白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

注目度ツートップ ドコモXperia XZ Premium SO-04J 価格もプレミアム化なるか?

6月16日発売のドコモ Xperia XZ Premium SO-04Jの事前購入手続きが今日14日から始まりますね。かつて「ドコモのツートップ」としてGalaxyとXperiaをプッシュする販売戦略を採ったこともあったドコモですが,2017年夏モデルに関しても若干その気があるようです。
d0262326_07230573.jpg
ハイスペックモデルとしてはまだ7月発売予定のAQUOS R SH-03Jもありますけど、やはり注目度の高さで言えばGalaxy S8/S8+とXperia XZ Premiumに集中しています。

販売価格やキャンペーンを見ても、明らかに力の入れ方が他機種とは異なります。

☆「ドコモ Xperia XZ Premium SO-04Jの価格・スペックをみる

☆「ドコモ Galaxy S8+ SC-03Jの価格・スペックをみる

Galaxy S8+ SC-03JへMNP時の月サポ4000円超えも驚異的でしたが、Xperia XZ PremiumもMNPだと実質負担1.5万円とされており、2016年モデルの主要機種MNP価格と全くの同額にそろえてきました。XZ PremiumとGalaxy S8 SC-02Jの販売価格・MNP実質負担額も同じです。

SO-04Jの場合は、MNPの月サポは3,267円、機種変・新規時の月サポは2,025円。実質負担額はそれぞれ15,552円と45,360円となりました。

機種変とMNPの価格差に注目すると、Galaxy S8+では49,248円、S8で39,528円、そしてXperia XZ Premiumが29,808円となっていますので、Xperiaのほうが比較的機種変でも買いやすいように設定されていると言えるでしょう。

また、Galaxy S8シリーズでは事前予約してから購入すると1.6万円相当の新型Gear VRがもれなく貰えるという特典があったのに対し、Xperia XZ Premumには抽選で200名に10万円分のソニーストア商品券が当たるキャンペーンがあります。オンラインでやっている「5万dポイントが当たるキャンペーン」と両方が当たれば、最大15万円相当の還元が狙えます。

今のところAQUOS Rにはこのような機種限定キャンペーンは出ていません。販売価格はMNP時はたぶん1.5万円、機種変更では3万円前後になるという話ですので、少なくともMNPで購入する場合はGalaxyやXperiaの方がお得感があるように思われます。


ドコモの公式価格はこのような感じなのですが、ドコモ版のGalaxy S8+ SC-03Jは初回在庫が結構少なかったみたいですね。au版はオンラインでもすでに全モデルが即納なのですが、ドコモ版はまだ予約購入しか出来ません。

関連記事:ドコモのGalaxy S8 SC-02Jは売り切れで入荷予定無しも、au版 Galaxy S8/8+は即納在庫あり!

SC-02Jのブルーだけはすでに買えます。販売開始直後にも在庫があったのはこのモデルだけだったので、人気が偏っているのか生産数が偏っているのか・・・

そして、Galaxy S8+の白ロムは直近でも11万円前後で取引されるという人気っぷりです。

昨日はイオシスにも在庫が1台だけあったみたいですね。価格は109,800円だったそうですが、即日売れたそうです。SIMフリー化されていたかどうかは分かりませんが、オクと比べても高くないので売れるでしょうね~

MNPの場合はGalaxyでもXperiaでも実質価格が同じということで今でもGalaxy S8+を狙ったほうがおトクに思えますが、機種変更の場合はGear VRのプレゼントも終わってしまいましたので、今買うならXZ Premiumのほうが良いかもしれません。

Galaxy S8+とXperia XZ Premiumの機種変更時の価格差は19,440円です。XZ Premiumの海外版SIMフリーモデルは8~9万円ほどで売買されていますので、SO-04Jもそれ相応の人気が出るのではないかと。

S8+は先程も書いたようにオンラインでは売り切れが続いており、店鋪でもまだ入荷が少ないショップもあるみたいです。Xperia XZ Premiumがどのくらい初回入荷があるのかは今日この後の様子を見てみないことには分かりませんが・・・

Galaxy S8/S8+はこれまでのスマホの常識を打ち破る縦長ディスプレイ&大画面なのに持ちやすく、防水に対応させ、かつ最高クラスのスペックという、一般人にもマニアにも受けの良い至高の端末になっています。

それに対し Xperia XZ Premiumは4K HDRディスプレイや新しいカメラユニットなどの特長はあるものの、ずば抜けた斬新さがあるというわけではない気もします。旧モデルのZ5 Premiumから大きく進歩はしていますけど、大画面というだけなら5.5インチのXZ PremiumよりGalaxy S8/S8+の5.8インチ/6.2インチのほうがさらに大きいですし、Xperiaファン以外の客層に受けるかどうか。

とりあえず機種変更価格がGalaxy S8+より2万円、S8より1万円安いという設定で買いやすさでは多少有利に働くでしょう。

Xperia XZ Premiumはau, Softbankからは発売されませんので、即日SIMフリー化された端末の需要はあるかもですね~。S8+並かそれ以上に品薄になれば、チャンスはありそうです。


by ke-onblog | 2017-06-14 08:01 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。