白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報(携帯以外)( 191 )

最近のパソコンやテレビの液晶は4K,5K,中には8Kなんてものもありますが、2-3年前までの高性能モデルのスタンダードであったフルHDディスプレイを搭載した中古ノートパソコンも相当に安くなっています。

1画面にたくさんの情報を表示して作業したい場合には文字を小さめに設定することもあると思いますが、解像度が高いほど文字の潰れなどが少なく、見やすくなるのでフルHDクラスのノートパソコンは優位です。

今でも4-5万円クラスのエントリーモデルのノーパソではフルHDよりも低い解像度のディスプレイを搭載したパソコンが普通に販売されていますが、安くて高解像度のモデルが欲しい方には中古のLenovo ThinkPad T510の在庫で面白いものがありましたので、紹介しておきましょう。



Lenovo ThinkPad T510は2010-2011年頃のハイスペックノートパソコンとして販売されたモデルです。法人モデルではないと思うのですが、どちらかと言うと個人向けよりもビジネスマン向けに作られた高価なモデルだったようです。

☆「イオシス Lenovo ThinkPad T510

在庫を見つけたのはいつも通りの中古パソコンショップのイオシスです。在庫が50台以上ありますので、おそらくどこかの企業から中古で大量に買い取ったものでしょう。

イオシスでの価格は34800円(税込)になっていますね。発売当時の4年前の販売価格は10万円超だったようです。

デザインはいかにもレノボっぽいノートですね。薄型モデルではなく約2.67kgも重量があるので、持ち運びには不向き。

そしてこのモデルの最大の特長とも言える液晶は15.6インチの1920x1080ピクセルフルHD TFT液晶です。

細かい仕様はオプションで変更されているようで、RAM 4GB, CPU Core i5 M520 2.4GHz,ハードディスクは250GBです。

スーパーマルチドライブ搭載でDVDの書き込みや読み込みもOK。フルHDの液晶を活かしてテレビドラマや映画を楽しむのに向いています。

個人的にちょっと残念なのはテンキーが無いこと。フルサイズのノートPCならテンキーは欲しかった。ただ、レノボのキーボードは中央にトラックポイントが付いているので、やはりネット閲覧などに活躍してくれます。


と、これだけ高性能なのでガンガン使えるという意味では34800円という価格も悪くはないのですが、T510を調べていくうちにもっと安く売っているショップを発見。

☆「PCジャングル

こちらのPCジャングルでも、ほぼ同じ仕様のLenovo ThinkPad T510が26800円でした。イオシスの在庫との違いはグラフィックボードがNVIDIA NVS 3100Mではなく、プロセッサ内蔵のデフォになっている点みたいですね。グラボの違いがどのくらい影響するのか微妙ですが、3Dゲームでもしない限り、インテルのグラフィックでも十分だと思います。これだけで8000円安いなら・・・

どちらの在庫も中古品なので外観の綺麗さなどは当たり外れが多少あると思います。どちらがオススメとは言いがたいのですが、費用を抑えたい方はPCジャングルの方でも良さそうです。

なお、PCジャングルではハードディスクをSSDに交換したり、メモリを8GBまで交換したりもしてくれます。まぁ、価格はちょっと高いので自分でパーツを購入して換装するのがオススメです(ストレージはともかく、メモリは素人でも結構簡単に替えられます)。




by ke-onblog | 2014-12-07 19:28 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
なんだか俄に人気が出ているという「m-Stick」なるアイテムがあるそうで。12月7日時点でアマゾンでは売り切れており、入荷予定も無しになっています。

icon
icon

始めは何故人気になっているのかよく判りませんでしたが、IT系サイトで取り上げられたのがきっかけかな?マウスコンピュータが発売しているUSBメモリーみたいな小ささのパソコン「m-Stick」が売り切れ続出っぽいです。

販売元のマウスコンピュータのサイトでも現在入荷待ちになっており、明日8日10時からの再入荷案内が出ています。完全先着注文制なので、事前予約は出来ません。電話注文も不可なので、すぐに手に入れたい方はPC前に待機です。

☆「マウスコンピューター

[8日追記:再び公式サイトでは完売の案内が出ています。やはり予約は出来ず、次回の入荷待ちになります]

私がこのMスティックを見かけたのはノジマの週末セールをサイトで確認していた時に、新着売上ランキングの1位になっていたためです。で、調べてみればなんだか品薄になるほど話題になっていると。

icon
icon

m-Stickは重量たったの約44gで手のひらサイズのパソコンになっており、HDMI端子でディスプレイに接続・USBポートやSDカードリーダーまで付いていた超小型のPC本体、ということになります。

icon
icon

こんな感じでディスプレイの端子にサッとケーブルで繋げるだけ。ほぼディスプレイのスペースだけで設置可能なのは面白いです。

価格も非常に安く、公式サイトでは税込み19800円になっていますね。液晶やその他のインターフェイスは別で用意しなければならないとはいえ、2万円はやはり格安。

スペックはOSにBing初期設定のWindows 8.1が搭載されており、CPUはタブレットパソコンなどによく使われる Atom™ プロセッサー Z3735Fですね。RAMは2GB、ストレージは32GB eMMCです。こちらもやはりタブレットパソコンみたいな仕様です。

バッテリーが入っているわけではないので、ACアダプタで電源供給は必要です。外で使えるポータブルパソコンという扱いではなく、あくまで丸ごと移動できるパソコン環境と見るべきです。たとえば自宅とオフィスにハードだけ揃えておけば、m-Stick本体を行き来させて全く同じ状態でどちらの場所でも仕事が出来る、みたいな使い方が出来そうですね。

ただ、USBポートが1つしか無いので、USB機器をたくさん接続したい場合にはハブが要りますね。あとLANケーブルの端子もないのでネットをやるには無線LAN環境必須です。ハブは安いものなら1000円以下ですし、無線環境も自宅でスマホやタブレットをWi-Fi利用する方が多い昨今ですので、利用可能な環境が整っているところも多いとは思いますが、無線が使えない場合は気をつける必要がありそう。


私も今自宅にWindowsXPが入ったデスクトップパソコンが一台あり、そのディスプレイが全く使われずにホコリを被っているので、このスティック型PCを繋いでみるのもちょっと面白そうだな、と。

注文が殺到するほどの人気になっているのはちょっと不思議ですが、確かにこれまでに無い使い方が出来るパソコン環境として興味深いですね~。

少なくとも今は私は買わないですけど(笑)

マウスコンピューター/G-Tune

by ke-onblog | 2014-12-07 08:43 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
最近ヤフオクで化石のような古いデジタル一眼レフカメラを手に入れたのですが、データを保存するメモリーがコンパクトフラッシュメモリを使っており、手持ちのパソコンでは読み込めないという残念な状態でした。

昔のデジタル一眼は写真のデータ書き込み速度が早いコンパクトフラッシュ(CF)で保存するものが多いのですね。あまり詳細を気にせずカメラの安さだけで選んだのは失敗でした・・・

カメラを買い直すのはさすがに勿体無いので、アマゾンで激安で買えるマルチリーダー「エレコム MR-A39HSV」を手に入れました。

ELECOM カードリーダライタ USB2.0対応 39メディア対応 シルバー MR-A39HSV

新品価格
¥200から
(2014/12/4 18:10時点)




千円もしない安価なリーダーなので最新のUSB3.0対応品に比べて転送速度はちょっと遅いかな?と思いましたが、写真のデータを読み込むくらいなら特に遅延を感じることもなく、いい感じです。

d0262326_18244198.jpg


本体がわずか22グラムしかなく、片手に余裕で収まる小ささなので持ち運びにも便利です。

対応するカードの種類はパッケージには全48メディア対応、ってなってます。SDカード系はmicroから通常サイズのSDXCまで。ウルトラスピードには対応していませんが、クラス10はいけますね。SDXCは最大64GBになっているので、128GBで使いたいときは気をつけて下さい。

あとはメモリースティック、コンパクトフラッシュ各種に対応しています。CFは高速転送ができるUDMAにはこのリーダーは対応していませんね。まぁ、安いので妥協しましょう。どうせ今後新しいCFは買わないでしょうし(笑) 私が使っているのはLexar Platinum IIの512MBという、これまた化石みたいなメモリです。

普段はコンデジかスマホのカメラばかりを使ってしまいますが、紅葉シーズンはデジタル一眼レフを持って遊びに出かけるのは楽しいですね。これまで撮影したデータを確認出来ていなかったんですけど。

d0262326_1826359.jpg


もう紅葉もほぼ終わっちゃいましたので次にデジタル一眼を持ち出すイベントはクリスマスイルミネーション撮影でしょうか。

まだ今の中古カメラも全く使いこなせていませんが、中古だとバッテリーの持ちがやっぱり悪いので年末セールや年始の初売り・福袋でいいのがあれば買い換えたいな~。そうしたらこのカードリーダーはお役御免ですかね(笑)
by ke-onblog | 2014-12-04 18:35 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
またこう、物欲が・・・。

ソニーのデジタル一眼レフシリーズのα(アルファ)シリーズ[α7][α6000][α5100][α5000]の4機種(さらに細かいモデルもあります)を対象に、ソニーストア限定で注文すると特典グッズや現金最大10000円のキャッシュバックキャンペーンが始まっています。

☆「ソニーストア

キャンペーン名は「α買い時キャンペーン」です。期間は2015年1月19日20時まで。年末年始のイベントシーズンをばっちり含んだ、狙いすましたキャンペーンです。12月発売の新製品「α7II」も対象に入っています。

iconicon


キャンペーンは大きくわけて3つあり、1.カメラ本体購入でオリジナルクリーニングキットプレゼント、2.レンズ購入でオリジナルレンズケースプレゼント、3.カメラ・レンズキット購入で現金キャッシュバック、です。

1のクリーニングキットは専用のポーチにブロアー・レンズクリーニング液、ブラシとクロスの4点が入ったお手入れ用品です。一眼レフを常に利用している方ならどれもすでに持っているようなアイテムですが、初めて手にする方にはちょうどよいですね。

2はARTISAN&ARTISTとのコラボデザインレンズケースです。対象となる商品は以下のとおりです。
対象機種:SEL24F18Z/SEL35F28Z/SEL20F28
SEL35F18/SEL50F18/SEL30M35
SELP1650/SEL16F28/SEL1855


3は郵便書留で嬉しい現金キャッシュバック。対象商品によって3000円・5000円・8000円・10000円が還元されます。還元額は詳しくは公式サイトを見て頂ければ判りますが、たとえば1万円対象の「 ILCE-6000Yダブルズームレンズキット」なら販売価格99,800円なので、10%OFFくらいになるという計算です(パワーズームキットはCB6000円です)。

ただし、気をつけなければならないのは1と2は特典として対象商品を買えば申し込みせずに届くみたいですが、3のキャッシュバックキャンペーンは販売店の記入やバーコード(コピー不可)・保証書のコピーを郵送する必要があるので、期限内に忘れずに申し込みをして下さい(詳しい申請方法は公式HPに書いてあります)。


こういう一眼レフを持って紅葉とかクリスマスイルミネーションを撮りに行きたいです。ソニーといえばXperiaZ3の20メガピクセルのカメラも凄いですが、やっぱりスマホカメラとは別物ですよね。

ソニーストア

by ke-onblog | 2014-11-26 08:12 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
イオシスの中古パソコンにまた面白い新入荷在庫があります。

Satellite L20という東芝が2009年に発売した法人向けノートパソコンシリーズで、中古価格はなんと税込み13800円。へたすれば中古ガラケーより安いんじゃないですかね(笑) 当時の販売価格は標準で140,700円なので、10分の1以下です。

店頭販売はなく、通販限定での在庫です。

イオシス





デフォルトに比べてRAMが1GB→2GBにアップされており、Wi-Fi接続のためのLANアダプターもついていますので、ワイヤレスでネットを楽しむのに向いています。

13800円なのでスペックはたかが知れていますが、ストレージは160GBあるのでデータもたっぷり保存できます。子供やパソコン初心者向けの初めてのノートパソコンとしては十分です。クリスマスプレゼントにパソコンが欲しい~とか言われているなら、これなら安上がりです(笑)

DVDドライブもついていますし、OSもWindows7 Home Premiumなのでメインストリームサポートは2015年で終わりますが、2020年1月14日まではセキュリティ更新が行われますので長く使い潰せます。

パソコンをガンガン使う方のメイン機種には性能が物足りないし、法人用なのでデザインも野暮ったいですが70センチの落下テストにも耐えるなど丈夫さもあるモデルです。子供が多少乱暴に扱っても大丈夫でしょう。

中古パソコンとしても最安値級ながら、DVDは見れるしネットも無線でいける、コストパフォーマンスの高い在庫だと思います。
by ke-onblog | 2014-11-21 19:33 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
もうそんな時期になりましたか。年末年始の狙い目はスマホ販売のキャッシュバック増額だけでなく、福袋案件もありますよね。

ヒューレット・パッカードのオンラインストアでは早くも2015年向けの福袋が買えるようになったようです。早くも、というか、12月1日までのセールなので2015年になる前に終わってしまいます(笑)

☆「HP Directplus -HP公式オンラインストア-

12インチ以下のWindows 8.1 ノートパソコンが入って26800円だそうです。

HPで販売中のWindowsモバイルノートパソコンとしてはHP Pavilion 10-f014AU(33800円)くらいしか候補がありませんので、たぶん10インチの「Pavilion Touch Smart 10」が入っていると予想されます。もっと古い機種が入っている可能性も無いではないので断定までは出来ませんが、26800円ならどんなノートパソコンでも安いです。

新機種のHP Pavilion x2 10-j000(45800円)が入っていればいいな~と思いましたが、福袋ではOSが64bitになっているので違いますね。ノートパソコンスタイルとされているので、タブレットの「HP Slate 7 Beats」シリーズも無いでしょう。

KINGSOFTのオフィスも付いているので、パソコン初心者やサブノートパソコンとしてなら使いドコロもありそうです。

福袋という割にはパソコンの他にアクセサリーが入っているわけでもなさそうなので、バラしてヤフオク出品~という感じでもないですけど、通常のPavilion Touch Smart 10を買おうと思っている方は福袋を選んだほうがオトクそうです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

by ke-onblog | 2014-11-21 16:18 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(10)
ノートパソコンにもテンキーが絶対に欲しい、という人向けの中古パソコン在庫情報です。

今までにも何度か激安の中古パソコンを紹介していますが、今回はテンキー付き。パソコンで数字を良く打つ方はテンキーが必須という人もいるでしょう。私もそうです。モバイルPCは仕方がないにしても、ガシガシ使うメインノートパソコンにはテンキーが無くては嫌。

中古ショップのイオシスにあるHP(ヒューレット・パッカード)の2009年にビジネス向けに販売されたProbookというシリーズの在庫です。

☆「イオシス

モデルは「ProBook 4710s」という機種でメモリが増設されているようです。デフォルトで当時も5万円ほどとかなり安いモデルでしたが、中古で24800円で販売されています。



ProBook 4710s 中古価格:24800円



CPUはCeleron T1600(1.66GHz デュアルコア)、RAMはデフォの1GBから2GBへアップされています。ストレージ160GB,DVDドライブありです。

17.3インチ(ワイドTFTカラーHD+、1600×900pixel)の巨大なノートパソコンです。重量は約3.05キログラムとなってますね。持ち運びには向きませんが、オフィスや自宅などに据え置きで使うなら大きな画面は使いやすく、テンキーが付いたフルキーボードも便利でしょう。

安いパソコンだとなかなかテンキーが付いたモデルってないんですよね。このProbookはビジネス向けなので、使いやすさ重視なところがGOODです。

古いモデルなのでちょっとCPUは弱いですが、オフィス系を動かす分にはセレロンでも問題ないはずです。文章をガッツリ書きたい人やエクセルでデータ入力を行いたい、大画面で大きな文字で表示させたいとった目的に向いています。

17インチクラスの中古ノートパソコン自体が珍しいですので、でかいサブノートパソコンが欲しかった人にも良いかもしれませんね。
by ke-onblog | 2014-11-16 17:14 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
11月21日に発売されるドスパラのタブレット「Diginnos DG-D08IW」というモデルが注目されているようなので、ちょっと検討してみることに。


まず最初に結論というか、オススメ度合いを簡単にまとめてみるとこんな感じになりました。


☆こんな人にオススメ → どんなものでもいいから安いWindowsタブレットが欲しい、ネットサーフィンが出来れば十分、簡単なナビ代わりに(通信にはルーター必須)

☆こんな人には向かない → オフィスソフトでいろいろ編集したい、フリーソフトを入れて日常的に使いたい、SIMを入れて使いたい、3D系のオンラインゲームをしたい、防水機能が欲しい、アンドロイドでも出来ることしかしない


この機種の特徴は、なんといっても販売価格です。その価格、Windowsタブレットとしては破格の税抜き18500円です。

☆「ドスパラ 8インチタブレット Diginnos DG-D08IW

8インチのWindowsタブレットといえばレノボのMiix2 8が現在は一番人気だと思いますが、あちらはオフィス込で4万円ほど、通販で売られているオフィスライセンスを抜かれたタイプで2万円台半ばくらいですね。

DG-D08IWは最初からオフィスは入っていませんので、OSと基本ソフトだけでとことん安さを追求するとこういった2万円以下を実現できるのでしょう。


Windowタブレットがこの値段で買えるというのは素晴らしいです。しかし、価格は申し分ないのですが、スペックの方は正直「価格相応かな」、という程度です。

デザインは極めて普通です。樹脂系のパネルは高級感はありませんが、個人的には充分許容範囲です。

本体サイズは縦213.8×横127.9×厚さ8.6mmで約330gです。かなり薄くて軽量ですね~。Miix2 8は350グラムくらいなので、それより軽いです。持ち運びには便利そうです。


CPUはAtom Z3735F(1.33GHz)のクアッドコアです。通常動作には十分だと思いますが、高性能機種にはやはり一歩劣るようです。高性能なゲームなどは諦めたほうがいいですね。艦これなどのFlashブラウザゲームくらいなら問題なく動くと思います。

ディスプレイは8インチで解像度1280×800ピクセルです。2012年モデルのNexus7などと同じで、最近のフルHD機種と比べると表現力は劣ると思いますが、このくらいは気にしなければ気にならないと思いますね。

このモデルで一番問題なのはストレージです。eMMC 16GBを積んでいますが、OSだけで半分以上を持って行かれ、購入時点で利用できるストレージは3GBくらいです。

バックアップファイルなどを消したりすればもう少し余裕が出来ると思いますが、それにしても小さいです。せっかくWindowOSでパソコンと同じフリーソフトを入れて使える環境があるのに、ちょっとでもデータが大きいソフトを入れるといっぱいになってしまいます。

フリーのオフィスソフトなどを使いたいかも知れませんが、例えば無料の総合ソフト「OpenOffice.org」だと0.7GBほど空き容量が必要です。オフィスソフトを入れるだけで1/3を占有してしまうのはさすがに厳しいですよね。。。

CPUやRAMの関係でムービーの編集はツライですが、そもそものデータを本体に入れることすらほとんど出来ないと思ったほうが良いです。

ストレージ容量に関してはmicroSDが64GBまで外部ストレージとして使えますので、SDカードを用意すればデータのやりとりは問題なく使うことはもちろんできます。SDカードを使うのが当たり前と考えられる人には問題無いですが、何も考えずにデータを保存していくとすぐにいっぱいになってしまうので注意が必要です。


カメラは前後に200万画素のウェブカメラがついています。記録用カメラとしては実用レベルではありませんが、ビデオ通話などをするには十分ですね。

バッテリー容量は不明(4400mAhらしい)ですが、電池の持ちは約6.1時間と標準レベル。最近は10時間くらい保つ機種もあるので、電池の持ちが良い機種とは言いづらい。

スピーカーは本体上側に1個だけ。サウンドに関しては期待しないほうがいいです。

センサーは加速度とGPSを積んでいますので、センサーを利用するアプリやナビとしての利用が可能でしょう。ただ、この機種はWi-Fi専用なのでマップを読み込むために通信が必要になるので、ルーターやテザリング機種が必須となります。地図ソフトを本体に入れると、やっぱり容量的な問題が・・・


Windowsタブレットとしては格安ではありますが、このタブレットがアンドロイドOSならば2万円は高いと感じるところです。今アンドロイドタブレットならフルHDの8インチが2万円以下で買えますので。

この機種をオススメできるのは最初に書いたように、何でもいいから安くて軽いWindowタブレットが欲しい人くらいです。それ以上の使いこなしをしたい場合にはちょっとスペックが物足りないと思います。総じて、価格相応ということになるかな~という感じでした。

この価格帯でWindowsタブレットが販売できるということ自体はとても面白いと思いますので、これを機会にタブレットを持ってみようという人には悪く無いと思います。


私は自分用には要らないかな(笑) PCに詳しくない家族にプレゼント用としてなら買ってもいいかも、という程度です。
by ke-onblog | 2014-11-11 12:04 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
日本ってひょっとして輸出に有利な国なのでは?と思ってしまうほど、日本の通販では海外よりも明らかに安いアイテムジャンルがあるようですね。

その一つとして今日チェックしていたのは、女性をターゲットとした美容品グッズです。日本で売られている商品は質が高い上に安いということで、海外でも人気なのだそうです。

私はてっきり日本の美容グッズは海外メーカーからの輸入品が人気が高いのかと思っていたのですが、日本の売上の上位を占めているものは確かに海外製なのですが、おそらく日本向けに相当安く作られて入ってきているもののようなのです。

たとえば、ヤフーショッピングで売上ランキングにも入っているヘアセット用のアイロンがあります。

☆「ヤフーショッピング ベビリス ミラカール BAB-2665U



ヤフーショッピングでの価格は7980円です。この商品はアメリカやヨーロッパでも同じものが売られているようなのですが、たとえばドイツの出品者で100個以上を売っているセラーの価格は17,806円でした。日本の通販価格の倍です。

日本のアマゾンでも1万円くらいするのでこのヤフーのセールが単に激安ってこともあるのかもしれませんが、ヤフーで仕入れてebayで転売が十分に出来そうです。

日本のショッピングサイトで上位にあるものは、日本のショップ中でも安い物が多いです。皆さんしっかりとセールになった安い時期を狙って購入しているからランキングに反映されているのでしょうね。

今までヤフーショッピングで上位の商品はすでに安すぎ、海外から仕入れても利益でないな~とばかり考えていましたが、逆に日本から輸出してやれば儲かる商品もいっぱいありそうですね。

海外への輸出はそれはそれでハードルが高そうですが、最近の急激な円安を受けて輸出向きの相場になってきています。個人輸出入ビジネスの場合はどちらか一方に固執する必要はなく、臨機応変に相場に合わせてやっていけるのも強みですね。


それにしてもヤフーショッピングの美容品がこんなに世界の相場に比べて安いとは。私には門外漢なジャンルでしたが、結構穴場かも知れません。物によっては日本のヤフーショッピング→アマゾン転売すら可能なアイテムもありそうです。面白い。


by ke-onblog | 2014-11-05 05:27 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(2)
イオシスのアキバにある店舗と通販サイトに面白い中古ノートパソコンがまたまた入荷しています。

デルの法人向けの2011年モデル 12.5インチモバイルノートパソコンで、SSDを積んでいるのに3万円台です。

☆「イオシス

モデル名は「Latitude E6220」という機種で、今はもう販売されていませんが、発売当時はかなりの高性能機種だったのでしょう。たぶん12万円から15万円くらいはしたと思われます(後継機の7000というモデルが13万円~で売られています)。



イオシス:39,999円

ギリギリですが、4万円を切る激安さです。

液晶はHD(解像度1366 x 768)アンチグレアLED、CPUはCore i5 2520M(2.5GHz)とかなりの高性能です。RAMも4GBある上に、記憶装置は128GBのSSDですので、省電力・起動速度も相当速いはず。

12.5インチで1.44キログラムなので軽量とはちょっと言いがたいですが、そのかわり耐衝撃性を高めた堅牢な作りになっているということなので、ハードに持ち歩くビジネスマンにはちょうどよいモデルだったはずです。

モバイルノートなのでテンキーとドライブはありませんので注意して下さい。


今なら10万円出せばMicrosoft Suface Pro3のCore i3モデルが似たサイズで軽量なタブレットが買えますが、この中古パソコンの39999円という価格は強力な魅力になりますね。

Windows7ですしタッチパネルはないので、タブレットノートでなくてもいいからとにかく安く、さくさく動く機種が欲しい人向けですね。据え置きのメインノートにするにはサイズが小さいのであまり快適とは言えないかもですが、外出用としては十分な性能でしょう。

SSD搭載の高スペックノートパソコンが4万円、相当安いと思います。4万円で買えるモバイルパソコンも無いわけではないですが、SSD搭載機種ではまず無いでしょう。
by ke-onblog | 2014-11-02 11:29 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)