白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

エクスパンシスZenFone4を早速値下げ 38,900円~ 日本価格より安く買えそう

日本でも来週9月15日に発表が予定されているASUSの2017年フラッグシップモデル ZenFone4シリーズがエクスパンシスの週末セール対象になっており、さっそく通常価格より6,000~7,000円ほど安く買えるようになっています。

ZenFone4は従来モデルよりカメラ性能やRAM容量がアップしているため、日本での販売価格は高めになりそうな予感ですので、日本版より早く・安く買いたいのならエクスパンシスを利用して輸入してみるのも良いかもしれません。セール価格はeBayや他の通販よりかなり安いです。

☆「エクスパンシス Weekend Special Price Salesicon

通常モデルのZenFone4 ZE554KL(Snapdragon 630, 4GB/64GB)モデルが45,580円 → 38,900円に、上位モデルのZenFone4(Snapdragon 660,6GB/64GB)も56,045円 → 48,900円となっており、この時期にしては大きな値引きです。

エクスパンシスは送料と日本輸入時の関税は別途掛かります(7万円以上の購入で送料無料)。送料・関税を考慮するとそれぞれ42000円、52600円くらいのコストで輸入出来るはずです。これは台湾のASUS公式ショップの販売価格(10,990台湾ドルと13,990台湾ドル)と消費税分くらいの違いしかなく、現地購入並みの値段といえそうです(現地の割引がどのくらいあるものなのか分かりませんけど)。

8月下旬時点での価格は以下の記事でまとめていますが、他社通販では4GBモデルでも48,000円前後が相場でした。

現行のZenFone3 ZE520KLの国内発売時価格が税込42,984円だったことを考えると、ZenFone4の国内価格は安くても同額の4.3万円、あるいはもっと高く設定される可能性も十分ありえます(ASUS台湾の価格設定もZenFone3より4の方がかなり高いので、4万円より大幅に安く設定される可能性は皆無でしょう)。

エクスパンシスはサイトも完全に日本語化されていますし、代引きが使えるので(代引き手数料は有料ですけど)海外通販でちゃんと端末が届くかどうか不安な人に向いています。

ZenFone3や他のハイスペックDSDSスマホをすでに持っている人から見るとこの価格での買い換えは微妙な気がしますが、それ以前のモデルからの買い換えで日本発売前に手に入れて遊びたい人はセール期間中の11日10時までに注文しておきましょう。

☆「エクスパンシス ご利用ガイドicon

ASUS エイスース Zenfone 4 5.5 ZE554KL(SIMフリー 4GB 64GB 台湾版) (ホワイト) [並行輸入品]

新品価格
¥46,800から
(2017/9/9 13:45時点)


by ke-onblog | 2017-09-09 16:30 | 端末輸入 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。