白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

この時期の恒例となり始めている、ソフトバンクが主体となって行っているショッピング関連の大規模キャンペーン「いい買い物の日」シーズンが今年もやってきました。

昨年は初代のApple Watchが11,111円で売られ、在庫がなさすぎて問題になったりもしましたね。

そんな謝罪レベルの品薄状況でも複数の在庫を確保できるツワモノもこのサイトの読者層だと居そうですけれど(笑)

いい買い物の日の本番は11月11日というのことのはずですが、10月からいくつかのキャンペーンやセールが始まるようでうので、m今年はどんなキャンペーンが出てくるのかチェックしておきましょう。

キャンペーンの参加企業一覧はPDFファイルで公開されています。

☆「https://www.softbank.jp/corp/set/data/group/sbm/news/press/2017/20171016_03/pdf/20171016_03.pdf

今年は全94社?もの企業が参加しており、史上最大規模のキャンペーンだということです。

では、まだすべてのキャンペーンが明らかになっているわけではないのですが、良さげな目玉キャンペーンになりそうなものをピックアップしてみましょう。

① いい買い物の日くじ

10月17日から11月13日まで毎日、くじ引きキャンペーンがあります。一等があたるのは各日1名のみですが、何十万・何百万という価値のある賞品がラインナップされていますので、とりあえず参加しておきましょう。

d0262326_17370259.png
1等の当選確率は数億分の1くらいかもですが・・・(ひとり1アカウントとは限らないので)、明日は初っ端から1000万円相当のTポイントが貰えます。

牛丼とかファミチキとか、どう考えても1人では消費しきれなさそうな量ですね(笑)

② ふてニャンがまぐちプレゼント
d0262326_23474163.jpg
今年のプレゼントはお菓子でも福袋でもなく、お財布でした。配布の条件は「行くと貰える」としか書いてないので巡行できるかどうかは不明ですが、たぶんアンケートなどに答えると貰えるのでしょう。使いみちがあるかどうかは・・・微妙ですが、貰えるなら欲しいですね。

③ ヤフーショッピングポイントアップ

これはまだちょっとなんとも言えません。現時点では「11月11日はソフトバンク・ワイモバユーザーだとポイント16倍(ウルトラギガモンスター契約なら21倍)」というPRのみが書かれています。

全商品対象で16倍~というのは確かに高倍率ではありますが、過去の買い物リレー・5のつく日・YJカード向けキャンペーンで最大30倍~40倍以上の数字になったことだってあります。

全商品を対象に、という意味では対象ユーザーはお得かもですが、それ以上のお得を求めて買い物をしたい場合にはよく条件の見極めが必要になりそうです。

☆「Yahoo!ショッピング

④「Yahooダイニング 牛角メニュー半額キャンペーン

カルビやビール、ソフトドリンクも半額に。牛角以外にも「いいグルメ祭り」が10月24日から始まります

⑤「出前館の登録、注文でもれなく1000tポイント

一人一回限り。ポイントは他店では使えず。。。


etc. キャンペーンが予想されるサービス

・ソフトバンク、ワイモバのモバイル回線割引キャンペーン(1111円引き×○ヶ月とか)
・ソフトバンク光・ソフトバンクエアーのキャンペーン
・「YJカード」の加入キャンペーン(過去には2万ポイントくらいまで膨れ上がった時期も)
・「Book Live」昨年は111円で電子書籍の漫画が買えるキャンペーンがあった
・「Yahoo!トラベル」 おそらくタイムセールがあるでしょう

・・・現時点では、このくらいしか分からないです。また順次11月上旬ころになれば情報が出て来ると思いますので、いい買い物の日に良い買い物ができるよう、情報のチェックは続けておきましょう。

ソフトバンクグループのキャンペーンはひとまずおいておいて、11月11日と言うと海外では独身の日として海外の通販サイトも盛り上がります。

海外通販のサイトも年がら年中なんらかのセールをやっているので安いのかどうかもうわけが分からなくなるところもありますけれど、例年で言えばやっぱり独身の日のセールは普段よりも高い値引率が期待されます。


2016年11月の日記を見ると、ギアベストでXiaomiの薄型モバイルノートPCが安かったと書いています。当時で500ドルの製品は、現在でも499.99ドルです。1年経てばこの手の製品はどんどん値段が下がるものですが、1年後の通常相場とセール価格が同等というのは、それはそれでやっぱりお買い得だったのかなと。

私は最近中華端末に対する情報収集が疎かになっているので何が狙い目になるのかもう一度勉強しなおさなきゃな~というレベルですが、気になっているスマホやタブレットがあるのなら、セール対象になるかどうかいろんな海外通販サイトをマークしておく価値がありそうです。

有名どころではAliexpress、GearBest, Geekbuying, TOMTOM, Fastcardtech, Banggoodなどなど、そろそろセール告知も出ているのかもしれませんね(もうメルマガのチェックすら私はおぼつかないですが^^;)

11月上旬はiPhone Xの発売時期でもあるので、その関連でアクセサリーを輸入しつつ海外通販を楽しむのも良いでしょう。


# by ke-onblog | 2017-10-17 00:26 | スマホニュース | Comments(0)
最安値まで達成するためにはいくつか条件はあるものの、お値打ち感が強いです。

もうすぐGalaxy Note8も出るというこのタイミングで、先日から夏モデルのS8/S8+の白ロム価格とNote8の定価の高さが気になっていました。

Note8を買ってみたいような気もしますし、でもNote8を買う予算があればGalaxy S8とhonor9の2台くらい買えちゃうのでは・・・と悩ましい価格相場になっています。

auでのGalaxy Note 8 SCV37の定価は118,800円となり、S8/S8+に比べて3~4万円高くなりました。逆に言えば、S8/S8+は定価の時点で3万円以上安く、発売から4ヶ月が経過しているため白ロムに割安感が出てきています。

ざっくりとした価格相場感については先日の日記に書いたとおりなのですが、今日15日はゲオモバイルの楽天市場店でセール・キャンペーンが重なっており、高倍率のポイント還元でかなり安くGalaxy S8 SCV36を買うことが出来るチャンスです(もちろん他の機種も同じ倍率になる)。

12日の日記ではGalaxy S8 SCV36の相場を63,000円~68,000円としたのですが、これはあくまでオークションでの新品相場の話であり、ゲオの美品中古なら実質5万円を切ることが出来るでしょう。
d0262326_12281845.jpg
ゲオモバイルの楽天市場店では全国各地のゲオにおいてある白ロムが、状態(ランク)によって一律価格に設定されており、Aランク(ディスプレイに傷がないレベル)がお買い得です。B以下は画面に傷があるので実用向けとしてはあまりオススメしません。

10月15日時点でのSCV36の価格設定は、Aランクで59,302円、Bランクで53,372円です。

☆「ゲオモバイル Galaxy S8 SCV36

在庫には限りがあります。また、私の調べた限りでは赤ロムも混じっていたので購入前に必ずIMEIでネットワーク制限とSIMロック解除の可能日を調べてから買うようにしてください。

いくつかの在庫はすでにロック解除が可能だったので、MVNO回線での運用前提でも大丈夫です(店頭での解除手数料は別途3,000円掛かります)。

で、肝心のお値段の方ですが傷なし・ほぼ新品級の美品レベルの在庫が59,302円というのは市場相場から見てもそこそこ安い方だと思います。そこからポイント還元として、

通常ポイント:1倍
楽天カード利用:+5倍 (10/15限定・要エントリー「楽天市場 ポイント+5倍キャンペーン」)
同月アプリ1回以上利用:+1倍
楽天ゴールド/プレミアムカード:+1倍
楽天モバイル利用:+1倍
ブックス月1回1,000円以上購入:+1倍
ゲオモバイルショップ倍率:+9倍
スマイルポイントキャンペーン:+4倍(10/18まで・要エントリー)


人によっては他にもポイントアップに使えるキャンペーンはあるかもですが、ざっと計算するだけで23倍以上は行けそうです。

各キャンペーンには付与上限があるので、複数台買うと突破しちゃうかもですが、SCV36の1台なら大丈夫なはず(スマイルポイントキャンペーンは上限3000P=7.5万円までとやや低い)。

23倍分だと13639ポイント還元ということになるため、Galaxy S8 SCV36の美品白ロムが実質45,663円くらいで買えるチャンスです。オークション相場の新品から見ても2万円くらい安いでしょう。

ただし、スマイルキャンペーンのポイント分は2017年12月18日~12月31日までの短期間しか使えないポイント付与などが含まれるため、賢くポイントを消費していかないとおトク度が薄れるので注意も必要です。

現時点の海外版Galaxy Note 8の価格相場は11~12万円ほど。それに比べて販売価格もおよそ半額、実質負担ならさらに安いGalaxy S8/S8+。どちらがお買い得かは各自で判断してください。

Galaxy S7 edgeも3.2万円~で美品が買えます。

☆「ゲオモバイル Galaxy S7 edge SCV33

auのネットワーク制限は「https://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE009001.hc」で確認出来ます。

ゲオモバイルの白ロムは赤ロム保証があるので比較的安心ではありますが、先程も書いたように出品時点ではネットワーク制限△→実情は赤ロム状態の在庫が混じっているので、面倒くさいことにならないように絶対にIMEIで制限状態を確認してから買いましょう。

楽天カードの+5倍は5と10の付く日限定かつスマイルポイントキャンペーンが併用できるのは今日(10月15日)だけなので、ほしい機種の在庫のあるうちに検討しましょう。


# by ke-onblog | 2017-10-15 12:56 | キャンペーン情報 | Comments(0)
今週末はmineo(マイネオ)の大盤振る舞いキャンペーンを活用した激安&実用的なMNP弾を作成できる最適スケジュールの申し込みラストチャンスです。

先月もブログで紹介したので皆さんすでにお腹いっぱいかもしれませんが、先月タイミングが合わずに見送った人・余っている枠まで埋めたい人・家族分の回線を新しく増やそうと思っている人もいるかもなので、再度申し込みスケジュールと維持費について10月開通分での運用方法をチェックしましょう。
d0262326_03445961.jpg
ざっくりとmineoのキャンペーンを言い表すと、今回のmineoの大盤振る舞いキャンペーンでは音声回線を新規契約すると1年間基本料金が900円割引され、auの500MBプランなら月額1,310円→410円で1年間維持出来る上、紹介キャンペーン倍増期間中につきアマゾンギフト券が2000円分貰えるという特典を併用する、というものです。

詳しいことは以前の日記にも書いたので、キャンペーンの内容自体を把握していない人はさきにそちらをどうぞ。

410円(複数契約・家族割を使うならさらに50円引き)の最安回線を作るのは良いですが、データ容量が500MBでは実用には心許ないと思うのなら申込時に大容量プランを選択して、即プラン変更をかけて日割り料金だけで丸々契約パケット容量をゲットする作戦を実行する場合には今すぐ申し込みをしてOKです。

10月14日:大容量プランで申し込み
10月15日~通常3~5日目:審査通過~SIM発送 (日数は目安)
10月24日:開通手続き
10月25日:目的の容量プランに変更
11月1日~:変更後のプラン/-900円割引適用開始
~~~
2018年10月31日まで、MNP転出料上乗せ期間 12,420円
2018年11月1日以降、MNP転出手数料2160円(税込み)

というスケジュールになります。mineoでは土日も契約審査を行っていますので、月曜日を待つ必要はありません。赤字の部分は特に重要な日程なので気をつけてください。

mineoの回線は自分で手続き(パケット通信)をしない場合はSIM発送から10日後に自動開通しますが、日程調整をしたいのなら自分で行ってください。

mineoのプラン変更は毎月25日までに手続きをしておかないと、26日~月末まではプラン変更不可(翌々月からの適用)になります。そしてプラン変更手続きは開通手続きをした翌日以降ということになっていますので、上記のスケジュールがベスト(ギリギリ)です。もちろん23日以前に使いたいのなら開通させてもいいですけど、mineoの契約月料金は日割りになりますので、10月の残り日数が多いほど負担額は増えます。

mineoの音声回線はドコモプランとauプランで料金が少し異なります。キャンペーン適用時の価格は以下の通りです。

データ容量
Aプラン
Dプラン
500MB
410円
500円
1GB
510円
600円
3GB
610円
700円
6GB
1,290円
1,380円
10GB
2,230円
2,320円
20GB
3,690円
3,780円
30GB
5,610円
5,700円

*すべて税,ユニバーサル料別。900円割引は契約の翌月分から12ヶ月分。

24日に開通させた場合は1週間分=1/4の日割りコストだとして、auの30GBプランなら1,400円くらいで30GBのデータ容量が使えることになります。

mineoのパケットデータは他のユーザーと「パケットギフト」として送り合うことで事実上無限に有効期限を延長出来ますので、初月だけ30GB契約をして翌月から0.5GBに落としても、1年間ただの寝かせ回線としてではなく活用することが出来るでしょう。

mineoのパケットデータ容量はオークションサイト等で売買も可能です。今だと・・・3GBで400~450円くらいですね。30GB分全部売り飛ばせば4,000円くらいのお小遣いにすることも出来なくはないです。

30GBを4000円で売るとして、1年間の維持コストを計算してみると、

初月(30GB/aプラン):事務手数料代わりのエントリーパッケージ 約500円(「Amazon mineo エントリーパッケージ」で安く買えます)+ SIM発行手数料 406円(auプラン)/394円(dプラン)+ 日割り30GB 1,400円
2017年11月~2018年10月(0.5GBへ変更):410円×12ヶ月=4,920円
2018年11月1日解約+転出:日割り料金44円+転出手数料 2000円

出費合計:約9300円弱(税込みだと1万円くらい)

還元/売却2,000円のアマギフ+パケット売却益4,000円

これで実質4~5千円でMNP弾を作ることが出来るとも言えます。パケットを売らずに自分で使ってもいいですし、売買が面倒くさい・30GBも要らないのなら初月から低容量プランで契約すればOKです。足りなくなったらそれこそオークションやフリマサイトで買っても良いでしょう。そのあたりは好きにしてください。パケット売買はルール違反にはならないようですし(ただし一応自己責任でどうぞ)。

複数回線を契約すれば複数/家族割によって1回線あたり50円引き×12ヶ月で、さらに維持総額費コストは600円安くなります。

mineoで契約できる最大回線数は1名義(eo ID)あたり5回線、同一住所で契約できるのは10回線までです。10回線以上は家族分で名義を分けて契約しても弾かれる可能性があるので注意してください(昨今の携帯業界でそんなにMNP弾が必要になることもないと思いますが(苦笑)。

mineoの大盤振る舞いキャンペーンと紹介キャンペーンのアマギフ2000円増額は2017年11月9日まで。来月の場合だと9日に申し込みをしても19日には自動開通をしてしまいますので、上記の計算よりも初期コストが高くなります。たかだか数百円の差ではありますが、最大限に節約を目指すのなら10月がラストチャンスということになります。

今の大盤振る舞いキャンペーンが終わると次はいつこの規模の施策が出て来るかはわかりませんので、来年のiPhone 8s, iPhone 9, そして2018年冬モデル向けに準備しておきたい人は今週末中に手続きを開始しておきましょう。

☆「mineo紹介キャンペーン(このリンクから適用可能)

申し込みの具体的な入力画面・手続きの流れを見たい人は「 mineoの申込み手順、SIMが届くまでの日数、利用開始までの全方法解説」のページも参照ください。

# by ke-onblog | 2017-10-14 10:00 | 格安SIM(MVNO) | Comments(5)