白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモiPhone6s/6s Plus機種変更も端末購入サポート適用!在庫が少ないのでお急ぎを

夏モデルの発売が本格化し、ついに旧モデルの投げ売りが始まりました!

6月15日からいくつかの機種で価格変更・販売方式の変更がされています。値下げされたAndroidスマホの方はまた後ほど紹介しますが、やっぱり優先順位が高いのはこちらでしょう。

今日からiPhone6s/iPhone6s Plusの新規・機種変更向け割引方式が月々サポートから端末購入サポートに一斉変更されました(在庫情報は後述)。新規向けには2017年5月末まで端末購入サポートだったので「もう再開なの?」という感じですが、機種変更での端末購入サポート対象機種追加は久しぶりですね。

3月末・4月初めにAndroid機種の購入サポ機種が一気に減ってしまったので次の買い替え機種を迷っていた人には丁度よいでしょう。夏モデルで魅力的なAndroidスマホもありますが、それでもやはり日本では人気の高いiPhoneです。

iPhone7に比べると防水・ホームボタン・おサイフケータイ対応、7 Plusではダブルレンズという機能面・スペック面での差はありますが、6sシリーズでも十分にハイスペックです。iPhone5sでもiOS11までアップデート出来るという話なので、6sならあと2~3年は最新のiOSが使えるでしょう。端末購入サポートは1年ちょっとで機種変更が出来るのがポイントでもありますので、それまで使ってから手放しても価値が高いというメリットもあります。

iPhone6シリーズの価格は新規・MNPは同額、機種変は一部価格が異なります。

・iPhone6s 16GB 全種別 15,552円
・iPhone6s 32GB/64GB 新規/MNP 15,552円、機種変 20,736円
・iPhone6s 128GB 新規/MNP 27,864円 機種変33,048円

・iPhone6s Plus 16GB 新規/MNP 15,552円、機種変 20,736円
・iPhone6s Plus 32GB/64GB 新規/MNP 27,864円 機種変33,048円
・iPhone6s Plus 128GB 新規/MNP 40,176円、機種変 45,360円


MNPと機種変の価格差はすべて5184円。これはちょうど家族まとめて割1台分の価格差ですね。もちろんこのiPhone6sシリーズもまとめて割対象、下取りやシニアはじめてスマホ割など各種値引きを併用することも出来ます。

ドコモでは5月からiPhone5sの下取り価格が11kに下がってしまいましたが、普通の中古店では1万円以上の買取は難しいでしょうから5sを今も使っているのなら下取りに出して機種変更してしまうのも良いでしょう。

☆「ドコモ 下取りプログラム価格一覧」2017年6月2日~改訂

6s 16GBモデルならまとめて割と合わせてほぼ実質0円になります。今もまだ16GBの在庫があるかどうかは微妙ですが。ドコモのオンラインストアでは「×印」を書いた以外のモデルは15日時点で在庫があります。ただし、カラーは限られています。
d0262326_08580082.png
売り切れると次の入荷がいつになるのかわからないので、すでに機種変更が可能なタイミングならすぐに注文しておくことをオススメします。

ちなみに、某買取店の価格差は6s 32GBを基準にして、

6s 16GB -5k
6s 32GB -基準-
6s 64GB 4k
6s 128GB 7k
6s+ 16GB 3k (一括価格 ±0)
6s+ 32GB 8k (一括価格 +12.3k)

6s+ 64GB 16k
6s+ 128GB 19k (一括価格 +25k)

でした。6s 128GBと6s+ 32GBは同じ一括価格ですので、6s+のほうがちょっとおトクかもしれません。32GB/64GBは同じ価格なので勿論64GBのほうが良いのですが、生産が終わっているので在庫があるかどうか・・・(無いからこそ買取価格が高いのでしょうけど)。カラーによる市場価値の差はほとんど無いようです。もうさすがにゴールドも飽きられたってところですかね(苦笑)

iPhone7では最小ストレージが32GBになったように、今となっては16GBは少ないかもしれませんが、市場価値が高いという意味でならオンラインの在庫で一番の狙い目はiPhone6s+ 16GBってことで。

☆「ドコモオンライン iPhone6s Plus 16GBの在庫を見る」/シルバー・スペースグレイの在庫あり

ゴールドの在庫があるのは6s+ 32GBのみ、ローズゴールドは6s 32GB, 6s+32GB, 6s+ 128GBでも購入可能です。

機種変更の端末購入サポートはオンライン経由で事務手数料無料・頭金無料(さらにdポイントが当たるキャンペーン・dカード支払いでポイント2倍など)のメリットがあるため、一気に在庫が無くなる可能性が高いです。店頭で在庫を探し回る時間・頭金・事務手数料の差額分を考えると、ウェブ注文をしたほうが手っ取り早いです。機種変が可能な回線があり、端末購入サポート(13ヶ月以上維持)をしてもいいと思っている回線はすぐに手続きをしておきましょう。一度在庫がなくなると、次はないかも。

☆「ドコモ 端末購入サポート

なお、SIMロック解除をしたほうが端末価値は上がりますが、端末購入サポート適用機種の場合は一括購入をしても制限が○になるのも購入から約41日後のはず。過去に解除履歴があっても100日間はSIMフリー化不可です。今日から100日後というと、2017年9月22日です。その頃にはきっとiPhone7sだかiPhone8だかが出ている頃でしょうから・・・。

iPhoneの価値は他のAndoid機種に比べて落ちにくい傾向にはありますが、端末購入サポートの影響は過去の事例から予想されるだけでも無視できるものではないでしょう。すでにMNPではずっと購入サポは合ったとは言え、相場に変動があるかもなので6sを手放して他機種をさらに買おうと考えていた人は早めに動いたほうが良いでしょう。

☆「ドコモオンラインショップ iPhoneシリーズ一覧


by ke-onblog | 2017-06-15 10:00 | キャンペーン情報 | Comments(4)
Commented by 温泉さん at 2017-06-15 22:54 x
いつも拝見させていただいています、またご無沙汰しています。

情報ありがとうございます、以前からSE狙っていたんですが、なかなか32GB以上が購入サポ入りしないんで、6sが今回適用になったため6s 32GBピンクポチりました。
ほとんど在庫もなくなってきちゃってますね、さすがに。

メインで使っている回線ですし、購入サポ明け回線なのでちょうどよかったです^^

下取りもどうかと思ってノジマ等見てみましたがトントンくらいですね。
まあいまiPhone7使ってるからそれ下取りにしたらどうか?とネタになるくらいですかね(笑)
さすがにやりませんが^^;

早めに購入しないとすぐなくなりそうですね、皆様もお早めに^^
Commented by ke-onblog at 2017-06-15 23:19
> 温泉さんさん、お久しぶりです^^

7を下取りに6sを買うのはなかなかのネタですね(笑)

6sシリーズは店頭を見てももう32GBか128GBしかほとんど在庫がないですよね。通常用途なら6sの128GBを買うなら7の128GBのほうが端末購入サポートよりも優先されそうですし、とすれば32GBのほうが人気はありそうですねw
Commented by ojisan at 2017-06-16 03:18 x
購サポのSIMロック解除ですが、分割払いと同じ扱いじゃないのですか?
分割の場合:100日後(その回線に100日以上前に解除実績あれば即時)
購サポの場合:100日後(購サポ解除払えば即時)
とは書いてありますが、普通に考えたらロック解除して持ち逃げされるリスクは、型落ちの購サポ機より新型の分割の方が大きいので
Commented by ke-onblog at 2017-06-16 08:57
> ojisanさん

過去の解除実績があれば解除できるという特例は端末購入サポートの方には適用されないとのサポートの回答でした。ドコモの告知を見ても分割のほうにのみ但し書きがあるので、根拠はともかくそういうことのようです(´Д`;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。