白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

SIMフリースマホ最高峰の一台 P10 Plusが契約不要で最安値価格 実質4.7万円~

最近のSIMフリースマートフォンマーケットでは低価格な「格安スマホ」だけではなく、価格帯が5万円を超えるような高額モデルも売れているそうですね。

1~2万円でのSIMフリースマホでも良いものは良いとは思うものの、どんなに「高コスパ」といっても価格相応に性能が低い・機能が少ないモデルになります。

今発売されている格安スマホで私が最高の高コスパだと思っているのはHuaweiのnova lite。2017年2月購入時の価格は14,800円であり、超お買い得だったと今でも思っていますが、ぶっちゃけ今では格安SIMのスピードテスト実施時くらいにしか使っていません(´∀`;)

nova liteは初心者用やサブスマホには丁度よいのですが・・・1台のスマホで何でも出来る・満足できるスマホか、と言われるとそうでもありません。

安かろう悪かろうというものではなく、「安いから満足できるラインが下がっている」とでも言うべき端末であり、スマホに最新性能・最高峰のパフォーマンスを期待して買うべき端末ではないでしょう。

nova liteの定価は19,800円(税別)であることを考えれば十分に満足できる性能なのですが、購入して高い満足度が得られるハイスペック機種が欲しいのならHuaweiの最新ハイエンドモデル P10 Plusの方が良いでしょう。
d0262326_08413020.jpg
P10 Plusはライカレンズのデュアルカメラを搭載、5.5インチの大画面カメラ重視モデル。CPUにはKirin 960を搭載、RAM 4GB/ROM 64GBという仕様で2016年夏~冬モデルのハイエンドスマートフォンと同じくらいの処理性能ということになります(Antutu Benchmarkなら14万点くらい)。

細かい性能については公式サイトを見て下さい → http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/tech-specs/p10plus-jp.htm

このP10 Plusのメーカー小売希望価格は72,800円(税込78,624円)でした。端末は各種MVNOやSIMフリースマホを売っている量販店・電機店でも取り扱われており、価格設定は若干のバラ付きがあります。

回線とのセット購入であれば「ニフモ(NifMo)」で最大2万円を超えるキャッシュバック(端末価格税抜き64,445円)や、DMMの回線を持っていれば(新規もOK)1万円引き(端末価格税抜き72,800円)・・・はキャンペーンは終わってますね。

回線契約無しではMVNOではほとんどキャンペーンをやっていないので、端末だけが欲しいのなら割引・ポイント還元がある通販系サイトの方が強くなります。

価格.comを見ると2017年8月12日時点の最安値は税込で68,000円前後です。これでも定価に比べれば1万円ほど安いですけれど、今購入するのならひかりTVショッピングが強いです。

☆「ひかりTVショッピング P10 Plus」/ 税込69,138 円icon

販売価格自体は価格.comの最安値より1000円ちょっと高いですが、キャンペーンを駆使すると回線契約無しで実質4万円台に突入も可能です。

今使えるキャンペーンとそれぞれの還元額を計算してみましょう。

・通常ポイント還元 5倍・・・ぷららポイント3,455円相当
・dポイント還元最大20倍・・・dポイント 13,820円相当
・メルマガ限定クーポン・・・ぷららポイント5,000円相当


以上ポイント還元合計が最大で22275円相当の還元となり、P10 Plusが実質46,863円で購入可能と考えることが出来ます。定価に比べて3万円以上、市場相場価格に比べても2万円以上割安です。

何ならひかりTVで端末を買い、ワイモバで「ワイモバイル 音声SIMカードキャッシュバック」の契約をすればさらに1万円~1.5万円のキャッシュバックを狙えば快適な通信回線でP10 Plusを運用出来るでしょう。

dポイントの13,820円還元の内訳は、

・通常dポイント 1倍
・dケータイ払いプラス +9倍
・買い回り10店鋪 +5倍(実店舗含む)
・dカード払い +4倍
・dポイントクラブアプリのプッシュ通知ON +1倍


という内容なので、買い回りをしない・dカードも持っていないという条件でも10倍超えは出来ますので、実質5万円くらいまでなら負担を押し下げることが出来ます。貰えるポイントは期間限定のものもあるので、還元条件については良く確認してください。

dカードは通常1週間もあれば発行できますので(今はお盆休み期間中でもしかしたら多少余計に日数が掛かるかも)、たぶん今から申し込んでも8月中の入手は間に合うでしょう。

☆「dカードの作り方解説 申し込み手順・審査に掛かる日数目安

ひかりTVのメルマガ限定クーポンは現時点で発行されているものは8月13日いっぱいまでの有効期限ですが、P10 Plus用には何度も5,000円還元のクーポンコードがほぼ途切れること無く出ているはずなので、登録がまだでもまたすぐに手に入ると思います。

☆「ひかりTVショッピング メルマガ登録方法icon

低価格帯の格安スマホを買うのも良いですが、高級感があるハイスペックモデルを買って長く使う方がまゾンク度が高く・節約にも繋がることもあるでしょう。

キャリアで契約する場合は月々サポートや購入サポートがあるのでハイスペック機種も「実質負担」は安く買える事が多いですが、どうしても回線維持費が(普通は)それなりに掛かります。SIMフリースマホのハイスペック機種を単品で買う場合は購入時点でどこまで安く買えるかだけが節約のポイントになるので、高還元なひかりTVが相対的に強くなります。ハイスペックなSIMフリースマホの購入検討をするのなら他社と実売価格を比べてみる価値があるはずです。


by ke-onblog | 2017-08-13 09:38 | キャンペーン情報 | Comments(8)
Commented at 2017-08-13 15:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-08-13 15:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ke-onblog at 2017-08-13 17:07
> shogunさん

一般的には白ロムを他者(初期購入者以外)が利用する場合、契約時の回線が残っていても解約済みでも関係なく利用することが可能です。

例外はSIMカードに対応していないものすごく古い携帯電話と、赤ロムくらいだと思いますのでauのどの機種でも普通はそういった問題は生じないと思います。
Commented by shogun at 2017-08-13 18:57 x
分かりました、ありがとうございます。
Commented by びわごん at 2017-08-13 18:58 x
こんばんは。

dカードは8月2日に申し込んで、昨日到着しました。
案外早く発行することができました。
問題はあまり買いたくなる物がないということなんですよね〜〜(本末転倒)
Digaの最新7030モデルがほしいのですが、10万円を越えるとdケータイ払いプラスが使えないのが残念です。
Commented by ke-onblog at 2017-08-13 20:13
> びわごんさん、こんばんわ~

カードゲットお疲れ様です^^ お盆休み直前&キャンペーン中で申し込みが増えていそうなタイミングでしたが、10日で到着なら平均的な日数でいけたみたいですね。

dケータイ払いプラスの上限はうっとおしいですね~(苦笑)最近の流れだと今後もポイント最大還元条件にdカードが入ってくる可能性は高そうなので、別の商品で代替するか値下がるのを待つか・・・でもGigaって定価は20万円以上もするのですね!Σ(´∀`;) 
Commented by 新参者 at 2017-08-13 21:33 x
自分のdカードは7月28日に申し込んで8月12日到着でした。
ネット申し込みの時、メインで使っている住信SBIの口座が振替に登録できなくて、郵送での申し込みならいけるのだと勝手に思い込んで郵送にしちゃったので(結局使えない)、数日無駄になりました。

所でこのdカードの入会キャンペーンを利用した後、dカードGoldへのアップグレードでGold用のキャンペーンを再び利用できるんですかね。
一応今回はノーマルのdカードにしていますが。

例に漏れず自分は特価BLなのでドコモ回線はもうゼロにしていますが、家族が機種変するのに合わせて今月か来月に新規を試そうと思っていてそれがどうなるか…。

まぁ回線がなくてもdポイントの大回転してるのでドコモには頑張って貰いたいです。
Commented by ke-onblog at 2017-08-13 22:21
> 新参者さん

手違いも含めて郵送でも2週間程度で発行できるのですね!クレカは確認頻度が高い口座を指定したほうが万一の時にも対処しやすいですので考え方は良かったと思いますが、ネットバンク系だと登録できないサービスがまだまだあって落とし穴がありましたね^^;

今のキャンペーンは「DCMX、dカードからのアップグレード含む」と書かれているのでたぶん切替時にもキャンペーンが使えると思いますが、ドコモ側の判断で特典が適用されないケースもあるという注意書きがあるのがちょっと気になります。dカードの特典付与前に切り替えると「dカードは退会→dカードGOLDに入会」扱いになるはずなので、あまり短期間では切り替えないほうが良いのかもしれませんね(*サポートに確認したわけではないので、切り替える前にその時点のキャンペーン規定で問い合わせてみることをオススメします)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。