白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ふるさと納税6月1日~ お米や果物を貰うチャンス 1万円以上寄付でアマゾンギフト券特典

2017年4月以降、総務省の締め付けによって自治体によっては返礼品を取りやめ・条件の悪化が進み、せっかくの制度が盛り下がっているふるさと納税ですけれど、比較的納税額が少ない人でも利益を享受できる、おトクなキャンペーン「食品祭」が2017年6月1日から始まります。

以下で詳しく解説しますが、かなりインパクトが大きいキャンペーンなので早期終了に注意して下さい。
d0262326_05175509.jpg
キャンペーンが実施されるのはふるさと納税の取り扱い専門サイト大手、ふるなびの「食品カテゴリー」です。ふるなびではたくさんのカメラやパソコン類など家電製品も扱っていておトクなものが多いのですが、今回のキャンペーンは対象外です。

2017年6月1日~6月30日までの期間内に、対象カテゴリーで1回1万円以上の寄付(クレジットカード決済のみ)を行うたびに、1000円分のアマゾンギフト券が貰えます

詳しいキャンペーン内容は公式サイトの表記を確認してください。本キャンペーンは適用予定数上限に達すると期間中でも終了となりますので、急いだほうが良いでしょう(もしかしたら上から指導が入って即終了もありえるかな?とも)。キャンペーンが打ち切られた場合にはサイト上に告知が出るとのことですので、キャンペーン実施中の有無を確認してから申込むようにしてください。

☆「ふるなび アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン提供条件
d0262326_05230481.png
対象となるのは「肉・ハム類」「米・パン」「果物類」「魚介類」「野菜類」「アルコール類」「お茶・飲料」「お菓子」「麺類」「調味料・油」「卵」「加工食品」「セット類、その他」となります。

食品以外のカテゴリーおよび、寄付額が1万円未満の場合・クレジットカード支払い以外の決済利用時はキャンペーン対象外です。

また、複数の返礼品をあわせて1万円の寄付も対象外です。1点で1万円以上の寄付が必要となる返礼品を選びましょう。対象の返礼品には以下のような「キャンペーン対象返礼品」というアイコンが出ます。
d0262326_00101422.jpg
このキャンペーンのポイントは”キャンペーン条件を満たしていれば何度でもアマゾンギフト券が貰える”ということです。

1万円分の寄付を2回、3回と繰り返せば、その回数分だけアマギフが貰えちゃいます。

ふるさと納税の仕組みとして、必ず自己負担金が2000円(寄付控除対象外額)が生じますが、今回のキャンペーンを活用すれば1万円×2回以上の寄付をすればふるさと納税をしなかった場合の納税額より有利になります。これはやらない手はないでしょう。対象の寄付が完了すればエントリーも不要なので、気軽に出来ます(もちろん寄付控除を受けるためにはふるさと納税の控除申請、ワンストップ制度利用などの適用は必要です)。



1万円の寄付で貰える食品類はいくらでもあるのですが、今の人気ランキングだと「山形金上山市さくらんぼ(佐藤錦)1kg」が1位、「山形県庄内町つや姫無洗米10kgセット」が2位です。

以下、1万円以上で食品祭りの対象となる、ふるさと納税返礼品の上位ランキングです。この手のサイト利用者の目は相当に肥えていますので、人気が高い=おトク度が高いものだと思って差し支えないでしょう。

・福岡県久留米市 九州産黒毛和牛 切り落とし1kg
・北海道北竜町 29年産ひまわりメロン予約 2~3玉
・高知県四万十市 四万十うなぎ蒲焼き2本セット+ちまき1袋


他にもワインや地ビールなどを用意している自治体も多数あります。調理が出来ない・面倒くさいという人は飲料や加工食品を貰うと良いです。

アルコール類で1万円の返礼品の一番人気は「鹿児島県垂水市 芋焼酎3種飲み比べセット」ですね。

・焼酎 財宝(芋)1.8ℓ
・焼酎 黒財宝(芋)1.8ℓ
・焼酎 日々是財寶(芋)1.8ℓ


オンラインショップで探すと1本2千円くらいで売ってる?のでしょうか。私は全然焼酎の価値がわからないのですが、3本セットで1万円は安い気がします。

ライキング1位になっている佐藤錦のさくらんぼは市場価格は結構なもののはずです(たぶん3~4千円くらい)。そこにさらに寄付額の1割をアマゾンギフト券で貰えるのですから、そのおトク度は半端じゃないですね。

食品の中にも2万円、3万円という高額な返礼品もありますが、今回のキャンペーンでは「1万円以上の寄付1回」が対象となるため、ぴったり1万円に設定されている返礼品のみを狙うのが効率的です。まぁ、応援したい自治体へ寄付を優先するのが本来の趣旨的には正しいのでしょう。

なお、キャンペーン対象となった寄付に対してアマゾンギフト券は2017年7月25日~8月1日頃にメールで配布されます。メール不達の場合はキャンペーン品が貰えない可能性がありますので、ふるなびに登録するアドレスは普段使っているものにしておきましょう。

ふるなびの使い方は特に解説するような難しい点は無いのですが、サイトで寄付できるのは登録したID本人の名義のみで、本人名義のクレジットカード支払いが必須です。家族分などをまとめて同じIDで登録、寄付することは出来ませんので、給料のある家族分も代わりにふるさと納税手続きをしたいなと考えているのならIDは別途作りましょう。

☆「「ふるなび」を使ったふるさと納税の流れ・寄付前の会員登録はこちら

ふるなびで使えるクレジットカードの種類は寄付をする自治体によって異なります。VISA,JCB,Master, American Expressなどが多くのブランドが使えるところも多いですが、JCBが使えない自治体とかもありましたので。

高額な寄付が出来るのなら家電製品を貰ってもいいのですが、寄付できる目安が数万円が上限という人にとっても狙い目なキャンペーン。

まだふるさと納税をやったことがない人は、サイト登録と同時に、ふるさと納税制度の寄付でおトクなる上限だけは確実に把握しておきましょう。

☆「ふるなび ふるさと納税控除の収入別目安

普段よりも1割還元率が上がるというのは非常におトク度が高いので、家族と相談して食べたいものを選び、この機会を逃さず欲しい食品類はゲットしておきましょう。

私は・・・実は以前ふるさと納税に3割規制!商品券規制!というニュースが出回った時に予定の控除枠ぎりぎりまで貰ってしまいました(´∀`;)

アマギフよりも他の商品券のほうが良いという人は以下の過去記事も参考にどうぞ。5割くらいの高還元率商品券もまだあります。6月以降も同じ還元率で続くかどうかはわからないので、こちらの利用も早めにしておくとよいでしょう。


by ke-onblog | 2017-05-31 17:53 | ふるさと納税 | Comments(2)
Commented by 通りすがり at 2017-06-01 05:39 x
いつも有用な情報をありがとうございます。
ひまわりメロンと桃(あかつき)を申請しました (^^v
Commented by ke-onblog at 2017-06-01 06:39
> 通りすがりさん

メロンも桃もこれから1~2ヶ月後がちょうど旬になるので良いタイミングのキャンペーンですよね~。私はあまり使いもしない家電製品を貰ったのですが、こんなキャンペーンがあると知っていればもう少し抑えておいたのにとちょっぴり後悔しています(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。