白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

楽天モバイルSIMフリースマホセール6月17日19時~ 狙い目機種を考察

数ヶ月に一度のお祭りセールの時期がやってきました!今回は半額セール初登場のスマホもありますので要チェックです。

2017年6月17日19時から開催される楽天市場のスーパセールの協賛として、楽天モバイル楽天市場店にて数量限定の割引セールとタイムセールが予告されています。
d0262326_07122695.jpg
すでに販売予定の機種・価格・限定台数・販売開始時間はすべて明らかになっていますので、欲しいSIMフリースマホがある人は販売スタート直後に買えるようにしっかりと準備をしておきましょう。

ではまず数量限定セールから見ていきましょう。セール内容は公式サイトに詳細ルールが書かれていますので、初参戦の方は良く読み込んでおきましょう。

☆「楽天モバイル 楽天市場店」/全機種6月17日19時一斉スタート

以下、スマホ機種はすべて【音声SIMセットのみ】が対象となる点に注意して下さい。

→ 6月20日販売分から一部にデータSIMセット販売も始まりました。価格は少し音声SIMセットより高いですが、回線を弾にせず即解約するくらいならデータSIMセットを契約したほうがめちゃくちゃお買い得なので、市場店でチェックしてください。

【Huawei honor 8 49,889円→ 24,732円】

(ブルー/200台、ゴールド/900台、ホワイト/1500台、ピンク/500台、ブラック/200台 合計3,300台)

honor8の発売は2016年9月だったので随分時間が掛かりましたが、楽天セールで半額になるのは初めてのはずです(過去記事: honor8の輝きに魅了される! 実機で指紋の付きっぷりを確認 )。

台数は多いので購入は比較的容易だと思われますが、、、なにぶんセール初登場なので需要が読みにくいですね。honor8は他社では売られていませんので、欲しかった人にはチャンスです。

【arrows M03 39,089円→19,332円】
(ゴールド/2000台、ブラック/500台、ホワイト/1,000台、合計3,500台)

高くはないですが・・・ドコモ系MVNOで使いたいのであればarrows Be F-05Jを買ってもほとんど同じスペックで、2万円も出せばヤフオクでお釣りが来ます。M03はau VoLTE SIMでも使えるので、マルチキャリア運用したい人なら・・・端末目的のみで即解約はナイです。よく「ヤマダウェブコム タイムセール会場」では21,800円で回線契約不要のSIMパッケージセットが売られていますので。

台数もとても多いため、購入難易度はたぶん余裕があるでしょう。

【AQUOS mini SH-M03 57,449円→28,080円】
(レッド/700台、ホワイト/2000台、 合計2,700台)

この機種は格安スマホの中では比較的高性能でした。スナドラ808, RAM 3GBであり、4.7インチのフルHD IGZOディスプレイで本体も120グラムという軽量さは特筆すべき長所です。

ベースとなっているモデルはドコモのAQUOS Compact SH-02Hであり、SH-02Hの新品白ロムはまだ3~4万円くらいします。5万円出して買う人はなかなか居ないかもですが、これが半額となれば回線セットで普通に使いたいのなら結構リーズナブルと言えるでしょう。

ただし、本機種はNTTがレゾナントで先週アウトレットセールとして回線契約不要な在庫が29,800円(税別)で販売されていたことを考えると、販売数が多いので市場価値は暴落の恐れがあります。

【ZenFone3 Max 25,049円→7,020円】
(シルバー/900台、ゴールド/900台、グレイ/900台、 合計2,700台)

もともとの価格もそんなに高くはないですが、これはハードルが低いですね(笑) ZenFone3 Maxの単品販売価格の相場は1.9万円ほどながら、NTTレゾナントでは単品で13,000円(OCNのSIMパッケージセット、回線契約任意)で売ってますし、オークションでは15-17kくらいで売買されています。即解約ではちょっと厳しい感じ。

【ZenFone3 46,649円→ 21,492円】
(ホワイト/500台、ブラック/600台、合計1,100台)

人気のZE520KLも半額ですか~。でも、これはすでにサービスサイトの方で半額になっていました(数量限定だったので、現在は終了しています)。ASUSの公式価格は34,800円(税別)

事務手数料込みでこのお値段なら単品でASUS公式サイトから買うより安いのですが、今更感が強いです。だいたい、この定価の46,649円ってのが高すぎなんですよね(苦笑) 単品そのものを買うよりは安いですし、やっぱり人気の機種なので買いたい人は多いかも。

【ZTE BLADE E01 17489円→ 1円】

(ホワイト、ブラック各800台)

これはまた思い切った価格設定ですね~。 でも、E01はこれまでにもセールで数百円で売っていましたので、端末の価格もすでに下がりまくりです。新品もオークションで6000~7000円で出回っていますので、本体のみが目的の人は手出し無用でしょう。

一方、回線目当ての人にとってはエントリーパッケージを使うよりも安く契約が出来るので・・・スマホはおまけです(笑)

【AQUOSケータイ SH-N01 30,449円→ 8,424円】

(赤・白・黒/各200台)

もしかすると、これが今回一番の狙い目かも。この機種はあまり数が出回っていないためか、新品の白ロムは1万円台後半で売買されています。需要もそこまで多くはないと思われますが、最近は通話定額系のMVNOも増えていますので、一定数は売れそうです。

【Huawei MediaPad M3 44,489円→ 22,244円(データSIM)】

(シルバー 110台)

楽天モバイルではデータSIMでも最低利用期間がある契約もあるのですが、これは・・・ちょっとまだどちらか分かりません(同ページ内には「データSIMは最低利用期間無し」の文字もありますが、セット販売品の場合はその限りではないかも)→ 商品ページのほうに最低利用期間6ヶ月、短期解約9800円の記載が確認出来ました。

縛り期間があったとしても安いです。一般量販店ではLTEモデルは3.7万円~4万円ほどで売られているため、データプラン最安のベーシック525円で6ヶ月維持が条件だとしても割安になるでしょう。

MediaPad M3はドコモから発売されたdtab Compact d-01Jとほぼ同等の機種です(RAMやバッテリー容量はMedia Pad M3の方が上)。機種としてはかなり評価が高いモデルですので、ゲーム用タブレットに良いかもしれません。

販売台数が今回のセールでは一番少なく、唯一データSIMで契約できる端末となります。この点でももしかしたら人気が集中する可能性もあります。

以上、半額~最大99%オフになる半額セールの内容でした。まだ他にタイムセール分もあるのですが、そちらはまた次回の更新で考察してみましょう。

今回のセールの狙い目は・・・MediaPad M03、SH-N01あたりでしょうか。市場価値から1万円くらい安く買えるZenFone3や半額セール初登場のhonor8なども良いですね。逆に一番微妙なのはarrows M03。

注意すべきなのは「楽天市場店」と「楽天モバイルのサービスサイト」でそれぞれ実施されてきたセールが、すべて楽天市場店になっていることでしょうか。上記でも書きましたが、すべての販売価格は事務手数料込みの割引価格になっています。

従来であれば事務手数料もセットで半額になるのは喜ばしいところだったのですが・・・今はエントリーパッケージが通常のセール品にも使えるようになっています→楽天モバイルの事務手数料が無料になるエントリーパッケージ登場 通常申込よりはるかにおトク

しかし、今回のセールにはエントリーパッケージは使え無さそうです。

すべてのセール品は17日よる7時から一斉に買えるようになりますので、ほしい機種を予め決めておき、購入手続きをサクサク進めましょう。数量は多いので一瞬で売り切れたりはしないと思いますが、おトク度が高いモデルは短時間で売り切れる可能性も無くない程度に、良案件に見えます。

今回販売されるセール品・タイムセール品が全て完売した場合、楽天モバイルの契約数は一気に1万6千回線も増えることになりますね(笑) 楽天モバイルの通信品質はMVNOらしく混雑時の速度低下する&非混雑時には速度回復をします。端末だけが目当てならどうでも良いのですが、データ通信もせっかくなので使ってみようという人は最初はあまり大容量なプランを選ばないことをオススメします(セール契約時の初月基本料金は無料です)。プラン容量の変更はあとからでも出来ますので。

楽天市場店でのセール品購入時の注意点や、ショップ注文後の流れは「楽天モバイルのスマホ半額セール攻略法 購入方法や契約後の運用方法情報まとめ」で解説しています。特に注文後のキャンセルには注意してください。
d0262326_18234298.png
その他、楽天モバイルを初めて契約する人は細かい注意事項や料金プランなど、公式サイトを参照して勉強しておきましょう。

☆「楽天モバイル


by ke-onblog | 2017-06-14 17:38 | キャンペーン情報 | Comments(11)
Commented by ブラックサンダル at 2017-06-14 17:59 x
今回のセールは以下の文字小さく書いております
キャンセルした場合2000円キャンセル料取るです
1.以下理由によって注文確定後にキャンセルとなった場合は、各種手続きを停止するため、端末1台につきキャンセル料2,000円(非課税)が発生します。予めご了承ください。
・誤注文等お客様都合によりキャンセルを希望された場合
※商品変更のためのキャンセルも対象となりますので、ご注意ください。
・通信契約不備(MNPエラー、本人確認書類不一致)となり、再申込みを行わずキャンセルを希望された場合
・申込み期限を過ぎてしまった場合

前回の3月はちゃんと見ってないですが、、何処にもそうな内容ないの気がしてたですが(ちなみにあの時うち4台分申し込まないで、放置しました)今思うとゾ~とする、、、ま、、過ぎたことですが{苦笑い}
ちなみにあの時のキャンセルメールの中に何処にも2000円請求する文句の内容ありませんでした。
Commented by ke-onblog at 2017-06-14 18:05
> ブラックサンダルさん

私も今回初めてこの文章に気付きました。よほど注文後のキャンセル(手続きをせずに放置)が多かったのでしょうね(苦笑)
Commented by ブラックサンダル at 2017-06-14 18:19 x
以上急いでカード明細確認したが、2000円の請求ないようです、、汗💧
Commented by ke-onblog at 2017-06-14 18:32
> ブラックサンダルさん

流石に3ヶ月以上過ぎてから急に請求ということも無いでしょうからひとまず安心ですね^^; 

通販セール商品ではキャンセル不可の注文もありますし、楽天モバイルの場合は注文受付中は在庫も確保しなければなりませんし、営業妨害となりえる悪質なキャンセルが増えすぎてしまうのは問題でしょうからキャンセル料の設定も仕方がないところかもですね(´Д`;) 今後はより一層購入前にお得機種をしっかり見極めなきゃですね~
Commented by うんちん○ at 2017-06-14 20:00 x
mate9もセールじゃなかったですか?
Commented by うんちん○ at 2017-06-14 20:02 x
あとm3の販売前の商品ページに
こちらの商品は6カ月の最低利用期間がございます。最低利用期間中に解約をすると、契約解除手数料9,800円(税別)が発生致します。
の記載がありますが、、
微妙ですな。
Commented by ke-onblog at 2017-06-14 20:58
> うんちん○さん

Mate9はタイムセールですね。そちらもそこそこ安くて良いですね~。

MediaPadは商品ページの方に記載がありましたか!やっぱり、という感じではありますがまさしく微妙ですねぇ^^; これならdtab d-01Jを白ロムで買った方がお手軽かもですね。
Commented by 素人乞食 at 2017-06-15 00:54 x
お疲れ様です!

今回のスーパーセールはイマイチですね。
Zenfonegoが入るかと思っていたのですが残念です(o゚ω゚)チーン
Commented by ke-onblog at 2017-06-15 07:01
> 素人乞食さん

そういえばZenFone Goは楽天でも取り扱いはあるのに今回はセールに無いですね~。すでに通常セールで音声SIMセットなら2580円ですので、もしセールにあれば事務手数料込みで1080円くらいだったかもですね(笑)
Commented at 2017-06-15 10:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-06-15 12:36
> もももさん

楽天のモデルはスタンダードで間違いないですね~。先日からヤフオクでまたくじ引きキャンペーンもやっていますし、ちょうど2~3万円くらいなら還元率もぴったりで悩ましいところですよね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。