白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年6月ドコモXperia XZ Premium SO-04Jと海外版 G8142の白ロム価格情報

1年半振りにモデルチェンジをしたソニーのXperiaシリーズ最上位モデル Xperia XZ Premiumがその名の通り「プレミアム」な感じになっているので、ドコモモデル SO-04Jや海外で販売されているグローバルモデルの2017年6月時点の価格情報をメモっておこうと思います。
d0262326_02332536.jpg
日本では5インチのXperia Zシリーズはドコモ・au・ソフトバンクの3社が扱い、4.6インチ・5.5インチのCompactおよびPremiumはドコモのみが専売という状況です。

auからは過去にXperia Z Ultra, Xperia Z2(ZR)の特殊モデル Xperia ZL2といったモデルを扱ったこともありますが、最近はauオリジナルモデルはご無沙汰。

ドコモでは5月下旬からSIMロック解除要件を変更したことにより、本体価格を一括で買っておけば即日SIMロック解除が可能(分割でも過去に実績があればOKな特例もあり)になったため、他キャリア回線のユーザーが国内正規モデルのXperia XZ Premiumを使いたい!という要望もあるためか、発売日直後のオークション取引価格はドコモの定価価格(9万3,960円)を超えました。

6月17日~18日の間でSO-04Jはヤフオクにおいて5件の落札実績があり、SIMロック解除済みの場合は11万円~12万円で取引されています。

ドコモのカラーはディープシーブラック・ルミナスクロムの2色があり、どちらも高額で取引されていますが、ショップの傾向だとブラックのほうが人気とのことです。今から予約をするのなら新色のブラックが良いかもですね。

☆「ドコモ Xperia XZ Premium SO-04J

SO-04Jの公式価格は以下の通り(詳しい併用可能キャンペーン・価格条件は上記公式ページを見て下さい)。

本体価格:93,960円(分割時 3,915円×24回)
月々サポート: 新規/機種変更 −2,025円, MNP −3,267円
実質負担:  新規/機種変更 45,360円、MNP 15,552円


となっています。Xperia Z5 Premium SO-03H発売時の実質価格は機種変更時で71,280円(!?)でしたので、ずいぶんと安くなっているのです。
d0262326_02492597.png
このテーブルは2015年11月にモバイルびよりでまとめた情報から引っ張ってきたものですが、以前は月々サポートが10年回線の超長期だと優遇とかもありましたねぇ。懐かしい。

MNPで契約すれば下取り込みで実質0円以下も余裕ですし、SO-04Jのドコモ価格はそれなりに優遇がされています。月サポが使えない場合、ドコモ回線が増やせない場合は白ロムで買うしか無いのかもですが、にしても10万円超えをするというのはちょっと予想を超えていました(´∀`;)


ここからは海外版の価格情報です。ドコモモデルとの違いはネットワーク・技適の他、テレビ(フルセグ)・おサイフケータイ・Dual SIMモデルの有無などがあります。CPU, RAM, ROMはスナドラ835, 4GB/64GBですべて同じはずです。

海外ではDual SIMモデルのG8142、シングルSIMモデル G8141があります。Single SIM版はイギリスなどでも発売されています。

日本で買える(輸入できる)在庫は以下のようなショップがありました(価格・在庫は6月18日時点の販売価格・為替相場を考慮しています)。

☆「イオシス Xperia XZ Premium G8142」/ 税込92,800円

まずは一番お手軽に通販・実店舗で買えるイオシス。6月18日時点で大阪・名古屋・東京の各店に僅かずつですが在庫があり、通販でも即納在庫があります。ショップのキャッチフレーズ通り、けっこう安いです。

☆「エクスパンシス Xperia XZ Premium G8142icon税別 85,900円

海外スマホ輸入の定番、エクスパンシスでは7万円を超えているため送料は無料。関税を考慮すると支払総額は9万円くらいになるはずです。

☆「Etoren Xperia XZ Premium G8142税込 85,769円~ (通常通販では最安)

イートレンではクロムのほうが安く設定されています。ブラックは88,425円(799ドル基準)となっています。日本への送料はFedExで1992円、支払総額は8万8千円弱になります。エクスパンシス・イートレンともにショップ保証が1年間付きますので、キャンペーンやセールの有無で安い方を選べば良いでしょう。

☆「Amazon.com Xperia XZ Premum Dual (US Warranty)799ドル~

アメリカのアマゾンでは日本未発売のピンクが2017年7月3日出荷予定で、日本への直送も出来るようになっています。日本へ配送する場合は送料と手配料金で+102ドルも掛かりますので・・・1ドル111円計算でちょうど10万円くらいになります。

☆「eBay Sony XPERIA XZ Premium Dual G8142 (FACTORY UNLOCKED) 5.5" 750ドル~

eBayでのトップセラーはアメリカからの出品で、本体価格が750ドル+送料が23ドルほど。トータルで8万6千円くらい(関税別途)になりますので、安いとは言い難い感じです。

☆「eBay New SONY Xperia XZ Premium Dual SIM 64GB 4G LTE G8142 Luminous Chrome unlocked(ebay BINでは最安)

こちらは香港からの発送で、価格は886豪ドル。カラーはルミナスクロムのみになりますが日本円にすると7万5千円強になりますので、今回調べたところでは一番安いです。この他、BIN(Buy It Now)ではなく入札タイプの販売では8万円前後での落札も見られます。

ちなみに香港のソニーストアでのXperia XZ Premiumの販売価格は5,998香港ドル=85171円くらい。オーストラリアでは998豪ドル(?)=84331円くらいだそうです。そうするとちょっと上記のeBayの出品は安すぎる気がしますが...海外取引は自己責任で対処できる人だけどうぞ(´∀`;)

あとは日本のアマゾンにもいくつか並行輸入品が出ています。

☆「amazon.co.jp Xperia XZ Premium G8142

現在の価格は89,000円~くらいですので、安くアマゾンギフト券などを手に入れて買うのなら多少は有利になる可能性も(ただし国内在庫ではなく海外発送される場合は、他の海外サイト利用と同じくらい到着に時間が掛かります)。

ということで、2017年6月中旬の発売直後のXperia XZ Premiumは、ドコモ版白ロムで10万円~、ドコモ版SIMロック解除済み11万円~12万円、海外版Dual SIMモデル G8142で85,000円~という状況でした。

Xperiaシリーズも昨今では発売から時間が経つと価格の下落は比較的早く進むモデルもありますが、Z5 Premiumはドコモ版・海外版ともに今でも比較的高値が付いています。スタンダードサイズのXperiaよりもたぶん生産数自体が少ないので、在庫処分状態になる前に品薄になり、値下がりがしにくいのでしょう。

現状の高値が今後も長く続くとは思えませんが、品薄効果&Xperiaブランドの定評で高値がつくケースもありうる、ということだけでも覚えておく価値がありそうです。


by ke-onblog | 2017-06-19 11:50 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。