白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

Xiaomi Mi6がさらに値下り アリエク・TOMTOPなどで4万円強で輸入可能に

昨晩からやや円安になったため為替的には少し不利になりつつありますけれど、Xiaomiのハイエンドスマホ Mi6がまたまた値下りしています。

6月上旬時点でGearbestで399.99ドルになるセールもやっていましたが、また次のステップに突入しています。
d0262326_08284566.jpg
まずは中華スマホの最安値輸入には欠かせない、Aliexpressのセール。

☆「AliExpress Xiaomi Brand Sales

6月28日からスタートする、Xiaomiのブランド特集セールにてMi6のグローバルバージョンが369.99ドル(およそ42,000円)になります。

他中華サイトの一般価格はまだ400-420ドルくらいです。Snapdragon 835, RAM 6GB/ROM 64GBという仕様で400ドルという価格は他メーカーのハイエンドモデルに比べて半額~2/3くらいの安さ。そこからさらに30ドルも安くなろうとは。

ブランドセールでは他にも、
d0262326_08310916.jpg
・Mi Max2 249.99ドル
・Redmi Note4 133.99ドル
・Redmi 4A 88.99ドル
・Redmi 4X 119.99ドル


となっており、いずれも有名中華通販サイトと比べて最安値を更新しているのではないでしょうか。Mi6以外はずば抜けて安いというレベルでもないですけども・・・例えば私の使ったことのあるアリエクのショップ「AliExpress.com Xiaomi MC Mart - Pre-sale!Xiaomi Mi Max 2 Max S」でもMi Max2はすでに251ドルです。MC Martは無料ギフトとしてケースやフィルム・SIMピンも付いています(玩具のようなクオリティなので別途純正品購入をオススメしますが(笑)

アリエクを使うのが怖いという人なら、Paypalが使えるTOMTOPでもクーポン利用で379.99ドルまで値下りしています。

☆「TOMTOP:$30 OFF Xiaomi 6 Mi6 4G Smartphone 5.15 inches Eye-protection Screen 6GB RAM 64GB ROM,shipping from US Warehouse $379.99」/ コード:HLWXM6

クーポンコードはカートに入れた後に入力欄(価格表示の下、「Have a Promotion Code」)がありますので必ず適用してから購入手続きを進めましょう。
d0262326_08421010.jpg
送料は無料配送も選べますが、高価なスマホ購入時には有料オプションの追加をオススメします。
d0262326_08411636.png
優先配送は12.57ドルとされていますので、1ドル112円計算でトータルで4万4千円ほどに。

他社のスナドラ835搭載機種では5万円を切るのもまだ無理でしょう。日本語サイトで輸入できる「Etoren.com」だと、

・Galaxy S8 8~9万円
・Galaxy S8+ 9~10万円
・Xperia XZ Premium 9~10万円
・HTC U11 7~8万円
・One Plus 5 6~7万円


海外版のSIMフリースマホですらこのくらいが相場です(ストレージ64GB基準)。日本向けのドコモ・au・ソフトバンク版白ロムだと+1万円くらいですかね。キャリア回線を契約して割引を受けながら買う「実質負担」であれば安くはなりますが、端末単品を買う場合はさすがに安くはないです。

ソフトバンク版だとHTC U11・AQUOS RともにMNPで実質1万800円~。

☆「ソフトバンク AQUOS R

☆「ソフトバンク HTC U11

現状でXperia XZsと同じ価格設定なので、Galaxy, Xperia XZ Premiumよりは2~3万円は安い価格で白ロムが出回ることでしょう。Xperia XZ Premium SO-04Jは現在超高額での売買となっていますが、そのようなプレミアム価格にはたぶんならないです。

スペックが高ければ良いという話ではありませんが、日本のモデルが高価すぎるという人にはMi6はとてもリーズナブルなハイエンドモデルですね(もちろん通常は日本で使ってはダメですが)。Xiaomiの日本代理店も最近出てきたものの、まだスマホを取り扱う段階ではなさそうなのでMi6が欲しい人は個人輸入にチャレンジしたほうが安いです。


by ke-onblog | 2017-06-28 09:18 | 端末輸入 | Comments(4)
Commented by ブラックサンダル at 2017-06-28 09:45 x
mi 6この値下り具合は、早く買った人にしてはたまったもんじゃないな、気持ち複雑だろな、、、、おまけで例の問題もあるし、、さらに値持ち悪いかも、、、
Commented by にぱいあーる at 2017-06-28 20:50 x
Mi6とMiMax2は、昨日から香港台湾でも発売されましたから、公式グローバルROMも出ているはずです。ショップカスタムでなくともGooglePlayが使えます。

ただ個人的には、上記2機種は対応周波数がイマイチなんですよねえ…。5S Plusと初代Max持っていますが、買い替える気にはなりません…。
つくづく、対応周波数の豊富なNote2がエッジスクリーンでなかったらなあ、と思ってしまいます。

(ちなみに周波数目的と言えば、国内3社使えるP10LiteをUQの安売りで買ってしまいました。)
Commented by ke-onblog at 2017-06-28 20:55
> ブラックサンダルさん

この値段なので今回は数十分で完売しましたが、値下げしないと海外でもXiaomi端末は売れなくなってきているのでしょうね~。これ以上の値下げになると現地価格より安いレベルになってきますので海外通販ではここらが限界かなという気もしますが、今後はセールじゃなくても300ドル台後半で売買されそうな感じますね^^;
Commented by ke-onblog at 2017-06-28 21:06
> にぱいあーるさん

なかなか日本向けでヒットしそうな仕様にはなってくれませんね(苦笑) 1年前なら国内モデルにDSDSスマホが殆どなかったので海外から~という思考になりましたが、最近ではそこそこな値段で買えるDSDS機種・低価格で十分使い勝手の良いスマホもあるので、あえてサポートを受けづらい海外端末を買うモチベーション自体が下がっているのかなという感じもします。

代理店の登場でいつの日かXiaomiが日本で使える日が来るかと楽しみにもしていましたが、スマホで国内進出を狙っているのなら急がないとますます厳しくなりですね(´∀`;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。