白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[2017年7月]すでに一括0円案件もあるau Galaxy S8 SCV36の白ロム価格相場

今月はまだスマホを買っていないので、何か安く買える白ロムが無いかな~とアマゾンをチラ見していたところ、au版のGalaxy S8 SCV36やGalaxy 8+ SCV35がそこそこ割安感があるように感じたので、7月4日時点におけるau版Galaxy S8 SCV36の白ロム価格をチェックしてきました。

auのGalaxy S8 SCV36はすでに併売店ではGRATINAとの抱き合わせセットでもよければ一括0円で入手が可能(ただしお買い得とは限らない)であり、ドコモ版・グローバル版に比べてかなり安価。

auのスマートフォンは現時点ではSIMロック解除をしないとMVNOでは使えないため、auの本家回線でなければWi-Fi専用機種としてしか使い道が無いので白ロムの価格が下がりやすいという背景がありますが、一方で先日発表されたauのSIMロック解除ルールの変更予告によって、8月1日以降は購入日を含めて181日目→101日目からSIMフリー化が出来るように短縮されますので、格安SIM回線で使いたいのなら購入ライバルが少ないうちに白ロムをゲットしておくのも悪くないかもしれません。

Galaxy S8/S8+の発売日は6月8日でしたので、発売日当日に購入された分のSIMフリー化は9月16日から出来るようになるはずです。まだ今からだと2ヶ月以上の待ち時間はありますけれど、旧ルールの180日のままなら12月まで待たないと使えなかったことを思えば待てないことはないでしょう。

まず私が最初に見たのはアマゾン。アマゾンギフト券の消費目的でなら買ってもいいかな?と結構真面目に悩みました。

白ロム AU Galaxy S8 SCV36 Orchid Gray

新品価格
¥69,800から
(2017/7/5 11:31時点)

アマゾンは別に白ロムが安いマーケットではないのですが、もう6万円台なのですね~。制限○でこのお値段なら、そんなに悪くないように感じました。5日時点でオーキッドグレー・コーラルブルーが同額、ミッドナイトブラックは79,800円でちょっと高いです。

続いてスマホ専門のフリマサイト、旧ケータイアウトレット。

☆「ムスビー

ここが本命ですかね。現在ある在庫だと、

・新品同様(△、赤ロム保証) 61,800円(税込)
・新品(○、赤ロム保証) 64,400円(税込)


ムスビーではシステム手数料として購入者の負担が3.24%(購入額が3万円超の場合)掛かっちゃいますが、売値6.44万円なら総額6.7万円ほどで買える計算です。すでに取引中ですが最安で63,000円の未使用品もあったようです。入荷状況次第でアマゾンより割安で買えるチャンスもあるでしょう。

今日は5の付く日なので、ヤフーショッピング系の在庫もチェックしてみましょう。

☆「Yahooショッピング SCV36在庫一覧

今ある一番安いもので 新品未使用 78,800円~。高いです。Tポイントの還元を考えれば最大16倍 12,608円相当の還元が狙えますが、それでも実質66000円程度なので(通常ポイント1倍+5の付く日4倍+ソフトバンクスマートログイン連携5倍+YJカード利用2倍+ヤフープレミアム4倍=合計16倍)、ムスビーで現金価格が安く買える手段を採った方がマシです。こういうストア系の価格は市場価格の変化に鈍感なので、今後の値下りに期待しましょう。

☆「イオシス Galaxy S8 SCV36在庫情報

発売直後には結構頑張ってドコモ版のS8+を買い集めていたイオシスでもSCV36の値段は随分下がってきています。新品クラスの在庫は74,800円(税込)、Aランク中古品だと69,800円(税込)で販売中です。店頭で即購入したいのならイオシスに行ってみましょう(7月4日時点では各店に在庫があるとの表示ですが、数が少ないので直前に問い合わせた方が良いでしょう。交通費が掛かるのなら通販で買ったほうが手っ取り早いです)。

最後に直近でのヤフオクの落札相場を幾つか。

・7/4 新品(SIMロック解除対応) 78,000円(送料別)
・7/2 美品中古(△・補償なし) 66,000円(送料込)
・6/30 新品 75,000円(送料込)
・6/29 新品 72,000円(送料込)
・6/26 新品 80,000円(送料別)


こんな感じになっています。このような相場なので、最初アマゾンで7万円を切っているのは悪くないな~と感じたのでした。

auのSIMロック解除ルールの変更の影響が今後どのように白ロム価格に反映されてくるのか未知数なところもありますし、まだ発売日から30日も経っていないので格安SIM回線で使う場合はすぐには使えないという問題もあります。

現時点ではSCV36はそれほど人気があるわけでもないので、これから夏休みシーズン・iPhoneシーズンに突入するとさらに併売店での安売り強化が行われればもっと安く買える可能性もあります。

Snapdragon 835搭載機種の国内モデルとして現状ではSCV36が一番買いやすい白ロムになりますので、タイミングを見計らって安い在庫がないかチェックしてみると良いでしょう。

Galaxy S7 edge SCV33でも新品だと4万円前後で下げ止まりをしていますので、夏の間に5万円台で買えるようになれば・・・なんて思ってます(ΦωΦ)フフフ…


by ke-onblog | 2017-07-05 12:11 | 白ロム転売法 | Comments(2)
Commented by 774 at 2017-07-05 15:56 x
> 今月はまだスマホを買っていない
もはや病気ですね。私もですがw

全部入りの小さいスマホが欲しいと思っているのですが、
SO-02Jにするか、SC-04Jにするか、それとも…?

S8 miniがすぐに発売されたりしないかなw
Commented by ke-onblog at 2017-07-05 20:42
> 774さん

スマホ依存症ならぬ、端末依存症と言えるかもしれませんね(笑)

コンパクト機種をどのように使いか次第ですが、Galaxy Feelがかなりいい感じですね。SO-02Jはもうちょっと安くなれば良いのですが4万円強から全然値下がらないので今はあまりお得感はないかもです。

S8 mini、楽しみですね~。5.8インチのS8も持ちやすくて本気で買ってしまっても良いかなと思うほど魅力的ですが、普段使いであればもう一回り小さくても良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。