白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

物理キーボード搭載スマホ BlackBerry KEYoneが国内発売へ 輸入版より安く

最近のスマホではベゼルレス、高いディスプレイ占有率のモデルがトレンドですが、それとは真逆を行く物理キーボード搭載スマホで有名なBlackBerryの最新モデルが日本でも出るのですね!
d0262326_19221842.jpg
OSはAndroidなので使い勝手は割りと普通かもですが、物理QWERTY配列キーボードを本体前面に搭載・専用の「DTEKTM」というアプリがプリインストされていて高いセキュリティを実現するという、「BlackBerry KEYone」が2017年6月下旬より国内発売されます。

ニュースリリースは昨日6月15日に出ており、取り扱うのは過去にもBlackberry端末を扱っていたFOXという代理店。ここはAlcatel IDOL, SHINE LITEなどを販売しているTCLコミュニケーションの代理店です。

☆「http://www.dreamnews.jp/press/0000154764/

主なスペックは4.5インチ(1620 x 1080)のディスプレイ。Galaxy S8が2960×1440という縦長な解像度を持っていましたが、こちらは縦に短い特殊なサイズです。

重さ180グラム、スナドラ625, RAM 3GB, ROM32GB, 3505mAh、メインカメラは12メガピクセル(ピクセルサイズ1.55μm)といった感じ(詳細は上記のニュースリリースに書いてあります)。

処理能力的にはミドルスペックレベル。SIMフリースマホでいうとZenFone3(ZE520KL)とCPU/RAM/ROMの構成が同じですので、これが普通のAndroidスマホなら3~4万円が妥当なところでしょう。

メインカメラがピクセルサイズの大きなSonyのIMX378 Sensorが使われているそうです。これはちょうど私も持っているXiaomi Mi5sと同じですね。そういえばMi5sのカメラレビューってやってなかった気がしますが(苦笑)、暗いところでも比較的綺麗な写真が撮れます。

肝心の物理キーボード部分はただのボタンではなく、タッチパッドのように反応するそうです。
d0262326_19365007.jpg
ウェブサイトのスクロールやページ送りに使えるらしいので、片手で持っている時には操作しやすそうです。

と、Blackberry KEYoneはとても特徴的ながら、そこは各自の好みの問題なのでどうでも良いとして・・・私が気になったのは価格設定です。

Blackberryはドコモでの取り扱いからは撤退しましたが、最近でもBlackBerry Classic, Passportなどを今回ニュースリリースを出しているFOXがちゃんと日本向けの技適を取得して販売してきました。

しかし、昨年発売されていたBlackBerry Privあたりは国内価格の定価は税込107,784円と、非常に高額でした。海外でも高いモデルではありましたが、Band19に対応させるのにお金が掛かったのかもですが10万円は高すぎでした。今は少し値下げされて86,184円。

海外ではBlackberry Privはすでに300ドルもしないのですけどね・・・

話をBlackBerry KEYoneに戻しまして。。。

Keyoneはすでに海外では2017年4月から販売されており、一部は日本でも海外版が入ってきています。

☆「エクスパンシス BlackBerry KEYone BBB100-1icon」/ 税別 83,900円

イオシスでも8万9800円で先週在庫があったそうですが、それでも売れたそうです。

特徴的なモデルですし、スペック的にもそれほど悪くないためコアなファンなら8~9万円でも買うのかと思ってみていたのですが、日本の技適を取得して販売するであろうFOXの正規販売品は、税込69,800円で出すそうです。海外版を買った人、涙目では・・・いや、こういうアイテムは欲しい時に買ったというだけで幸せになれるものですよね(´∀`;) 

日本版のネットワーク対応は以下の通り
周波数(予定):LTE1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 28, 29, 30 (Category 6 CA support ) / TDD LTE: 38, 39, 40, 41 / HSPA+ 1, 2, 4, 5/6, 8, 19
バンドの数を見る限り、海外でいうところの「Canada, LATAM, APAC, US V1」というモデルがベースのようです。キャリアはドコモ・ソフトバンク系ネットワークで使えるように想定されています。

海外ではCDMA BC 0,1,10対応版もあります(海外版の詳しいスペックはUS向けの公式サイト「http://www.blackberrymobile.com/specifications/」を参照)。

☆「Amazon.comBlackBerry KEYone CDMA Unlocked Android

米のアマゾンではVerizon向けのモデルが日本への直送可能。お値段は549.99ドル(日本への配送手数料等で+52ドル)であり、今の為替相場で6.7万円くらいしますので、FOXの価格設定は海外版を直輸入するレベルで安いのですよね~

単純なスペックだけ見れば7万円でも高すぎるのですが(笑)、海外でも決して安くないモデルを国内正規モデルとしてこの程度の価格で収められた点が興味深かったです。

まだ国内版をどこのショップで取り扱うのかは発表されていない?みたいですが、過去の機種はいくつかのMVNO、量販店、ウェブ通販サイト等で扱いがありました。たぶんアマゾンでも買えるようになるかと思われます。どうしても急いで欲しい人以外は、並行輸入品を買うよりは国内正規版を待ったほうが良いでしょう(au回線で使いたい場合はVerizon版ならいけるかもですが、電波法的にはきっとアウトでしょう)。

日本でKEYoneがどの程度需要があるのかは不明ですけど、こうしたマニアックな端末がちゃんと日本で使えるというのは良いことですね。


by ke-onblog | 2017-06-16 20:19 | スマホニュース | Comments(6)
Commented at 2017-06-16 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-06-16 21:48
> shogunさん

そうですね~、私も最新の案件にはあまりついていけていないのでどこがオススメというところも特には無いのですが、テル○やモバワ○などは1台あたり40k以上のCBを出しているところがあるようなので、今もまだ有名併売店系が強いみたいですね。都内某カメラ屋さんは条件はゆるそうですが、ちょっとCBは少なめでした。

下取り用端末はネット系ならオークションやフリマ以外では、ノジマが一番安く在庫も多いですね。auの下取りは画面は割れていてもOKですが水没はNGなので、ジャンクから探すときは注意して下さい(笑)
Commented by ブラックサンダル at 2017-06-16 22:17 x
mi 6届きました、、いい感じですね
Commented by ke-onblog at 2017-06-17 08:38
> ブラックサンダルさん

お~!もう届きましたか!Blackberry KEYoneの輸入価格からみればほぼ半額でSnapdragon835&6GBは安すぎですよねw
Commented at 2017-06-17 09:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-06-17 09:55
> shogunさん

それはお店によりけりですね~。中にはiPhone6sの下取りを基準にCB額を表示しているところもありますし、ガラケーでもなんでもOKというショップもあります。オススメはiPhone6かXperia Z3dです(公式では21,600円の割引)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。