白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:ebay( 72 )

詳しい事情はよく知らないのですが、携帯情報系サイトに先日から資生堂のアネッサという日焼け止めクリーム?が転売されていると話題になっているようですね。

何かプレミアが付くような価値があったのでしょうか?中国勢の買い占めという話もあるみたいですが・・・。

中国人には日本の化粧品って人気なんですよね。このブログでも昨年12月の時点でこんな記事を書いています。

☆「[ebay輸出]中国に人気のアイテム輸出 目薬・化粧品は個人転売出来る?

ebayの輸出入について勉強し始めた頃の内容ですね(´∀`)

あの時の記事にも書いていますが、化粧品や医薬品(国内で医薬部外品扱いのものであっても)を輸出商品として取り扱う場合には結構注意が必要なことがあります。

詳しくは過去記事に書いたのでそちらを読んで欲しいのですが、含まれる成分によっては輸出できないものがあったり、返品ができない(日本に送り返せない)ものがあったり、いろいろ要件があるみたいなので。

中国に売るならebayよりも淘宝網(タオバオ)の方がいいんですかね?使ったことがないので詳しくは知らないのですが、昨年iPhone6が発売された時にも超高騰していましたので、注目度の高いサイトで人気の商品を扱えれば売りやすいのかも知れません。


by ke-onblog | 2015-05-13 06:47 | ebay | Comments(0)
最近何かと話題のクアッドコプターのドローン。ニュースになってしまっているのはあまり良くない方向ではありますが、ビジネスチャンスとして考えるのならば話題になって知名度が高くなる事自体は歓迎かもしれません。
iconicon

「Drone(ドローン)」というのはミツバチ(雄)という意味ですので、「ドローン」というのは特定の商品名ではなくプロペラがいっぱい(一般的にはクアッド、というくらいですから4個以上でしょうか)付いて安定飛行をすることが出来る製品の総称です。

その中で最も有名なのがDJI社の「Phantom(ファントム)」シリーズなのだそうです。2015年4月に首相官邸に墜落させられたドローンも「Phantom2」という機種だったそうですね。DJIというメーカーのドローンです。

で、そのPhantomの最新作が「Phantom3」で、日本でもこの5月に発売が予定されています。

DJIは中国の企業なので輸入品なら日本で買うよりもドコか安く買えるところは無いかな~と。


まずはebayのトップセラーが出品しているPhantom3を見てみましょう。Phantomにはアドバンストとプロフェッショナル、バックパックセット、予備バッテリー付きセットなどがありますね。

☆「eBay DJI Phantom 3 Advanced Quadcopter W/1080p HD Camera and 3-Axis Gimbal

これはアマゾンで139800円で売られている一番安い標準の「アドバンス」セットですね。

ebayでは999ドル=119,641円。ここまでならまだ安いのですが、このPhantomはサイズもデカイで送料・消費税でさらに2~3万円は余裕で掛かってしまうので国内版を待ったほうがマシです。

DJI PHANTOM 3 ADVANCED(フルHDカメラ標準搭載) P3A

新品価格
¥139,800から
(2015/5/12 15:51時点)




次、こっちはスペアバッテリー付きのプロフェッショナルセットです。

☆「eBay DJI Phantom 3 Professional w/ Spare Battery

すでに80個以上が売れている上位セラーの出品ですが、これで1,359ドル=162,754円+送料約80ドルで17万円ちょっとです。

amazonでの価格は18.8万円ですね。ebayから輸入した時に関税・消費税が掛かってしまうとほとんど変わらないレベルに・・・。Expansysにももう在庫がありますが、消費税分でアマゾンに劣ります。

ebayは基本的にオークションサイトなのでもちろんもっと安く出品している在庫も見られるのですが、即決狙いだと円安の現状では個人輸入をしても大量に仕入れて売っている国内正規取扱店には敵わないですねぇ。

もう一つ輸入先としてアメリカ版のamazonで、とも考えましたがプロフェッショナルセットで1359ドル・・・ってebayと一緒じゃないですか。アメリカのアマゾンで個人輸入をしてもやっぱり消費税はかかりますので、メリットは少なそうです。

ドローンは面白そうなのですが、やはり飛ばす場所がないですよね~。練習するのは筑波に専用の飛行場が出来るのでしたっけ?毎回そんなところまで行ってられないですし、迫力のある映像を撮ろうと思ったらそれなりの対象物があるところで撮影しないと面白くないでしょう。かと言って人が居るようなところで飛ばすのは危険ですし。

1万円以下で買えるような安いドローンもあるようですが、そういうのから練習しないとダメですかね。飽きっぽい私には無理そうです(笑)

日本国内発売前で個人輸入のみでしか手に入らない時期だったらもう少しチャンスもあったのかもしれませんが、本体だけでもパーツの輸入も個人レベルではメリットは少なそうです。
by ke-onblog | 2015-05-12 15:59 | ebay | Comments(0)
アップルウォッチの予約がもう明後日に迫っていますが、あえてAndroidウォッチネタです。

前回は1万円以下で買える激安ウェアラブルデバイスを紹介しましたので、今回はちょっとレベルを上げて2万円程度の「ZGPAX S6およびS8」という機種をチェックしてみましょう。

過去記事:「Apple Watch高すぎ!という人のための格安腕時計端末

さて、ZGPAX S6とS8はそれぞれストレージ容量違いでS6がROM 4GB, S8がROM 8GBに、CPUが1.0GHzから1.2GHzにアップグレードしています。あとはカメラの性能が2メガから5メガとなっていますのでS8の方が上位モデルという位置づけ→違いますね、S8にもROM4GBのバージョンがありました。デザインの違いと、S8には上位モデル(ROM強化版)があるってことですかね。。。

S6はバンド部分にカメラがついています。この写真の上にボコっと飛び出た突起部分がレンズですね。
d0262326_11412943.png

S8はディスプレイ上にレンズがあります。
d0262326_11423856.png

OSはAndroid 4.4 Kitkatが入っており、普通にGoogle Playを入れられるようです(販売元によっては最初から入っているようですね)。ディスプレイが1.5インチしかないのでほとんどのゲームアプリは動作が辛いと思いますが、シミュレーションゲームとかならあるいは。

RAMは512MBですが、kitkatはストレージが小さくても動きやすいようにデザインされたバージョンだったはずですし、腕時計端末として使う分にはなんとかなるのでしょう。

国内でS6をレビューされている方がいますね!

「中華端末隔離倉庫」 様

Youtubeを入れて動画再生が可能だそうです。画面はやっぱり相当に小さくなりますが、外出先でちょっとした時間を手元で潰せる面白アイテムですね~

ZGPAXは3G接続が可能で、microSIMでネットワーク通信が単独で可能です。
W-CDMA 800/850/2100 MHz 、GSM 850/900/1800/1900 MHz
auはよく知りませんが、ドコモやSBなら多分使えます。Wi-Fi接続も可能ですが、この端末からテザリングまで出来ますw 腕時計型モバイルルーターとして使えるってことですね。

この他主なスペックは1.0GHz デュアルコアCPU, S8は1.2GHz, RAM 512GB, バッテリーはS6が700mAh(デカイ!)、S8が470mAh(こっちは普通)。S8の方はROM違い、カメラの性能違いが混じっているようなので気をつけて下さい(ただの記載ミスの可能性もありますが・・・ebayではよくあることです^^;)。

価格は日本のショップ(輸入代理店でしょう)を経由するとS6で25000円前後、S8は3万円弱ですね。アマ○ンだと3万、3.5万くらいです。

ebayでは・・・

☆「eBay ZGPAX S6

説明にはAndroid4.0.2となっていますが、多分こちらもkitkatです。お値段は151.05ドルで日本円にして約18000円。

☆「eBay ZGPAX S8(5M camera. ROM 4GB)

低価格版は香港発で約18350円。S6よりバッテリーは小さいですがその他性能は高そうなのに値段は同じくらいです。

☆「eBay ZGPAX S8(5M camera. ROM 8GB)

上位モデルはイタリア発で送料まで入れると約300ユーロ、日本円で3万円超です・・・いきなり高すぎです(笑)

カメラを重視しないなら、ROMはmicroSDカードが使えるので低価格モデルで良い気がします。

ハイスペックというわけではないですが、3G対応の国内既存販売機種というとGALAXY Gear Sくらいですかね。ディスプレイは小さいですが、その他のスペックは劣っているわけでもなくあちらは4万円弱でしたので、ZGPAX S6はおよそ半額です。Apple Watchから見ても半額以下ですね。

通信機能が欲しくて、そこそこに使えるウェアラブルデバイスが使ってみたいなら面白いかもしれません。
by ke-onblog | 2015-04-08 12:21 | ebay | Comments(0)
Apple Watchは実売で4万円以上となり、ちょっとお高い印象。でもApple Watchを欲しがる子供も増えそうです。

スマートフォンも元々iPhoneの登場で一気に普及した過去もありますし、これからは腕時計型端末が今まで以上に需要が増えると期待できそうですね。

腕時計端末に関してはもう1~2年くらい前からいろんなメーカーが出していますし、国内でもソニーのSmart Watchはすでに3代目です。

Apple Watchがブームになれば、そのおこぼれで売れる機種も出てくるかな~と。

既存機種だと有名どころは「Samsung Galaxy Gear」、「Sony Smart Watch」、「Motorola Moto360」、「ASUS Zen watch」あたりが国内でよく見かけます。これらは2万円台から3~4万円前後くらいで売られてきました。


海外では「Pebble」というスマートウォッチが知名度が高いようです。このブログでも去年10月頃に「ウェアラブルデバイス Pebble Steel Smart Watchも人気」として紹介しました。

国内のショップではマイナー機種はなかなか売っていないのですが、ebayで探すと新しい機種もいくつか増えています。

☆「eBay U10L Bluetooth Smart Wrist Watch

これはU watchというシリーズの新作ですかね。2014年後半に発売されたようですが、ebayでは39.99ユーロ。日本円にして約5,211円(送料手数料261円)と激安です。

たしか「U8」という旧モデルがあったはず。その機種もやっぱり5000円前後の安価なものでしたが、U10LはAndroid,iOS両対応で、なんちゃってウェアラブルデバイスが楽しめます。連続稼働させると3.5時間しか持たないらしいですが(笑)

☆「eBay Smart Wrist Watch Phone Mate M26

こちらはM26という防水仕様の格安腕時計端末。お値段たったの約26ドル(送料手数料10ドル)。音楽再生やSMS連携、各種センサー搭載でもこんな値段で作れるのですね~。

☆「eBay Smart Watch DZ09

2015年の新しい機種で「DZ09」というSIMフリーのウェアラブルデバイスです。お値段は即決65ドル(約7,783円、送料手数料無料)。

ちょっと価格は上がりますがmicroSIMスロットがあり、GSMで接続できるようです。ちょっと角張っていますがデザインも結構オシャレ。この機種は楽○で3倍くらいの値段で売ってますね(笑)

アップルウォッチが登場すると便乗商法でこのあたりの激安機種を高値で売れる可能性も。どれも聞いたこともないメーカーのデバイスですが、ぱっと見のデザインでは原価がわからないくらい完成度の高いモデルもあります。

安さをアピールして中高生用のおもちゃデバイスとして売りだしてみるのも面白そうです。
by ke-onblog | 2015-04-05 22:13 | ebay | Comments(0)
日本だけでなく海外でも3月はセールシーズンの一つなのですね。

ebayでもスマホやタブレット各種が普段よりもちょっと安くなっているようです。最近は円安すぎてわざわざ海外から個人輸入して仕入れるほどのメリットがないものも多いですが、セールで割安感のある機種もあるでしょうか。

☆「eBay End of Season Sale

いろんなジャンルの商品がセール対象になっていますが、スマホカテゴリーでは206アイテムが入っていますね(すべてが日本への配送に対応しているとは限らないので注意して下さい)。

SIMフリーのiPhone6, 6 Plusももちろん有ります。iPhone 6 16GBで約750ドル、iPhone 6 Plus 128GB だと約1100ドルです。

国内アップルストアでの定価が6/16GBモデルで先日値上げされて86800円(税別)です。750ドルに送料手数料まで含めると+1万くらいになってしまうので、iPhoneは決して安くはないですが(笑)

これなら「エクスパンシスicon」の方が早くて安いですね。24日時点で89,310円でした。まだ若干プレミアですが、国内では手に入らないSIMフリーモデルを狙うならこういった輸入品に頼るしかなくなってきました。

RAM3GBの鬼スペック格安スマホ「OnePlus One」もあります。16GBモデルで約370ドル(44,310円)。5.5インチモデルのファブレット機種ですが、Ascend Mate7より一回り小さく使い勝手は良さそうなハイエンドモデルです。

BlackBerry Z10は60%OFFで約200ドル(*US発送ですが日本への配送がないので、転送業者などを利用する必要あり)。アマゾン個人輸入品だと3~4万円くらいしますので、結構安い。

この他日本未発売のGALAXY None4やLumiaシリーズのWindows Phoneもいっぱい有ります。XperiaやGALAXYだと普通にドコモ版白ロムを買った方が安いものも多そうですが、マニアックな端末を使いたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ebayでは3月23日~27日で「Deal Frenzy」というセールもやっています。日本語にすれば「熱狂セール」ってところでしょうか。ファッションやブランド、エレクトロニクス関連もセール対象となって最大75%OFFのものもあるそうですので、日本では手に入らないアイテムを漁ってみるのも良いでしょう。


Click Here

by ke-onblog | 2015-03-24 16:24 | ebay | Comments(0)
最近Nexus6やNexus7にAndroid5.1が配信されているそうですね。

私のNexus7はまだKitkatで止めてあるのですが、そろそろアップデートした方が良いのかな・・・。最近はたまに動画を見るのに使うくらいで放置プレイなのでOSがなんだろうともはや関係ないです(笑)

Android5.1は評判が良いらしいですね~。動作が軽快になるという情報もあるので、もうしばらく待ってアプリ対応・バグフィックスが終わった頃にアップデートしてみようかと思います。


さて、そんなAndroid5.0や5.1ですが、日本ではまだキャリア向け配信としてはワイモバイルのNexus5, Nexus6くらいで他のAndroidスマートフォンは未だ4.4のkitkat止まりです。キャリアの独自アプリやユーザーインターフェイスが邪魔をしてなかなか更新出来ないというのは判りますが、2015年春モデルでもまだAndroid5.0にすらなりませんでしたね。

夏モデルくらいからはデフォルトが5.0になると思いますが、若干の時代遅れ感。

Android5.1関連の情報を探していると、なんとインドでは「Micromax」という格安スマホメーカーっぽい現地メーカーの端末「Canvas A1」という機種に5.1が今週中に配信予定なんだそうです。

インドってIT先進国なんですよね~。英語が公用語なのでITメーカーが参入しやすいってやつですかね。でもインド人の英語はお経みたいで非常に聞き取りづらい・・・(あくまで私の知っている方の話ですが)。

Canvas A1ってどんな機種かな~と思ってebayで探すと結構安いです。

d0262326_7485696.png


☆「eBay Micromax Canvas A1 Android One Unlocked Dual Sim

インドからの発送で即決約131ドルです。送料手数料込で約2万円ってとこですね。

現地価格で6499ルピーなので、日本円にすると13000円くらいの格安スマホなのですが、他の有名メーカーに先駆けてAndroid5.1に出来ます。

A1のスペックはCPU MT6582 1.3GHzクアッドコア、4.5インチディスプレイ、5MP/2MPカメラ、RAM 1GB,ROM 4GB, バッテリー1700mAh。安いなりにそこそこという感じですね。日本国内で売られている中国・台湾製のSIMフリースマホと大差ないです。

SIMはデュアルSIM対応です。
GSM - 850, 900, 1800, 1900; WCDMA - 2100

日本で使っているという人のレビューは見当たりませんが、これならドコモ系MVNOでも3G用として使えそうですかね?

Android5.1のスマホを試したい人や開発者向けには面白い端末かも知れません(中古でNexus7を買ったほうが安い気がしないでもない)。

日本ではあまりインド製のスマホは見かけませんが、最新アップデートをインドの端末から行っていくというGoogleの方針もあるみたいなので、新しいもの好き・珍しいもの好きな人はインドスマホもチェックしてみてはいかがでしょうか。
by ke-onblog | 2015-03-22 08:04 | ebay | Comments(0)
Apple Watch発売に向けてマニアックな話をしていきます。いえ、この程度はマニアックな範疇には入らないのでしょうか。

今晩はFOMCの影響か少しドル円が下がりましたが、最近は円安が進みすぎてebay輸入があまり面白くありません。ウェアラブルデバイス用の関連アクセサリーでも仕入れてみようかと思って先日から調べていますが、小物を仕入れる場合は大量に輸入でもしないと難しそうです。

大量に品物を仕入れると個人輸入ビジネスの域を少々超越し始める(荷物の置き場に困るから)気もしますが、海外にツテがなくても業者と取引する方法として「ジェトロ(日本貿易振興機構)」というところが運営している引き合いデータベース(Trade Tie-up Promotion Program)通称TTPPというサイトが使えます。

輸出入ビジネスをやっている方なら常識的なサービスなのでしょうか。私はほぼ独学で準備している段階なのでよく知りませんけど、昔とあるビジネスセミナーに参加したときにそんなものがあったな~と思い出しました。

☆「ジェトロ TTPP

このサイトは国内の業者をメインに海外とのビジネス取引案件をマッチングさせるためのデータベースサイトです。

個人や法人のレベルで「日本にこんなものを輸入したい」「海外へこんなものを売り込みたい」「こんなビジネスの支援ができる」という商品とサービスのオファーがたくさん載っています。

例えば今だと海外で作ったiPhoneケースを売りたい、というものが出てますね。価格や受注数は完全に個別で相談するタイプなのですが、こういったところで大量に発注して日本で独占販売する、といったことが可能なようです。

Android中華パッドの大量発注案件なんてものもあります。amazonに出ている微妙なメーカーの端末はこういうサービスを利用して誰かが売っているのでしょうか。

海外メーカーの日本での販売店・代理店募集なんてものもあります。海外企業のフランチャイズ契約がしたい場合にも使えるのですね。

「売りたい」だけでなく、今無いものを「買いたい」という情報を登録することが出来るのが面白いです。Apple Watch用のフィルムを製造・日本に送ってくれ、なんて案件を登録してそういうことをしたい業者を見つける、なんて使い方も出来そうです。

3月19日時点でTTPPには2万件のビジネス案件が登録されており、その半分が日本のものです。中には若干怪しい案件もありますけども(苦笑) そのあたりはオークションと同じくよく情報を調べて取引するかどうか考えないと危ない感じです。TTPPは単なるデータベースであり、内容をチェックしているわけではないそうなので。

登録には各種個人(法人)情報登録が必要ですが、案件を見ているだけでも国内・海外でどんなビジネスがあるのかを知ることが出来て面白いです。

ebayのような個人での取引というより、海外や国内の卸業者と繋がりたいときに使えるサイトとしてTTPPは知っておいて損は無いですね。


Click Here

by ke-onblog | 2015-03-19 03:35 | ebay | Comments(3)
アップルウォッチ(Apple Watch)の発売まで後1ヶ月ありますが、周辺ビジネスで稼ぐならもう動き始めないと間に合わないかもしれません。

今回のApple Watch本体はかなり高額ですし、生産数や海外需要がどれくらいのバランスになるのか難しいところですが、個人で勝負するなら周辺アクセサリーの輸入ビジネスのチャンスがありそうです。

すでにアマゾンにApple watch用のサードパーティ製バンドや保護フィルムなどが出品され始めていますが、この手の商品は海外からバルクで輸入するとかなり安く仕入れられる可能性がありますよね。

【2枚入り】【Chorgle】Apple Watch 38mm 専用液晶保護フィル 高精細 高透明度 指紋防止 気泡ゼロ

新品価格
¥1,499から
(2015/3/18 06:32時点)




例えばebayにはこんなアクセサリーがすでに出品されています。
d0262326_6525547.png

☆「eBay Glass Film 0.2mm Real Tempered Glass Screen Protector Smart Apple Watch 38/42m

少し高級路線で極薄のガラスフィルムで香港から送料無料の553円。ガラスフィルムにするとアップルウォッチ本来の滑らかなタッチ感を損なわないので、アップルウォッチを購入するリッチな方々にはこれくらいが受けると個人的には思います。

☆「eBay シリコン製フィルム for Apple Watch 38mm

フランスから輸入品で送料無料、1セット6枚入り255円の激安フィルム。あまりにも安いので若干怪しいですが(笑)

☆「eBay Screen Protectors Cover Guard Film For Apple Watch

こちらは2枚で0.99ポンド(約178円)。送料も0.99ポンドですがまとめ買いなどで交渉すれば送料を抑えることもできるはず。

それぞれの出荷時期をみるとやはり海外からの発送なので最低でも1~2週間、すぐにオーダーしても4月上旬というものもありますね。つまり、すでにApple Watchの発売に間に合わせるならば厳しい商品もあるということですね。

フィルム以外にもバンドもあるようです。今回バンドはアップル自体がさまざまなバリエーションを用意してきたので競合するかもしれませんが、リーズナブルなアイテムを目立つ販路で売ればなんとかなりそう。アクセサリーだと単価は安いですが、その分リスクも小さいですよね。

アップル関連商品の輸入ビジネスはライバルも多いでしょうけれど、iPhoneではなく腕時計デバイスということで少し勝手も変わることでしょう。どんなものが売れ筋になるのか予想しつつ発売日に間に合うように動いてみるのも面白そうです。
by ke-onblog | 2015-03-18 06:54 | ebay | Comments(0)
ASUSの価格破壊格安スマホシリーズの2015年モデル「Zenfone2」が台湾など海外で発売になったようですね。日本での発売日の情報はまだ出ていないですが、そろそろ輸入は出来るようになりそうです。

ebayには台湾からの出品が一気に増えました。

☆「

Zenfone2には5インチモデルと5.5インチモデル、RAM・ROMの異なるモデルがあるんでしたよね。出品も複数のモデルがすでに見られます。

「ZE550ML」は5.5インチ版 16GBのLTE対応デュアルSIMモデルで 175ポンド(約 32,022円)で即決。

「ZE500CL」は5インチ版 16GB LTE対応シングルSIMモデル 195ドル(約23,635円)。こちらはZenfone5より安いくらいですね。

台湾版のLTE帯域は「700/900/1800 MHz」になっていますね。アジアとヨーロッパ向けでは異なるそうなので、仕入れるときには気をつけてください。

「ZE551ML」は5.5インチのRAM4GBの上位版ですね。こちらは日本円で約48000円。こちらもまずまずの価格設定。

多分まだ日本で取り扱っている業者は無いです。大手輸入ショップやASUS本家でも国内発売の可能性が高いため、個人で勝負するならスピードが命ですね。きっと。

転売はともかく、自分で使うよう端末としても良さげなんですよね。ここまでのハイスペックにしても3~5万円のSIMフリー機種となれば、MVNOと組み合わせてメインスマホとして使えそうです。


by ke-onblog | 2015-03-11 15:19 | ebay | Comments(0)
今朝方からebayでのカメラ輸出に興味が出てきましたので、いろいろ調べた情報をメモ代わりに。

カメラの価格帯にもいろいろあるようですが、定価が安いものだとなかなか利益を出すのが難しい(薄利多売になる)ので、扱いやすそうなエントリークラスのデジタル一眼レフカメラあたりから情報収集をしていこうかなと思ってます。

*メモなので適当に書いてます。

【OLYMPUS OM-D E-M10】

アマゾンで現時点でベストセラー1位の機種。ebayでは標準レンズキットで8万くらい。国内では7万弱。1年ほど前のモデルのため日本でも安いが、海外にも出回りすぎ。

【H-HS35100(レンズ)】

35-100mmのパナソニック製望遠レンズ。同じくアマゾンで交換用レンズベストセラー。定価15万超。ebayで11万~12万が相場。2012年9月発売

Panasonic マイクロフォーサーズ用 35-100mm F2.8 望遠ズーム G X VARIO POWER O.I.S. H-HS35100

新品価格
¥93,018から
(2015/2/11 16:38時点)



【Nikon D5500】

ニコンの2015年1月モデル。VRII レンズキットでebay10万前後。ニコンは海外にも製造・販売拠点が多いのかな。あまり差額がない。

【Canon EOS 70D】

レンズキット ebayで13万弱。アマゾンよりは高値だが、あまり差はなし。2013年モデル。

【Canon EOS Kiss X8i】


2015年4月発売日新機種。ebayにはなぜかセットになっているフラッシュパーツのみが。本体はまだ出品なし。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm 付属 EOSKISSX8I-WKIT

新品価格
¥126,160から
(2015/2/11 16:55時点)




【Canon EOS-1DX】

フルサイズの上位モデル。ebayでは53~60万ほど。国内でも同程度。2011年モデル。古い機種はもとが高くても転売はしにくそう。

【PENTAX K-S2】

2015年3月発売の新機種。日本のセラーによってすでに出品が見られる。ebayではダブルズームキットで16万超くらい?

PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2 ダブルズームキット (ブラック-レーシングストライプ) PENTAX K-S2 WZOOMKIT (BLACK-RACING STRIPE) 13272

新品価格
¥116,280から
(2015/2/11 17:03時点)




【Canon EOS 5D Mark III  24-105mm f/4L IS USM AF Lens】

ebayでセールになってた。4300ドル→2600ドル。アメリカ発で日本への直輸入はできないがEF24-70mm F4L IS USMレンズキットはビックカメラでは40万超。向こうのほうが安く、輸出どころではない。

☆「e-Bay Canon EOS 5D Mark III Digital SLR Camer w/ Canon 24-105mm f/4L IS USM AF Lens


この他にもいくつかチェックしていますが、日本メーカー製品でも主要製品は海外で普通に販売している機種も多いみたいですね。ebayだけでなくAmazon.comを見ても普通に買えちゃう機種もいっぱい。日本のセールでよほど安く仕入れられる機種なら商機はありそうですが、通常レベルの市場価格ではなかなか輸出転売とまでは届かない感じです。

価格帯としては10万円前後のものが取り扱いが多そうですが、フルサイズだと30万~50万円くらいまでのボディも取引がされています。売れているのかどうかはよく判りません。

ebayでセールになったものだと逆輸入ができそうなほどの価格設定のものもあります。

新機種では比較的高値が付くものが多そうです。

カメラだけではなく交換用レンズもいっぱいebayには出ていました。汎用性があるので発売日が多少古くても高いものは高いままなのですね。

カメラの相場を調べるのは面倒ですね~。ボディのみ、レンズキット、ダブルズームキット、限定セットなど同じカメラ機種でも価格・ラインナップが異なります。ebayでは標準ではないレンズとのセット品すらありました(日本でそのセットが販売されていないだけかも知れませんが)。

ツールで検索しただけではすべてが引っ掛かってしまい、相場を確認するのに手間が増えますね。スマホなら型番を見るだけで少なくとも日本での人気・価格相場がだいたい判りますが、カメラに疎い私では型番や名称を見てもサッパリ・・・70Dだったり7Dだったりと混乱します。

う~ん、なかなか難しいです。価格を調べるのは慣れなのかもしれませんが、まだ勉強が必要なようです。付け焼き刃では危ないですね(笑)
by ke-onblog | 2015-02-11 17:27 | ebay | Comments(0)