白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

デュアルカメラ&DSDSスマホ Every Phone HGのベース機種は何か?

先日の日記ではヤマダ電機グループが発売した2017年モデルのSIMフリースマートフォン「Every Phone」6機種のうち、最上位モデルのDX()および大容量バッテリーモデル「PW」のベースになっているスマートフォンは何なのか、というお話をしました。

他の4機種についても引き続き調べていたのですが・・・難問すぎやしやませんか(´∀`;)

【追記】おそらくEvery Phone HGと同じベースとなるであろうスマホを教えてもらいました!詳しくはコメント欄を参照ください。

今回はDual SIM, Dual Standbyかつデュアルカメラというデュアルづくしな高機能(?)モデルという Every Phone HGを見ていきたいと思います。
d0262326_14130754.jpg
Every Phone HGは「ハイグレード」のHGらしいですが、最上位のDXに比べると各所の物理的スペックが落とされています。公式価格は39,800円(税別)とされていますので、DSDSスマホであれば5.2インチモデルのZenFone3(ZE520KL)と同額です。

☆「ヤマダ電機 Every Phone HG(EP-171HG)

私もHGの実機を店頭で触ってきたのですけれど、デザインはけっこうオシャレで質感は悪くありませんでした。5.5インチということでiPhoneのPlusシリーズにもサイズ感が似ています。

ディスプレイは5.5インチフルHD。ディスプレイのエッジ部分は滑らかに処理された2.5Dガラスになっており、手触りの良い操作感でした。ホームホタンには指紋認証センサーも埋め込まれています。
d0262326_14210754.jpg
そしてこの機種の一番の特長は13メガ+5メガのデュアルレンズカメラですね。これがベースになっているスマホを探す上でキーポイントになると思ったのですけれど・・・こんなデザインの機種、ありましたかねぇ。。。

昨今のスマホではデュアルカメラ機能を搭載したスマホが増えているとは言え、それでも数は限られています。デュアルカメラのレンズ配置としてはEvery Phone HGのように縦に2つのレンズが並ぶデザインと、iPhone 7 Plusのように横に2つのレンズを並べるデザインがありますね。

既存のスマホでは同じように「縦にレンズを並べる」機種は、以下のようなモデルがありました。

Ulefone Gemini
DOOGEE SHOT1
Xiaomi Redmi Pro

この3機種はすべて5.5インチサイズです。他にもXiaomi Mi5s Plusもセパレートではないですが「縦のデュアルレンズ」配置だったりしますが、Every Phone HGとはサイズも違うので。

Ulefone, Doogee, Redmi Proのカメラを見てみましょう。
d0262326_14372366.jpg
d0262326_14372649.jpg
d0262326_14372937.jpg
う~ん、どれもEvery Phone HGのレンズ・フラッシュとはデザインが異なります。一番似ているのはUlephoneかも。

カメラの性能を見てみると、

・Every Phone HG 13メガ+5メガ
・Ulefone Gemini 13メガ+5メガ
・Doogee Shot1 13メガ+8メガ
・Xiaomi Redmi Pro 13メガ+5メガ

Doogee Shot 1はデュアルカメラの画素数も違いますね。全体のデザインもスペックも全然違うので、Doogeeベースという線は無さそうです。

Ulefone, Redmiも似ているだけであって、Every Phone HGのレンズ周りにあるリングが飛び出しているデザインではありません。フラッシュの形も円形・楕円で違うので、バックパネルをそのまま使っているという可能性は無いです。

一応Ulefone GeminiとRedmi Proのカメラ以外のスペックデータを見てみましょう。

Ulefone Gemini:MediaTek MT6737T、 RAM 3GB/ ROM 32GB, 3,250mAh, micro+nano SIM
Redmi Pro:MediaTek Helio X20(or X25), RAM 3GB,4GB/ROM 32GB, 64GB, 128GB, 4,050mAh, micro+nano SIM


中身もEvery Phone HGとは似ても似つきません。

カメラレンズ面以外からEvery Phone HGのベースモデルを探るルートは無理ゲーな気がしますが・・・他の特徴も一応見てみましょう。
d0262326_14462934.jpg
デフォルトでAndroid 7.0を搭載し、RAM 4GB/ ROM 64GBという最新のミドル~ハイスペックモデル級の構成なのですが、なぜかバッテリー容量がたったの2,000mAhです。

ディスプレイが5.5インチで2000mAhって、本気なのですかね。ヤマダのスペックデータでは連続通話可能時間は約11時間、連続待機時間は約200時間とされています。

Ulefone Gemini, Redmi Proでもそうであるように、5.5インチサイズのスマホであれば一般的には3000~4000mAhくらいの電池が積まれているものなのです。Every Phone HGはそれよりも3~4割ほど小さいのですよね。

電池を小さくした分、本体を軽く・薄く出来る可能性はあるものの、HGは165グラムとさほど軽量でもないような・・・デュアルカメラユニットが重いのでしょうか。

「ディスプレイが5.5インチでバッテリー容量が2000mAh」というところに着目してベース機種を探すと・・・そんな機種、見当たらないです(´∀`;)

まったくないというわけでもないですが・・・

☆「2017 Popular 5.5 inch 2000mAh battery oem

上記のページは中国は深センの格安スマホメーカーが受注しているOEMオーダーのようです。M-horseという企業で、1台あたり38ドル~で作ってくれるそうですよ(笑) スペックは「5.5インチで2000mAh」という点以外は何もかもEvery Phone HGとは違いますが、この激少な電池容量はこんなヘンテコなスマホくらいしかググっても出てきません。

電池容量が少ないiPhoneでも、6 Plus, 6s Plusでも2910mAhだか2750mAhだかの容量ですので、Android機種で2000mAhというバッテリーを搭載した比較的新しい5.5インチモデルもスマホがあるとはちょっと思えません。

2000mAhというのが誤記でないというのなら、コスト面・軽量化を重視して小さいバッテリーを搭載するようにヤマダ電機が発注(下請けしているのはFRONTIER?)して作ったのでしょう。Every Phone HGは既存スマホの何かをベースにした機種だったとしても、相当に中身を変えてしまっているオリジナルスマホである、という結論になってしまいます。何か私の見つけられない機種があるかもしれませんけども。。。

Every Phone HGは”外観・DSDS対応・指紋認証・デュアルカメラ・RAM 4GB”という点だけを見れば「ハイグレード」なのだと感じますが、電池容量とCPUはかなり削られています。コストカットのために止む無くなのかもですけれど、これを「ハイグレード」とは。

HGに搭載された「MTK6750T」は、中華スマホなら1万円台前半の格安機種に搭載されるレベルのチップでしょう。Antutuベンチスコアなら40,000点くらいではないでしょうか。+1万円の最上位Every Phone DXに使われているMTK 6797Xに比べると半分以下の処理性能になります。

同じMTK6750Tを搭載した機種として景品表示法・有利誤認表示で行政指導を受けたフリーテルの「RAIJIN」や、goo SimSellerのg07などDSDS機種があり、価格は2~3万円程度です。

Every Phone HGは「低電力CPUスマホ」とされているように、電池容量が小さくてもそれなりに動くようにCPUのランクを落としています。「6機種ある新発売のEvery Phoneシリーズの中で2番めに高いのだから性能も問題ないだろう」と、安易にHGを選ぶと処理性能・電池の持ち具合にがっかりするかもなので気をつけて下さい。

HGは万能機種ではなく、私にはちょっとバランスの悪い機種に思えます。

スマホを電話やメール用がメインでゲームなどはほとんどしない(ゲームがまったく出来ないほど低い性能でもないです)・毎日充電するし、もちが悪いならモバイルバッテリーを使えばいいというのであればHGでも便利に使えるという人もいるかもしれませんので、機種の性能と価格をよく見比べてHGでいいのかどうか検討しましょう。

話が随分とそれてきましたが、Every Phone HGのベースとなっている機種は私には見つけられませんでした(´∀`;) 少なくともDXに対するUMI Z Proのように見た目も性能もほぼそのままという機種はHGには無いっぽいです。


by ke-onblog | 2017-05-03 15:34 | スマホニュース | Comments(2)
Commented by HTC大好きっ子 at 2017-05-03 21:07 x
インドのMicromax(マイクロマックス)の発売前のE4815によく似ていますね。

【E4815】www.themobileindian.com/news/micromax-e4815-bearing-dual-rear-camera-setup-coming-soon-16560

【Micromax】www.micromaxinfo.com/mobile-phones/smartphones

Commented by ke-onblog at 2017-05-03 22:30
>HTC大好きっ子さん

おおおおお!!すごいです!!外観まったく同じですね! まさか未発売の機種だとは・・・既存の機種をいくら探しても出てこないわけです(苦笑)

カメラもCPUも同じ、コメント欄にバッテリー容量が2000mAhという記載も見受けられますし、Every Phone HGのベース・・・というか同一開発モデルで間違い無さそうですね。

私も相当時間を掛けて探したつもりだったのですが、よくこんな情報にたどり着けましたね~。感服致しましたm(_ _)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。