白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年7月21日 主なドコモ端末購入サポート機種と解除料一覧

今日は最新モデルのドコモ端末購入サポート入りが開始され、大きな話題になっています。

端末購入サポートに入っても「実質負担額」としては変わっていないのですが、月サポ機種よりも早く機種変更をしても割引の恩恵を全額分受けることが可能になるため、機種の買い替えを厭わないドコモユーザーには絶大なインパクトがあります。

一方で、端末購入サポートの割引条件の規定期間(契約日を含む翌月・あるいは朔日契約の場合は当月から満12ヶ月)以内に解約をするとかなり高額の解除料が発生するため、短期間だけドコモで使いたい・すぐに機種変更をしたくなる質の人には運用に注意が必要でもあります。

普通は解除料が発生する期間が終わるまで大人しくしているものですが、「解除料を支払うことを前提」で契約したい人は一括価格+解除料を考慮してオトクな機種を考える必要がありますので、しっかりと把握しておきましょう。

☆「ドコモ 端末購入サポート機種一覧

主要な端末サポート機種と、それぞれの解除料を見てみましょう。

【7月21日の追加機種】

・Xperia X Compact SO-02J 一括15,552円(全オーダー) → 解除料 23,976円  機種変更にオススメ
・Xperia XZ Premium SO-04J 一括15,552円(MNP)→ 解除料 39,204円 MNPにオススメ
・Galaxy S8 SC-02J 一括15,552円(MNP)→ 解除料 39,204円 新しいモノ好きにオススメ


機種変で買うならSO-02Jの一択です。機種としての仕上がりも上々なので、ハイエンド・大画面でなくてもいいから安定したスペックのモデルが欲しい人全員にオススメ出来るのはこれしかないといっても過言ではないです。

今後白ロム価格が急落するおそれがありますので、とりあえず月サポが切れた回線・購入サポート期間が明けた回線で機種変をしておきたいのなら早めにどうぞ。

☆「ドコモ Xperia X Compact SO-02Jをみる

MNPでドコモに加入する場合、夏モデルのXperia XZ Premium, Galaxy S8が一括15,552円になりました。それは良いとして、ドコモのMNP価格は他の旧モデルも基本的に一括1.5万円になるように設定されているため、相対的に他機種へMNP転入するメリットが減っています。

【MNPで一括15,552円の端末購入サポート機種】

・iPhone 6s 32GB 解除料 27,216円
・iPhone SE 16GB 解除料 20,736円
・V20 PRO L-01J 解除料 34,668円
・Xperia XZ SO-01J 解除料 33,048円
・arrows NX F-01J 解除料 38,880円
・Galaxy S7 edge SC-02H 解除料 39,204円
・Disney Mobile on docomo DM-01J 解除料 21,384円


いつもならiPhoneの端末購入サポートは人気が高いのですが、公式価格としてはMNPなら約2年前の6s 32GBとXperia XZ Premiumが一括で同額、解除料も1万円しか違いません。iPhoneが好きならiPhoneを買ってもいいのですが・・・端末の価値は現時点では圧倒的にSO-04Jのほうが高いです。

Galaxy S7 edge SC-02HはGalaxy S8 SC-02Jと全く同じ価格・同じ条件で買えるようになっちゃいました。機種変更の場合は両機種で実質負担に3万円以上の価格差があります。のりかえと機種変の不公平感も凄まじいですけど、機種間の格差・・・(´∀`;) S7 edgeにはさらなる在庫処分施策を期待したい。

解除料には上記のように多少の差がありますが、ドコモでは機種の定価を何が何でも7~9万円付近に統一したがるので(Nexus5Xが最たる例)、このように一括価格は同額でも割引額の半額相当の解除料に影響が出ます。しかし、やっぱり「割引額の半額」分の影響しかありませんので、「ドコモが決めた定価の高い機種」ではなく「新しく・性能が高く・本来の価値が高い機種」を選んだほうがオトクですね。

今購入サポートを適用して購入すると次の買い替えのタイミングはちょうど来年の新型iPhoneシーズンに近くなるので、時期的にもそんなに悪くはないですね。

Xperia XZ PremiumとGalaxy S8のどちらかを選ぶのなら、やっぱり人気はXperiaです。白ロムは数千円ですがSO-04Jの方が高値で取引される傾向にあります。

また、ドコモ版Xperia XZ Premiumの場合は7月31日までの購入で10万円分の商品券があたる発売記念キャンペーンもやっていますので、これに間に合わせるのならすぐに買い替えをしたほうが良いでしょう。

オンラインではルミナスクロムは在庫あり、ブラックは在庫なしで予約受付状態が続いています。

☆「ドコモ Xperia XZ Premium SO-04Jを予約・注文する

8月以降になると下取りプログラムの価格がまた変わる可能性がありますので、下取り用端末を仕入れてから転入を予定している方は月が変わる前にスムーズに契約できるようスケジュールを調整して望みましょう。7月→8月の変更で下取りがアップする可能性はちょっと低いです(価格がアップするのはiPhone発売シーズンくらい)。


by ke-onblog | 2017-07-21 12:07 | 白ロム転売法 | Comments(4)
Commented by ojisan at 2017-07-28 10:14 x
MNPでSO-04Jを入手しました。無料オプのみで0円です。
さらにクーポン、下取り、まとめて割、紹介キャンペーンを適用すると経費差し引いても、実質マイナス2.8万くらいになり、シニアはじめてスマホ割まで使えると維持費が540円になるので14ヶ月維持してもかなりいいですね。
Commented by ke-onblog at 2017-07-28 13:08
> ojisanさん

お~、良いですね!今MNPでドコモに移るならSO-04Jが1番オイシイですね(笑)仮にあまり回線を使う予定が無くてもシェアグループを組めば格安SIM並の維持費でキープ出来ますし、特価BLにさえならなければドコモのMNP優遇は魅力的ですね。
Commented by ojisan at 2017-07-29 03:26 x
過去2回線割引受けたことのある名義でPIしたんですが、念のため新規シェアで支払いも本人クレカでお願いしました。最近だと3回線で特価BLという話も聞くので…
月サポだけじゃなく購サポもカウントして5~6回線やると確実に特価BLになるみたいですね
Commented by ke-onblog at 2017-07-29 10:21
> ojisanさん

以前は2年で8回線くらいまではいけている事例が多かったですが、また厳しくなったのですかね~。一度特価BLになるとかなり長期間マークされるらしいと聞きますので、可能な限り安全策を採るのが良いですね^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。