白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ZenFone3 Ultra(ZU680KL) Android7.0アップデート後レビュー バッテリーやカメラ機能

ASUSから販売中の6.8インチ大画面スマホ ZenFone3 Ultra (ZU680KL)をAndroid 7.0へアップデートを行い、数日使ってみた経過報告です。

Android7.0へアップデート後、特に問題なく動作しています。

一方で、更新後いくつか変更によって挙動が変わった点もいくつか見えてきましたので、まだ更新させずに待機している方の参考用として気になった点をまとめておきます。
更新によりAndroid 7.0の新機能であるところの画面分割「マルチウィンドウ機能」があるのですが、この起動方法についてちょっと残念なところが。
d0262326_17501197.jpg
Android7.0の標準動作として、マルチタスクボタン(本体右下のボタン)を長押することでマルチウィンドウが起動するのはNexus6もnova liteもXperia X Compactも同じなのですが、ZenFone3 Ultraではこの動作にスクリーンショットがもともと割り当てられていました。

Android 7.0にアップデートした後はこれを「設定」→「ASUSカスタマイズ設定」→「タッチキー」からマルチタスクボタンの動作を選択することになりました。マルチタスクボタン長押しによるスクリーンショット機能を私はよく使っていたので、これが被ってしまうのは残念です。

マルチウィンドウモードの起動(画面分割)はこのタスクボタンの長押しでしか実行できない(?)ようなので、スクショかマルチウィンドウのどちらかを選ばなければなりません。スクリーンショットは画面上からスライドさせて出るメニューバーから、あるいは電源ボタン+背面の音量キー下の同時押しで保存できますので、マルチウィンドウを使いたい人はマルチタスクボタンのウィンドウ機能を選択しましょう。

続いてアップデート後のメモリ(RAM)使用状況に関して、ほとんど余計なアプリは入れていないはずなのですが、やや占有メモリが増えている気がします。
d0262326_18041737.jpg
ZenFone3 Ultraはメーカー表示はRAM 4GBになっていますが、システムでは3.5GBで表示されます。

購入直後もややメモリの占有率が高いなと感じていたものの、その後は平均使用率は1.5GBくらいで落ち着いていました。それが更新後は2.2GB~2.5GBくらいが常時使われている状態に。別にシステムが落ちたりすることは無いので実用上の問題はありませんけれど。

【追記】:更新後にメモリ占有率が高めになっていた問題は、本体を再起動することで解決しました。再起動後3時間後で1.6GB、6時間後で1.7GBで安定しています。

更新後のバッテリーに関してはまったく問題ありません。私はこのZenFone3 Ultraを購入してから待機状態での電池暴走を経験していたのですが、結局原因は分からずじまいで再現しませんね(´∀`;)
d0262326_18130431.jpg
更新後少しの間電池が早く減っているタイミングも見られましたが、今は完全に安定しています。Wi-Fi,モバイルネットワーク・GPSオンのままで触らなければ3~4時間に1%くらいの消費に抑えられています。使えば結構ガンガン減るのは更新前と変わりません。

Android 7.0では6.0よりも待機時の消費電力調整が強化されているという話だったはずなので、とりあえず待機時の暴走が無いだけでも安心出来ました。

過去の電池暴走時のレポートは以下の記事をどうぞ。

あとはカメラ機能もなんだか変わっている・・・気がします。正直、更新前にどんな機能があったのは全ては記憶していません(苦笑)
d0262326_18191732.jpg
これが更新後のカメラ機能メニュー画面です。「単焦点」「自分撮り」「GIFアニメーション」なんて前からありましたっけ???

試し撮りはまた後日・・・需要があればやろうかと思いますけれど、単焦点モードなら通常撮影後にもう一枚フォーカスをずらして合成写真を作るようですね。クオリティは・・・ダブルレンズを持つHuawei P9やMate9には遠く及びません。それっぽくはなりますが、輪郭部分のボケ具合が曖昧で本当の単焦点レンズとは比べられません。

「自分撮り」モードもダメ。今回のアップデートでカメラのフォーカス音・シャッターオンが静かになったことは大変喜ばしい神アップデートだったのですが、自分撮りモードを使うとフォーカス音(というか、これは合図音ですね)がまた爆音になっちゃってます。屋外で使う場合に聞こえやすいようにという配慮なのかもですが、うるさすぎ。

自分撮りモードでは撮影したい人数を事前に決めておき、人数分の顔を認識するとカウントダウンが始まって自動でシャッターが切れるという機能です。
d0262326_18314429.jpg
シャッターのタイミングに合わせてピピピ・・・ピピピピピ!とだんだん間隔が速くなる音の鳴り方は、緊急アラートのようで外で使うと周りがざわつきそうです。高音の合図は周りの迷惑になりますので、「自分撮り」は使わないほうがいいでしょう。

システムを更新してからアプリの強制終了・システムエラー・フリーズ・再起動などは一度も発生していません。モバイル接続・Wi-Fiの切り替わりなども特に問題なく、ネットワーク接続不能なども起きておらず、致命的なシステム不具合はなさそうでした。

Antutu Benchmarkも測り直していますが、85000点ほどでほぼ変化はありません。「アナザーエデン」というゲームアプリも入れてプレイしてみましたけれど、スムーズに動きました。

カメラ・スペックはハイエンドモデルにはちょっと及ばないかなという感想はAndroid 7.0でも変わりませが、特に大きな不具合はなさそうなので、大画面好きの人なら満足できる一台だと思います。

☆「ASUS公式 ZenFone Shop ZenFone3 Ultra


by ke-onblog | 2017-04-23 18:49 | 白ロムコラム | Comments(3)
Commented by ころろ at 2017-04-24 07:57 x
いつも見させていただいております。
同じく、楽天半額で購入したのですが、先日Android7.0にしました。私の場合、起動直後ですが、平均メモリ使用1.5Gです。大きな違いはAndroid OSが812Mですね。ほかこまごまあるかと思いますが、、取られたデータは起動直後ですか?
Commented by ke-onblog at 2017-04-24 08:43
> ころろさん、アドバイスありがとうございます!

このスクショは更新2日後くらいですね。そういえばアップデート後に一度も電源を落としていませんでした(´∀`;) 更新前はこんなに占有率が高くなかったはずなので、私の端末は何かおかしいですよね。。。

今も平均2.3GBで表示されているのですが、一度再起動させて様子を見たいと思います!
Commented by ke-onblog at 2017-04-24 14:04
再起動して放置した結果、3時間平均1.6GBになりました(∩´∀`)∩ 更新後の最適化過程で起動したシステムなどがそのまま背後で動いていたのですかね。ころろさんのおかげで一つ気になる点が解決しましたm(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。