白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ソフトバンクがiPhone8に合わせウルトラギガモンスター投入 1GBあたり100円~

iPhone8,iPhone X関連情報を追うだけでも大変なところに、ソフトバンクがまた新たな火種をぶち込んできましたね~。これは他社も追随するか・・・出来るのか、今後の展開が楽しみです。

ソフトバンクはiPhone8, iPhone8 Plusの発売日である9月22日より、従来の30GBプラン(月額8,000円)を廃止し、20GBアップ&値下げとなる「ウルトラギガモンスター 50GB」を新設します。さらに「みんな家族割」という新しい割引も追加し、「脱固定回線」が捗りそうです。
d0262326_22135231.jpg
大容量プランでも3社横並びの料金プランが続いていましたが、これで一歩ソフトバンクが前に出たことになるでしょう。

ウルトラギガモンスターは50GBで月額7,000円(税別、その他通話基本料金別途)のデータパック。ソフトバンクの現行データプランと比べて1GBあたりの単価が大きく下がることになります。

・データ定額ミニ 1GB:2,900円
・データ定額ミニ 2GB:3,500円
・データ定額 5GB:5,000円
・ギガモンスターデータ定額 20GB:6,000円
・[廃止]ギガモンスターデータ定額 30GB:8,000円
・[新設]ウルトラギガモンスターデータ定額 50GB:7,000円

従来の30GBプランだと1GBあたり267円→ウルトラギガモンスターになると1GBあたり140円まで、およそ48%安くなったといえます。

さらに「みんな家族割」によってウルトラギガモンスターデータ定額を複数契約する(データシェアではなく、家族がそれぞれ50GBプランに加入)することで毎月の割引が適用されます。

・2人がウルトラギガモンスターデータ定額 → それぞれ毎月1500円/引き
・3人がウルトラギガモンスターデータ定額 → それぞれ毎月1800円/引き
・4人以上がウルトラギガモンスターデータ定額 → それぞれ毎月2000円/引き

d0262326_22261399.png
ただでさえ単価が激安なところに、さらに最大毎月2,000円引き&光セット割引も上乗せが可能です。50GBもモバイル通信容量があってさらに固定回線が要るのかどうかは何とも言えませんけど(笑)

4人以上でみんな家族割2千円引きを適用すると、データプラン分が7,000円→5,000円で50GBを使えると考えるのなら1GBあたり100円にまで安くなるとも考えられるでしょう。

ここで他社の大容量パケットプランも比べてみると、

【ドコモ】
・ウルトラデータLパック 20GB:6,000円 (300円/GB)
・ウルトラデータLLパック 30GB:8,000円 (267円/GB)
・(シェア用) ウルトラシェアパック 30GB:13,500円 (450円/GB)
・(シェア用) ウルトラシェアパック 50GB:16,000円 (320円/GB)
・(シェア用) ウルトラシェアパック 100GB:25,000円 (250円/GB)


ドコモの長期割引「ずっとドコモ割」を適用しても上記から1割程度の値引きなので、SBのウルトラギガモンスターデータ定額のコスパの半分にも届きません。

【au】

・データ定額20GB:6,000円(300円/GB)
・データ定額30GB:8,000円(267円/GB)


auの場合は従来の「基本料金プラン+データプラン」という枠組みから「auピタット/フラットプラン」という新しい体系に変えようとしているのでまた話は別ですが・・・auの新プランは現状でiPhoneの新規契約には使えませんので、やはりiPhone8用大容量プラン契約のコスパ面では比較にならないほどの差がでました。

出来ればもっと小容量のプランでも料金値下げに勤しんで欲しいものですが、大容量プランでの比較であればソフトバンクのウルトラギガモンスターデータ定額はMVNOのコスパを超えてしまいました。
d0262326_22420627.png

格安SIMサービスの20GB~30GBよりウルトラギガモンスターデータ定額の方が1GBあたりの料金は完全に安くなりました。UモバイルのMAXプランはちょっと例外的ですが、ソフトバンクの本家回線と速度クオリティを考えればやはり圧倒的格差がありますので(苦笑)

実際の料金比較・コスト比較をしたいのならセット割引・端末の値引きシステム・その他キャンペーン諸々も含めて考えなければならないのは当然ですが、ウルトラギガモンスターデータ定額の50GBプランはMNO/MVNOの大容量プラン競争に一石を投じた感があります。

一人あたり50GBまであれば、自宅で毎日何時間も動画を見まくる人でなければかなり余裕がある通信容量のはずです。固定回線・WiMAXなどのモバイルデータ通信回線の料金もまとめてウルトラギガモンスターデータ定額に含むと考えれば個人・家族で節約効果が出るケースもあるでしょう。

iPhone8, iPhone8 Plus発売に向けて各社でどんどん新しいキャンペーンが出てきていますので、9月15日の予約開始に向けて各自良く勉強すべきです。トラップとまでは言いませんが、各社いろんな適用条件があるせいで複雑なことになっている施策もありますので。

☆「ソフトバンク 実施中の割引・キャンペーン一覧

☆「ドコモ 実施中のキャンペーン一覧


by ke-onblog | 2017-09-13 22:54 | スマホニュース | Comments(4)
Commented by きりはら at 2017-09-14 21:02 x
なぜシェア用の50GBが16000円で個人用のが7000円なんでしょうね
本来、データ使用量に応じて課金すべきで、何人でシェアしようが同じ値段でないと整合性が取れないと思うんですが
Commented by ke-onblog at 2017-09-14 21:17
> きりはらさん

確かにそうですね~。百歩譲って低容量プランに比べて大容量プランが桁違いに割安になることはさておき、、今回の値下げでおかしなことになってますね(´∀`;)

家族2人でデータシェアと50GBをそれぞれ契約する場合でも 、

シェア50 :1700×2+300×2+16000+500=20,500円
50GB×2: 1700×2+300×2+7000×2-1500×2=15,000円

こうなるため、現行の50GB/100GBの存在意義がなくなりそうですね~。ネット回線の割引を考えてもウルトラギガモンスターの方が有利ですし、何らかの変更がされない場合は大容量側のシェアプランは崩壊ですね(苦笑)
Commented by shelablog at 2017-09-16 04:58
auとかSBの料金みてると…

シェアパック投げ出したくなります(´Д`)
新しく回線増やすのも難しいのに…
Commented by ke-onblog at 2017-09-16 14:01
> shelablogさん

ドコモは docomo withを出したので他社の新しいプランに追従しない考えを示しているそうですが、パケットプラン自体にはもう少し手を加えないと見劣りし始めちゃいますよね~。秋冬モデルの発表あたりで動きを期待したいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。