白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

意外と安い 海外版Galaxy S8+(Dual SM-G9550) RAM6GB/128GBモデルの輸入価格

日本でもいよいよ今週、6月8日が発売日となるGalaxy S8, Galaxy S8+。国内ではドコモとauからそれぞれ発売予定となっており、期待が高まっているところですが、日本向けに投入される6.2インチモデルのS8+は、RAM 4GB/ROM 64GBのSnapdragon 835という仕様のみ。

カラーもミッドナイトブラックとアークティックシルバーの2カラーのみです。
d0262326_13191237.jpg
海外向けには最上位モデルとしてRAM 6GB, ROM 128GBのS8+,カラーもコーラルブルー・オーキットグレーがS8+用にも販売されています(日本ではブルー・グレーはS8向け)。

CPUについてはGalaxy S7 edgeの時にあったExynos版とSnapdragon版の差も小さそうなので問題はなさそうなのですが(関連記事: Galaxy S8/S8+ SoCのSnapdragon 835とExynos8895 どちらが優れているのか? )、RAM容量についてはせっかく最新ハイエンドスマホを買うのであれば今更4GBではつまらない!という人もいるかもしれません。

そんな場合には香港向けに発売されている、Galaxy S8+ SM-G9550のRAM 6GB/128GB(CPU Exynos 8895)モデルを輸入してみるのも面白いかもしれません。海外での発売直後の時点では13万円くらいしていたはずなのですが、2017年6月時点では大きく値下がりしています。

☆「Etoren Galaxy S8+ SM-G9550 Dual 6GB/128GBモデル」/ 税込み 110,247円

日本への送料はFedExで1,986円(6月4日時点)と表示されています。関税まで込みでこのお値段ですので、まずまずです。国内で流通しているRAM 4GBモデルよりちょっと高いくらいでしょう。

9550は香港向けのはずですが、対応LTEバンドも豊富です(もちろん海外利用前提で)。
LTE band 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 18(700), 19(800), 20(800), 25(1900), 26(800), 28(700), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500)
香港の現地価格がいくらなのか把握していないのですが、韓国向けのS8+ SM-955は115万5千ウォン≒11万円ほどが現地価格でしたので、それに比べてもほとんど輸入手数料が乗ってないくらいの安さ。

☆「エクスパンシス Galaxy S8+ SM-G9550icon

エクスパンシスにも同モデルがあり、6GB/128GB版だと送料無料で108,600円~。関税込みだと11万4千円くらいになるはずなので、若干Etorenのほうが安いでしょうか。微妙なところです。

eBayを使っても即決の場合は同じくらいの価格相場みたいなので、お手軽に輸入できるイートレンかエクスパンシスが妥当なところでしょう。

今年の夏モデルでは国内向けハイスペック機種と言えるのは Galaxy S8/S8+の他、Xperia XZs, Xperia XZ Premium, AQUOS R, HTC U11の4機種です。いずれもRAM容量は4GB止まり。

海外ではRAM 6GBになったスマホも少なくありません。 XiaomiならMi6とか、Mi5s Plus、 Mi MIX, Mi Note2、One Plusの3T、LeEco Le Pro 3、Huawei P10, P10 Plus、ZenFone3 Deluxe(ZS570KL)も RAM 6GBでした。

RAM 4GBと言えばちょっとしたノートパソコン並のメモリーですけど、もはやスマホでも標準・・・とまでは言いませんが、決して珍しい容量ではないですね。最近ではRAM 8GBを搭載したZenFone ARも発表されていますし。

実質価格というのならもちろんドコモやauで回線契約を伴って買ったほうがはるかに安くなるのですが、それでは満足できないとう人向けですね(笑)

日本では事前予約してから買えばauでもドコモでもGear VR with Controllerも貰えますし、そう考えると国内向けの価格も無茶な価格設定ではないのでしょうけれど、ガジェットマニア向けにRAM 6GBモデルが一台くらいあれば差別化が出来て面白かったかな、とも思いますね。

まだドコモの発売日は確定していないみたいですが、au版の6月8日と同じならオンライン分の事前購入手続きは6月6日から始まるため、Gear VRのプレゼント(オンライン限定のポイント当選確率2倍権利も)対象になるのは明日6月5日分までということになるはずです。

もう今日が4日ですから、auよりも遅くなる可能性もあるかな?という感じもしますけれど,8日に発売されるのなら明日5日には確定情報が出そうです。しばらく購入を見送る場合はともかく、6月中の購入を考えているのなら予約はしておくべきでしょう。コントローラー付き新型Gear VR分だけで1.5万円くらいの価値がありますので。

☆「ドコモ Galaxy S8+ SC-03Jの予約・購入


by ke-onblog | 2017-06-04 14:27 | 端末輸入 | Comments(2)
Commented by HTC大好きっ子 at 2017-06-04 15:49 x
こんにちは
auさんのU11(HTV33)ですが、現状はサファイアブルーとブリリアントブラックのみなので少しがっかりました。
いずれ追加カラーを出してくるとは思うのですが、アイスホワイトで購入する予定だったので肩透かしです。笑
とりあえずau用としてはサファイアブルーで購入する予定ですが、女性だとau版のU11は選びにくいでしょうね。
Commented by ke-onblog at 2017-06-04 22:19
> HTC大好きっ子さん,こんにちわ^^

あの手のキラキラデザインは好みが分かれるところですね。XZ PremiumもS8シリーズも、そしてU11も艶のあるカラーが多い気がするのはiPhoneのジェットブラック登場からの流れを汲んでいるのでしょうか(笑) カバーは付けないとして一番指紋が目立た無さそうなのはホワイトみたいなので、追加があるといいですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。