白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

日本発売も期待 技適を取得したらしいEssential Phone 米アマゾン直輸入で449ドル

もうこれ以上冬モデルスマホを買っても何に使うんだ?というくらい端末が増えてきてしまっているので購入を戸惑っているのですが・・・これも気になります。
d0262326_09583789.jpg
Snapdragon 835搭載スマホの中で、中華端末を除けばたぶん最安値となるアメリカのAndroidを開発したチームが作ったという、Essential Phoneに、最新のAndroid 8.0へのソフトウェアアップデートを行うと国内の技適マークが出せるという情報が多数ネット上に出ているようです。

それらしい番号を総務省のHPで検索しても出てこない?ので詳細は不明ですが、日本から正式に出てくるようならお値段のほうにも期待できそうですね。このモデルはブランド・ロゴを使わず、ロイヤリティフリーで安く作ることをコンセプトにしているらしいですし。

Essential Phoneには、すでに日本語のサイトもあります(予約ページに行くと海外のサイトに飛ぶので、今のところ説明だけ日本語ということっぽい?)。

☆「https://www.essential.com/jp

最近は「Android One」プロジェクトの端末ならいくつかありますが、ハイエンドで素のAndroidに近いシステム・早いアップデートが期待できそうな端末はあまりないので。

Essential PhoneはiPhone XやAQUOS R Compactのように、スマホ前面にあるインカメラがディスプレイにめり込んだ、Edge to Edgeデザインの端末です。

主なスペックは上記のHPに記載がありますが、5.71インチ(2560×1312ピクセル)・13メガのデュアルレンズカメラ・RAM 4GB/ROM 128GBがデフォルトです。本体重量は185グラムなのでiPhone Xより少し重いですが、背面には指紋認証センサーがあります。

で、この端末は2017年夏頃に海外では発売されており、当時は定価699ドルだったはずです。それが今は大幅に値下げされて、アメリカのアマゾンで449.99ドルで日本に直輸入も可能で販売中です(Shipping ,import feeは別途44ドルほど掛かる)。

☆「Amazon.com Essential Phone 128 GB Unlocked

数日前には499ドルになっていたような気がするので、今がお買い得かもしれません。もうアメリカのアマゾンはブラックフライデーウィークに入ったので、その影響での値下げとも取れます。

送料込みでおよそ500ドル、1ドル112として5.6万円でスナドラ835・ROM128GBのSIMフリーの大画面スマホが手に入るのなら、かなり安いでしょう。技適がない場合はXiaomiのMi6に価格で敵いませんが、技適あり・システムのアップデートサポートも中華スマホよりは期待出来そうです。

小型機種でも良いならドコモの「Xperia XZ1 Compact SO-02K」が実質2.6万円で先日売り出されたので、こちらも将来的には白ロムが安くなる可能性もありますが、今はまだSIMロック解除版白ロムは非常に高値で売買されています。

私も今すでに手元に複数のSnapdragon 835搭載機を持っていますが、いずれの機種もレスポンスは十分によいです。昨日の日記にも書きましたが、スナドラ835搭載機種は長く・ガッツリ使うメインスマホ用に買いだと思います。

Essential Phoneにしても格安スマホと言われる端末ほど安くはありませんが、クオリティが微妙な端末を1~2年で買い換えるより、スナドラ835搭載機なら3~4年は最前線で使えるレベルのまま(ただし電池消耗は除く)、各社の最先端機能が体験出来ることでしょう。

日本で発売するとしても450ドル、5万円以下の価格設定は難しいかもしれませんので、海外から先に手に入れてしまっても良さそうな感じですね。

ブラックフライデーは今週金曜、11月24日が本番です。米アマゾンでは各種安売が期待できるので、Essential Phone以外の海外端末やスマホアクセサリーなども安く輸入できるチャンスがありそうなので、楽しみです。

アメリカのアマゾンは日本のアマゾンとは別のアカウントが必要になりますが、言語表示以外の仕様がほとんど日本版と同じなので、あまり英語が得意でない場合にも簡単に輸入ができる(直送出来ないものは転送業者利用などが必要。どうしても日本で買うことが出来ないような商品以外は、逆に割高なケース多)のがメリット。

アメリカのアマゾンセールではプライムデー、そしてブラックフライデーセールが最大規模なので、面白いものが出てないかセールをチェックしてみる価値はあるでしょう。

☆「Amazon.com 2017 Black Friday Weeks Deal

by ke-onblog | 2017-11-19 10:24 | 端末輸入 | Comments(4)
Commented by ふじわら at 2017-11-19 12:31 x
2画面スマホみて思ったんですが、液晶をスマホいっぱいにして、裏側にサブ液晶をつけて、カメラも裏のみで、自撮りも裏で撮って、マイクもスピーカーも裏にまとめて、電話も裏でかけるようにすれば良くないですか。ここで書いても意味ないですが、もしかしたら何年後かにスタンダードになってるかもしれないので、予言しておきます。(笑)

Commented by ke-onblog at 2017-11-19 14:52
> ふじわらさん

つまりYotaphoneの時代が来るということですね!(笑) どこかのメーカーで背面に小さい有機ELパネルが付いたスマホもあったはずですし、あながちあり得ないデザインでもないですよね~
Commented by にぱいあーる at 2017-11-20 22:06 x
会社さえ存続してくれれば、迅速なアップデートは継続してくれそうなんですけどね…。
こういうベンチャー的な会社は、好調でも不調でも、どこかに買収されてなくなってそうな気がしてたまりません(笑)

この機種は$499になってる時から気にはなってたのですが、前面上部の画面切れ込みのせいで踏み切れず、MiMIX2にしちゃったというのが本音です。
Commented by ke-onblog at 2017-11-20 22:30
> にぱいあーるさん

なるほど~、サポートをやらない・やれないではなく、そもそも出来ない状態になってしまう可能性も危惧されるわけですね(苦笑)

OSのメジャーアップデートはもとより、細かい不具合は新しいメーカー・端末ほどありそうですし、そのあたりの修正対応の機敏さをEssential Phoneに期待できるかどうか・・・技術力はありそうなメーカーHPの作りですが、判断は難しいですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。