白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:キャンペーン情報(携帯以外)( 172 )

本日は恒例の「5の付く日」ですけれど10月5日同様、残念ながらYahooのプレミアム会員登録による5000TP還元はやっていないようです。

これで10月5日・15日、9月15日・25日と1ヶ月連続で開催されなかったので、もう「5の付く日限定」でのポイントアップは期待できないかもしれません・・・次あるとすれば、ホークスが結果を残した時でしょう。

関連記事:Yahooプレミアム登録5千TPがホークスCS進出で再開!10月1日まで限定 2ヶ月無料付き

5千TPキャンペーンはやっていないのですが、現在は1515ポイントが貰えるキャンペーンが2つ・3000ポイントが貰えるキャンペーンが1つ出ていますので、次にいつあるか判らないキャンペーンを待つことが出来ない・すぐにプレミアム会員アカを作る必要がある方はいずれかを使ってみるのも良いでしょう。大きな金額のお買い物予定がある場合は、そこでポイントアップを狙えない方が損失が大きくなるので。

・登録+買い物で1515ポイント 期間:~2017年3月31日
d0262326_13214403.png
買い物の対象はYahooショッピング・ロハコ・ヤフオクの3つです。一部対象外商品があるので、詳しくはキャンペーンページを確認してください。

・登録+Tカード登録で1515ポイント 期間:~2017年3月31日

これも随分前からやっていたキャンペーンで、確か前は1500ポイントだったはずですけれど今は1515ポイントに増えました。ポイントはプレミアム登録をした月の翌月月末に配布予定とされています。

登録+Yahooブックストア利用で3000ポイント 期間:~2016年11月30日
d0262326_14101679.png
こちらは9月にもやっていたキャンペーン(上記の画像がまさに当時のものです)が11月末まで延長されました。100円以上(税別)の電子書籍を1冊以上買うことが条件です。

*いずれのキャンペーンも「専用の登録ページ」が公式サイトに用意されています。その該当ページから登録をしないと対象になりませんので、登録画面で特典情報が適用されているかどうか・ポイント付与時期・ポイントの利用対象範囲・キャンペーンの変更有無など良く確認してください。

☆「Yahoo!プレミアム

上記のページのトップ画面にキャンペーンバナーがくるくると回っているはずなので、使いたいキャンペーンを探して下さい。対象外のIDだとバナー自体が表示されないこともあります。

by ke-onblog | 2016-10-15 13:31 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
これはお得度が高いです。返礼品の価値/納税額の比率で言えば焼津市iPadを超える高還元率の新型ノートパソコンが米沢市のふるさと納税に追加されました。
d0262326_20001928.jpg
新登場したのはNECの2016年秋冬モデルとして発売されたばかりのNEC LAVIE Direct NS(e) GN16CJ/S9/PC-GN16CJSA9です。15.6インチのスタンダードモデルのノートパソコンなのですが、16万円の納税で市場価値はおよそ13万円超の商品が貰えるアイテムです。

☆「ふるさと納税サイト ふるなび-山形県米沢市の返礼品

この最新モデルのNEC LAVIE Direct NS(e)はNECの直販サイトでオプション一切なしの状態で102,800円(税別)です。ふるさと納税で貰えるモデルはここに「Office Home & Business Premium プラス Office365サービス」という+23,800円のオフィスオプションが追加されていますね。

オフィス付きのモデルをNECのウェブショップで買えば13万円超え(各種割引適用前の定価)。

☆「NEC Direct LAVIE Direct NS(e)icon

詳しいスペック・画像は上記のNECダイレクトおよび納税サイトに記載があります。CPUはインテル Celeron プロセッサー 3855U、RAM 4GBなのでハイスペックモデルではありませんけれど、DVDスーパーマルチドライブ付き・オフィス付き・1年保証ありという条件は良いですね。

この程度のスペックではBTOメーカー製品ならもっと安いのでしょうけれど、日本メーカー製品でないと安心出来ないという方には丁度良いでしょう。高い負荷の掛かる3Dオンラインゲームなどは辛いと思いますが、オフィスソフトを使ったりネットを見たりするくらいなら十分なはずです。

米沢市のふるさと納税は通常複数回数申込みが出来ますが、このパソコンは原則1人1台までということです(2台以上申し込む場合は利用用途について質問連絡が実施されることがある)。

パソコンを貰えるふるさと納税は他にもいろんな地域でやっていますが、このNECパソコンは特に還元率(納税額に対する返礼品の市場価値)が高いので最大限にオトクな納税で節約したい方は検討してみる価値があると思います。普通10万円クラスの返礼品を貰うためには30万円クラス(2000円のみの控除対象外負担で貰うには年収で言えば1300-1500万円くらい)の納税が必要なケースが多いはずなので、もう少し低いハードルで貰えるパソコンを探していた人には向いているでしょう。

焼津市なら15万円でiPad mini4 64GBモデルが貰えます。+1万円で低スペックとは言えオフィス付きノートパソコンが貰える米沢市のふるさと納税もレベルが高いです。

米沢市へのふるさと納税はふるなびのサイトからクレジットカード支払いが可能です。支払い方法は銀行振込も選べますが、手数料のことやポイントの付くクレカを持っているのなら、確実にクレジットカード支払いのほうがお得でしょう。

☆「ふるなび ふるさと納税控除の目安(年収・世帯構成別)



by ke-onblog | 2016-10-12 20:04 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
以前、大分県の国東市でもふるさと納税でデジタルカメラが貰えるという話しをしましたが、神奈川県の綾瀬市でもキヤノンのデジタル一眼レフ・ミラーレスのレンズセットが貰えます。

過去記事: ふるさと納税で一眼レフカメラEOS 1DX MarkIIも貰える!国東市や焼津市で

初心者~中級者向けのEOS 8000Dではレンズキット・ダブルズームキット、ミラーレスではM3など2015年モデルの新しいカメラがラインナップしていますね~

寄付額ごとに貰える返礼品をリストアップしてみましょう。

【寄付額30万円】
・EOS8000D STMレンズキット(EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM )
・EOS8000D ダブルズームキット (EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM +EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM )
・EOS KISS X8i ダブルキット (EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM +EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM )

【寄付額28万円】
・EOS M3 ダブルズームキット EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM +EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

【寄付額26万円】
・EOS KISS X8i STMキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

【寄付額24万円】
・EOS M3 ダブルレンズキット EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM +EF-M22mm F2 STM

【寄付額21万円】
・EOS M3 レンズキット EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
・EOS M10 ダブルズームキット EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM +EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

【寄付額18万円】
・EOS M10 ダブルレンズキット レンズ EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM +EF-M22mm F2 STM

【寄付額15万円】
・EOS M10 レンズキット EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

8000D, X8iは普通のデジイチ、M3とM10はミラーレスです。M3とM10は両方2015年モデルですが、M10の方がM3の下位モデルというか、エントリーモデルという位置づけで価格が安くなっています(アマゾンだとボディだけでM3が47k, M10は27k)。

レンズ交換型のカメラでは、本体の性能は新しい機種ほどどんどん多機能になったり軽量化されたり処理エンジンの性能がアップするため、比較的耐久年数が短めなのですが(もちろんそれよりも撮影者の腕次第なのでしょうけど)、付属のレンズは同じシリーズの機種であれば付け替えも可能です(特殊なリングを使えば別のシリーズでも変換して使うことも出来ます)。

上記のカメラはいずれも初心者向けなので、将来もっと良いカメラ・新しいカメラが欲しくなったときでもレンズだけはそのまま使えたりもしますので、レンズの価値は高く保つところがポイントです。

例えば8000DのレンズセットになっているEF-S18-135mmは単品で購入するとキヤノンの定価は83,000円です。実際の市場価値は4~5万円というところで、セット購入以外ではお高めなのです。ダブルズームキットだと同じ寄付額で標準レンズ(18-55mm)とズームレンズ(55-250mm)が付いていますが、個人的には18-135mmのセットの方がオススメです。望遠レンズってあまり日常生活で出番がないので(´∀`;)

スマホのカメラ性能が向上した昨今ではなかなか普通のカメラを買う気にはならないかもですが、エントリーモデルである上記のようなデジイチでもやっぱりスマホのセンサー・レンズとは格の違う画質・画角・ズーム性能が体験出来ますので、ふるさと納税でお試しに貰ってみるのも面白いと思います。

☆「ふるなび 綾瀬市のふるさと納税はこちらから

綾瀬市は上記サイトからクレジットカードでの納付が出来るので、支払額にポイントの付くものを使えばさらにお得です。

by ke-onblog | 2016-10-02 20:11 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ソフトバンクホークスがクライマックスシリーズへの進出を決定したことを受け、Yahooのプレミアム会員登録による5000Tポイント特典がまさかの「5の付く日」を無視して復活です!

特典適用期間は10月1日までと期限が非常に短いので、対象アカウントがないか早めにチェックしておきましょう。

対象のアカウントなら、下記公式のYahooプレミアム会員のサービス紹介ページにあるソフトバンクホークスのキャンペーンバナーが表示され、その先に「最大5000Tポイント」のプレゼント案内が出ます。
d0262326_14381074.jpg
この赤いバナーが目印です。
d0262326_14381034.jpg
CSキャンペーンの中に「今なら最大5,000ポイント」というメニューがあるので、これをクリック。
d0262326_14381016.jpg
この画面にたどり着ければ5000Tポイントの対象です。

5の付く日キャンペーンでは「3ヶ月連続で5の付く日CPにエントリーする(買い物は不要)」というゆるゆるの条件でしたけれど、今回はさらに条件がゆるいので、このチャンスを逃す手はありません。

☆「Yahoo!プレミアム

契約月を含めて2ヶ月無料になるため、10月1日に入ってから登録すれば無料期間が伸びます。一方で今回は「ポイント配布時期までプレミアムアカウントを維持すること」だけが最大5000Tポイント(翌月に3000TP,2~3ヶ月後に1000Tポイントずつ配布)の条件になるため、早くポイントが欲しい人は9月中に登録しておきましょう。

9月中に登録するメリットとして、先日も少し紹介したYahooファイナスの「VIP倶楽部」に入会すると3000Tポイントが貰えます。これは月額1980円(+税)が掛かりますが、初月で退会すれば実質2千円ちょいで3000円分のTポイントを買えることになるため、お試しで登録してみるチャンスです。

2ヶ月分無料&5000Tポイントが貰えるチャンスは過去でも最もオトクなキャンペーンになっていますし、これからソフトバンクが優勝すればYahoo関連サービスのセールが出てくる可能性も高いので、プレミアム会員を持っていない人はこの機会に作っておくべきでしょう。

by ke-onblog | 2016-09-29 16:25 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(3)
今日9月25日は「5の付く日」でありますが、やはり事前の予想通りYahooプレミアムの5の付く日限定特典の5000Tポイントキャンペーンは私のIDでは現れませんでした。私はすべて6ヶ月無料のみ。

次に5000TPがあるとすれば10月5日なのですが・・・どうでしょう。9月5日にはやっていたのですが、9月15日は5000ポイントから3000ポイントに減額されての実施だったので、前回9月5日が打ち止めだったのかも、とも。

一方で、先日お伝えしたようにYahooプレミアムの新規登録の別特典キャンペーンとして、Yahooの電子書籍を100円分以上購入すると3000Tポイントが貰える案件が出ており、こちらは今日もやっています。

過去記事:9月月末はYahooプレミアム5000TP還元無し?6ヶ月無料 or 3000TP(電子書籍購入)特典

6ヶ月無料か、3000Tポイント+2ヶ月無料。

10月を待たずに今月登録するのなら、もう一つTポイントがたっぷり貰える案件があるので、こちらを併用して見るのも良いでしょう。新規登録と合わせて、合計6000TPが狙えます。
d0262326_18484934.png
これはプレミアム会員だけに開示されているキャンペーンで、Yahooファイナンスの「ファイナンスVIP倶楽部」というのに加入すると、もれなく3000ポイント貰えます(Yahooプレミアムに登録済みIDで、このページ「http://info.finance.yahoo.co.jp/vip/pr/」を開いて上記のバナーが出れば対象です)。

このVIP倶楽部の登録は月額1980円(税別)の有料サービスなのですが、登録月は無料。そしてポイント配布の条件が「9月30日までに購入し、10月1日時点で会員を継続していること」となっています。

その後解約してもポイントは貰えますので、最低コスト1980円+税を支払うことで3000Tポイントが貰えるということです。VIP倶楽部に入るとリアルタイムでの株価情報や各種ニュースが読めるようになるので、トレード・経済の勉強にもなります。

VIP倶楽部を複数アカウントで登録しても多分キャンペーンの対象にはなると思いますが・・・まぁ、ほどほどに(笑) 既存プレミアム会員登録でもVIP登録特典は貰えますので、Tポイントが欲しい人は試してみましょう。

これで1980円の出費にはなっちゃいますが、プレミアム会員登録とトータルで6000Tポイントが貰えます。VIP倶楽部特典は9月30日までなので、来月は実施されない可能性もあるでしょう。

あとは最大6000Tポイント~の計算には入れていませんが、9月中にヤフオクのアプリ初出品でも1000Tポイントが貰えます。これは「9月中に出品」さえしていれば落札されていなくてもポイント付与対象になるので、ゴミの処分にでも出品してみるのもよいでしょう。

実質3860ポイント(-電子書籍100円分以上購入費)+2ヶ月無料を取るか、来月5日の5000TP復活に希望を掛けるか、よく考えてみましょう。

☆「Yahoo!プレミアム


by ke-onblog | 2016-09-25 01:08 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
7月頃より定期的なのに不定期でオトクなキャンペーンである、Yahooプレミアム会員の登録特典がまた入れ替わっているようですね。

以前登録(&5の付く日のショッッピングエントリー)で5000Tポイントが貰えた対象のIDに、8月頃にも来ていた「6ヶ月基本料金無料」のメールがまた来ていました。
d0262326_14035952.png
これはイヤなフラグです。

私のチェックしている範囲では、過去7月25日、8月5日と、9月5日に5000Tポイント還元祭りがおこなれています。しかし、先月後半の8月15日・25日にはTポイントの還元ではなく、上記のメールと同じく15日~月末くらいの日程で、「6ヶ月無料」の案内が来ていました。

8月と同じスケジュールで回されるのなら、次の5の付く日である「9月25日」には5000TP特典が出ないかもしれません・・・。ちなみに先回の9月15日には、5000Tポイント→3000Tポイントに減額されていたんですよね(´Д`;) そのあたりからも、このヤフプレ登録特典に限界を感じつつあります。

一方で、5の付く日とは関係なく「Yahooブックス」という電子書籍サービスで100円以上の商品を購入すると3000Tポイントが貰える&プレミアム会費2ヶ月基本料金という特典も出ています。

☆「Yahoo!プレミアム

対象のIDであれば、上記のYahooプレミアムの案内ページにあるローテーションバナーの中に「3000Tポイントプレゼント」という黄色いバナーが流れてくるはずです。
d0262326_14101679.png
このページが出たら対象です。気付いていなかったのですけど、9月1日からやっていたCPのようです。

100円(税抜き)の購入だけで9月・10月のヤフプレ料金462円(税抜き)×2ヶ月+3000Tポイントが貰えるのはまずまずです。9月15日に登録した場合よりはお得感がありますね。

3000ポイントの付与は11月なので、11月分はプレミアム会費が発生しますが、それは必要経費ということで。

6ヶ月無料の対象期間が9月25日も含んでしまっていることから、私の予想では次の5の付く日(日曜日・9月25日)にはTポイント特典は出ないのではないかと。あるとすればさらに次の10月5日でしょう。

6ヶ月CPも電子書籍の3000TポイントCPも、9月末まで有効なのでYahooショッピングなどでポイントアップを狙わないのであれば、とりあえず25日を待ってみるのもよいでしょう。

ヤフーのプレミアム特典はここ2ヶ月くらいチェックしているだけでも頻繁に入れ替わるので狙うタイミングが難しいですね~。


by ke-onblog | 2016-09-21 14:20 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
一つ前の記事でP9の半額セールについて紹介しました(チタニウムグレーの受付が停止されたので、買いたい方は急いだほうが良いでしょう)が、私はZenfone2 Laserが欲しくなってきました。どうしようかなぁ。。。

SIM契約は必要ですが、データプランOKなので維持費は月額525円~で最低利用期間もなく、即解約前提でも普通にASUSショップやアマゾンで買うより断然安いですよね。
d0262326_20444147.jpg
来月Zenfone3が日本で出たら(あるいは海外版に日本の技適が出せるようになる、でも良いですけど)買おうと思っているので、その比較用に仕入れるべきか否か・・・

ポケモンGO対応で7800円というのは、前回のスーパーセールで売り切れていたZenfone GOよりもオイシイと思います。

購入コストは、

・本体価格 7800円
・初期事務手数料 3000円
・保護フィルム 無料
・初月料金 無料
・10月分料金(すでに15日を過ぎているため、最短解約でも10月末まで) 最安525円~

合計 11,325円(税込み12,231円+ユニバーサル料金)。ASUSの発売時の価格が27800円、現在の公式価格が17,800円、ヤフオクでの新相場が15,000円くらいです(Zenfone2 Laserにはバッテリー容量の小さい、ROM 8GBモデルもあります)。

Zenfone2 Laser(ZE500KL)はハイスペック機種ではなく、発売から随分時間が経つので2万円では買いたいとは思いませんが、新品が12kで楽天の回線も試せるのなら悪くないでしょう。

もっと高性能な機種が欲しくてメイン機種にするならP9をオススメしますけれど、サブ機・Zenfone3のレビュー比較機種としては魅力的なのですよね~。でもレビュー用途以外では、私はきっと持て余しますね(´∀`;)

おそらくこの72%OFFという価格は過去最安値なので、普通に低価格なスマホを1台買い増しておきたい方にはチャンスです。数量限定ではないので可能なら月末近くに購入して、10月1日以降に契約・開通させるのが節約テクニック(初月解約が可能)なのですが、それまで在庫が持たない可能性も十分に考えられます。

☆「楽天モバイル



by ke-onblog | 2016-09-17 21:06 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(8)
もう終わってしまったと思ったら、また9月から復活です!

過去には7月25日・8月5日にも実施されていた、Yahooのプレミアム会員登録によって最大5000Tポイントがもれなく貰える超お得な限定特典が今日9月5日にまたまた出ています。

付与条件は前回と同じで、ポイントを貰うために無駄な買い物をする必要のない「5の付く日キャンペーン」に3ヶ月連続でエントリーするだけです。

☆「Yahoo!プレミアム

上記公式サイトからアクセスし、ローテーションしているバナーから「5の付く日キャンペーン」というのを探してクリックしてください。
d0262326_00315970.png
その先のページで、「期間限定 上記キャンペーンページからYahooプレミアムに登録すると最大5000Tポイントプレゼント」という記載があれば、そのIDはキャンペーン特典対象です(この表記がでなければ、残念ながらそのIDは対象外です)。

5の付く日限定の特典と、Yahooプレミアム登録の特典を詳しく解説した下記の記事も参照下さい。最初の2ヶ月はプレミアム会費も無料なので、ポイント目的だけでの登録もアリです。

☆「5の付く日限定 Yahooプレミアム会員登録の特典とワイモバイルSIMのおトク度を考察

今日登録した場合のポイントが貰えるタイミングは以下のとおりです。
d0262326_00385070.jpg
先月までに登録した方も、忘れず9月分のエントリーをやっておきましょう。

8月15日、8月25日にはこの特典は実施されておらず、次回はいつ開催されるのかわからないので今のうちに登録しておきましょう。対象のIDが複数あれば、ウォレット登録するクレジットカードを分散させれば同名義でも複数登録が可能です。


by ke-onblog | 2016-09-05 00:32 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(12)
前回、ふるさと納税で東京・大阪・名古屋の松阪牛を食べられる食事処の料金代わりに使えるグルメポイントのお話が受けが良かったようなので、同じように「利用する店舗が限定されない」ふるさと納税の使い道を探してみました。

過去記事:ふるさと納税返礼品率50% 外食が出来る有効期限無しのふるなびグルメポイント

探してみると、数は多く無いながらも全国的なチェーン店で使えるふるさと納税返礼品向け「商品券」というのはあります。

☆「ふるさと納税サイト「ふるなび」

小山町ではふるなびの納税のシステムを通じて、サーティワンアイスクリームの店舗で使える商品券がもらえちゃいます。納税額に応じて貰える商品券の枚数が異なり、最少額は10000円で500円分×8枚=4000円分のアイスが食べられます。3万円・5万円・10万円と寄付すれば、やはり納付額の「40%」の割合で商品券が貰えます。

一部商品券が使えない店舗もあるとのことなので注意が必要(たぶんこちらのリストにある店舗は使えない→http://www.31ice.co.jp/contents/product/giftcard/)ですが、それ以外の全国各地のお店で使えるのは良いですね~。おそらく有効期限もありません(サーティワンで売られている普通のギフト券には無い)。

アイスのギフト券には有効期限が無いことを確認しました

もう一つ商品券のある自治体があります。

☆「ふるなび 岐阜県関市のふるさと納税返礼品

こちらはつい先日創業者が亡くなった、「世界の山ちゃん」で使えるお食事券です。創業者の山本重雄市の生まれがこの関市なのですね。来年以降関市が取り扱うのかどうかわからなくなってしまいましたが・・・

2017年4月時点でも引き続き、世界の山ちゃんの食事券は取り扱われています。

・1万円の寄付で4000円分(40%還元)
・2万円の寄付で9000円分(45%還元)
・3万円の寄付で14000円分(46.7%還元)
・5万円の寄付で24000円分(48%還元)

*年間で何度でも申し込みが可能です。10万円分寄付したい場合は24000円の商品券×2回、といった選択も可能です。

20000円の寄附で9000円のお食事券が貰えるので、返礼額率はサーティワンより少し高い45%~。5万円の納付だと24000円分(48%)にアップします。こちらもたぶん有効期限はありません(ふるさと納税用と一般ギフト用で仕様が違う可能性もあります)。

いずれも松阪牛が食べられる「ふるなびグルメポイント」の返礼額率50%には少しオトク感で劣りますが、利用可能店舗数は圧倒的にアイスや手羽先屋の方が多いですから、使いやすさでは上を行くでしょう。特にアイスのギフト券ならプレゼント用などにも丁度良いですね~

ギフト券系のふるさと納税は金額に合わせて貰える量を調整できるので、納税の控除枠が余っている場合の微調整にも便利です。


by ke-onblog | 2016-08-27 12:18 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)
ふるさと納税、奥が深いですね~。つぎつぎとお得な返礼品やサービスが出てきます。

ふるさと納税について過去にブログで何度かiPadやノートパソコン、カメラなどのデジタル商品をピックアップしてお得どころを紹介したことがありますが、また新しい返礼品のシステムが追加されています。
d0262326_10383820.jpg
ふるさと納税と言えば普通は指定した納税地の特産品が「素材」で貰えることが多いですけれど、高級な食材を貰っても自分で料理するスキルが無い・時間がないという人向けに、高級食材を扱う有名店の食事の料金に納税額の半額相当が使えてしまうという、「ふるなびグルメポイント」という制度が2016年8月から始まっています。

運営は以前紹介した焼津市のiPadのふるさと納税が出来る「ふるさと納税サイト「ふるなび」」と同じです。

システムとしては、ふるなびのサイトから任意の金額のふるさと納税をクレジットカードで払い込むことにより、その半額分に相当する「グルメポイント」というのが付与されます。

グルメポイントは1pt=1円として、提携した東京・大阪・名古屋になる老舗の松阪牛取扱店のディナーコース等に使える、というもの。要は返礼品還元率50%→(規制の影響で2017年春から30%変更)で、松阪牛のステーキやしゃぶしゃぶが食べられるということです。

納税額の50%を超える価値がある商品は他にも少なくはありませんが、このグルメポイントのキーポイントは使えるお店のエリアが固定されていないこと」と「有効期限が無いことでしょう。これって結構斬新です。

先ほど書いたように普通はふるさと納税で貰える商品は素材がそのまま送られてくることが多いので、料理が出来ない方が高級食材を最高の状態で味わえるというのは良いでしょう。

それだけならば他県でも「お食事券」や「地域のお店で使える商品券」みたいなものはあったはずですし、50%の還元率自体は低くないものの、特筆するほど新しい返礼品ではないでしょう。

でも、グルメポイントでは提携店はそれほど多くはないものの、東京・大阪・名古屋の3大都市のどこでも予約が出来てしまいます。納税先は「三重県明和町」になるのですが、その見返りを他都道府県で使えるというのはなんだか不思議な感じですね~(食材を提供しているという繋がりなのでしょうけれど)。

ちなみに提携店でのポイントを使ったコースの一例としては「東京の銀座しゃぶ通 好の笹 日本橋店:松阪牛・黒豚・合鴨 3種肉のしゃぶしゃぶコース6000円~」というようなものがあります。

三重県明和町の普通のふるさと納税返礼品だと3万円で松阪牛希少部位のステーキセットを選べるのですが、3万円分の寄附で15000円分のコース料理(しゃぶしゃぶなら2人分。3人で15000ポイント+3000円の現金追加払いなども可能)を選択したほうが便利だと考えることも出来るでしょう。

そして、もう一つの特徴「ポイントの有効期限無し」です。これはつまり、今すぐには欲しい返礼品が見つからない場合や、なにか特別な日に美味しい料理でも食べに行こうかな~と具体的な予定が立っていない人が税金をポイントに変換しておくのに非常に便利になります。

☆「ふるさと納税の控除シミュレーションはこちら

もちろんポイントは「グルメポイント」なのでその先の換金率・汎用性が高いというわけではないのですが、ふるさと納税の返礼品はそもそも降って湧いたようなボーナスみたいな性質がありますし、貰いたいものを貰った後にまだ余剰の控除額枠があるな~という方は、よく計算してグルメポイントに変えておけば無駄なくふるさと納税のメリットが享受できるでしょう。


by ke-onblog | 2016-08-21 13:38 | キャンペーン情報(携帯以外) | Comments(0)