白ロム転売法

shiromcom.exblog.jp

白ロムを高く売ったり、安く買ったりして節約します

カテゴリ:ebay( 73 )

Victorinoxと聞いてブランドをイメージ出来るでしょうか。私は名前だけ見てもパッと判りませんでしたが、アウトドア好きな方ならこのマルチツールを見れば判るかもしれません。

VICTORINOX(ビクトリノックス) トラベラー PD 保証書付 1.4703 【日本正規品】

新品価格
¥2,600から
(2014/11/14 16:48時点)

どうでしょうか。この赤地に白のクロスのロゴ(スイスの国旗をイメージしているのでしょう)。ビクトリノックスは日本にも多数のショップがあり、北は北海道、南は鹿児島にまでショップが展開されています。

マルチツールやアウトドア用ナイフなどを主に取り扱って成長してきたスイスのブランドです。そのためかebayでセールになっているのが目に止まった腕時計もミリタリー系のクロノグラフでした。

☆「eBay Victorinox Chrono Calssic XLS 241651

ebayでは57%OFFになって日本円で37,049円(BIN, 送料24.05ドル+輸入手数料32.23ドル)。手数料が高いのでトータルでは4.5万円近くになりますが、日本の公式ショップでは同モデルが82000円でした(バンドがメタル仕様なのとフレームのデザインがちょっと異なるのですが、海外の本家サイトには型番241651で載ってます→ ビクトリノックス・ジャパン )

アマゾンにもいっぱい並行輸入品があります。

(ヴィクトリノックす) Victorinox 腕時計 CHRONO CLASSIC V241651 メンズ [並行輸入品]

新品価格
¥67,682から
(2014/11/14 17:13時点)


この他の腕時計もebayで半額から6割引くらいのセールでたくさん出ています。ビクトリノックスの腕時計はメンズ用がメインですね。価格は5万円から10万円くらいまでのものが多く、高いものでも30~40万円くらいと個人でも手頃といえば手頃です。

腕時計ブランドとしての知名度はよく判りませんが、マルチツール・アーミーナイフのブランドとしてはたぶん有名なので国内でも売りやすいかも知れません。

ということで、今日はスイスのミリタリーグッズブランド「Victorinox」を勉強しました。

by ke-onblog | 2014-11-14 17:26 | ebay | Comments(0)
デルやASUSなどが日本国内での個人向けChromebookの販売を開始しましたが、価格が安いのは良いのですがデータ保存容量がデフォルトでは非常に少ないのが気になりました。

iPhoneにも128GBモデルがあるのに、Chromebookのエントリーモデルはストレージはたった16GBです。Chromebookはオンラインで使うことを前提にしているのでストレージは少ないのは仕方がないことですが、一般利用となるとやっぱり物足りないと思うのです。

ChromebookにもUSBポートやSDカードリーダーが付いてるものが多いので、これを利用すれば容量問題はひとまず解決できます。

Chromebookが日本でどれだけ普及するかは怪しい感じもしますが、これにあわせて大容量のUSBメモリーやSDメモリーカードが売れるのではないかと予想し、海外から激安品を仕入れてみるのも面白いかもしれません。

microSDカードについては過去に紹介したように、ebayでは128GBのmicroSDが2000円くらいで買えるものもあります。

過去記事→ [ebay輸入]海外から仕入れれば128GB microSDカードも2000円以下

microSDでも変換アダプタがあればChromebookで使えそうですが、USBの方がもっと安いものもありますね。

例えば、、、

☆「ebay 128GB Swivel USB 2.0 Memory Thumb Stick

24時間以内に50個以上が売れている、香港から発送の激安USBです。今の価格で10.78ドル、日本円にして1,249円(BIN,送料無料)です。128GBでこの値段(笑)

転売するには薄利多売になると思いますが、アマゾンで取り扱われているものだと安くても5000-6000円くらいはしていますので、品質よりも価格で勝負すれば勝ち目があるかもしれません。

さすがにちょっと怪しすぎる(笑)というのであれば、メーカーバルク品を仕入れるのも良さそうです。USBメモリーメーカーだと、例えばSandisk, Kingston, Lexar, SONY,などがあります。64GB以下だと専用メーカーだけでなく、IT周辺機器を作っているサプライヤーが腐るほど出てきますね~


ただ、USBメモリもSDカードもそうですが、日本で知られているような有名メーカー品は日本の電気屋さんで買ったほうが安いような商品も目立ちます。業者が直接日本に大量輸入して価格が下がったものは、わざわざebayで個人輸入をするまでも無いということになるので、見極めが重要ですね。

メモリーカード類はかさ張らないので、これからの円安進行を見越して多めに仕入れておき、市場の価格相場が上がった頃に手放すという高度な取引(あるいは駆け引き)も出来るかも知れませんね。

東芝 microSDXC 64GB Class10 30MB/s UHS-I 防水 耐X線 日本製 TOSHIBA 海外向けパッケージ品

新品価格
¥3,290から
(2014/11/13 12:47時点)



by ke-onblog | 2014-11-13 12:48 | ebay | Comments(0)
ebayを使いこなしている方には今更すぎる常識なのかもしれませんが、ebayではアカウントを新しく作ったあとでは輸出(出品)に制限が掛かっているのですね。

昔はこのような制限は無かったそうですが、新アカウントを使った詐欺やトラブルが多いために設定されたシステムなのだそうです。

☆「ebay 出品制限の種類

2014年11月現在では、新しくセラー登録した時点の制限は10 items or 500$/月です。1ヶ月の間に10個以上の商品を売ることが出来ず、500ドル(約5.7万円)以上での出品もできないようになっています。

つまり、eBayを使って高額な商品を売りたい場合には新規アカウントでは事実上取り扱えないということですよね。もし来年iPhone6sのSIMフリーモデルを手に入れ、国内ではなく海外に向けて売ってみよう、というようなことを考えた場合は、直前に準備し始めていては間に合わないかも知れません。


この制限はeBayへメールや電話(スカイプ)で連絡することでいつでも上限のアップを要求することは出来ます。これは「リミットアップ」と呼ばれているものです。このリミットアップは出品のフィードバック(評価)が高く、取引実績が多ければ多いほど申請が通りやすいのだそうです。

ネットでざっと調べてみたところ、10個くらいの評価があるだけでもリミットを挙げることができるそうなので、アカウントを作ったらとりあえず練習のつもりでいくつかの取引をしてみるのが良さそうです。

取引の数や申請時における出品数、金額などを考慮してリミットが上がっていくそうですが、取引実績を積んでいけば2-3ヶ月くらいで数百万円というレベルまで上げることも出来るそうです。


個人で輸出ビジネスを行う場合、単価の安い商品で薄利多売をするよりは、多少金額の高いアイテムで取引回数を少なく運用したいなと考えていても、いきなり高級品からスタートすることは出来ない、ということを知っておかなければならないのですね。


他方で、ebayで輸入する場合にも一部購入制限があります。それはPaypalの利用金額上限で、パーソナルアカウントで登録している場合にはデフォルトで10万円以上の支払いが出来ないように制限が掛かっています。

支払いの制限は本人確認書類をPaypalに送信することで、パーソナルアカウントから「プレミア」にアップグレードしておけば外せますが、こちらも2-4週間ほど手続きに時間が掛かることがあるので、高い商品を買いたい場合には予め手続きを済ましておきましょう。いざ利ざやがありそうなセール品を見つけても、制限のために購入が出来ないのではビジネスチャンスを逃してしまいます。

☆「Paypal パーソナルアカウントの本人確認手続き方法


しばらくはebayは仕入れ専用に使っていこうかと思っていたのですが、輸出の方が円安状態には向いていますよね。

実際にいろんな商品を見ていると、もともと海外から輸入されたであろうアイテムで、国内在庫の方がebayの出品よりも安く買えるものもあるんですよね。amazonの並行輸入品を逆輸出、みたいなことが出来そうなほどに。

どんな状況でも有利なビジネスが出来るようにいろんな方向で準備を進めていきたいところですね。
by ke-onblog | 2014-11-08 16:24 | ebay | Comments(0)
Le、Lenovo?いや、「Landvo」。中国製のスマホらしいのですが、私は聞いたことのないレアなSIMフリースマホをebayで発見しました。

ブランド名からしてレノボをパクったようなロゴですが、本体デザイン・OSはアンドロイドベースの「One plus One」をコピーしたもののようで(表記はAndroid 4.4.2になってます)、2014年8月頃に登場したモデルです。

☆「eBay Landvo L200G 4G LTE
d0262326_18282277.jpg

中国のコピー商品なだけあって価格は激安で、日本円にして12,575円(BIN,送料0.99ドル)。LTE対応のSIMフリースマホでは最安値クラスだと思います。

スペックを見ていくと(まず公式ページが見当たらないんですけど(笑)、CPUはMT6582のクアッドコア(動作周波数は不明、たぶん1.3GHz)、RAM 1GB, ROM, 4GB,バッテリー 2000mAh,ディスプレイは5インチ(960×540ピクセル)となっています。カメラはメイン500万画素、サブ200万画素ですね。

価格が安いのでスペックはそれほどでも無いです。コスパは悪くない(ちゃんと使えれば)。「Tech Adviser」というサイトにレビューがありますが、値段の割に悪くない、ということのようです。

SIMサイズはmicroSIMで、対応バンドは以下の通りです。
GSM 850/900/1800/1900 WCDMA 850/1900/2100 FDD-LTE 1800/2600


1800MHz帯(Band3)というのはドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルで使われているので、国内でも使えるかも知れません。auはたぶん使えません。

デュアルSIMって書いてあるサイトもあったのですが、ebayの商品説明ではsingle simになっています。どちらなのか判りません(笑)

Landvoでは「L900」というGALAXY S5そっくりな端末もあったりします。ブランド名まではコピーしていないので「偽造商品」というわけではないため、輸入すること自体は問題ないでしょう(ロゴまでコピーした商品は、そうと知って転売すると犯罪になるので気をつけて下さい)。iPh○neっぽいコピー商品だって普通にありましたしね。

まだこのL200Gではほとんど出回っていないと思いますので、格安スマホのLTE対応機種として取り扱ってみたい方は仕入れてみても面白いかも知れません。
by ke-onblog | 2014-11-06 18:50 | ebay | Comments(0)
まだ日本にはほとんど入ってきていないレノボのSIMフリースマホがebayに出品されていますよ!ちょっと狙い目かもしれません。

Lenovoといえばノートパソコンのイメージですが、最近スマホの開発にも力を入れているということで、SIMフリーの端末はこれから日本でも増えてくる可能性があります。

11月時点ではレノボのSIMフリーモデルは日本のショップでは取り扱っているところはほぼ見かけませんが、ebayで仕入れるとまさに格安スマホの価格帯で、手を出しやすいレベル。

A606という2014年9月に発表されたばかりの低価格4Gスマートフォンです。
d0262326_4513048.jpg

☆「eBay Lenovo A606 Smartphone Android 4.4

香港からの出品で、13,480円(BIN, Free shipping)。LTE対応の5インチスマホが1.5万円切るというのは相当レアです。日本でSIMとセットで売られている格安中華スマホでもLTE対応だと2~4万円くらいしますからね。

A606のスペックはCPUは1.3GHzクアッドコア、RAM 1GB, ストレージ8GB, カメラメイン8M/サブ2Mと高性能ではありませんが、1万円台のスマホとしては頑張っているのではないでしょうか。

液晶が5インチで解像度854×480ピクセルというのはちょっと残念感がありますが、たまにネットを見たりアプリを動かすくらいなら気にならないでしょう。

バッテリー容量は2000mAhの取り外し可能タイプというのも良いですね。利用周波数は以下のとおりです。

4G Network: LTE FDD 2100/1800/2600/800 MHz
3G Network: UTMS 900/2100MHz
2G Network: GSM 850/900/1800/1900MHz


LTEの800MHzはドコモのXiに使われているのもと同じなのでしょうか。まだ新機種なので試したという情報もありませんが、LTEが使えるなら魅力もグッとアップするはず。

詳細スペック→ Lenovo A606

(注:いろいろ調べていて気付きましたが、ROM4GB,RAM 512MBの低スペックモデルも存在するかもしれません。公式ページには1GB/8GBのみになっているのですが、ebayでも1.4万円と1.8万円の価格帯があるので、別々かも。どちらもLTEには対応しています)

ちょっと気になるのはSIMカードのサイズで、「mini SIM」になっています。ドコモの「miniUIM」とは違うはずです。このサイズは日本ではあまり使われていないのですかね?microSIMよりは大きいはずなので、下駄(アダプタ)を使えば使えるのでしょうか。

この機種はまだアマゾンにもヤフオクにも出ていませんので、希少価値で勝負できる可能性もあり、面白そうです。
by ke-onblog | 2014-11-06 04:53 | ebay | Comments(0)
出来上がったパソコンを輸入してもあまり転売しやすそうにないので、今日はパーツ単位での売買に注目です。

パソコンのパーツは海外メーカー製品はやっぱり安いです。バルク品になると信頼性はともかく、価格だけ見ればその辺のパソコンショップで売っているパーツの数分の一くらいで買えますね。

パソコンに詳しい人ならいろんなパーツの取引を検討できそうですが、今回はデスクトップ用のメモリについてピックアップしてみましょう。

☆「ebay 4GB 2x2GB DDR2 800 MHZ PC2-6400 240pin DIMM For AMD Motherboard Desktop Memory

香港からの出品で、2GBのメモリ2個セットで4GB分のRAMがたった17ドル(日本円で1926円、送料無料)です。メーカーは・・・どこでしょうね?(笑) 写真にも説明にも書いてません。

PC2-6400 (DDR2-800)で240pinのデスクトップタイプのパソコンに使えるはずです。

日本で売っている製品だと私はバッファロー製のメモリなら購入して増設したことがありますが、確か1GBでも3000円くらいした記憶があります(ずいぶん前の話ですけど)。バッファロー製で同じDDR2-800、240pinのメモリはAmazonでも買えますが、価格差はやっぱり数倍あります。

BUFFALO DDR2 SDRAM 800MHz(PC2-6400) 240pin DIMM 2GB 2枚組 D2/800-2GX2

新品価格
¥12,900から
(2014/11/6 01:40時点)



こうして比べるとebayのメモリが如何に破格かよく判ります。バッファローも安いメーカーではありますが、それでも知名度は相当高いですし、こんな全く無名(どころか無記名)のメモリと信頼性を比較しては行けませんが、それでも4GBで2000円という安さは転売向きです。

同じような無名メーカー製品でも国内で買えば3000円台後半から4000円くらいでAmazonやヤフオクで多く取引されています。この手のパソコンパーツを買う人は通販に慣れていますので、とにかく激安で購入できれば構わない、という人も多いはずです。「バルク品」というリスクも承知の上で他の製品より割安なら買ってくれると思います。

RAMはピンの数や互換性などいろいろありますので、売るときに「××メーカー品と同規格品」などといって売ると売りやすいかも知れません。
by ke-onblog | 2014-11-06 01:46 | ebay | Comments(6)
スマホ、パソコン、タブレット関連商品は日本でも安く買える物が多いので、わざわざ海外から仕入れるメリットがないものもありますが、今日はちょっと面白いアイテムを発見。

2013年冬に発表され、2014年前半頃に海外で発売されたノキアのWindowsタブレット「Lumia 2520」がebayで大幅な割引がされています。

☆「eBay Unlocked Nokia Lumia 2520

4G LTE対応版のSIMフリーモデルがアメリカからの発送で31,715円(BIN, 送料5999円)となっています。SIMフリーの10インチタブレットで4万円以下というのはかなり破格です。ebayではすでに300台が売れていますね。

Lumia2520はWi-Fi専用モデルもあるので、入札時には気をつけて下さい。転売用なら断然LTE対応版がオススメです。

日本では一般販売されていないモデルのはずなので、ライバルも少なく、価格もかなり高いです。

Nokia 2520 10.1-inch Tablet (海外SIMフリーモデル)

新品価格
¥94,800から
(2014/11/5 20:42時点)




1年前のモデルなので超最新機種と比べると少しスペックは劣りますが、もともとはかなりの高性能モデルなので、今でも十分使えるレベルです。

OSはWindows RT 8.1搭載、10.1インチの大画面タブレットです。CPUは2.2GHzのクアッドコアですし、RAMも2GB。ウルトラブックや高性能タブレット型ノートパソコンほどではないにせよ、普通のAndroidタブレットと性能的には変わりません。

もともとアメリカのVerizon向けに作られたもので、SIMフリーになっていれば海外のSIMやMNVOで運用できるはずです。対応バンドは以下のとおりです(私は詳しくありませんが、ドコモはband 3というのが使えるのかな?LTEバンドはほぼverizon専用という情報もあるので、もしかしたら使えないかもですが)。

GSM: 850, 900, 1800, 1900 MHz
UMTS:850, 900, 1800, 1900, 2100 MHz
FDD LTE: 800 (band 20), 1800 (band 3), 2600 (band 7) MHz

(Phone Arenaより)

日本のAmazonの在庫はさすがに高すぎる気がしますが、ヤフオクを見ても中古品でさえ4万円近くで売買されているようです。

ノキアの端末は日本では輸入するしか購入方法がありませんので、価格面で差を付けられれば有利に売買できそうですね。
by ke-onblog | 2014-11-05 20:56 | ebay | Comments(0)
今回も趣味全開の腕時計輸入情報です。Stuhrling(ストゥーリング)はギリシャの腕時計ブランドです。Stuhrling originalという名称が付いている場合もあるようです(1999年にメーカーが再建されているので、その関係でしょうか)。

日本には直接の法人は置かれていませんが、時計店や通販ショップにはいくつかのモデルが輸入品として取り扱われています。日本での価格は3万円~5万円くらいの実用的な値段のモデルが多いです。

デザインは「アクアドライバー」というゴツいクロノブラフ系、シンプルな「クラシック」などもありますが、それよりメーカーの特徴的なデザインとして時計の機械部分がシースルーになっている「Legacy」や「special reserve」といったシリーズです。

[ストゥーリングオリジナル] Stuhrling Original 腕時計 Special Reserve スペシャルリザーブ 自動巻 353A.33152 メンズ 【並行輸入品】

新品価格
¥34,900から
(2014/11/5 07:41時点)




上記は「Magistrate」というモデルです。日本語だと行政長官という意味ですが、メカニカルな雰囲気もありつつ、ギリシャっぽくてかっこいいです。

☆「eBay Stuhrling353A 33152 Magistrate

上記のebayでアメリカから仕入れると、16,726円(BIN, 送料無料、表記がギリシャ圏用にユーロになっていますが、発送はアメリカからです)。国内相場の半額以下です。

この他の型番は公式ホームページ「Stührling Original」のコレクションからリストで調べられます。

型番とデザインに間違いやコピー品でないかよく確認して他の出品物を物色してみてください。他にも価格差があるモデルがたくさん出てますよ~。

ただ、日本のアマゾンでもすでに価格を下げて勝負してきている業者もいるのか、モデルによってebay輸入でも利益ギリギリのラインまで攻めているものが見られます。転売専用として仕入れる場合は価格を良く調べてからトライしてみてください。
by ke-onblog | 2014-11-05 07:56 | ebay | Comments(0)
転売用にも使えそうなのですが、ちょっと自分用にも欲しいかなと思える激安のLTE接続が可能なモバイルルーターがeBayで安く買えます。

アマゾンやヤフオクにも出ており、そこそこ人気がある「Sierra Wireless 754S  Mobile Hotspot」というモデルです。アメリカではAT&Tが契約回線付きで売っているモデルもあるようですが、SIMフリー版が相当安いです。

☆「eBay Sierra Wireless Mobile Hotspot Elevate 754s 4G出品状況

複数の出品がありますが、今確認した中では即決価格で5156円(送料1.99ドル)というのがありますね。

LTE対応ルーターでこの値段です。b-mobileで利用報告があるので、ドコモ系のMVNOにぴったりですね。

対応のネットワーク周波数は以下のとおりです。
LTE 700/1700 MHz (AWS), UMTS 850/1900/2100 MHz, EDGE/GPRS/GSM 850/900/1800/1900 MHz, GPS 1575 MHz


バッテリー容量は1800mAhと小さめなのでモバイルバッテリーは必携となりますが、5000円台で使えるLTE対応機種は普通には入手できないでしょう。8000円くらいまでは某中古パソコンショップで見たこともありますが、たぶんLTE機種では最安値クラスのはずです。

ちなみにアマゾンでも並行輸入品が複数扱われています。

Sierra Wireless 754S AT&T Mobile Hotspot 4G ルーター ドコモ、softbank, b-mobile SIM

新品価格
¥9,000から
(2014/11/4 09:22時点)




ヤフオクでも8000~10000円くらいで売買の履歴が見つかります。まだまだMVNOの利用者急増中ですから、SIMフリーの激安モバイルルーターは需要があると思います。普通に私も1台欲しいな~と真剣に考えているくらいには(笑) 

でも自分用でしっかり使うならもう少しバッテリー容量が大きいものがいいな、とも。

私の持っている旧イーモバのD25HWで容量1500mAhなのですが、連続で使えるのは3Gでも3-4時間くらい。この輸入品のモバイルルーターもバッテリーの保ち具合は5時間くらいだそうです。最近の機種だと8時間-10時間くらいもつ機種もあるので、ちょっと迷います。

価格が安いので1台あたりの売買利益は小さいかもですが、なかなか面白いと思います。オークション形式ではもっと安く出品されているものもあるので、激安品を狙ってみるのも良さそうです。
by ke-onblog | 2014-11-04 09:33 | ebay | Comments(5)
昨日の続きで、ebayを問屋のように使って安い商品を大量仕入れに利用できそうなジャンルを開拓していきたいと思います。

ebayにはたくさんの安い商品がありますが、中でも私が面白そうだな~と感じたのは、アクセサリーやデコ電・デコスマに使える「スワロフスキービーズ」です。

☆「eBay スワロフスキービーズ

パーツとしてのスワロフスキー粒は「Craft(手芸)」のカテゴリーに入っています。

めちゃくちゃ出品数は多いのですがオークション形式なら1円~、一定の個数がセットになったビーズなら大体100円~200円くらいで綺麗なビーズが買えそうです。

たとえば、「70ps 6x8mm Multicoloured Swarovski Crystal Bead」というクリスタルビーズが111円です。70ps=70個入りってことですね。
d0262326_7462731.jpg


ビーズにもいろんな種類(形状・サイズ)があるので比較は難しいのですが、上記の6-8mmくらいのビースはヤフオクで10個でも100円以上します。相場としては1個10円以上で売れそうな感じです。

70個なら最低でも700円くらいで売買が出来るはず・・・。単価は非常に安いのですが、利益率は高そうです。

上記のビーズを出品しているセラーが同じ価格で多数の種類を売っているので、いろんなカラーを手に入れてラインナップのバリエーションを増やすことも出来ます。


ビーズを素材として売っても良いのですが、ハンドクラフト品としてビーズを組み合わせてブレスレッドにして付加価値を付けて売ることも可能です。

以前ビジネスの独立開業情報として白ロムの買取・中古販売事業とデコレーションをセットで扱うフランチャイズを紹介したことがありますが、たぶんebayで仕入れたほうが材料費はさらに安くできるでしょう。


スワロフスキーのビースは素材のままでも、加工しても売れるかも?という面白い商材だと思います。暇な時間を使ってアクセサリーの自作、使い切れなかったらそのまま転売という使い回しが利きそうです。

こういう「素材」の仕入先としてはebayは優秀かも知れませんね。もともと日本で売られているパーツもどこかから輸入しているのでしょうし。

あまり大きなものは取り扱いが大変ですが、サイズが小さく、壊れにくいパーツの売買を他にも検討してみようかな、と思っています。
by ke-onblog | 2014-11-03 07:59 | ebay | Comments(0)