白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

イオシスで楽天版SIMフリースマホ AQUOS mini SH-M03を安売り中 定価の半額に

楽天モバイルの半額セールで投げ売り→SIMフリースマホ価格が崩壊するという想定通りの流れになっています。

AQUOS mini SH-M03は2016年7月発売のシャープ製SIMフリースマートフォンであり、ドコモのAQUOS Compact SH-02Hと同等のスペックを持ったモデルです。

1年前の発売日時点の価格は、楽天モバイル版で49,800円(税別)であり、「格安スマホ」の分類ではなく機能性重視のハイスペック・コンパクトスマホとしてリリースされました。
d0262326_10321823.jpg
4.7インチのフルHDディスプレイ・RAM 3GB, Snapdragon 808搭載、SIMフリースマートフォンとしてはまだまだ数が少ない防水・ワンセグ・おサイフケータイ対応機種。

ドコモ版のSH-02Hであれば2017年7月時点で3万円台後半~4万円程度で未使用品が売買されていますが、楽天モバイルにてSIMセット契約時に超特価で販売されたことをうけて、SH-M03の白ロム価格は急落しました。

楽天で最初のセールが行われた7月中頃時点において、SH-M03の価格相場は3万円をまだ超えていたのですが、2017年8月時点ではヤフオク落札相場を見ると22,000~26,000円(相場平均は24000円前後)にて売買されています。

7月16日時点では買取額の28kを付けていたショップもあったのですが、今はもうすっかり値下がりしましたね(´∀`;)

上記の過去記事の最後にもちょっとだけ冗談で書いたのですが、楽天スマホセールが行われると大量に該当機種を買い集めて安売りを行うことが多いイオシスでも、大幅な値下げが実施されて販売中です。

☆「イオシス AQUOS mini SH-M03 未使用品」/税込24,800円

8月8日時点でレッド・ホワイトそれぞれが500台弱あります。イオシスは7月時点で24kで買い取っていたはずなのですが・・・これは赤字覚悟レベルでしょうか(苦笑) (台数があまりにも多い・赤/白の在庫数のバランスが良いので個人から買い取ったものじゃないかも)

スマホは古くなってくれば値下がるのは当然ながら、1年前に比べても半額以下、完全に在庫処分的価格でのセールと言えます。

楽天のセールでは7月時には限定2,000台で12,800円(税・手数料、基本料金等各種別)、そして8月時点でも限定2,600台として12,900円にて販売中です。

楽天で契約すると最低利用期間維持費を考慮してもイオシスの販売価格より安く買うことも可能(データSIM/ベーシックプラン契約の場合)ですが、イオシスやオークションで買えば端末だけが欲しい人は契約の手間暇を省略ことが出来る、といったところです。

☆「楽天モバイル

SH-M03は楽天以外だとビッグローブが扱っており、発売当時の価格は2,080円(税別)×24カ月=合計49920負担 → 2017年7月から1,380円(税別)×24カ月へ値下げされているものの、楽天・イオシスの価格を見てしまうと・・・

2017年夏時点から見るとAQUOS mini SH-M03のスペック・性能は少し見劣りし始めているものの、2.5万円で買えるSIMフリースマホとしては十分にお買い得なレベルだと思います。

SH-M03は本体重量が120グラムでめちゃくちゃ軽いスマホです。4.7インチサイズのスマホと言えばiPhone7(138グラム)、今ならGalaxy Feel SC-04J(149グラム)、Xperia X Compact(135グラム)あたりも近い画面サイズですが、重量では圧倒的にSH-M03のほうが軽く、手の小さい人・持ち運び重視のサブスマホ用に向いています。

イオシスではGalaxy FeelのSIMフリー白ロムもありますね。少し前よりちょっと値下げされています。

☆「イオシス ドコモ Galaxy Feel SC-04J」キャリアロック29,800円、SIMフリー32,800円

ドコモ系MVNOで使うのならSIMフリーである必要はありません。SIMフリーにすればau VoLTE SIMも一応繋がりますが、感度はイマイチ。ワイモバ・SB回線はそこそこ使えます。

電池の持ち重視ならGalaxy Feelは超おすすめできるので、価格差・重量の差を考えて選んでみると良いでしょう。

関連記事ガラケーからのスマホデビューでも安心なGalaxy Feel SC-04Jの特長(簡単操作・大きな文字・電池長持ち)を検証

ASUSやHuaweiの海外スマホは取扱店が多いため比較的価格競争が起きやすく、値下りも早いのです。国内メーカーモデルの値動きは鈍いことが多いものの、楽天モバイルセールによる市場適正価格への誘導は、効果が抜群のようです。

安くSIMフリースマホは買いたいけど、楽天では契約したくないという人は「楽天モバイルのセールで少し前に安売りされた機種」を狙い撃ちしてみると良いでしょう。

そのルールに則って今安い機種を挙げるなら、honor8 (27,800円)、 ZTE BLADE E01(8,980円)、arrows M03(19,800円)などの在庫があります。


by ke-onblog | 2017-08-08 11:22 | キャンペーン情報 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。