白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

アップルiPhoneX 事前予約に50万円 海外オークションサイトで祭り状態

11月3日発売予定のホームボタンレスな新デザインモデル「iPhone X」、予約受付開始までいよいよあと2週間です。

9月12日の発表からもう1ヶ月以上が経過し、期待は高まる一方で2017年冬モデルのAndroidスマホたちも登場したりと目移りしてしまいます。

auからはiPhone Xの予約受付日開始前日に、ライバルとなるGalaxy Note8の発売日を滑り込ませてくるという販売戦略もあったりと、新型iPhoneへの人気一極集中に対する影響も気になります。

9月22日に発売されたiPhone 8/8 Plusは過去のどのモデルよりも在庫が多く、もうほとんど予約待ちも解消されたようですね。まだ一部のカラーで入荷が遅れ気味という傾向も見て取れますので、製造に偏りでもあったのかな?という気もしますけれども。

iPhone 8 Plusを私も発売日に購入していろいろと使ってみていますが、機種としての完成度は高いので新鮮さは少ないものの、極端な値崩れも高騰もなく、色んな意味で安定しています。

しかし、2017年のiPhone争奪戦の本番はこれからですね。

au, SBはまだiPhone Xの価格は他社の状況を見てから出そうと様子見をしているのか未発表なままですが、アップルストアのSIMフリーモデルとドコモでは9月時点ですぐに価格を出しました。

☆「docomo iPhone X 64GBをみる
☆「docomo iPhone X 256GBをみる

過去のどのモデルよりも値段が高いiPhone Xですけれど、iPhone8/8 Plusを見送り、「新しいiPhone」が欲しいという人はかなりの数になることでしょう。

日本は一次販売国に入っていますのでアップルストア、キャリアからも11月3日にリリースされますが世界的に見れば発売日に直接手に入れることが出来ない地域もあり、オークションサイト eBayではiPhone Xの事前予約転売が活発です。
d0262326_22585853.jpg
アメリカの大手キャリア AT&T向けのスペースグレイ、iPhone X 256GBモデルが50万円超え!

さすがに50万円は冗談のような価格ですが、iPhone 6 Plusが発売された頃の状況を知っている人間としては、あながち冗談だけでの価格設定とは思えない部分もあります。

eBayがオークションサイトなので価格は出品者が自由に付けられるわけですが・・・このような冗談なのか本気なのか判らないくらい高値での出品がい~っぱいあります。

☆「eBay iPhone X 256GB

256GBモデルだけに限定しても、かるく200件は出てきますね~

50万円で落札・購入されている出品はさすがになさそうですが、発表直後にいたずら的に売買されているだけではなく、定価をゆうに超えた価格で実際に事前予約品が売買されています。

上記のリストで「Solding List」を選ぶと、実際に売れた取引を見ることが出来るのですが、今日落札されたものでもiPhone X 256GBは1,699ドル(およそ19万円)になっています。

アメリカでのX 256GBモデルのSIMフリー版は1149ドル、国内ストアでは129,800円です。1ドル112円の計算だとほぼ同額ですね。

そしてドコモの定価が 143,856円、月サポで-5.7万円=実質負担8.7万円です(全オーダー同額)。

ここから各種割引やクーポンが使えますので、実際の負担はもっと安くなるでしょう。

モバイルびよりで配布しているシークレットクーポンもiPhone X 256GBに使えるようになります。もともと10月末までの提供ということで発行していましたが、iPhone Xのみ11月末まで利用期限の延長をしてもらいました。


初回在庫確保のためにオンラインで新規/MNP注文をする場合はお早めにクーポンをゲットしておいてください。

(*iPhone8/8 Plusへの利用は10月31日で終了しますのでご注意ください。延長してもらえたのはiPhone X利用時のみです)

11月に下取りがどうなるのかはまだ不明ですが、新規/MNPで転入するのならiPhone6の白ロムを「ノジマオンライン 中古・白ロムコーナー」で手に入れれば、差額で1万円くらいお得になるはずです(dケータイ払いによる10倍も10月31日で終わるので、仕入れはお早めに)。

ドコモの下取りは他社に比べてiPhone6の価値が今は高めですが、もしかしたら他社に合わせて減額される可能性もあるので、dポイントを貯める目的・安全牌でiPhone6sが安く買えそうならそちらでも良いかも(SB版 6sは18k~)。

国内でどこまでiPhone Xが高騰するのかは難しい問題ですが、海外のお祭り騒ぎを見る限りでは、国内でも負けないくらいの競りが期待できそうです。

定価14万円に対して20万円なら、iPhone 6 Plusの高騰に比べればそれほど驚くべき価格でもないともいえますので(2014年9月20日の過去記事: iPhone6Plus ヤフオクでの落札価格相場 キャリア別まとめ )。

予約開始までにしっかりと情報とお金を準備し、初回在庫が買えるように頑張りましょう。

☆「ドコモオンライン予約 iPhone Xの受付と事前購入手続きについて


by ke-onblog | 2017-10-13 23:29 | 白ロム転売法 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。