白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

2017年秋冬モデル Galaxy Note8は12万円でも売れるのか

他社の2017年冬春モデルに先んずるように、突如として発表されたauの2017年秋モデル。Galaxy Note 8がついに国内向けに正式な投入が確定しました。

2017年夏モデルのGalaxy S8/S8+に引き続き、市場でヒット出来るのかどうか非常に楽しみです。

iPhone 8 Plusを買って実感していますが、望遠レンズでのズームは思ったより活躍の頻度が高いです。たった2倍のズーム効果ですけれど、日常シーンで「あと少し近寄って撮りたい」ということは結構あります。万能ではないのですが、あれば便利な機能ですね。
d0262326_21391642.jpg
auモデルは10月12日予約開始、10月26日です。まだ未発表ですが、ドコモモデルもたぶん同じ日程での発売になるでしょう。

世界的には過去のNoteシリーズよりも売れているというニュースもあったような気がしますし、この冬の最大のライバルになりえるiPhone Xよりも先に出ることが確定したこと・iPhone Xの初期在庫が極度の品薄になりそうなこともSamsung的にはプラスに働くかもしれません。

ディスプレイサは6.3インチという大画面ですが、大きさはiPhone 8 Plusとあまり変わらないほど横幅が狭く、軽い(190グラムを”軽い”と思わせるほどに、iPhone8+のウェイトが際立ちますね(´∀`;)という点も、より一般層に受け入れられ易い状況と言えそうです。

ただし、価格の方がかなり高めになりました。これがどうでるのか・・・
d0262326_21540350.png
S8+よりスペックも高いので安くなるだろうことは無いと思いましたが、auですら12万円になってしまいました。

☆「 au Galaxy’s比較 Note8(SCV37)/8(SCV36)/8+(SCV35) スペックと価格一覧(毎月割)

ダブルレンズカメラ・Sペンに対応しているという特長はありますが、S8+に比べても実質負担が2万円高くなりました。

ドコモではS8が93,960円、S8+は118,584円ですから、ドコモ版Galaxy Note8 SC-01Kはどんな価格になることやら(´∀`;) すでにiPhone Xが125,064円/143,856円と発表済みなので、12万円超えは間違いなさそうです。

au版のGalaxyシリーズはすぐに安売されて白ロムも値下がりすることも予想されるので、急ぐ人以外はちょっと様子を見た方が手軽に買えるようになると思われますが、ドコモでは夏モデルのS8/S8+が暫くの間は高値で取引された実績があります。

プレミアム価格にならないとしても、dポイントの消費目的なら定価レベルになってくれれば・・・。もちろん買えるのならiPhone Xの方が高くなりそうな展開になる可能性は桁違い高いものの、iPhoneは予約開始直後にオーダーしても買えない可能性もあるので。

そしてau版Note 8 SCV37では事前予約購入で3000円プリペイドキャッシュバック+Gear 360の抽選特典が用意されました。夏モデルではVR with Controllerだったことを考えると特典の価値が大幅に下がっていると言わざるを得ないですが・・・ドコモは何を用意してくるでしょうか。

もう一つ国内での取引相場を予想するためのデータとして、海外版のGalaxy Note8の価格相場もチェックしてみましょう。

・「イオシス Galaxy Note 8」/ 64GB 124800円(SM-N950FD)、128GB 129800円(SM-N9500、Dual SIM)

・「エクスパンシス Galaxy Note 8 SM-N950FDicon」110,040円~

関税込みだと115,300円くらいになるはず。

・「Etoren Galaxy Note8 N950FD」985ドル

日本円だと税込み+送料込みで112,472円の表示。

・「Amazon.com Galaxy Note8(US warranty)」 929.99ドル

日本へ直送できますが、手数料は81.94ドルほどかかりますが、1ドル112円として113,336円ほど。さらに出荷に1~2ヶ月掛かるようです。アメリカでは品薄なのでしょうか?

・「eBay Galaxy Note 8

eBayには世界中のモデルが出品されているので注意してください。6GB/256GBモデルやデュアルSIM版もありますね~

アメリカのVerizon版 SM-N950Uだと800ドル~、香港から出品されているRAM 6GB/256GB Dual SIM N9500というモデルだと930ポンド(=約13万8千円)でもたくさん売れているようです。

auではミッドナイトブラックとメープルゴールドの2色でしたが、海外ではディープシーブルやグレイ、ピンクもあるようです。カラーも市場価値に多少の影響が出ますので、慎重に選ぶ必要があるでしょう。

国内版もRAM 6GBになりましたので、海外版に比べてスペックが落とされているわけではありません。海外版を輸入しても11万円を切るのは難しい状況なので、10月26日の発売直後であればそれなりの価格での売買が予想されます。

auなら「au Wowma 会員限定最大1万円引きクーポン」がたぶん使えるようになるはずなので、事前にゲットしておきましょう。

S8/S8+に比べて需要の絶対数は少ないことが予想されますが、コアなファンが居ることは期待できるので、きっと白ロムもある程度の需要があります。

価格の下落も早いかもなので、Note8を狙うのなら迅速に動けるように準備しておきましょう。


by ke-onblog | 2017-10-11 22:56 | 白ロムコラム | Comments(2)
Commented by わくわく at 2017-10-12 09:45 x
これ欲しいんですよね。正直iPhoneXより食指が・・・ペン使える良さはiPad Proですごく感じているので。でも最近の格安会社も含めた他社と同様やはり強気の値段でしたね。これだと正直iPhoneXどころかタブレットのiPad Pro10.5インチの大容量モデルと迷う人とかも出るかもと思いますね。今回のGALAXY NOTEはSDで追加できるとは言えSD自体も良い物はそれなりに高額になるし相性などもあるのででできればスペックに合わせ標準ストレージを128GB位は欲しいとこですよね。
Commented by ke-onblog at 2017-10-12 12:12
> わくわくさん

Noteシリーズはスマホとしてより小さなタブレットと考えるほうが正しいのかもですね(笑)カメラ/ペンを重視しないならS8+がお買い得かな~とも思いますが、ズーム機能とスタイラスペンの書き味はスマホ機種では他に選択肢が少ないので、需要はありそうですよね。

海外のGalaxyでは購入時にSDカードやアクセサリーのプレゼントもあったのですが、日本でもSDカードプレゼントがあると良かったですね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。