白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

OCNモバイルONE ぷらら限定ページから契約でデータSIMでも5000円キャッシュバック

短期間の利用でもキャッシュバックが貰えるので、一時的に格安SIMを安く使いたいのならありかもしれません。

今、dポイント夏のスーパーチャンスや、夏のGOGOバザール等でいろんなキャンペーンが実施されているひかりTVショッピングにて、8月10日~10月末までにOCNモバイルONEの格安SIMを契約すると5,000円の現金キャッシュバックが貰える施策が出ています。
d0262326_17302290.jpg
OCNモバイルONEといえばSIMフリースマホの安売りで定番の「goo SimSeller」でスマホを買えばエントリーパッケージ(初期事務手数料)が無料で手に入りますが、あまりデータSIM契約でのキャッシュバックはやっていないはず。
キャンペーン期間中、キャンペーンにエントリーをいただき、OCN モバイル ONEに申し込み、契約を2か月間継続いただいた方全員に現金5,000円をキャッシュバックいたします.
対象プランはOCNの音声でもデータSIMでもOKということで、1日110MBまで使えるデータプランなら月額900円(税込972円)で維持出来ます。この「2ヶ月間」というのは丸2ヶ月間ということのようですので、最低維持費的には3ヶ月分が掛かるみたいです。

また、このキャンペーンはひかりTVの特設ページから申し込み・エントリーが必要になるため、初期事務手数料を無料化出来るエントリーパッケージは使えません。そのため初期費用は3,000円+SIM発行手数料394円が別途掛かってしまいます。

しかし、それでも月額料金と合わせてデータSIM3ヶ月分で良いならトータル6千円強で済むはず。これに対して5000円の現金キャッシュバックなので、お試しで契約するのにはそこそこ向いていそうです。

音声SIMの場合は最低利用期間が6ヶ月、違約金8000円が掛かるので注意して下さい。音声で3ヶ月維持(3ヶ月分合計5,184円)が必要となるとMNP弾としてはあまり価値はないでしょう。

キャッシュバックを受け取るためには契約後に口座登録などの操作も必要になりますので、キャンペーンを使う場合はよく条件・手順を読んでからトライしてください。条件を満たなさい・手順を期限内に踏まないとキャッシュバックが貰えないことがありえます。

☆「ひかりTVショッピング×OCNモバイルONE キャッシュバックキャンペーンicon

3ヶ月のデータSIM維持だけなら、例えばmineoの紹介キャンペーンを使えばアマゾンギフト券還元でよければ同じく実質負担2000円くらい(3GBプランの場合)にはなります。mineoの場合は契約から3ヶ月後の月末頃にギフト券で還元であるのに対し、OCNのキャンペーンは「2ヶ月継続・現金還元」というところにポイントがあるので、どちらが良いかは各自で考えて下さい。

☆「mineo紹介キャンペーン URLはこちら

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

新品価格
¥350から
(2017/8/10 17:48時点)


by ke-onblog | 2017-08-10 17:58 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。