白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:ebay( 73 )

今朝方からebayでのカメラ輸出に興味が出てきましたので、いろいろ調べた情報をメモ代わりに。

カメラの価格帯にもいろいろあるようですが、定価が安いものだとなかなか利益を出すのが難しい(薄利多売になる)ので、扱いやすそうなエントリークラスのデジタル一眼レフカメラあたりから情報収集をしていこうかなと思ってます。

*メモなので適当に書いてます。

【OLYMPUS OM-D E-M10】

アマゾンで現時点でベストセラー1位の機種。ebayでは標準レンズキットで8万くらい。国内では7万弱。1年ほど前のモデルのため日本でも安いが、海外にも出回りすぎ。

【H-HS35100(レンズ)】

35-100mmのパナソニック製望遠レンズ。同じくアマゾンで交換用レンズベストセラー。定価15万超。ebayで11万~12万が相場。2012年9月発売

Panasonic マイクロフォーサーズ用 35-100mm F2.8 望遠ズーム G X VARIO POWER O.I.S. H-HS35100

新品価格
¥93,018から
(2015/2/11 16:38時点)



【Nikon D5500】

ニコンの2015年1月モデル。VRII レンズキットでebay10万前後。ニコンは海外にも製造・販売拠点が多いのかな。あまり差額がない。

【Canon EOS 70D】

レンズキット ebayで13万弱。アマゾンよりは高値だが、あまり差はなし。2013年モデル。

【Canon EOS Kiss X8i】


2015年4月発売日新機種。ebayにはなぜかセットになっているフラッシュパーツのみが。本体はまだ出品なし。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm 付属 EOSKISSX8I-WKIT

新品価格
¥126,160から
(2015/2/11 16:55時点)




【Canon EOS-1DX】

フルサイズの上位モデル。ebayでは53~60万ほど。国内でも同程度。2011年モデル。古い機種はもとが高くても転売はしにくそう。

【PENTAX K-S2】

2015年3月発売の新機種。日本のセラーによってすでに出品が見られる。ebayではダブルズームキットで16万超くらい?

PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2 ダブルズームキット (ブラック-レーシングストライプ) PENTAX K-S2 WZOOMKIT (BLACK-RACING STRIPE) 13272

新品価格
¥116,280から
(2015/2/11 17:03時点)




【Canon EOS 5D Mark III  24-105mm f/4L IS USM AF Lens】

ebayでセールになってた。4300ドル→2600ドル。アメリカ発で日本への直輸入はできないがEF24-70mm F4L IS USMレンズキットはビックカメラでは40万超。向こうのほうが安く、輸出どころではない。

☆「e-Bay Canon EOS 5D Mark III Digital SLR Camer w/ Canon 24-105mm f/4L IS USM AF Lens


この他にもいくつかチェックしていますが、日本メーカー製品でも主要製品は海外で普通に販売している機種も多いみたいですね。ebayだけでなくAmazon.comを見ても普通に買えちゃう機種もいっぱい。日本のセールでよほど安く仕入れられる機種なら商機はありそうですが、通常レベルの市場価格ではなかなか輸出転売とまでは届かない感じです。

価格帯としては10万円前後のものが取り扱いが多そうですが、フルサイズだと30万~50万円くらいまでのボディも取引がされています。売れているのかどうかはよく判りません。

ebayでセールになったものだと逆輸入ができそうなほどの価格設定のものもあります。

新機種では比較的高値が付くものが多そうです。

カメラだけではなく交換用レンズもいっぱいebayには出ていました。汎用性があるので発売日が多少古くても高いものは高いままなのですね。

カメラの相場を調べるのは面倒ですね~。ボディのみ、レンズキット、ダブルズームキット、限定セットなど同じカメラ機種でも価格・ラインナップが異なります。ebayでは標準ではないレンズとのセット品すらありました(日本でそのセットが販売されていないだけかも知れませんが)。

ツールで検索しただけではすべてが引っ掛かってしまい、相場を確認するのに手間が増えますね。スマホなら型番を見るだけで少なくとも日本での人気・価格相場がだいたい判りますが、カメラに疎い私では型番や名称を見てもサッパリ・・・70Dだったり7Dだったりと混乱します。

う~ん、なかなか難しいです。価格を調べるのは慣れなのかもしれませんが、まだ勉強が必要なようです。付け焼き刃では危ないですね(笑)
by ke-onblog | 2015-02-11 17:27 | ebay | Comments(0)
デジタル一眼を自分自身で使うようになってカメラに興味が湧いている管理人です。

自分で使うのも良いのですが、ビジネスのターゲットとしてもデジタルカメラは良い素材のようですね。「カメラ」「輸出転売」といったキーワードで検索すると儲け話がゴロゴロと。。。

カメラ転売にはある程度の知識が付いてからでないと仕入れは難しそうですが、1つ1つの単価が高く、日本製メーカーのアイテムが特に海外で人気になることが多いので資金さえなんとかなれば個人の副業としても扱いやすそうです。

中古カメラ転売の方が粗利は大きそうですが、これからは新製品シーズンがやってきますね!ネットニュースですでに話題になっている2015年春モデルというのがあるようで、該当機種をebayで検索するともうプレミア価格でプリオーダーを取っている出品者さんもちらほら。

2月末に発売される日本円で定価12万円ほどの某ミラーレス一カメラが、ebayでは15万円弱。定価は12万ですが、アマゾンだともっと安く・・・

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー ブラック E-M5 MarkIIBody BLK

新品価格
¥107,890から
(2015/2/11 12:48時点)




アマゾンなので割安なアマゾンギフト券を金券ショップで仕入れてきて、更に割安に入手することも可能でしょう。

キヤノンの新製品「EOSM3」ではキャッシュバックキャンペーンもやっていますね。海外からキャッシュバックを利用する人はいない(郵便局の振替払出証書でのCBなので)と思いますので、輸出する前にバーコードだけ切り取って・・・ゴニョゴニョ。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK

新品価格
¥58,126から
(2015/2/11 12:54時点)




輸出経験がある方ならば、カメラを仕入れること自体は国内では比較的やりやすいのかも知れませんね。精密機器なので輸送・保管時の取り扱いだけ気をつければ良さそうです。

カメラは大人の趣味という印象が私にはありますが、中には数十万から100万円近い高級品まであるようですし、輸出用に研究してみるのも面白そう。新製品の海外での売れ行きなど、ちょっと傾向を分析してみたいですね。
by ke-onblog | 2015-02-11 13:00 | ebay | Comments(6)
久しぶりにebayネタです。

昨年後半から続く円安基調でなかなか手を出しにくい輸入ビジネスですが、日本では発売されていない・発売前の新製品をいち早く仕入れるならebayを使った輸入にも勝ち目はあります。

今回はCES 2015で登場した新しいスマートウォッチに注目してみたいと思います。2014年もすでにスマートウォッチが一般的な知名度を獲得してきていましたが、今年はなんといってもApple Watchが出ますからね!スマートウォッチの需要は今後さらに伸びそうです。

Apple Watchは2月24日に正式発売日・価格発表、3月発売という噂もあります。日本で同時発売になるかどうかは判りませんが(SIMフリーの日本販売はマジでやめちゃったみたいですし)、楽しみですね。

日本で一緒に発売されてしまうと輸入も何もないですが、海外で先行発売されるモデルはApple watch以外にもあります。

例えばフランスのWithingsが発表した「Activite Pop」。
d0262326_1354649.png

☆「e-Bay Withings「Activite Pop」

即決で3万円台前半、オークションタイプは2万円台で出品中のものがありますね。アメリカのAmazonで399ドルなので、ebayのほうが安いです。旧モデルのActivite Popは公式で150ドル、新型のWithings Activiteは450ドルになっていますね。まぁ、どちらにしてもebayも高すぎです(笑)

ALCATEL ONETOUCHの「WATCH」というモデルでは低価格さを売りにしたライフサポート系ウェアラブルデバイスが登場しています(まだ売ってないのでebayにも在庫はなかったです)。

レノボが発表した「VIBE Band VB10」は細長タイプのウェアラブルデバイス。レノボは最近格安スマホでも台頭を現してきているので、スマートウォッチも需要が出そうです。

そして防水仕様のウェアラブルデバイス・RIBXのスマートウォッチ「EV95」というモデルはauのトルクでも話題になった「MIL」というアメリカの国防総省の装備基準を満たしたというアウトドアモデル。マニアックな需要向けですが、こういう商品こそ輸入には向いているとも言えます(公式で国内販売される可能性が低いから)。


どんな機種が流行るのか、どんな機種を仕入れて売ったら儲かるのかを考えるのが輸入ビジネスの肝ですが、「CES 2015 スマートウォッチ」で検索すれば最新モデルのレポートがいっぱい出てきます。目ぼしい機種を見つけたら機種名を覚えておき、海外でリリースされたらすぐに仕入れて日本で売買してみるのも面白そうです。
by ke-onblog | 2015-01-18 13:09 | ebay | Comments(0)
先週の22日時点でも安くなっていましたが、さらにXperiaZ3 compact SO-02Gの相場が下がっていますね。売る側としては辛くなってきましたが、買う側としてはどこまで下がるかなと期待しながら価格をチェックしています。

XperiaZ3Cは自分で使う用としても素晴らしい機種であると多くのクチコミを見かけますが、スマホ転売ブログである当サイトとしてはさらに売る方法を考えていくことにしましょう。

オークションで相場よりも安い端末を購入して別の国内マーケットに転売出来れば良いのですが、日本の白ロムショップではどこもかなり相場が下がってきてしまいました。

まず上記が現在のヤフオク価格のリストになりますが、4日前には35000円前後での取引が多かったのですが今は33000円前後が相場です。安いものだとその下でも落札実績がありますね。

発売から2ヶ月も経過していない最新モデルが定価の半額以下というだけでも珍しい事例ですが、この価格では他のショップに回せるほどではありません。

例えば楽天やアマゾンで探してきてみると・・・

Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [Green] 白ロム 利用制限無期限保証

新品価格
¥34,477から
(2014/12/26 15:36時点)


★送料無料★新品未使用 docomo 白ロム スマートフォン SO-02G グリーン★即送★【SONY Xperia Z3 Compact】

価格:36,000円
(2014/12/26 15:38時点)



こんなところです(上がアマゾン、下が楽天です)。

スマホのフリマサイト「ケータイアウトレット」では未使用品で一番安いのは33800円がありますね。

他の白ロムショップもだいたいこんな値段設定です。先週までは4万円以上してたショップもちゃんと対応してきましたね。

こんな感じで、いくらヤフオクで安く仕入れられても独自ショッピングサイトを開いていたとしても利益は見込めないレベルです。

しかし唯一売却先が考えられるとすれば、それは「海外」でしょう(本当は今購入して、安売りが終わった頃に蔵出しするという案もありますけど)。

Xperia Z3 Compactはもともと海外でもSIMフリーモデルが販売されており、これがアメリカのオークションサイト「eBay」にもいっぱい出ています。

今のebay相場では50000~65000円くらいの幅でグローバルモデルが落札されているようです。

☆「eBay Xperia Z3 compact

グローバルモデルのD5803,D5833とドコモのSO-02Gでは対応するネットワークに違いがある可能性があるため(SO-02Gがどの周波数で使えるのかリストがないかな~と思って探しましたが、公式のLTEバンドくらいしか判りませんでした。グローバルモデルのリストはこちらにありますね。)同じ価格では売りづらいかもですが、端末自体の需要は高そうです。

eBayでの輸出はまだ私は手を出していないのですが、出品に掛かる総額の手数料はおよそ15%を見込んでおけば良いそうですね。ちょっと安く出して50000円で売ったとして、手数料7500円を引いて42500円の収入。

ヤフオクでの今の相場が33000円として、差額は約9000円です。ヤフオクで売っているSO-02GはSIMロック解除はしていないでしょうから、これをドコモショップで解除して3240円の手数料がさらに掛かります。
(白ロムのSIMロック解除は利用制限中の端末でなければ持ち込みで解除可能です。ドコモのHPには「契約者の本人確認」とありますが問題ないそうです)

この時点で1台あたりの利益は5000円を切ってしまいそうですが、今のヤフオクには大量の在庫がありますので、薄利多売が可能でしょう。3万円台前半、もしかしたらこれからさらに相場が下がってくる可能性もありますが、そのあたりの在庫をかき集めて海外に輸出すれば儲かる可能性も出てくるかな~と。

人気のない機種ではこの利益の薄さは厳しいですが、Z3Cの人気があればなんとかならないかな?とか。ドコモのSIMロック解除端末がどこの国で使えるのかも気になるのですけど、対応の周波数帯が多ければイケそうな気がします。

日本の出品者の方の状況を見ると価格は5.5~6万円くらいを設定されているようですね。送料の関係もあるのでハッキリとは言えませんが、やはり1台あたりの利益は1万円前後を見込んでいるのでしょうか。細かい試算は輸出に慣れた方なら出来るのでしょう。

続く円安の影響で輸出は有利な状況になっていますし、何より海外では日本のようにキャッシュバックまで貰えて仕入れることは出来ないでしょうから端末の価格はしばらく安定したままの推移が予想されます。出来ればもう少しヤフオクの仕入れ価格が安くなればいいなと思いますが、今後の様子を見つつ海外展開を考えてみるのも面白いかも知れません。
by ke-onblog | 2014-12-26 16:11 | ebay | Comments(0)
少し久しぶりにebayネタです。今回はヤフーのニュース記事で面白い記事が先日出ていたので、それを参考に思った輸出入の話題です。

中国人やアジアの観光客が日本にやってくると観光そっちのけで買い物をするという話を聞いたことがあります。そういえば昔お仕事で台湾から訪日した人々に会いましたが、観光地よりビックカメラとユニクロに連れて行って欲しい、と言われたことがあります(笑)

日本の製品で人気の高いものは家電系かと思っていたのですが、最近の中国人に人気のアイテムは少し違うようです。

☆「中国メディア-お金があろうとなかろうと日本を訪れたら購入すべき製品

この記事に出てくるアイテムではハイテク機器だけはなく、ドラッグストアで売っていそうな「化粧品」「目薬」「日常雑貨」のようなものばかりが挙げられているのです。

具体的な商品名も出ているのですが、例えば目薬のサンテFXネオ。これが人気だそうです。日本ではどこのドラッグストアでもスーパーでも売っていそうな、有名な商品でしょう。

【第2類医薬品】サンテFXネオ 12mL

新品価格
¥370から
(2014/12/22 17:21時点)


当然アマゾンでも売ってますね。

で、これをebayで探してくると、売っている日本人セラーの方がやっぱりいらっしゃる。それもたくさん。

とある出品者さんは約7ドル(830円くらい)でFree International shippingで出しており、すでに何百個と売りさばいているご様子。やっぱり売れるんですねぇ。

単価は非常に安いので1箱や2箱で商っていては手間ばかりが掛かってしまいそうですが、この手の商品はまとめ売り・まとめ買いもしやすそうです。

あとは乳幼児用のオムツ。これは私も聞いたことがありますね。日本のオムツが海外で超人気らしく、大量のオムツを海外に持ち帰る人もいるのだそうです(それで捕まったという話もあったような?)。


それでなんですが、オムツは良いにしても目薬や化粧品の類になると輸出入に対して制限がないのかな?と思って調べてみました。

すると結構複雑なようでもありますが、個人でも取り扱いが可能だということのようです。

まず化粧品も場合、一般販売店で売られている製品をそのままの状態で転売するだけであれば薬事法によっての制限はなく、だれでも許可不要で取り扱いが可能だということです。ただし、海外向けにパッケージを翻訳してシールを張り替えたり、オリジナルの保管・梱包を加える場合には「製造行為」にあたり、化粧品製造業の許可が必要になるそうです。

参考☆「ジェトロ 輸出に関する基本的な制度や手続き : 輸出規制・通関手続き

へぇ~。親切心で英語の説明書などを添付してはダメなんですね~。

続いて医薬品についてですが、こちらも取り扱いには幾つかパターンがあり、個人輸出する際には気をつけなければならないことがあります。

一般医薬品も販売されている状態のものを、そのまま輸出するだけであれば薬事法の制限は受けないそうです。ただし、その医薬品を購入する時にドラッグストアや通販ではなく、卸業者や製造者から直接買い付ける場合には「販売業の許可」が必要になるそうです。安く大量に仕入れるなら卸業者から買いたいところですので、こちらは覚えておいた方が良いでしょう。

医薬品のパッケージを変更したり、薬事法上の承認を取得していない製品を取り扱う場合には輸出の許可を得る必要があります。手続きはそんなに難しそうではないのですが、個人ビジネスの範囲をやや超えていますかね(笑)

☆「ジェトロ 医薬品輸出における薬事法上の許可事項

ということで、ヤフーの記事出てきたような既成品をドラッグストアで安売りされているものを大量に買い込み、ebayで出品するだけなら特別な許可はいらなそうでした。


しかし、まだここで問題もあります。上記のジェトロの1つ目の参考ページにも書いてあるのですが、化粧品類を輸出するところまでは問題なく進められるものの、国内への再輸入が出来ないのだそうです(つまり、商品の返品が受け付けられない)。

この手のジャンルのebay売買でどの程度返品が行われているのかは不明ですが、一度送ってしまうともう取り返しが付かないということに。そのあたりのリスク・マネジメントもした上で販売の表記を考えたり(いわゆるノーリターン・ノークレーム)、価格設定をしていかなければならないのですね。


中国では日本の人気製品がブランド品ように扱われることもあるそうなので、こういった日常利用するアイテムもセレブな人達には輸入してでも欲しいという需要は確かにありそう。オムツは在庫が嵩張りそうですが。
by ke-onblog | 2014-12-22 17:49 | ebay | Comments(3)
もっと円高に寄ってくれれば・・・

現在は1ドル120円を切っていますが、どうも11月以前の相場がチラつき、ebayでの輸入商品が割高に感じてしまっていけませんね。しかし、今日はXperiaZ3のSIMフリー版でちょっと安い出品があります。

11月末のブラックフライデーのBack Dealsとしてトップに出ていたものですが、現在の円相場で6万円を切っています。

☆「eBay Factory Unlocked SONY XperiaZ3 D6653

即決価格で479.99ドル、日本円で58,033円ですね。発送元はシンガポールですが送料も無料です。

日本で売られているドコモやau, SBモデルは新品だとまだ6万円半ば~7万円ほどで白ロムが取引されていますので、1万円程度ですが安いです。10日0時で全カラー在庫ありです。

D6653のSIMフリーモデルを国内で買えるショップもありますが、やはり6万円を切れるショップはまだ無いと思います。マーケットプレイスで約7万~7.5万円くらい、エクスパンシスでも6.7万(値上がった?)、イオシスでは8万円以上します。

転売出来るほどには安くありませんが、他店を介すよりはやっぱりebayでの輸入は安いですね~

XperiaZ3はドコモとauが値下げを12月から進めていくと予想されますので、国内で使うだけならばもう少し12月のセールシーズンが深まってから白ロムを探してみると良いです。特にau版はすぐに値下がりしそう。

円安が進むと輸出はしやすくなりますが、海外からの仕入れにコストが嵩んでしまっていけません。個人でやるうちは仕入れに使っても販路に使っても良いのですが、輸入業のみ・輸出業のみでやっている方は本当に大変だな、と。


1ドル120ドル。私はFXで112-3円のあたりで利益確定してしまったのですが、あのままホールドしておけばスマホの数台は買えたかな。。。為替取引でもしもの話をするのは愚かすぎますが、こう相場が大きく動くと欲をかいてしまっていけませんねぇ(笑)
by ke-onblog | 2014-12-10 00:28 | ebay | Comments(0)
日本で「ブラックフライデー」と言われてもピンと来る人は少ないかもしれませんが、米の感謝祭翌日にあたる11月第4週目の金曜日のことです。

今年は11月28日がブラックフライデーになりますが、ebayではそれに合わせたセールキャンペーンが大きく取り上げられ、割引率が普段よりもアップするようです。

すでに「PRE BLACK FRIDAY DEALS」として割引が始まっている商品もあり、その中にスマホ・タブレット機種も幾つか入っています。

例えばレノボのデュアルSIMフリースマホ「Lenovo A850」が結構安いです。

☆「eBay Lenovo A850

もともと高い機種ではないですが、25%OFFで13,682円です(即決、送料無料)。日本で販売されている在庫の半額近いディスカウントですね。

デュアルSIM対応なので2枚SIMを挿せます。2G,3G専用なのでLTEはありませんが、ドコモ・ソフトバンクのSIMで使えるようです。
2G GSM:900/1800/1900 MHz、3G: WCDMA 900/2100 MHz

A850は2012年モデルなのであまり性能も高くはありません。CPUはCortex A7 1.3GHz、RAM 1GBですが、ディスプレイが5.5インチあります。解像度が960×540ピクセルでちょっと低いのが気になるところですが、大きな画面でネットサーフィンを手軽に楽しむ程度には十分かな、と。

日本ではアマゾンや楽天に輸入品在庫があります。

Lenovo A850・ Android 4.2スマートフォン (MT6582m/クワッドコア/IPS/ 5.5 インチ/ 1GB 4GB/ WCDMA 3G/マルチ言語) (ホワイト)

新品価格
¥25,800から
(2014/11/20 21:11時点)



新モデルではないので転売出来るほどの需要は無いと思いますが、5.5インチのSIMフリーモデルというのはユニークです。1万円台で買える機種は他にもありますが、5インチ前後がほとんどなので。

プリセールでは25%OFF程度の商品が並んでいますが、きっと来週の28日にはもっと安いセール品がebayに出てくると思います。興味のある方は来週のブラックフライデーのセールを狙ってみると安く輸入出来るかもですね。
by ke-onblog | 2014-11-20 21:16 | ebay | Comments(0)
新モデルというわけではないので知っている方は知っていると思いますが、「Martian Notifier」というモデルがebayで安くてに入りそう、かつ性能としてもなかなか面白そうなので日記としてまとめておきます。

Martian Notifier ( マーシャン・ノーティファイア )は2014年の春頃に出た腕時計+スマホ連携通知機能を持ったウェアラブルデバイスの一つです。時計部分はアナログになっており、先日紹介した「充電不要のスマートウォッチ COOKOO2がebay輸入でちょっと安い」に近いです。


日本では「株式会社オーロテック」という企業が正規代理店として取り扱っているようですが、台湾系の企業のようですね。通常販売しているショップは見当たりません。

SIMフリー機種の販売情報を紹介したことのあるエクスパンシスには在庫があります。

icon
エクスパンシス:20,995円
icon

エクスパンシスでは2万円ちょい。海外での通常価格が129ドルらしいので、輸入手数料分だとしてもちょっと高いでしょうか。

アマゾンでも並行輸入品がありますね。

腕時計 Martian Watches Notifier Smartwatch - Retail Packaging - Black【並行輸入品】

新品価格
¥26,000から
(2014/11/19 00:52時点)




まぁそんなところでしょう。ヤフオクには出品・落札履歴はないですね。メジャーな商品ではありませんが、性能は面白いです。

アナログ部分はそのまま普通に腕時計であり、液晶部分とは電源を別にしているため、時計としてなら充電せずに2年間くらいの利用が可能です。パネル下の液晶部分が通知表示領域になっており、ここでメールやツイッター、各種SNSの通知を表示することが主な機能です。

Android, iOS両対応で、専用のアプリで通知内容を細かく設定し、腕時計本体に内蔵されたバイブレーションでパターンわけをして振動による通知がこの機種のユニークなところです。

サウンドを出すこと無く通知内容を判別出来るのは使いようによっては便利でしょう。通話とメールを差別化出来るだけでもちょっと使いたいと思いました。Bluetoothで接続し、連続の使用時間は5日ほどです。機能が少ないですが、他のスマートウォッチに比べてバッテリーは長持ちです。

このサイトに詳しいレビューがあります→OneMe Store (日本の代理販売店がやっているブログっぽいです。今は売り切れてますが、7月頃には15980円という安値で売っていた模様)

そしてこれをebayで仕入れると、かなり安上がりになりそうなのです。

☆「eBay Martian Notifier

すでに発売からは数ヶ月が経っているのでいろいろ出品はあるのですが、今チェックした中では新品で89.99ドル(約10,480円)というのがあります。送料と手数料が掛かるためトータルは15000円くらいでしょうか。オークション形式ならもう少し安いところから在庫もあります。

エクスパンシスが手強いライバル。利益率はイマイチなので転売向きというほどでもありませんが、機種性能・価格帯もピンポイントを狙っているためそれなりの需要があっても良さそうです。

COOKOO2は液晶部分も充電不要で年単位のバッテリーの持ちを持っていましたが、腕時計としてのデザインはMartian Notifierの方が上質に感じます。時計としての機能が最優先で、ついでにスマホとの連携が出来るというコンセプトなのだそうです。

あまり日本で流行りはしなかったようですが、個人的にはスマートウォッチに求めるところはこの辺で十分かな、という気も。最新の何でもできるスマートウォッチも便利そうで凄いのですが、腕時計として基本を重視したモデルが注目されていないだけで潜在需要があるのではないかな、なんて思いました。


こうしてみると、今まであまり興味がなかったスマートウォッチも、有名機種以外に意外と種類が豊富にあるものですね。Martian Notifierも私はebayで見るまで全く知りませんでしたし(笑)

スマートウォッチも移り変わりが激しそうなので、ちょっと古くなったモデルを安く仕入れ、日本ではあまり出回っていないレアアイテムとして転売が出来れば面白そうです。
by ke-onblog | 2014-11-19 01:16 | ebay | Comments(0)
う~ん、ebayを使った輸出入ビジネスを検討し始めて少し時間が経ちましたが、やっぱりなかなか難しいですね。

当初から日本では入手が難しいアイテムをebayで安く仕入れ、日本のアマゾンやヤフオクで売ってみよ~というのを目標にして、暇があればいろんなジャンルの商品を調べていますが、日本の通販って海外からの輸入品もかなり安く買えちゃうのですよね。。。個人での参入の余地が思ったよりも少ないんです。

本業としてやっている方にはきっといろんなノウハウや仕入れ・出品ルートがあるのでしょうけれど、まっとうなebay輸入→国内転売で美味しい商品を見つけるのはレベルが高いです(全く見つからないというわけでもないですけど)。


商品の市場価格を調べる際に、ebayでの価格を参考にヤフオクやアマゾンの価格をチェックするわけですが、アマゾンはまだしも、ヤフオクの相場が非常に安いジャンルが多いことに気付きます。どんな方が出品しているのかは知りませんが、日本の通販はもちろん、ebayや海外のショップよりも安くヤフオクで落札が出来る商品がいっぱい見つかります。

ということは、海外から買い付ける必要もなくヤフオクで商品を仕入れ、アマゾンや独自のショッピングサイトなどで売っていく方が簡単に利益が出せそうなものがわんさとありそう。

これも円安の影響なのでしょうか。まだ円高だったころに海外から仕入れて売られている商品を安く仕入れ、現在の相場で売買するだけで儲かる、という寸法ですね。


オークションから仕入れる場合は新品としていても開封済みであったりするので、どちらかというと「アウトレット」として取り扱ったほうがいいのでしょうか。オークションから仕入れるには取引の手間とリスクがあるので、個人でやる場合には単価の安いものだと大変そうです。

ある程度価格が高く、ヤフオクで相場よりも明らかに安い掘り出し物をピックアップし、アマゾンで販売したりebayで輸出、あるいはヤフオクで適正価格で再販売ですね。


ヤフオクで仕入れる場合には商品が正規品であるか、信頼出来る出品者でちゃんと取引ができるかどうか、市場価格との価格差を見極め、需要のある商品を見つけ出す能力が要求されます。いろんなジャンルで目利きが出来ればよいですが、初心者にはなかなか難しいですね~

私はまずは興味のあるスマホ、スマートウォッチあたりから漁っています(笑) あとはやっぱり好きな腕時計で売買できたら楽しそう。とりあえず有名ブランドの各公式サイトのカタログブックマーク集作りから始めていますw


仕入先としてアマゾンのタイムセール品というのもあるようです。こちらは台数と時間が限られるため、売り切れる前に価格相場と需要を短時間で判断しなければならないというハードルはありますが、やはり相場より安いものが多いですね。

どこからどんなものを仕入れて、どこに売ってもいい個人輸出入ビジネスは攻略方法がたくさんありそうですね。自分にあったスタイルを見つけ出すのが楽に稼ぐコツだと思いますが、そこに辿り着けるのはいつの日か・・・


by ke-onblog | 2014-11-17 22:07 | ebay | Comments(6)
スマートウォッチの先駆け的なモデルとして2012年にクラウドファンディングから登場した「COOKOO(くーくー)」の2014年モデルがeBayでちょっと安く買えますね。

先日、「スマートウォッチ比較 電池の持ちが良い機種はどれ?」としてスマートウォッチは機能は面白いけどバッテリーが・・・という日記を書きましたが、このCOOKOOは機能は少なめですが、充電が不要という魅力があります。

COOKOO2が登場したのは今年の8月頃だったようですが、日本にはまだあまり入ってきていません。アマゾンと楽天に在庫はありますが、ヤフオクには最近は出ていないようでした。

日本正規品 スマートウォッチ COOKOO2 クークー2 Bluetooth メンズ腕時計 レディース 10気圧防水 CK2-01 CK2-02 CK2-03 CK2-04 CK2-05 CK2-06 (Black(ブラック))

新品価格
¥27,000から
(2014/11/17 06:49時点)



公式サイトでは149ドル(約17284円)で売っていますが送料が30ドル以上掛かるため、普通に購入してもコストは2万円以上です。

☆「eBay Cookoo 2 The Connected Bluetooth Smart Watch

eBayでは各色が出品されていますが、139ドル(16,193円)でFree shippingです。送料分が節約できるだけでもかなり大きいです。

単価も安く価格差はあまり大きくないですが、ライバル少なめ。


COOKOOは充電式ではなく、CR2032とSR621SWの2つのボタン電池で動きます。これらは普通に電器店で買えるものです。時計部分とパネル部分が独立しているため、普段は普通のアナログ腕時計として使えるのがいいですね。Bluetoothで接続させ、連続動作はなんと通常利用で1年。他のスマートウォッチもこれくらい持ってくれればな~(笑)

SR621SWというのは以前ブログで書いた「腕時計の電池を自分で交換してみた 格安で交換ができる!」に使ったものと同じですね。COOKOOも防水仕様ですが、電池交換も器具さえあれば自分で電池交換出来ます。


連携はiPhone, Android両対応です。iOS8では動作が不安定だったそうですが、iOS8.1では動くとのこと。Androidは4.3以上推奨です。

主な機能はメール、twitterやFacebookの着信通知、バッテリー切れ通知、ミュージックプレイヤーのコントローラー機能、カメラのシャッター機能など。デバイス一つでいろいろ出来るものとは違い、あくまでスマホのサポート・連携アイテムとしての立ち位置です。

機能としてもApple WatchやSmart Watchといったハイエンドモデルと差別化がされているため、時計としての機能を重視し、デバイス側での通知を受け取ることだけ出来れば良いという目的に限定した需要に応えてくれます。

ごちゃごちゃした機能は要らない、毎日充電したくない、低価格なスマートウォッチとしてアピールし、他のスマートウォッチより安く提供出来れば日本でももう少し売れても良さそうなものです。スマホ時代にガラケーの需要が無くならないのと似たものを感じました。
by ke-onblog | 2014-11-17 07:15 | ebay | Comments(0)