白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモXperia XZ Premium SO-04J端末購入サポート入りから2週間 人気衰えず

今日でGalaxy S8/S8+の発売からちょうど2ヶ月です。18.5:9の縦長な「インフィニティ・ディスプレイ」は従来のスマホから大きくデザインを変えた革新的なモデルという印象で、2017年モデルの代表的なスマートフォンの一台になるかと思われました。

もちろん世界的に見ても、国内の販売数を見てもGalaxy S8/S8+はきっと相当に売れているのだとは思いますが、ドコモの夏モデルに限ってはXperia XZ Premium SO-04Jがかなり頑張っています。
d0262326_14563461.jpg
国内のスマホメーカーでは販売台数を具体的に発表することが無いので実際には何台くらい売れているかはまったくわかりませんけど、ドコモのオンラインサイト上では2017年6月の月間売れ筋ランキングトップはSO-04Jになっています。
d0262326_14592917.jpg
週間のデータもぜんぶスクショで保存しているのですが、6月12日から(SO-04Jの発売日は16日)、7月23日までを含む週間ランキングで1ヶ月以上SO-04Jが一位でした。

ただ、先週(7月24日~7月30日)のランキングではSO-04Jは2位に。
d0262326_15032390.jpg
1位はXperia X Compact SO-02Jがトップに返り咲きでした。これは7月21日から機種変向けに端末購入サポート入りして一括1.5万円になったことを受けての販売数増ということでしょう。

☆「ドコモ Xperia X Compact SO-02J

機種変向けではSO-02Jが1番のお買い得機種(他に機変向けで買いな購入サポ機種はほとんどない)でしょうから納得の順位でもありますが、同じく7月21日に夏モデルのXperia XZ Premium SO-04J, Galaxy S8 SC-02JもMNPならば一括1.5万円に月サポから変更・機種変更価格も値下げされました。

その影響が白ロム相場に出て来るのがそろそろかな~と思ってオークションの落札履歴を見てみると・・・意外というほどでもないのですけれど、Xperia XZ Premium SO-04Jの白ロムは依然高値での取引が続いています。

これは以前Xperia XZ SO-01JがMNP用だけに端末購入サポート入りしていた状況とも同じで、端末購入サポートの対象が他社乗り換えのみの場合は白ロム流通数に極端な増加が起こることは少なく、白ロムの値崩れはしにくいのです。

直近の新品未使用品の落札歴をいくつかピックアップしてみましょう。

・8/8 89,800円(ロック解除済み)
・8/7 80,666円(解除非対応)
・8/6 90,000円(解除化)
・8/6 84,000円(将来解除対応)
・8/6 86,000円(将来解除対応)
・8/6 90,000円(将来解除対応)
・8/6 83,000円(将来解除対応)
・8/5 79,000円(解除非対応)

すでにSIMロック解除されたものであれば8万円台後半~9万円、将来的に解除が出来る(無料でロック解除コードを送ることを確約)したものでも8万円台半ば以上、ロック解除に対応しない・出来ない出品は8万円止まり、といったところです。

発売直後では一部10万円を超える価格での落札もありましたけれど、それはまぁリリース記念のお祭り価格ということで・・・7月中頃ではSIMフリー化されたSO-04Jの価格相場はすでに9万円前後で落ち着いていました。

この程度の価格変動は7月中旬→8月上旬という月日の経過に依る相場下落で想定されるレベルであり、MNPの端末購入サポートに入ったから価格が下がったというわけではありません。

ちなみに、ざっくりとフィルター掛けをして落札歴を出すとSO-04Jの未使用品本体売買数は140件ほどがヒットしました。

一方で、同じく7月から端末購入サポート入り&機種変更の月サポが増額されたGalaxy S8 SC-02Jの方は、ドコモのオンラインサイト上の売れ筋ランキングにおいて、

・7月24日~ 7位
・7月17日~ 8位
・7月10日~ 7位
・7月3日~ 10位
・6月26日~ 8位
・6月19日~ 7位
・6月12日~ 7位

6月の月間ランキングでは3位でした。6月8日~の発売日初週では相当売れたみたいですが、その後はちょっと低空飛行気味ですね(´∀`;)

ではこちらもヤフオクの落札歴をいくつか。

・8/8 80,000円(SIMロック解除化)
・8/6 76,150円(将来解除対応)
・8/5 79,100円(将来解除対応)
・8/4 83,000円(解除済)
・8/2 83,000円(解除化)
・8/1 83,000円(解除済)
・7/30 85,000円(解除済)


Xperia XZ Premiumより1週間早く発売開始されたSC-02Jですけれど、同様にフィルター掛けをして取引数を出すと約60件がヒットし、売買数はXperiaのおよそ半分といったところのようです。

SC-02Jの白ロムはSO-04Jに比べて1割くらい安く取引される傾向にあります。

一応ドコモの公式価格的にはMNPで同額・機種変更でもほとんど負担には差がない(本体定価はどちらも93,960円で同額)のですけど・・・

SO-04J MNP/一括15,552円 :新規・機種変/実質 45,360円
SC-02J MNP/一括15,552円 :新規・機種変/実質 46,656円(発売時55,080円)


MNPで買う場合はもちろん、この相場なら機種変向けに値下げされたGalaxy S8よりまだまだXperia XZ Premiumの方がおトクです。

☆「ドコモ Xperia XZ Premium SO-04J

Xperia XZ Premiumの仕上がりが良いのはさておき、やはりGalaxy S8はauでも買えるのに対しXZ Premiumはドコモだけでの取り扱いというのが人気のポイントなのでしょうか。

現在のXperia XZ Premium向けでやっているキャンペーンだと、Xperiaシリーズ(SO-01J~04Jまで)をオンラインで購入すると毎週100名に最大1万円相当のmora音楽クーポンがあたるというものが延長・SO-04Jを対象に追加し、8月7日~2017年9月10日まで実施しています。
毎週100名、合計500名様にmoraで使えるシリアルクーポンをプレゼント!
・1等 10,000円分 5名/週 ・2等 5,000円分 10名/週 ・3等 1,000円分 85名/週 -ドコモ Xperia購入者限定 moraポイントクーポンプレゼント
8月6日以前はXZ Premiumは対象外でしたが、7日購入分から対象になっていますね~。

今後機種変向けに購入サポート入りすることがあればまた相場は激変する可能性はありますし、来月にはiPhone7sあるいはiPhone8が出るでしょうから・・・需要が分散すると白ロム相場にも影響が出ますので、価格動向をチェックしながらどの機種を買っておくべきか選べると良いですね。


by ke-onblog | 2017-08-08 18:15 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。