白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ゲオモバイルで中古iPhoneの買取価格最大1万円増額キャンペーン

新型iPhone発売期を狙って動き出すのは通信提供業者だけではありません。今使っているiPhoneの買い換えを考えていて、それなりに端末の状態が良いのであれば、キャリアの下取りに出すより高額で売れる可能性があります。
d0262326_15175234.png
今日9月8日から11月12日までの期間において、ゲオ・ゲオモバイル(ウェブ申し込みも含む)にて中古のiPhone・スマートフォンを売ると最大で通常表示価格より10,000円の買取金額アップが行われるということです。

ぶっちゃけゲオの買取査定はそれほど他の有名買い取り店に比べて高くもないのですが、有名店が強いのは「新品未使用状態のiPhone」だけであることも多いので、すでに開封済みで普通に利用してきて生じた傷・塗装剥げのある端末は必ずしもアジアンな買い取り屋が最高に高くなるとは限りません。

ゲオモバイルではウェブから査定をリアルタイムで見ることが出来るので、価格相場と端末の状態を比較して高く売れるかチェックしてみましょう。

ゲオモバイル ネットで買取


*ゲオの買い取りと言えば「スマーケット」というウェブサイトもあるのですが、こちらでは8日15時時点では買い取り額アップのキャンペーン告知は出ていません。また、一部店鋪ではキャンペーン対象外にところもあるようなので注意してください。また、同じくゲオでやっている「未使用携帯の買い取りアップ」はオンライン申し込みは対象外になっています。

9月8日15時時点のiPhoneシリーズの査定をいくつかチェックしてみましょう。

【docomoモデルの場合】

iPhoneモデル
中古最高額
キャンペーン価格
ドコモ公式下取り
7/256GB
42,000円
+10,000円
---
7/128GB
37,000円
+10,000円
---
7/ 32GB
31,000円
+10,000円---
7+/256GB
52,000円
+10,000円---
7+/128GB
45,000円
+10,000円---
7+/32GB40,000円
+10,000円---
6s+/128GB
33,000円
+5,000円30,000円
6s+/64GB
31,000円
+5,000円30,000円
6s/128GB
31,000円
+5,000円27,000円
6s/64GB
29,000円
+5,000円27,000円
6/64GB
15,000円
+3,000円
22,000円
5s/16GB
11,000円
+1,000円
11,000円

*現時点ではカラーによる査定の差額はありませんでしたが、在庫状況次第で査定は随時変わりますので最新価格は各自で問い合わせて下さい。ドコモの下取りは郵送時にはポイント付与になります。

ドコモの下取りにはまだ7シリーズはありません。iPhone7の未使用品であれば人気買取店では32GBでも5万円超えも当たり前なので、ゲオの新品に対する査定は特に注目に値する水準には達していません。

しかし6s/6s Plusは中古状態でも市場価値がまだ比較的高いため、ストレージ容量が大きい・状態が綺麗ならゲオの買い取りキャンペーンが有利になりそうです。

iPhone6に関してはゲオのキャンペーンを考慮してもドコモの公式下取りの方が有利になる可能性が高いでしょう。

☆「ドコモ 下取りプログラム

傷が多い・付属品に欠品がある場合にはドコモの公式下取りを使ったほうが高い値引きとして使えるケースもあります。キャリアの公式買い取りでも画面割れ・水没は査定が下がりますので、どちらが良いかはそれぞれの端末の状態と査定状況で比較する必要があります。

ドコモの公式下取りは画面割れ・水没さえなれれば基本的にどれほど新品のように綺麗でも、傷だらけでボロボロでも同じ査定になります。逆に一般店の買い取りでは状態が良ければ高くなるものの、状態が悪ければどこまでも査定は下がりますので使いわけが重要です。


by ke-onblog | 2017-09-08 15:51 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。