白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモ下取りプログラム iPhone5sを値下げ 今後の下取り対策狙い目機種は?

携帯会社の下取りプログラムは価格が時期によって上限することもあるので、必ずしも今後二度と出番がなくなってしまったというわけではありませんが・・・ついにこの時が来たという感じはあります。

先月までドコモの下取りプログラムではドコモおよび他社のiPhone5s全容量モデルを各契約時に下取りに出すことで、15,000円の値引き・郵送時は13,800円相当のポイント還元を受けることが出来ました(良品の場合)。

それが2017年6月1日からは査定が下がり、良品でも5sは11,000円の割引にしかならなくなっています。
d0262326_20492016.png
☆「ドコモ 下取りプログラム

iPhone5sは2013年発売のモデルですから、これまでの評価が過剰だったと言えばそれまでですけれど、au・ソフトバンクでは他社乗り換え時であれば6月1日以降も高値の下取りが付いているので・・・

auの場合は最大15,120円、ソフトバンクの場合は 最大16,800円 (700円×24回)分の割引に今でもiPhone5sが活用できますので、今後5sの中古白ロムの需要がすぐにまったくなくなるわけではないはず。来月のプログラム更新で追従しないと良いですが。

これまでiPhone5s 16GBモデルの白ロムは1台1万円前後が相場となっており、安いものであれば8,000円くらいで買える掘り出し物やキャンペーンもありました。
でも、ドコモに新規・MNPで契約する場合には今後iPhone5sを用意するのは得策ではなくなるでしょう。

2017年6月1日~のドコモ下取りでは、価格が下がらなかったiPhone6 16GB、Xperia Z3の22k下取り機種を狙うのが良いです。2014年モデルのiPhoneとXperiaですが、いま白ロム相場はかなり安くなっており、価格差で言えばすでに先月以前から5sを下取りに出すよりもお得でした。

今日は在庫が入っていませんけれど、ノジマのウェブショップでは6もZ3もまだ良く入荷しています。

☆「ノジマオンライン 中古・白ロム一覧

私のチェックしたところだと、Xperia Z3のジャンクではない在庫が11kで入荷していたこともありました(それはドコモ版だったので、、ドコモの下取りには使えないですけど)。かつてSO-01Gは投げ売り後に白ロム価格が下がったあと、とても高値で取引される時期が結構長く続いたものですが、さすがに今はもう、白ロム価格も需要も人気も落ち目です。ノジマでは13kで在庫がいっぱいありますね。

iPhone 6の相場も随分と下がり、下取りに使えそうな状態の中古品も15kくらいで出されることがあります。明日d曜日にはポイントアップもありますので、下取り端末の仕入れが必要な方はチェックしてみましょう。

iPhone6は今しばらく高めの査定が続きそうな感じですが、Z3を下取りに使う場合にはドコモ・au・SB各社でどこまで今の査定が続くのかは怪しいところ。iPhone5sが15kというのも過剰評価気味でしたが、Z3が22kなのもちょっと不自然なくらい高いです(苦笑)

また、ドコモの下取りでは6月1日から機種変更時に他社端末の下取りが不可、新規・MNP契約時のiPhone下取りは他社端末のみ、後日下取りが不可になるなどの変更もされています。
他社対象機種の下取りについては、新規契約(MNP含む)日以降の後日のお申込みはできません。
これと、
新規契約(MNP含む)の場合、ドコモ以外のiPhoneのみ、下取りプログラムにお申込みいただけます。
機種変更・契約変更の場合、下取り申込みする自回線の機種購入履歴に登録されているドコモのiPhoneであり、かつ上記「下取り対象機種および下取り価格・下取りポイント」の一覧表にてお知らせしている機種のみお申込みいただけます。
このあたり。噂は読者の方からも教えていただいていたのですが、内部でも今日まで確定情報が出ていなかったようで・・・。

ただし、携帯キャリアの下取り・買い取りに関してはいろいろとイレギュラーなことをやってくれる店鋪・店員さんも過去にはよく居たので、実情としてどうなるのかはよく分かりません。5sの下取り価格も多くのショップは今日から11kに下げられたはずですが、独自増額をやるショップも無いとは限りませんので。

他方では今でもは私は1台iPhone5sも比較用に持っているのですが、バッテリーが長持ちすれば意外と日常利用程度なら5sでも便利に使えますので、狩られる心配が減った5sの白ロムを安く買ってサブスマホ・MVNO用の使ってみるというのもありかもしれませんね~(´∀`)

下取りはiPhone買い替えシーズンの9月前後に価格が増減されることも少なくないため、過剰在庫を持ってしまっている人はすぐに値下げをして投げ売りするよりは、オークションにでも出して売れるのを気長に待つのも宜しいかと思います。


by ke-onblog | 2017-06-01 21:20 | 白ロム転売法 | Comments(10)
Commented by 月サポ切れて養分化してますw at 2017-06-01 21:40 x
下取りでイレギュラーなことをやって
くれる店舗って、どうやっているんですかね?諸々を無視して処理すると通常は下取り不可でも可能になったり?

しかし、今月からの機種変更で他社下取りは無理矢理でも不可能になるっぽいですよね(--;)

複数回線の月サポ復活させたいのですが厳しくなりますね。


Commented at 2017-06-01 22:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-06-01 23:02
> 月サポ切れて養分化してますwさん

操作的な方法でなんとかすることもあるかもですが、普通に割引やキャッシュバックの上乗せという形で店鋪の割引を行う方が一般的かもです。

今は機変で大きな月サポが付く機種が少なくなったので、維持し続けるのはなかなか大変ですね。それこそdocomo withくらいしか。。。
Commented by ke-onblog at 2017-06-01 23:04
> 加賀古事記さん

事前に確定情報まで辿り着けなかったのは、やっぱりギリギリまで調整があったからかもですねぇ^^;
こちらこそ助かりました!
Commented by ななし at 2017-06-01 23:09 x
もしかしたら購サポやめるんですかね?
単純に2年前の6ばら撒き回線がこぞって機種変から他社機種下取りをしまくって黙認できなくなったのか
下取りの抜け穴もなくなると今後はさらに厳しくなりますね
Commented by ke-onblog at 2017-06-02 06:34
> ななしさん

端末購入サポートが終わるという話は聞いたことがありませんが、2017年3月に設立されたリユースモバイル・ジャパンに対する中古携帯市場への配慮かもですね。5月25日のニュースリリースによるとiPhone5sの買取額相場はドコモの下取りプログラム評価額の半額だったみたいですし(´∀`;)
Commented by わくわく at 2017-06-02 08:20 x
このままだと下取りはかなり下火になりそうですね。一方リユースが活況になるかと言えばそうではなくむしろフリマサイトのメルカリあたりに流出というのがオチだと思いますね。リユースショップやヤフオクでは出しにくい赤ロムや利用制限付きでも出しやすいので。こうなるとますますフリマサイトの独壇場になりそうな感じすらします。
Commented by 774 at 2017-06-02 12:12 x
助からずに爆死しましたw
5sを20台ほど抱えていますw
Commented by ke-onblog at 2017-06-02 13:03
> わくわくさん

いや、本当にそのとおりですね~。フリマアプリによる個人間取引の拡大っぷりに一般リサイクル店・中古携帯ショップが圧迫される未来は遠くないかもですねぇ。まぁリサイクル店の場合は個人では扱いづらい製品や買い取り品種の拡大で何とかなるのかもですが・・・(携帯買取店がゲームや日用品やまで買い取るようになったみたいにw)
Commented by ke-onblog at 2017-06-02 13:06
> 774さん

ギャア━━(|||゚Д゚)!!!!!! それはまた溜め込みましたね・・・iPhoneなら買い手は比較的簡単につくと思われるので、ちょっと高めに価格を設定して出品し続けるなりして、少し数を調整したほうが良いかもですね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。