白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

ドコモXperia XZ1 Compact SO-02Kは買いか?iPhone8より小さいハイエンドモデル

人によってはiPhone 8/8 Plusよりも、こういったモデルを待っていたという人も多そうな新機種がいよいよ登場。旧機種が非常に高い人気があったため、冬モデルも期待できるでしょうか。
d0262326_11101204.jpg
ドコモは2017年11月17日より4.6インチモデルのSony Xperia XZ1 Compact SO-02Kを販売開始します。ウェブサイトでは15日10時より事前購入手続きが始まるため、今日14日まで予約分が「話題の新スマホ購入キャンペーン」の確率アップ対象対象となります。発売直後にすぐ機種変するのなら、先に予約だけでもしておきましょう(キャンセルは無料、取り置きは1週間可能)。

☆「docomo Xperia XZ1C SO-02Kをみる

このXperia XZ1 Compactを含む小型ペリアシリーズは、国内販売ではドコモが独占しており、au/SBからは発売されません。5.5インチのPremium SO-04Jも同様です。

私はすでに3機種とも実機をチェック済み(海外ではXZ1 Compactも随分前から販売中)なのですが、この最新3シリーズは従来のXperiaの中でもかなり出来が良い、買いな機種だと思っています。

3機種ともスペックは似ている部分が多いので、基本的には画面サイズの好みに合わせて選べば良いです(3機種のスペックデータ比較は「Snapdragon835搭載 Xperia XZ1シリーズ+Premium 異なる3サイズモデルを選ぶポイント」でやりました)。スペックの高さは、もう言うまでもありません。

Xperia XZ1 Compactが買いかどうかのポイントは、そのサイズ感がほぼ全てを決定するでしょう。

Xperia XZ Premiumは4Kディスプレイは超綺麗ですし、本体のデザインもプレミアム感があります。が、サイズはちょっと大きめでした。同じ5.5インチのiPhone 8 Plusよりはマシですが、190グラムのボディは一般向きとは言い難いサイズ感でした。

XZ1 SO-01Kも、5.2インチサイズのスマホとしては大きいです。5.8インチのiPhone Xより5.2インチのXZ1の方が、縦横は大きいのです。
d0262326_11191469.jpg
(左がiPhone X, 右がXZ1 SO-01K)

最近のGalaxyシリーズや海外スマホではディスプレイサイズに比してボディも小さいデザインが増えていますが、Xperiaは画面の上下にスピーカーを配置する関係なのか、昔から変わらずやや縦長です。

XZ1は薄型なので持ちにくいというわけではなく、このくらいのサイズが一般的なスマホとしてのウケが良いところなのでしょう。

そして、XZ1 Compactはこれよりも更に小さくなります。
d0262326_11224838.jpg
4.6インチモデルのSO-02Kは、本体の厚みは9.3mmあるため、ややスタイリッシュさには欠けますが、縦横のサイズはiPhone 8よりコンパクトです。

私も持っているX Compact SO-02Jに比べると8グラムほど重くなりましたが、それでも143グラムという重量は、Snapdragon 835搭載のハイエンドモデルスマホでは最軽量だと思います。

スナドラ835を使う機種は各スマホメーカーがフラッグシップモデルとして出すため、どうしても各種最新機能を搭載したがり、本体が大きくなりがち。これまでに発売されているほとんどのモデルは5.2インチ~6インチくらいの大画面・ファブレットサイズが多いですね。

そこに、「片手で使いやすいコンパクトサイズのハイエンドスマホ」という、極めて根本的なのに他社メーカーが力を入れてないジャンルに、同じような外観のモデルでマイナーチェンジを繰り返し続けたソニーだけが残っているという、「粘り勝ち」みたいな状況に。そのコンセプトの完成形がXperia XZ1 Compact SO-02Kになるのかな、という印象です。

5インチ以下のスマホは、最近ではエントリーモデル・ミドルクラス扱いであり、スペックが抑えた格安スマホ帯であることも多く、小型モデルに限ればXZ1 Compactが突出したハイスペックスマホというポジションを勝ち取ったと言えるのではないかと。

スタイラスペンやダブルレンズカメラ、エッジデザイン・ベゼルレスといった、他社がこぞって導入している流行の機能はありませんが、従来から変わらないデザイン・使い勝手のままハイスペック化させたところに、逆に魅力を感じる層もいるでしょう。

本体の素材はPremiumがガラス、XZ1はメタル、XZ1 Compactはプラスチック系なので、高級感ではXZ1 Compactは他モデルにはっきり言って劣ります。でも、値段自体も安いので、これは仕方がないでしょう。

SO-02Kの価格は定価 77,760円、新規・MNP・機種変全て月サポは同額の−2,133円×24回で、実質26568円です。これは2016年モデルのSO-02J発売時と同額でもあります。

☆「Xperia XZ1C SO-02Kの価格・キャンペーンをみる

機種変価格で比べると、SO-01Kより9,720円安く、SO-04Jより12,960円安いということになります。使えるキャンペーンは3機種ともほぼ同様。

MNPで買う場合はXZ Premiumや Galaxy S8/S8+/Note8などの月サポが優遇されているため、小型さを重視しないのなら大画面モデルを買ったほうがお得ですが、機種変更でも冷遇が無いのがCompactシリーズの特長。

iPhone Xのような爆発的な人気が出るとは思いませんが、高性能なのは良いけれど大きいスマホにウンザリしているユーザーにとって、Xperia XZ1 Compactは数少ない選択肢になるため、新型iPhone発売直後とはいえ、かなりの需要がありそうです。

将来的には端末購入サポート入りも期待されるXperia XZ1 Compact SO-02K。購入サポで買うとすぐにはSIMロック解除手続きが出来ないので、発売直後を狙うか、そうでないなら春頃まで待つのが良いと思います。


by ke-onblog | 2017-11-14 11:52 | 白ロム転売法 | Comments(4)
Commented by ふじわら at 2017-11-14 12:33 x
一応、購入予定ですが、相変わらず何が変わったかわからないですねー。しかし、春にはデザイン一新のウワサもあるし、もう少し待ってから感もありますが。コンパクトが出ると限りないし、やっぱり買いかなー。
とりあえず3dフィギュアを作って、iPhoneXの顔認証を突破できるか、試して見てください(笑)
Commented by ke-onblog at 2017-11-14 12:42
> ふじわらさん

SO-02J→SO-02Kでは細かいデザインは微妙に変わっているのですが、大きさもほとんど同じなのでパッと見では区別が付く人は少ないかもですね(´∀`;)

フィギュアで顔認証突破!それ面白いですねw 確か海外で3Dプリンタで作ったマスクで顔認証を突破できたというニュースが出てますよね。Xperiaのアプリに入っているDMMプリントサービスだと顔は2~3センチくらいのサイズしか選べませんので凹凸が小さすぎて無理そうですが、個人向け3DプリンターもiPhone X&Xperiaの普及で売れるようになるかもしれませんね(笑)
Commented by あえりあ at 2017-11-16 16:31 x
SO-02Kは質感とか気に入ったので私も購入予定です。
もちろん端サポ入り後ですがw
年末年始商戦ぐらいで端サポ落ちしないかな・・・
Commented by ke-onblog at 2017-11-16 17:19
> あえりあさん

現行のSO-02Jは艶のあるデザインで、シンプルなプラスチックボディよりはおしゃれで良かったのですが、今回のSO-02Kのサラサラ感・指紋が全くと言っていいほど付かないところは良いですよね~。私は明日速攻で手に入れてレビューを書く予定ですが、やっぱり購入サポを期待したいですよね(笑) 

昨年の同じタイミングなら早ければ1~2月にも割引変更・値下げの可能性もアリですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。