3位は再び長野県小谷村の「モンベルポイントバウチャー」。コールマンと同じくモンベルのクラブ会員無料登録(既存会員の場合は1年分の有効期限延長・通常年会費1500円)と寄付額の半額相当のポイントが付きます。

コールマンはアウトドア用品が主な取扱なのに対し、モンベルはスポーツ全般・ウェア系の取り扱いが多いですね。
4位は群馬県中之条町の「感謝券」と「特産品」。感謝券の有効期限は1年限定ながら、中之条町にある各種宿泊施設だけでなく飲食店・コンビニなどでも使える幅広い用途が魅力。還元率はこちらも5割

5位は新潟県湯沢町の「「ありがとう湯沢」応援感謝券」。6000円以上の寄付をすると、寄付額の半額相当の町内ホテル・スキー場・飲食店等で使える1,000円×複数枚の感謝券が貰えます(使える施設・用途は公式サイトにPDFファイルで一覧があります)。

☆「新潟県湯沢町 「ありがとう湯沢」応援感謝券

6位はまたまた長野県小谷村の返礼品で、「ネスレプレミアムクーポン」という、ネスレのショッピングサイトで使えるポイントがやはり還元率5割で貰えます。
d0262326_11392439.jpg
7位、山梨県富士吉田市の富士急ハイランドで使えるフリーパス ペアチケットは3万円の寄付でもらえます。大人1枚で通常は5,700円ですから、還元率は38%。利用期限は発送月から半年あるので、大型連休を狙って遊びに行くのには十分な期間があります。

8位、群馬県草津町からは「くさつ温泉感謝券」、草津町の300以上の施設で使える商品券がやはり寄付額の5割(1000円未満切り捨て)で貰えます。

9位、静岡県南伊豆市のふるさと寄附感謝券。こちらは5千円以上の寄付に対して、同じく半額相当の感謝券が発行されます。有効期限は発行から13ヶ月。

*「南伊豆町ふるさと感謝券」はシリアルコードがあり、利用時に個人情報の確認が行われる可能性が示唆されています。

10位、群馬県みなかみ町の「みなかみハピネスチケット」。2000円以上の寄付で1000円のチケットが貰えます。

11位、大阪府泉佐野市が発行している、ピーチの航空券チケット購入にも使える「ピーチポイントギフト」。ポイントの有効期限は半年で、寄付額1万円で5000円相当のポイントが貰えます。
ここまで9つの自治体・11品目の返礼品を見てきましたが、すべての返礼品で返礼割合は4-5割。これらの人気返礼品に改悪が実施された場合にどのようなランキング変動が起こるのか、見ものです。

ちなみに、こうした返礼品が分かり易いギフト券・商品券系以外での今のトップ人気はさくらんぼだそうです。

☆「山形県上山市 さくらんぼ(佐藤錦)1kg

佐藤錦をネット通販で探すと訳アリ品だと2000円/キロ、通常品だと4千円前後くらいが相場みたいですね。L、2L混合(秀)ということで、やっぱり皆さん価値をわかって申し込みをしていらっしゃる(笑)1万円で貰えるのならおトク度が高いと言えそうです。

さくらんぼの旬にあわせて発送は6月中旬頃~6月下旬となっており、この時期しか貰うことが出来ない限定品でもあります。食品系は採れる時期に合わせて狙い目の商品が順次追加されるため、都度年収にあわせて申し込みを調整するのが良さそうです。


by ke-onblog | 2017-04-16 12:47 | ふるさと納税 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。