白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

お盆休みでもMVNOは使えるか?2017年8月連休初日のスピードテスト結果

お盆休みが本格的に始まりました。ニュースでは帰省ラッシュで大混雑する高速道路・新幹線の映像が恒例のように見られますが、格安SIM業界の混雑っぷりはいかがなものかな?と思い、お盆休み初日となる8月11日の混雑時間帯に契約中のいくつかのMVNO回線でスピードテストをやってみました。

今日8月11日は山の日でもあり祝日。MVNOの回線は平日の方が利用者が同じ時間帯に集中して使うことが多いため休日はあまり混雑しない傾向にあるはずですが、お盆休みともなるとまた別の傾向があるようです。

今回測定したのは全7回線。

・DMM mobile (ZenFone3)
・イオンモバイル (Nexus 6)
・LINEモバイル(honor 8)
・IIJmio, au VoLTE (iPhone 7)
・mineo, dプラン (nova lite)
・Softbank本家回線 (Galaxy Feel SC-04J)
・ワイモバイル (Xperia X Compact SO-02J)


今回はちょっと特殊な組み合わせの端末も使ったので、機種名も公開。すべてSIMフリー・ロック解除済みの端末です。

測ったのは混雑しない朝の9時とお昼時の4回、計5回分です。
d0262326_21054494.png
いつもはスピードテストをしても面白くない&速度が出るのでパケット消費量が高すぎるためMNO回線のスピードテストはやらない方針ですが、今回はSIMフリー化したドコモ端末でどのくらいソフトバンク系列の回線速度が出るのか試したかったので、Galaxy FeelとXperia X Compactにそれぞれワイモバ・SBのSIMを挿してみました。

グラフを見れば一目瞭然ですけれど、今回のテストではソフトバンクよりもワイモバイルの方が全体を通して高速でした。SB回線も20Mbpsを切っていないので超高画質な動画も止まらず見れるレベルですけど、やっぱりワイモバの安定度は半端なものではありませんね~。

ドコモのスマホをSIMロック解除したものではやはりソフトバンクの利用周波数帯を広くカバー出来るものではありませんが(iPhoneを除く)、よほど地方に行かなければ圏外にもならず、au回線とは違い3Gでも繋がりますので比較的安心して使えるようです。速度的にも他のSIMフリースマホに挿した場合とも遜色ないレベルで快適に使えています。

ではSB本家とワイモバの速度は別格なので、この2本のラインを除いて12時台だけのグラフで見てみましょう。
d0262326_21125563.png
今回は祝日ということで、通常の平日・金曜日の12時台に比べれば格安SIM回線もそこそこな速度が出ています。

ではそれぞれの回線を見ていきましょう。

まずDMM mobileは朝9時の時点で50Mbpsを超えた高速通信が出来ているように、閑散時間帯は比較的強い回線であるのはずっと変わりません。普通の平日ならば12時台は0.5Mbps前後まで落ち込むことが多いものの、今日の測定では1.5Mbps前後を保っており、LINEやウェブサイトの閲覧くらいならそれほどストレス無く利用できる速度を保っていました。

また、これはスピードテストは関係なのですがどなたかが私のDMM紹介キャンペーンを経由して数ヶ月前に申し込みをして頂いたらしく、先日8月いっぱい使えるデータ容量が1GB増えていました\(^o^)/ 私は1GBプランをずっと契約していますが、ほぼ毎月使わず繰り越しているので今月は480円で3GBまでなら使えるというありがたい状況に。

DMMはそこまで面白いキャンペーンや大特価販売をしていることは少ないのですが、今月なら事務手数料無料で回線を作れるキャンペーンもやっていますので、サブスマホ用に低価格な回線を持っておきたいのならそれなりに使えると思います。

続いて今回一番ダメダメだったのが、イオンモバイル。混雑するはずもない9時台すら他社と違い10Mbpsも出ず、12時台も0.7~1.0Mbps程度の低速化が起きていました。イオンはこのところ新規回線1円キャンペーンを継続的に行っており、新規ユーザー獲得に躍起になっているようですが、回線増強が全然追いついていないのかもしれません。あるいはイオンモバイルのユーザー層はファミリーに多いでしょうから、お盆休みという時期柄、普段スマホを使わないような人が通信を行っている割合が高いのかも?しれません。

イオンモバイルは大容量プランのシェアが組めるなど家族向けに特化したMVNOであると言えますが、それゆえに大連休に弱いという弱点があるとも言えそうです。普通の平日の混雑時間帯にもヒドイ低速が起きますけども・・・

イオンのキャンペーンは魅力的ですが、夏休み中も回線品質はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

残りのLINEモバイル・IIJmio(au回線)・mineo(ドコモ回線)は、およそ2Mbps以上を保ちました。この3社は最近平日のお昼時は1Mbps以下に落ちることが多いですが、祝日の今日はちゃんと使えるレベルを保ってくれていました。

今日はこの測定の間もmineoの回線を使ってYoutubeの再生テストもやっていたのですが、HD画質(1080p)でも止まらず再生が可能でした。1Mbpsと2Mbpsでは体感の快適さが全然違います。通常の平日もこれくらい保ってくれればもっと満足度も上がりそうなものですけどね(´∀`;)


ということで、お盆休み初日となる8月11日時点では、お昼時も格安SIM回線でインターネットや動画をそれなりに楽しめるレベルの速度が出ていました。

パソコン用の高画質動画を見るとなると5Mbps~10Mbpsくらいの速度が必要になってくるのでMVNOのテザリングではちょっと心許ないかもですが、人が密集している観光地・イベント開催地以外でなら格安SIM回線も活躍してくれると思います。

ただし、お盆休み期間中のお祭り・花火大会・イベント・大混雑している駅などではドコモやau・ソフトバンクの本家回線でも使いものにならないくらい遅くなることが普通にあります。

お盆休み・夏休み期間中にいろんなイベントや観光地にお出かけする人も多いと思いますが、格安SIMだから使えないのではなくキャリアの接続自体が混雑してしまうこともあるということを念頭に置き、たまにはスマホから離れてのんびりと家族や友人と時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

・・・と言いつつ、私はお盆休みに遊ぶためにまたスマホを買ったので、結局どこにいてもスマホを弄っている中毒者でございます( ゚∀゚)アハハ~
d0262326_21483310.jpg
Galaxy Feelと比較するため、2ヶ月連続でGalaxy購入です。昨日ドコモではS8が値下げされたことですし、そちらもあわよくば・・・



by ke-onblog | 2017-08-11 21:55 | 格安SIM(MVNO) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。