白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

アマゾンプライムデーセール(米)にGalaxy S8登場 Xperiaスマホも輸入可能に

日本のアマゾンプライムデーセールも残すところあと僅かとなりました。今年もSIMフリースマホ・タブレット関連もそこそこお買い得なものがあり、プライム会員の人は年会費分をペイ出来る買い物を楽しんだ人も多かったでしょう。

特に格安スマホ類ではnova lite, nova, NECのモバイルルーター、そして中華スマホシリーズが飛ぶように売れていました。ラインナップはかなりマイナーで低スペックよりの機種が多かったですが、個人輸入をするよりも安く中華スマホが買えるチャンスがあったのはちょっと興味深かったです。

まだ特選セールの商品ではいくつか買える在庫も残っているので、心残りのないよう11日終了までセールをチェックしておきましょう。

☆「アマゾンプライムデーセール SIMフリースマホ・タブレット 開始時刻・最安値情報リスト

出品しているショップとしては在庫処分のつもりか、はたまた安く出して評価・口コミを集める広告効果を狙っているのか・・・アマゾンの口コミは胡散臭い高評価なレビューが並んでいることも多いですから、ちょっと値下げしてでも実際のレビューが得られれば安いものなのですかね(笑)

それはさておきまして、本家であるアメリカのアマゾンでも日本時間で11日の10時からプライムデーセールが始まっており、日本のアマゾンとはまた違ったラインナップで盛り上がっています。

一番の注目商品はこれですかね、Galaxy S8のセット商品。

それぞれ日本でもすでに発売されているアイテムなので輸入しなければ手に入らないということはないのですが、S8の本体+新型のワイヤレスチャージャー+Gear VR with Controllerのフルセットでなんとたったの625ドル。米国のアマゾンではS8本体単品で665ドルなので、これに100ドル以上の価値がある純正アクセサリー付きでこれは大特価ですね。

☆「Samsung Galaxy S8 64GB Unlocked Phone - US Version (Midnight Black) + 2017 Gear VR W/Controller + Fast Charge Wireless Charging Convertible Stand

今これらを日本で買い集めようとすればau版のGalaxy S8 SCV36なら新品白ロムで約7万円、ワイヤレスチャージャーが7千円、Gear VR with Controllerはキャンペーンでばら撒かれたので1.6万円の定価→8千円前後まで値下りしているため、トータルで8.5万円くらいでしょう。

それが625ドルならかなりお買い得な感じに見えますね~...現地価格でなら。

日本にも直送が可能ながら、このセットを送ろうとすると送料・輸入手数料で+70ドルくらい掛かってしまい、カートに入れてみるとトータルでは710ドルくらいで表示されていますので、今の為替相場でおよそ8万円強になります。それでも上記の通りau版の白ロムを買うより若干安くはなりますが、SIMフリーとはいえ米国での補償しかない製品を買うのはメリットが正直少ないかな?というところでした。米国にお住まいの人ならきっともっと安く感じるのではないでしょうか。

他にもいくつかSIMフリースマホがありますよ~

☆「Moto G Plus (5th Generation) - Lunar Gray - 64 GB - Unlocked - Prime Exclusive - with Lockscreen Offers & Ads

これ、日本でやってくれれば売れたでしょうに・・・Moto G5 Plusの4GB/64GBモデルが299.99ドル→179.99ドルの超値下げ。日本では4GB/32GBモデルが3.4万円ほどで売られています。

ロック画面に広告が表示されるタイプの「Prime Exclusive」版は日本への配送は対応していないため、Prime会員になっていても買えません(転送業者を使えば多分買えますが、そこまでするなら日本版を買ったほうが手っ取り早いかも)。

☆「Xperia XA Ultra Unlocked

こちらもタイムセール。珍しくXperiaスマホがありました。日本未発売の6インチサイズのXperiaが250ドルほどで日本への直送にも対応しています。エクスパンシスでは税別・送料別で3.1万円ほどなので、これもまあまあ安かったですね。

☆「Amazon.com Huawei Prime day

Huaweiは特集ページが出来ています。ただ・・・こちらは日本のほう上。

日本のHuawei製品販売価格は世界的にも比較的安い設定がされているらしく、今回Mate 9はセール価格でも450ドルにしかなっていません。日本への直送にも対応するものの、輸入すると5.8万円ほどになっちゃいますので、日本の「Huawei Mate9 + LINEモバイルSIMパッケージ付き」を4.2万円で買えばOKです。

honor8は299ドル。こちらも送料が無ければ高くはないですが、先日の楽天セールで投げ売られた分が国内でも大量にヤフオクに出回っていますし、それこそ楽天モバイルでデータSIMセットで契約したほうが断然安く済みます。

Huawei Watch 2は日本では3.4万円ほどですが、これもセールで240ドル(およそ2.7万円)で輸入できる計算なので、これはちょっとお買い得でしょうか。


Huawei Fitは日本では1.4万円→送料込みで87ドルはそこそこの割安感。


このような感じで、ちゃんと日本に送れる商品でもそれなりのセール気分が味わえるラインナップもありました。どうしても国際送料分が上乗せされるので国内のプライムデーセールのように気安く買えるほどでもないかな?という感じでもあります。


日本に送ることを考えると「小さくて高価なもの」または「日本では直接買うことの出来ないもの」でないと個人輸入をしてまで買う価値のある商品というのは限られてきます。たとえばスマホ用のアクセサリー・パソコン周辺機器などの日本でも全く同じメーカー製品が買えるようなものは、私がざっと確認したところではプライムデーセールでも割安とは言えない印象。現地では安くとも、日本のプライムデーセールでも買えるものをわざわざ輸入しても・・・という感じです。


私には価値がわからないのでダメですが、インポート商品として日本で人気のあるアイテム(アメリカのホビー商品やキッチン雑貨とか?)を探し出せるのなら並行輸入転売の仕入れには使えるかもしれません。日本では手に入りづらい特定の商品が欲しいというのならセール対象になっていないか探してみるのもアリでしょう。


私もせっかく米国のプライム会員登録もしたので、何か輸入してみたい気もするのですが・・・目移りしてなかなかターゲットを絞れていません(´∀`;)


アメリカのアマゾンプライム会員も日本から簡単に体験期間を登録する事ができ、プライムデーセールの間だけで解約すれば無料でセールにだけ参加することも可能ですので、興味のある方はまだ20時間以上残っているアメリカのプライムデーセールを楽しんでみてはいかがでしょうか。


☆「Amazon.com Prime Day Deals


アメリカ版Prime会員の登録手順は下記のページで解説もしています。



by ke-onblog | 2017-07-11 18:05 | 端末輸入 | Comments(1)
Commented by ななし at 2017-07-11 22:05 x
ちらっと見たら海外のが色々安いですねー
ブラックフライデーとかで安いイメージがありましたけど今回は国内がパッとしなかったから相対的にかな?

楽天は都内のお店でも1色しかなくモックも置いてないそうでした
電車に乗ってからヤマダでよかったと気づきましたわw
見比べたかったんですが無難に白にしときます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。