白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

[アンケート]auのビッグニュース・新料金プラン、どう思いました?

auのビッグニュース、結構ガツンとやってくれましたね!

音声・データ込みで月額1,980円~という格安SIMサービスキラーの新料金プランということで大々的に発表されたわけですが・・・単なる料金プランの追加ではなかったのでドコモのdocomo with+シンプルプラン登場時以上に、今後どのように運用すべきか・節約運用が可能になるのか判断が難しい感じもしました。

ライトユーザーにとっては使わない月の料金が安くなる可能性があるピタットプランは魅力的に見えるかもしれませんし、一方でiPhoneでは新しく契約時に使えない・毎月割や購入サポートも現時点では一切適用されないということで・・・料金プランは安くなっても機種代金負担が上がってしまう場合には節約にならない可能性もありそうです。

docomo withの場合は月サポの代わりに月額1500円×永年引き、という分かり易い構図でしたが、auの場合は端末代金が一切割引がなくなる(端末と料金プランの割引を別にする)と、どうなるのでしょうか。特に今まで併売店で一括0円で売っていたような機種を今後も新プランでも0円で買えるのかどうか・・・機種代の値引きが一切なくなると逆に高くなるケースもありそうですので、まだ未知数なところがあります。

通話定額無しの「シンプル」の追加は想定通りといったところ。ドコモのシンプルプランが家族限定(シェアグループ)だったのに対してauでは制限がないという違いも大きいでしょう。

今回のビッグニュースは人それぞれでお得に感じるポイントが違いそうかな・・・と思ったので、アンケートを作ってみましたので、ぜひ皆さんが興味を持ったニュースに投票していって下さい。



私は料金プラン・システムだけを見る限りではそれなりに使いみちもありそうに感じました。

毎月割が無しで機種購入を伴わなくても新プランは契約できますので、キャリアロックが掛かったままの新スマホの需要が増えたりしないですかね(´∀`;)

ただ、毎月割無し・通話+データプランで1,980円~という料金は、格安スマホならUQがまさにやっていることです。
d0262326_12070227.jpg
ドコモwithが「ドコモのサービス品質」として推していたように、UQ mobileとau本家ではまたサービスの内容やオプションに違いがあるとは言え、UQ mobileのデータ通信品質は別格であることは一度でもMVNOを使ったことのある人なら判るでしょう。

UQのプランがS/M/Lの3種類しか無いのに対し、auでは多段階のピタットプランで住み分けをするということなのかもですが・・・低価格だけをアピールしてUQ mobileへの流出を防げるほどでも無いかな?とも私は感じました。

☆「UQ mobile

auのビッグニュースによって、残るソフトバンクがどう動くのか楽しみですね(笑) ドコモのwith,シンプルプランよりもauのビッグニュースのほうが広い適用範囲になっているので、ドコモも追加で何か対抗策を出してくるでしょうか・・・

最近のSIMロック解除関連に続き、今年の携帯業界は大きな変革期にあるようですね。今後の動きが気になります。


by ke-onblog | 2017-07-10 12:14 | アンケート | Comments(6)
Commented by GT-R at 2017-07-10 13:39 x
auのVoLTE規格が始まる前にあった最安の旧LTEプラン&VoLTE非対応端末のみで頑張り続けてた人には、VoLTE対応SIM&VoLTE対応端末(白ロム)への切り替えに踏み切るかも知れないですね。
自宅のネット環境&外出時もWiMAX 2+のモバイル端末のみで過ごしてた人は、VoLTE非対応端末さえ我慢すれば最安の旧LTEプランで維持し続けていますからね。
※VoLTE非対応端末でも状態の良いSCL24(6.0対応)やSOL26・HTL23はいまだに人気がありますね。
Commented by むむむ at 2017-07-10 14:08 x
これ相当紐解いていかないと安いのか高いのか分からないですよね。
一つ思うのは、なんだかんで見えにくくして、
安い!!を前面に出しつつドコモの With 同様アップデートプログラムも
要は囲い込みをしてるだけという構図。
MNPで小遣いを稼いでた者からすると、縛り含め制約がきつくなって高くなってるだけな気がしてなりません。
言い方悪いですが、MNP優遇に文句言ってた一般ユーザーの声でキャリア除いて誰もいい思いが出来なくなったと感じます。
無知が損するという事を自覚できない者が文句言うなよと思います。
ショップに行っても、何も分からない人間と自分で設定出来る人間が同じ料金ってのも不公平な気がします。
使えないと文句いう人間と下調べ充分+理論武装&約款持って手続き来る人間、手間同じですかと・・・
これって間違った考えですかw
白ロムさんのブログを参考に紐解きます。
Commented by ke-onblog at 2017-07-10 18:08
> GT-Rさん

そういう層(毎月割などを気にしない人)になら白ロム需要が少しくらいは増えないかな?という希望がありそうですよね。ボリューム的にはごくわずかだとは思いますが(笑) 
Commented by ke-onblog at 2017-07-10 18:14
> むむむさん

ほんとにこの新プランは判断に迷うところですね~。ニュースサイトでは「月額1980円になる」「料金が安くなる」なんてオイシイ見出しだけが踊っていますが・・・まだ様子見をしないとどの程度のユーザーにとって実際に安くなり得るのか計り知れない感じです。今までのプラン体系を無視して考えれば「コミコミでこのお値段」という提示は分かり易いような気もしますし、スマバリ・端末代金を絡ませると以前よりも複雑化している気もしますねぇ。

某ショップでは13日でauの購入サポートが終了するという情報を出していますので、auでの端末の売り方がガラっと変わっちゃうかもですね(´Д`;)
Commented by わくわく at 2017-07-10 23:26 x
むしろこのところのプランに思うのが5G化の布石感が強いですね。
ドコモのwithにしろデータプランすなわちタブどころかルーターより安いプランになっているのがミソだと感じています。
たぶん5Gと完全なVoLTE化でデータプランと通話プランの壁は完全に取っ払ってワンプライス化を目指しているのかなというのがますます強くなりましたね。さらに5Gになれば余裕が出て今みたいなギガ制限の概念がかなり崩れますので使い放題が主流になると思われますので従量型も5G化を睨んだプランとしたら逆行というよりむしろ先読みしたプランかなと感じます。こうなると旧プラン(特にLTE+データフラット)は注視しないとかなり短期間で消える可能性がありそうですね。
Commented by ke-onblog at 2017-07-11 07:12
> わくわくさん

養分の顧客から高い料金を取れる可能性を広げるというのもあるかもですが、やがて来る完全VoLTEの時代に向けて新しい端末・プラン・接続方式に移行を促すというのがauだけでなく携帯キャリア全体の課題なのかもしれませんね。プランの複雑化はもう出してしまったからにはどうしようもない(それこそわくわくさんのおっしゃるように旧プランをどこかでバッサリ切るつもりかもですね)ですが、docomo withのように月額割引無しの専用端末がないauはどうやってスマホを売るのか、今後が気になりますね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。