白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

MVNO「No.1」の格安SIMサービスを調べてみた

国内における格安SIMサービスの知名度・シェアはここ数年でますます上昇し、MVNOとしてサービスを提供する業者はすでに500~600社くらいあるそうです。

テレビCMやネット広告だけでなく、街を歩けばいたるところでポスターや広告看板もバンバン出している有名なサービスから、全く聞いたこともないような事業者までMVNOの規模はさまざまであり、ひとえに「格安SIM」といっても事業者ごとに価格だけではないサービスの品質・特徴があったりして、その選択は難しいものです。

格安SIMサービスを選ぶ場合にCMで有名なサービスを選ぶ、ネットや知り合いの口コミを参考にすることもあると思いますが、「ナンバーワンのMVNO」はどこなのだろう?どこを選べば正解なのだろう?と気になるところだと思います。

そこで、「No.1の格安SIMサービス」を今、ここで、大発表します。

(先に断っておきますが・・・ネタです。意図するところは以下を続けて読んで頂ければ解ると思います)

【顧客総合満足度 第1位:mineo (ケイ・オプティコム社)】
d0262326_23443418.png
まず「最初の」No.1は、ケイ・オプティコム社のmineo(マイネオ)です。私もかれこれ2年近く契約をしてつかっています。

mineoは【2017年3月格安SIMサービスの満足度調査(MMD研究所)】において、顧客総合満足度第一位だったそうです。さらに同調査において「iPhone利用者シェアNo.1」も獲得しています。

さらに【格安SIMアワード2015(RBB TODAY)】では総合部門優秀賞、通信速度部門優秀賞、利用サポート部門優秀賞に輝いています。

さらにさらに、【MM総研大賞2015(MM総研)】で総合満足度最優秀賞、【SIMフリー完全ガイド2016年10月(晋遊舎)】で格安SIM最強ランキング第1位。

同社のサービス「フリータンク」が【MM総研大賞2016】でMM総研大賞話題賞、GOOD DESIGN賞(公益財団法人日本デザイン振興会)、コードアワード2016グッド・イノベーション賞(コードアワード2016)を獲得するなど、高い評価を得ているようです。

これらはすべてmineoの公式HPに受賞一覧として掲載されています。

☆「mineo

【お客様満足度No.1:DMM mobile(DMM)】
d0262326_23574476.jpg
続いてのナンバーワンMVNOは、私が初めて格安SIMサービスで契約したDMM mobileです。

最近はあまりPRしていないようですが、かつては「業界最安値」のプランを追求して他社が値下げするたびに価格改定をしていたりもしました。今でも一応いくつかのプランは最安値のはずけれど、最近はキャンペーンによる一時的な値引き・還元が流行りなので・・・

DMMのNo.1は、【2017年格安スマートフォン/格安SIMカードサービス顧客満足度調査(J.Dパワー)】のナンバーワンです。「SIMカードのみを契約したユーザー」に限定された調査結果。この受賞結果はDMMの公式サイトに掲載されています。

☆「DMMモバイル

【格安SIMシェアNo.1:IIJmio(インターネットイニシアティブ社)】
d0262326_00090658.jpg
契約回線数は150万を超える、MVNOの中では本当に高いシェアを持っている大手IIJmioもたくさんの「No.1」を獲得しています。ここも私はauプランを契約中です。

【国内MVNO市場規模推移調査(MM総研, 2016年3月末)】において個人向け格安SIMカードシェアNo.1、【低価格SIMカード利用者の満足度調査(MMD研究所)】でお客様満足度総合第一位も獲得しています。

【RBB TODAY 格安SIMアワード2015】では総合満足度最優秀賞、【家電批判2015年4月号(晋遊舎)】で山の手線内通信速度第一位、【MVNOサービス・格安SIMの市場動向調査(ICT総研)】のMVNO満足度調査第一位、【都道府県別実効速度ランキング(ジムーバ、2015年08月ドコモ版)】でも一位です。

☆「IIJmio

【メインで利用している格安SIMシェアNo.1:楽天モバイル(楽天)】
d0262326_00194121.jpg
第四の第一位は、「メインで利用している」回線という項目でトップになった楽天モバイルです。私も訳あって何回線も契約しております。

【2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査(MMD総研)】では、5000人を超える回答者のうち2割が楽天モバイルをメイン利用していると答えたそうな。

私は・・・普段は全く使っておりません(´∀`;)

☆「楽天モバイル

【実速通信速度No.1 UQモバイル(UQコミュニケーションズ)】
d0262326_00333331.png
これは素直に納得できる結果でもあるのですが、一般的な意味で言われる「格安SIMサービス」の中では圧倒的な速度品質を持っているUQモバイルのホームページでは「実速No.1」をアピールしています。mineoが2位・ワイモバが3位にいるのはどうかと思いますが・・・

上記のイラストは【2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査(MMD総研)】の結果。他にも【RBB TODAY格安SIMアワード 通信速度部門】にて2015年・2016年連続でNo.1です。

☆「UQモバイル


そろそろ茶番を続けるのも面倒臭くなってきたところですけれど・・・せっかく調べたのでもう少しお付き合いください。
【2年連続顧客満足度No.1:NifMo(@Nifty)】
d0262326_00452611.png
mineo,DMMと同じく、「顧客満足度」でしかも2年連続ナンバーワンを獲得したのはニフモです。

オリコン日本が発表した【顧客満足度 MVNO(スマホ)】の2015年・2016年調査で第一位を獲得。項目別のランキングも公式HPに出ています。
 ・「加入手続き」 第1位
 ・「通信速度・安定性」 第1位
 ・「料金プラン」 第1位
 ・「初期設定のしやすさ」 第1位
 ・「保証サービス」 第1位
 ・「付帯サービス」 第2位
 ・「サポートサービス」 第1位
 ・「コストパフォーマンス」 第1位
 ・「端末のラインナップ」 第2位
☆「NifMo

【顧客満足度No.1:フリーテル(プラスワンマーケティング)】
d0262326_01024112.jpg
えーと、これは何社目の「満足度No.1」になりますかね・・・フリーテルも【格安SIMアワード(イード)】で2016年の総合部門最優秀賞を獲得しています。

☆「フリーテル

【コストパフォーマンスの高さNo.1:nuro mobile(ソニーネットワークコミュニケーションズ)】
d0262326_01082466.png
nuro mobileはかつてのSo-net Play SIMに替わってソニーネットワークコミュニケーションズが2016年10月からスタートさせた新サービス。

【2017年3月格安SIMサービスの満足度調査(MMD総研)】においてコスパ部門でトップだそうですが・・・これは0SIMも含んで?の評価でしょうか。nuro mobileは1GB刻みの豊富なデータプランがある点は特徴的ですね。

☆「nuro mobile

【総合満足度No.1:BIGLOBE SIM(ビッグローブ)】
d0262326_01313233.jpg
ビッグローブも総合満足度でNo.1ですよ!

【国内MVNO利用状況調査(MM総研, 2017年3月)】で1位となったビッグローブは、他にも【MVNO格安SIMの市場動向調査(ICT総研, 2017年6月)】ではデータ通信の品質・安定性部門でNo.1、エンタメフリー・オプションは【2017年MM総研大賞・話題賞】も獲得しています。

☆「BIGLOBE SIM

以上、有名どころのMVNOのHPを調べて出てきた「No.1」でした。各サービス、いろんな「No.1」を持っていてスバラシイデスネー。

格安SIMサービスはその特性上、料金を下げるためにどこかを切り捨てることで事業を維持しているサービスが多いと思います。そのため各社で力を入れるポイントに差別化が行われて「この点はこのサービスが強い、この点ならあのサービスが良い」ということは自然な結果であり、アンケート調査にばらつきが出るのは当然だと思います。

決してここで「アンケート・調査結果なんて信頼できない」という話をしたいのではありません

むしろ逆で、私もたくさんのMVNO回線を契約して使っていますけれど、「どこのサービスがNo.1か?」と聞かれると回答に窮するところです。調査会社の結果は結果として評価されるべきもの・比較の参考になることもあるのでしょう。

ただし、ランキングも、口コミも、調査結果も、データを不正に操作・改竄しなくても数値に基づかない主観的なランキングであったり、視点を変えると「見せたい結果」を抽出することが出来るものなので・・・。

MVNOのマーケティングを担当される方は本当に熾烈な競争で大変だな~と思いました(´∀`;)

MVNOを選ぶ時に何を基準に、どこの情報を信じて契約するも自由ですが、上記のように「No.1」のサービスが世の中にはたくさんある、ということを念頭に置いて各社のメリット・強みを自分自身で確かめてみると良いと思います。

*すべて2017年8月23日時点において、各社の公式HP上に調査結果が公開されていたデータをまとめたものです。調査結果・内容は各MVNOのサイトや提供元のHPに公開されていることもありますので、より詳しいデータ・順位・受賞した時期などもチェックしてみることをオススメします。

by ke-onblog | 2017-08-24 06:51 | 格安SIM(MVNO) | Comments(12)
Commented by 774 at 2017-08-24 12:20 x
これはひどいw

個人的には「No.1」のMNP弾が知りたいですが、その前に案件が壊滅してしまいましたw
Commented by ももも at 2017-08-24 12:27 x
「実速通信速度No.1 UQモバイル(UQコミュニケーション」

虚偽広告?だらけの中に真実がまじってて(笑)
Commented by ke-onblog at 2017-08-24 13:00
> 774さん

MNP弾でのNo.1、という区切りなら数値化しやすいのでランキングもそれなりに妥当なものが作れるかもですね。でも、それでも「コストの安さで選ぶNo.1」・「MNP転出出来るまでの早さNo.1」・「MNP転出手続きのお手軽さNo.1」・「とあるキャンペーンを使った限定のNo.1」など、やっぱりたくさんの「No.1」を作り出すことが出来るので、他人のいうことは「自分の考え・辿り着いた解答との答え合わせ」程度に参考にするのが良いのかもですね。
Commented by ke-onblog at 2017-08-24 13:07
> もももさん

楽しんでいただけたでしょうか(笑) 一見して信頼できそうな客観的データに基づく結果であっても、そこだけを見ていては最良の選択肢には辿り着けない複雑な業界ですね~
Commented by あろばこ at 2017-08-24 19:46 x
いつも切り口が面白いですね~^^

ちなみに、弾としてはイオンモバイルの1円SIMを最近多用しています。速い、安い、手間なし?がいいところですw
SIM利用しなくても、電話しなくても、WEBからすぐに番号発番できますし。
Commented by ke-onblog at 2017-08-24 22:01
> あろばこさん

イオンSIMの1円キャンペーンはかなり人気があるみたいですね~。どこかのインタビュー記事かなにかでMNP転出が多発していることも把握しているというようなことが書いてあった気がしますが、それでも1円キャンペーンをやめないというのはやっぱり事業全体で体力があるってことなのですかね(笑)
Commented by 新参者 at 2017-08-24 23:59 x
食品でのモンドセレクションなども別の意味で有名ですが、ああいう箔付けの謳い文句は大体スルーですよね。

自分は先日からメインがワイモバから楽天になってかなりイライラしています。
WEBサイトを開くだけでも遅すぎで、これが格安SIMの標準かと思いましたが、LINEのデータSIMにしたら流石にWEBサイトぐらいは簡単に表示されるので楽天が駄目すぎました。
ワイモバは通信がいい上に、標準で無料通話が最初の10分なのが何気に使いやすかったです。

しかし最近のワイモバ解約が猫虐待と判断されたようで、今更の総合になっちゃいました。
やはりまだSBグループは厳しいんですねえ。
Commented by ななし at 2017-08-25 02:39 x
格安は正義でキャリアは悪!みたいな人増えてますけど
MVNOはどっかしら削ってるからあの料金なんですよね
キャリアの障碍者の方だろうとご高齢の方だろうと対応できるサービスを格安各社が全国展開したら残れるのは楽天くらいなんじゃないかな
Commented by ke-onblog at 2017-08-25 07:01
> 新参者さん

調査機関・結果をつかったマーケティング自体は否定する気はないのですが、こうもいろんな「No.1」があると逆に胡散臭く感じますね(笑)

ワイモバから楽天へのメイン回線変更は良くないチョイスをしちゃいましたね・・・。サブ回線用や通話オプションに魅力を感じてというのならまだ良いのですが、楽天のデータ回線は混雑時間帯に画像やアプリダウンロードなど特定の通信内容にたぶん制限を掛けています。ワイモバとUQ mobileは他の十把一絡げのMNVOと一緒に考えてはダメですね~(´Д`;)
Commented by ke-onblog at 2017-08-25 07:07
> ななしさん

MVNOでもMNOでも、やっぱり知識の有無・情報比較のセンスがない人は損をするというのは変わらないってことかもですね~。大手には大手たり得る理由と実績が出来て、黎明期を超えれば特徴のない・流行に乗っただけの弱小MVNOは淘汰されていきそうですね(もうすでにその段階に差し掛かり始めているのかもですが)。
Commented by ぎゃぼ at 2017-08-26 17:48 x
非常に公平な観点でのNo1紹介だと思います
使ってみなけりゃ分からないですよね
Commented by ke-onblog at 2017-08-26 20:33
> ぎゃぼさん

そういう意味ではUQやUモバイルがやっていた無料トライアルサービスは有意義でしたね。Uモバイルのトライアルは打ち切られましたけども(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。